Subscribe: ベルトの種類&選び方
http://acheeley.blogspot.com/feeds/posts/default
Added By: Feedage Forager Feedage Grade C rated
Language: English
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: ベルトの種類&選び方

ベルトの種類&選び方



ベルト選びについて書くブログ



Updated: 2014-10-05T12:42:35.849+09:00

 



人気、おすすめベルト

2007-06-06T10:33:11.604+09:00

ここ数年のローライズジーンズブームで、ベルトの流行もそれに合わせたものになっています。

幅広のベルトにインパクトのあるバックル、スタッズよりもメッシュタイプが人気のようです。

メッシュベルトを選ぶなら、カラーはホワイトやシルバー、ゴールドなどのキレイめかつゴージャスなものがおすすめ。

2本目に定番のブラックを買えば、オンでもオフでも自由自在に使いまわせます。

バックル周りのしわがポイントのサッシュベルトも人気アイテム。

パンツつけるよりは、ワンピースや長めのトップスのワンポイントとして、ウエストの高い位置につけるのが流行です。



ベルトの選び方

2007-06-06T04:39:29.171+09:00

元々ベルトはズボンが落ちないようにつけるものでしたが、現在ではアクセサリーという意味合いの方が強いですよね。

なのでベルトの選び方はデザインのみと言ってもいいかと思います。

男性のスーツ用ベルトなら、自分のスーツスタイルに合わせたベルトを選びましょう。

といってもスーツに合うベルトを選ぶのではなく、靴に合わせるのがポイント。これでメリハリが効いたコーディネートになりますよ。

女性のベルト選びはもう個人のセンスとしか言いようがないですが、ローライズ用のベルトには要注意。

ウエストに使うことを想定としたベルトだと、長さが足りなくなることもあります。



ベルトの種類、スタッズベルト

2007-06-05T01:06:44.304+09:00

ベルトには厳密な種類というものはないのではないでしょうか。

あくまで素材や合わせるファッションの分類上、いくつかの種類が存在しているように見えるだけで、帯とバックルからなる基本スタイルはどんなものでも変わりません。

メーカーやショップがどんな区分をしたとしても、正直、買う側にとっては違いがよくわからなかったりもします。

ただ、「スタッズベルト」だけは別。

ベルトにスタッズ(鋲)のついたデザインのものを言うのですが、これだけは明確に1ジャンルとして存在しています。

スタッズの種類によってハトメ、カシメ、コンチョといったカテゴリ分けもされています。