Subscribe: 八田真行のオープンソース考現学 - ZDNet Japan
http://feed.japan.zdnet.com/rss/blog/mhatta/index.rdf
Preview: 八田真行のオープンソース考現学 - ZDNet Japan

八田真行のオープンソース考現学の最新ブログポスト





Published: 2005-06-01T07:44:28+09:00

 



Free At Last

2006-02-15T23:15:44+09:00

パソコン雑誌の休刊が相次いでいる。また、ボーランドが開発ツール事業を売却したそうだ。そういった最近のニュースを見ていて、隔世の感を感じつつ以下のようなことを思った。昔々、といっても今から高々十数年前のことだが、私がパソコンに触り始めたころに主流だったOSはMS-DOSだった。そもそもハードウェアのスペッ...



Old Folks

2005-11-30T17:38:18+09:00

前回の執筆からずいぶんと日が空いてしまった。今後は短めのものを頻繁に掲載するつもりなので、宜しくお付き合いください。上村圭介氏のブログを拝見した。今年のWSIS(とその関連イベント)におけるリチャード・M・ストールマン氏の相変わらずの獅子奮迅ぶりについては他の情報源(例えばここ)からも耳にしていたのだが、...



Everybody Is Somebody

2005-09-26T08:54:57+09:00

オープンソース界隈、ことに日本のそれは慢性的な人手不足である。やるべき作業、やったほうがいい作業はいくつも残っており、その大半は、時間こそかかるものの技術的にはそれほど困難というわけでもない。また、世の中には実際に手を動かして作業しないと分からないという物事も多くある。だから、オープンソースに若...



Hear Me Talkin' To Ya

2005-08-16T02:35:29+09:00

最近、企業とオープンソースの関わり方について、企業にお勤めの方から質問されることが増えてきた。自社ソフトウェア製品の某を、これこれこういった条件の下でオープンソース・ソフトウェアにしたいのだが、ライセンスはどれを選べば良いか、というような明確でテクニカルな質問であれば、答えるのは簡単だ。しかし、...



Separated And Not Equal

2005-07-21T05:14:27+09:00

フリー(自由な、リブレ)ソフトウェアとオープンソースはどこが違うのだ、と聞かれることがある。単純なようで、なかなかひとくちには答えにくい質問だ。今回はこの問題に挑戦してみよう。とりあえず、ソースコードの公開の有無や自由な再頒布の保証など、両者の具体的内容を比較し始めると混乱する。というのも、今のと...



Talkin' About O. S.

2005-07-04T02:35:30+09:00

ついこないだ、というには日時が経ってしまったが、先立って「OSS Roundup」というイベントに出た。事前に募った質問を肴に5人の出演者がああだこうだと喋るという趣向で、講演や学会発表よりはもう少しくだけた雰囲気の中、僭越ながらまつもとゆきひろさんや小飼弾さんのような優れたハッカーに交じって思うところを述...



Is A House Not A Home?

2005-06-14T13:29:11+09:00

ノベル社でLinux戦略を担当するマット・アセイ(Matt Asay)が、オープンソース関係のニュースを扱うニュースサイトNewsForgeにDoes'community' still exist in open source? という論説記事を書いている。日本のjapan.linux.comにもその邦訳を掲載しておいた。アセイの議論の背景にあるのは、ようするにオープンソースの...



The Open Source Revolution Will Not Be Televised

2005-06-01T07:44:28+09:00

「革命はテレビ中継されない」(The Revolution Will Not Be Televised)と歌ったのは、「黒い(ボブ・)ディラン」と呼ばれたアメリカの歌手・詩人、ギル・スコット=ヘロン(Gil Scott-Helon, 1949-)である。オープンソースについて考えるとき、私がすぐ思い出すのがこの曲のタイトルだ。オープンソース、あるいはその象徴と...