Subscribe: ZDNet.com Between the Linesブログ - ZDNet Japan
http://feed.japan.zdnet.com/rss/blog/btl/index.rdf
Preview: ZDNet.com Between the Linesブログ - ZDNet Japan

ZDNet.com Between the Linesブログの最新ブログポスト





Published: 2005-12-09T20:44:44+09:00

 



もはやマイクロソフトの十八番か――またまた製品リリースが延期に

2006-07-04T21:59:52+09:00

 巨大なシェアを持つ「Office」スイートなどを販売する、いわずとしれたソフトウェア界の超大手Microsoftは、製品の出荷期日を延期することにかけても一流だ。同社は米国時間6月29日、当初の10月予定からVistaと同じ2007年1月に延期するとしていた「Office 2007」のリリースを、さらに「2007年初頭」へスライドさせると...



こんなセキュリティ製品、必要になったら困る!?

2006-06-29T17:11:06+09:00

 news.comのMichael Kanellos記者がイスラエルに飛び、地元の技術企業を取材した。同氏は、イスラエルの産業貿易労働省が開催した「Security Israel」に参加し、最新のセキュリティ対策製品を多数写真に撮ってきている。セキュリティ製品といっても、リンク先の写真を見れば一目瞭然であるように、ウイルス対策ソフトウ...



予想的中――ノベルがCEOおよびCFOを更迭

2006-06-23T16:19:36+09:00

 Novellの最高経営責任者(CEO)Jack Messman氏と最高財務責任者(CFO)Joseph Tibbetts氏が解雇されたと、Reutersが報じている。解雇されたというより、たたき出されたと言う方が適切かもしれない。以下に記事の抜粋を引用する。Novellの執行役員会は米国時間6月22日、Ronald Hovsepian氏を次期CEOに選出したと発表し...



WGAの波紋――ベータ版ソフトウェアの利用と検証は「義務」なのか(2/2)

2006-06-13T19:18:16+09:00

 だが、わたしを含めすべてのユーザーにとって問題なのは、Microsoftがソフトウェアの事前公開版をテストするためのモルモットとしてわれわれを利用しようとしている点だ。Microsoftの主張とは裏腹に、WGAのあるコンポーネントは、エンドユーザーの許可なしに「Windows Update」サービスを介してシステムにインストール...



WGAの波紋――ベータ版の利用と検証は「義務」なのか(1/2)

2006-06-13T19:15:11+09:00

 Microsoftが「Windows Update」を利用して、同社のサーバにインターネットによる毎日の「定期連絡」を行う海賊版対策ソフトウェアをインストールさせていることに批判が集まっていたが、これに対する同社の回答は実にお粗末なものだった。Microsoftが同ソフトウェアの自己インストール機能やPC上での動作に関して明ら...



サン、公式サイトで「言論の自由」を解禁

2006-06-05T19:49:15+09:00

 Sunの最高経営責任者(CEO)であり、ブログを介して同社の情報を発信しているJonathan Schwartz氏が、ソーシャルメディアを活用し、同社の製品を消費者に売り込もうと試みている。最新のブログ記事には、こんなことが記してあった。(中略)最も価値のある情報は、口コミで伝わる。ブログやレビューサイトといった、オ...



「ODFは遅い」「Open XMLは重い」――火花を散らすMSとIBM

2006-05-31T23:18:36+09:00

 まさに泥仕合と呼ぶにふさわしい舌戦が繰り広げられている。 ZDNet UKの記者Ingrid Marson氏の記事によると、Microsoftが「OpenDocument Format(ODF)」は動作が鈍すぎるとこき下ろしたという。Microsoftの「Information Worker」戦略担当ゼネラルマネージャーAlan Yates氏は現地時間5月24日、ZDNet UKに対して、「O...



再編の進む「サービスとしてのソフトウェア」市場

2006-05-23T16:39:56+09:00

 RightNowが、Salesforce.comと競合するSalesnetを買収したことで、「サービスとしてのソフトウェア(software-as-a-service)」分野における企業の統廃合がまた一歩進んだ。今回の「買収により、RightNowの特許技術基盤にSalesnetの先進的なワークフローエンジンが組み入れられれば、RightNowの顧客は経営開発における...



本ブログ発のポッドキャストがおススメ!--グーグル、MS、BitTorrent、E3と話題も盛りだくさん

2006-05-15T19:49:18+09:00

 本ブログの共同執筆者David Berlind氏と一緒にやっているポッドキャスト「Dan & David Show」の最新回では、Googleが発表した新情報や、GoogleとYahooが支配する今日の広告ビジネス分野を生き抜くため、Microsoft最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏が温めている計画などを紹介した。Ballmer氏は、Microsoftが誇る...



オンラインバンキングの破滅を導くSOX法

2006-05-08T19:35:22+09:00

 わたしは先日、ZDNetでブログを執筆しているGeorge Ou氏から刺激を受け、アメリカ人が技術的、政治的、教育的に後塵を拝しており、それが未来に暗い影を落としているという記事を書いた。Ou氏はブログで、技術的な遅滞のせいで、米銀行のオンラインバンキング事業が他に後れを取り始めていると主張している。重複にな...



Web 2.0全盛時代でも、いちばんの稼ぎ頭はやはり…

2006-05-02T17:16:36+09:00

 ユーザー主導型(Google風に言えば、ユーザー提案型)コンテンツを特徴とするWeb 2.0全盛の今日、大きな利益を上げているのはだれだろうかと、Nicholas Carr氏が問うている。ユーザーでないのは確かだし、そうしたコンテンツを売り物にしているウェブサイトもそれほど儲かっているわけではない。YouTubeやFaceBook、XB...



リアルタイムジャーナリズムの力

2006-04-28T21:08:32+09:00

 今週初め、XMLの第一人者であるTim Bray氏にインタビューし、ポッドキャストに録音した。以下は、同氏がその様子を自身のブログに記したものの抜粋である。先日、David Berlind氏から、「ちょっと電話してもかまわないか」という電子メールをもらった。執筆中の原稿に関して、わたしのコメントがほしいというのだ。(...



企業PCの実態--Vistaに短し、Writelyに長し?

2006-04-25T19:40:48+09:00

 タイトルでGoogleの「Writely」に言及したのは、Microsoft Officeの対抗馬として、ウェブをベースとしたほかの競合サービスよりもWritelyがすぐれているからではない。以下に引用するGartnerの見解が正しいならば、Microsoftは自分で自分の首を絞めていることになるという事実を示すために、(数あるウェブベースサー...



議会中継のストリーミング配信

2006-04-19T20:18:40+09:00

 カリフォルニア州政府の技術省が、ビデオに録画した会議の様子をオンラインで視聴できるサービスを開始した。一方、ユタ州議会も数年にわたり、委員会の会議録音を公開している。今ではRSSフィードも利用できるようになっている。 わたしは、立法会議のストリーミング配信を提案する動きが起こった2002年頃のことをよ...



「あえて言おう。アップルのBoot Campはギミックだ。」に異議あり

2006-04-12T18:35:37+09:00

 テクノロジーに関する問題をめぐって、わたしが親友のCharlie Cooper氏と意見を異にすることはめったにない。多くの人々が造作もなくバラ色の未来を想像する企業の契約や発表でも、食品医薬局の認可を受けたヒニク・ヘンクツ社の灰色に曇った空のような角膜を移植したわたしたちの目には、明るいものとしては映らなか...



2006年の「珍妙技術」暫定ワースト10

2006-04-03T18:59:56+09:00

 本稿では、CNET.comが選ぶ「2006年版(今のところは)ワーストテクノロジー」を紹介しよう。年が明けてからまだそれほど経っていないのに、すでにばからしい製品が山のように世へ出てきている。とはいえリストには、過剰宣伝されたことで割を食ったまともな製品も含まれている。最も出来の悪かった製品デモ Intelの音...



特許ほど素敵な商売は…ない?

2006-03-22T20:57:03+09:00

 Michael Crichtonが法律違反を犯している。 いわく、地球は太陽の周りを回っている。光速は一定だ。リンゴは万有引力のために地上に落下する。血糖値の上昇は糖尿病の発症と関係がある。尿酸値の上昇は痛風の発症と関係がある。血中ホモシステイン濃度の上昇は心臓病の発症と関係がある。血中ホモシステイン濃度の上...



意思で動かすタイプライター

2006-03-13T20:14:17+09:00

「思考型タイプライター」との異名を持つ、「Berlin Brain-Computer Interface」がおもしろい。この製品は、ベルリンのFraunhofer Instituteおよびベルリンフンボルト大学のCharite医学部の研究者が先日開催されたCeBitに出品し、デモンストレーションしたものである。ユーザーは、カーソルを思考力で動かし、メッセージ...



アウトソーシングは無能の証拠か?

2006-03-06T18:14:33+09:00

 ZDNetでブログを書いているPaul Murphyが、ミッションクリティカルなIT作業をアウトソーシングすることの賛否について、興味深い意見を述べている。Murphyは、いつもの歯に衣を着せぬ調子で、こんなふうに語っている。アウトソーシングは、ビジネスもしくはITの、あるいはその両方の社内的な能力欠如を補うソリューシ...



ブロゴスフィアの「お手入れ」

2006-03-01T18:27:49+09:00

 ZDNetの「DATA POINT」ブログで、ブログに関するGallupの調査結果を紹介した。ブログを頻繁に読むインターネットユーザーはわずか9%しか存在しないという結果が、Gallupの調査で明らかになった。ときどき読むと回答したのは11%で、13%がほとんど読まない、66%が一度も読んだことがないと答えたという。 Jason Fry...



インターネット犯罪多発時代を生きる

2006-02-20T14:32:39+09:00

 Churchill Clubで開催されたイベントに参加した、セキュリティの第一人者でありKasperksy Labの創設者でもあるEugene Kasperskyに対し、New York Timesの記者John Markoffが米国時間14日にインタビューを行った。ZDNetは、同インタビューのポッドキャスト(ダウンロードはここから)を提供している。同氏はこのインタ...



マイクロソフトと「スペシエーション」

2006-02-16T22:49:41+09:00

 Jonathan Schwartzが、サンフランシスコで開催されている「Open Source Business Conference」で米国時間14日に基調講演を行ったのに続いて、Microsoftのプラットフォーム技術戦略部門ディレクターBill Hilfも壇上に上がった。同氏のプレゼンテーションは、コーペティション、すなわちMicrosoftの世界における処世術に...



ブログ界の最新動向

2006-02-07T15:30:38+09:00

 ブログ検索大手TechnoratiのDavid Sifryが、ブログ界(Blogosphere)の現状について発表した。概要は次のようなものである。ブログ界の規模は、5.5カ月ごとに倍増している。Technoratiでは現在、2720万件のブログサイトを把握している。ブログ界の規模は、3年前と比べて60倍になった。1秒に平均1件の割合で、新たなブ...



グーグルがマイクロソフトのDRM普及の立役者になる?

2006-02-01T20:09:21+09:00

 ZDNetに掲載されたReutersのニュースより。米国時間1月31日付けのNew York Postの報道によると、インターネット大手Googleとデジタル音楽配信サービスプロバイダーNapsterが、前者による後者の「全面的な買収」を含む「提携の拡張」について検討していることを、匿名の情報提供者が明かしたという。(中略)Googleはみ...



「バッドウェア」にまつわる恐怖体験談を募集中

2006-01-26T21:19:18+09:00

「バッドウェア(badware)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。Google、Lenovo、Sun Microsystemsがスポンサーとなり、ハーバード法科大学のBerkman Center for Internet & Societyおよび英国のOxford Internet InstituteがConsumer Reports' WebWatchプロジェクトの支援を得て、「Stop Badware Coalition」という...



数学が支えるITと人類の未来

2006-01-16T14:51:11+09:00

 米BusinessWeek誌が、数学者の必要性を説いている。企業が数学を活用すれば、データの隠れた価値を引き出すことができるというのだ。世界が数字に関する新たな局面を迎えようとしている。数学者とコンピュータ科学者が協働することで、ビジネスにまったく新しい分野が開かれ、数学の効率性が認識されるようになってい...



AOLとグーグルの提携間近か--MSの次の一手は?

2005-12-20T17:28:53+09:00

 マスコミで広く取り上げられているように、GoogleによるAOL株の一部取得がまもなく成立する可能性が高いようだ。この取引によって、Googleは、ライバルのMicrosoftが獲得できたかもしれなかった広告収入を奪い去ることになる。これは、まもなく米国でスタートするadCenterサービスを軌道に乗せるために、AOLのトラフィ...



ITセラーに変貌するITバイヤーたち

2005-12-16T18:15:08+09:00

 SOA Softwareが、Merrill Lynchの社内で開発されたプラットフォームを買い取り、これを販売していくと発表した。買収されるのは、、CICS系のアプリケーションをWebサービスに対応させるプラットフォームで、X4ML Mainframe Webサービスプラットフォームと呼ばれる。SOA Softwareは、同プラットフォームだけでなく、こ...



rootkit問題について思うこと

2005-12-15T18:07:23+09:00

 読者のみなさんは、rootkitを使用したソニーBMGのDRMのニュースを聞くのはもううんざりだろうし、悪質でなく、もっと効果的なDRM技術が世の中にはたくさんあると思うだろう。ソニーBMGの例は1つの極端なケースだと。これについて、Ed Feltonは、彼らしい明快な論理展開で、そのような考えが間違っている理由を説明して...



CIOのためのAJAX概論

2005-12-09T20:44:44+09:00

 以前にも述べたように、私はBaseline Magazineをよく読んでいる。ここに掲載される詳細な事例研究は読み応えがあり、分量もちょうど良い。私がCIOを務めていた頃は、他の企業のシステム導入事例を知りたくて、よくBaselineを読んでいた。このなかに、新しい技術を紹介するPrimerというコーナーがある。これは、CIOたち...