Subscribe: 組織を進化に導くIT羅針盤 - ZDNet Japan
http://feed.japan.zdnet.com/rss/blog/yoshida/index.rdf
Preview: 組織を進化に導くIT羅針盤 - ZDNet Japan

組織を進化に導くIT羅針盤の最新ブログポスト





Published: 2007-02-15T10:18:26+09:00

 



既存ソフトウェア資産を活用してROIを高めよう〜既存ライセンスを活用したExchange/SharePointクラウドサービス開始

2010-05-10T17:02:25+09:00

総クラウド時代の今日、GoogleAppsやSalesforceの導入を検討している企業も多い。しかしクラウドというキーワードでカモフラージュされて既に保有しているソフトと同じ機能を持つソフトを購入しているケースも多い。リアルコムでは既存ソフト資産を活用したExchange/SharePointのクラウドサービス「BPオンデマンド」の提...



iPhoneビジネス活用の本質

2010-03-23T13:16:42+09:00

先日、iPhoneビジネス活用に関してリアルコムとソフトバンク社との提携を発表したところ多くの方からお問い合わせをいただいた。社内のキーマンの方がiPhoneを個人的に使っている事が多く、ビジネス活用の可能性を既に感じていたのだと思われる。ファーストりテーリングで1200台導入も決まりiPhoneビジネス活用の波が来...



「作る」から「使う」への転換〜「アプリを作らない」ノンコーディング開発基盤Nintex

2010-02-14T13:53:04+09:00

■アプリを「作る」ことは価値を生まない日本の生産性は悪化の一途をたどりOECD加盟30カ国中第20位まで落ち込んだ。その原因の一つはナレッジワーカーの業務非効率にある。優秀な社員が手間をかけて素晴らしい業務をしているが、それは本来手間をかけるべきではない非戦略領域である事が多い。ITの面でそれが如実に現れて...



SharePointによる業務改革研究会「BP研」スタート

2009-12-07T19:09:36+09:00

■SharePointによるナレッジワーカー業務のIT化情報共有・コラボレーション分野の世界No.1、マイクロソフト社のSharePoint。Office製品やADとの親和性によりグローバル・スタンダードとして急速にシェアを伸ばしつつある。SharePointの特徴はポータル、文書管理のような旧来型のグループウェアの範囲にとどまらず、計数・...



クラウドは本当にコストダウンになるか?

2009-11-27T12:51:21+09:00

今年度のIT予算はどこの会社も凍結。そんな中注目を浴びているのがクラウドによるコストダウンだ。GoogleAppsやSalesforceの大企業への導入が進んでいるが、本当にクラウドはコストダウンにつながるのだろうか?■コストはどこで発生してる?ある大手製造業の例だ。その会社は古くからNotesを使用しており運用は外部ベン...



情報目利き力の時代

2008-12-23T20:26:29+09:00

 情報を知っていることに価値がある時代は終わった。情報はどこにでも大量に存在し、誰でもGoogleで瞬時に手に入れることができるからだ。これからのナレッジ・ワーカーに求められるのは、膨大な情報の中で本当に価値のある情報だけをピックアップする「情報目利き力」である。■優れたナレッジ・ワーカーとは 社内外を...



ナレッジ・センターによる企業内知識流通の高度化

2008-11-14T17:28:57+09:00

今日の情報共有に足りないものはもはやITではない。ITの上で流通するコンテンツの品質をどのように高めていくかが重要だ。そしてその品質向上は、ITではなく「人の力」で行わねばならない。そのことに気づいた先進企業では社内の情報流通をコントロールする組織「ナレッジ・センター」を立ち上げ「人力」で情報品質を高...



IT投資と業績に相関性はあるか

2008-11-04T18:07:00+09:00

 これまでのところ、IT投資と企業業績の間に直接の相関性は見出されていない。IT投資は「経営課題解決の手段の1つ」であって「経営課題解決そのもの」ではないことを考えると、当然の結果ともいえる。 それでは何を目標にIT投資をすればよいのか。 最近の研究によれば企業業績とIT投資の間には第三の要因があり、そ...



アテンション・エコノミー

2008-10-23T15:41:00+09:00

今日のビジネス環境でもっとも枯渇しているリソースは、人・モノ・金でも情報でもなく、アテンションである。既に世の中には兆単位の情報が流れている。増大する情報洪水の中では、もはや技術、アイデア、ニーズ等希少資源ではなく、それに気づく能力、つまり「アテンション」が貴重資源なのだ。■アテンション・エコノミ...



市場原理はメール洪水を防ぐか?

2008-10-17T13:00:00+09:00

お久しぶりです。半年ほどブログを中断していたが、この度タイトルを「組織を進化に導くIT羅針盤」と変えて新装開店することにした。エンタープライズ2.0もコンセプトから実践へと移りつつあるので、エンタープライズ2.0の本来の目的である「組織の進化」をテーマにITがどのような役割を果たしていくかを皆さんと一緒に...



9X Problem

2008-04-13T23:10:42+09:00

 先日、エンタープライズ2.0の名づけの親、Andrew McAfee教授のビデオを見る機会があった。そこで「9X(ナインエックス) Problem」という面白い話があったので紹介しよう。本人による原文はこちら。■サイボウズからDesknet'sへの乗り換えは困難か? リアルコム社内ではグループウェアとしてGoogle Apps Premier Editi...



Googleの人中心のナレッジマネジメント「knol」

2007-12-23T22:30:20+09:00

 すいません。上場前後のどたばたで長らくブログの更新をサボってましたm(__)m...年末になってようやく落ち着いてきたので復活。今日のテーマは、Googleが公開準備をしている「knol(ノール)」についてである。■Google版「All About」 Unit Of Knowledgeを意味する「knol」はGoogleが計画中のナレッジマネジメントサ...



初のエンタープライズ2.0企業、マザーズ上場

2007-09-20T15:34:19+09:00

 昨日9月19日、リアルコムは東証マザーズに上場した。目論見書に「エンタープライズ2.0」を明確にうたった「エンタープライズ2.0公開企業」としては国内初だと思う。これからはより一層社会の公器としての役割を果すべく、「人と人、人と情報をつなぐ」というビジョンの実現に向けて邁進していきたい。 ここまでこれた...



エンタープライズ2.0の本が出た

2007-09-07T21:14:06+09:00

 本ブログで綴ってきた内容が、発展してついに本になった。 その名も「エンタープライズ2.0〜次世代ウェブがもたらす企業変革」。少なくとも見た目はなかなかかっこいい本なので、本屋でみかけたら是非ぱらぱらとめくってもらいたい。手前味噌だが、エンタープライズ2.0について包括的にまとめた初めての書籍ではない...



戦略とは何か。

2007-08-24T21:10:20+09:00

■戦略はサイエンスか 私は学卒で戦略コンサルティングファームに入った。大学で経営学を学んでいた私としては「これこそが天職」とばかりに心躍った。そこはロジックが全てを支配する世界。ファクトを集め、ロジックを使って分析し、プランを立てれば企業として取るべき戦略が立案される。企業はあとはそれに従えば良い...



エンタープライズ2.0の現実解〜エンタープライズ2.0 DAY開催

2007-08-16T17:22:23+09:00

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0708/21/news001.html エンタープライズ2.0というキーワードもようやく一般化し、様々なメディアでも普通に話題になるようになってきた。しかし、「じゃあ、実際に企業にどのようにインパクトを与えるの?」「IT部門としては何をやったらいいの?」という具体的な問いに...



エンタープライズ2.0研究部会発足

2007-08-08T13:50:55+09:00

 今日はお知らせです。この度、インターネット協会に「エンタープライズ2.0研究部会」という研究部会が立ち上がりました。エンタープライズ2.0に関して調査・研究を行い、調査・情報発信をしていくための非営利組織です。インターネットを牽引してきたインターネット協会にエンタープライズ2.0の研究部会ができたことは...



GoogleのPostini買収に見るエンタープライズ2.0の本気度

2007-07-17T17:36:30+09:00

 ここ1週間、夏休みを頂いいて投稿が遅れました。今年は、映画「サイドウェイ」的な「人生の寄り道」がしたくてナパ/ソノマバレーに行ってきたのだが、バレーついでにシリコンバレーのUSオフィスに寄って開発チームと議論したりして、あまり日常と変わらなかった...■PostiniがもたらすGoogle Appsへの安心感 先日、Go...



ITコンシュマライゼーションは世界を変える

2007-06-28T18:39:22+09:00

 他社サイトで恐縮だが、インプレスさんがエンタープライズ2.0サイトを立ち上げた。その中にコラムを書いているのでご覧ください。さて今日のテーマはエンタープライズ2.0の本質、ITコンシュマライゼーションである。■ITコンシュマライゼーションとは ITコンシュマライゼーションとは、情報技術の消費者化のこと。調査...



RSSの洪水からどう逃れるか?コミュニティ型RSSリーダーのススメ

2007-06-14T01:32:53+09:00

 皆さんはブログやニュース等のRSSを、どうやって管理しているだろうか? RSSリーダーに登録してみるものの、毎日更新される記事の数が膨大になり読むのが追いつかない、なんてことがおきてないだろうか。はたまた、RSSリーダーに登録しなかった情報源は永遠に知ることもない、他の人はどんなブログを読んでいるんだろ...



クライアントソフトがなくなる日〜Google Gearがエンタープライズに投げかけるもの

2007-06-01T21:23:38+09:00

 昨日はBusiness Blog&SNS WorldのCNet西田さんのセッションで、アジャイルメディアネットワークの徳力さんと一緒にパネリストをやらせていただきました。午前中セッションにも関わらず大入りで、45分間大変面白い議論をさせていただきました。西田さん、徳力さん、どうもありがとうございました! さてその時も話...



日本人にGoogle、Amazonが作れない理由

2007-05-18T19:55:45+09:00

 最近、日本の将来を大変憂いている。 確かに、先日トヨタは最高益を更新した。しかし振り返ってみると、今日日本の世界的優良企業はみな製造業ばかりだ。戦後焼け野原の中からソニー、ホンダが立ち上がって以来、日本が世界に誇る企業をほとんど生み出していない。特に、80年代以降、ソフトウェアやITサービス産...



マッシュアップポータルがGoogle Appsをつなぐ

2007-05-13T20:36:39+09:00

 今日は自社の話で恐縮だが、先日リアルコムが発表した新製品を事例としてご紹介したい。エンタープライズ2.0の統合スイート「KnowledgeMarket V4」である。KnowledgeMarket V4は、エンタープライズ2.0時代に必要な様々な技術要素やコンセプトが詰め込まれたナレッジ&コンテンツマネジメントスイートだ。■ポータル2.0...



エンタープライズ2.0に求められるアーキテクチャとは

2007-04-24T11:34:30+09:00

 今日、リアルコムの新製品発表会があり、エンタープライズ2.0に求められる新製品群を発表した。製品についてはおいおい紹介していきたいのだが、今日はそれに先立ちエンタープライズ2.0時代にどのようなアーキテクチャが求められるかについて論じてみたい。■情報系のERP 今日の企業情報システム環境で情報・ナレッジ...



人検索はマッシュアップのキラーになるか

2007-04-14T01:39:20+09:00

 今日はSNSの話をしよう。SNSというと「社内SNSでナレッジ共有する」という話になりがちであるが、これはSNSの表層しか捉えていない。SNSの本質はソーシャルネットワーク、すなわち人と人とのつながりにある。最近、Web2.0の世界ではこの人と人とのつながりをうまく活用する面白いサービスとして、人の検索が注目されて...



Google Appsを全社導入してみる

2007-03-26T02:02:18+09:00

 ZDNetさんや@ITさんにも記事にしていただいたのだが、「エンタープライズ2.0だ!」と騒いでおきながら、自分達で何も使わないのも「紺屋の白袴」だろうということで、リアルコムでもGoogle Apps Premier Editionを全社導入することになった。100人クラスの企業での本格的な全社導入いうことでは国内初の事例なのではな...



Google エンタープライズソリューション DAY

2007-03-16T22:19:45+09:00

 今日はお知らせです。 エンタープライズ2.0は誰かが「起こす」ものではなく皆が「起こすもの」。IT業界の一翼を担う我々リアルコムも、今年エンタープライズ2.0に向けて色々な動きを行っていく予定だ。 その第一弾として、リアルコムはGoogle社との連携を更に強め様々なソリューションを世に打ち出していくのだが、...



Google Appsのもう一つの意義〜ポータルは死んだ

2007-03-02T00:47:43+09:00

 Google Appsの話題がホットである。メディア記事の多くは「Googleがマイクロソフトオフィスと激戦」「本格的なSaaS参入」といったトーンであるが、Google Appsにはもう一つ大きな意義がある。それはエンタープライズ2.0時代のポータル、すなわち「マッシュアップポータル」の到来であり、これまでのポータルに対する死...



ついに出た!Google Apps Premier Edition

2007-02-22T22:55:07+09:00

 ついに出ました。Googleのエンタープライズ向けSaaSサービスGoogle Apps Premier Edition。Gmail等の最先端のコラボレーションツールを企業向けの有料ホスティングサービスとして提供するものだ。■Google Apps Premier EditionとはGoogle Apps Premier Editionで提供されるサービスは次の通り。●コミュニケーション機...



セカンドライフはエンタープライズに活用できるか

2007-02-15T10:18:26+09:00

 セカンドライフが熱い。ロイター、トヨタ、日産、IBM、DELL等の企業が次々とセカンドライフに進出した。先日のLotusphereでもセカンドライフ内で「バーチャルLotusphere」を開催し、IBM社員と思しきアバター(分身)からLotusに関する情報提供が行われた。そしてついに先日、スウェーデン政府がセカンドライフ内に大使...