Subscribe: nDiki
http://www.naney.org/diki/d/rss.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: Japanese
Tags:
gmail  mixi  ndiki  pci  pro  remember milk  zapier  。 年あたり    グレゴリー  円 。    円。  年あたり   
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: nDiki

nDiki



nDiki



 



2017年にお金を払ったサブスクリプションサービス

2018-01-07T13:48:46Z

2017年にお金を払ったサブスクリプションサービスについてまとめている記事を見かけたので、自分も棚卸しを兼ねて書き出してみました。以下税込額。 今年支払ったのは39,264円。前払いしてあったものや今年はポイントで済ませたものが年間9,079円相当分あったので、年48,343円相当のサービスを使っていることになります。月4,000円強ぐらい。 ネットサービスだけでなく、アプリケーションも購読型のものが最近増えてきています。ビジネスモデルとしては理解できるのですが、利用する側からすると負担が大きくなり捨てざるを得ないものも出てくるのが悩ましいところです。 今年支払ったもの 支払い総額は39,264円。3年分払ったものを按分すると年間36,024円相当。 さくらのレンタルサーバ プレミアム 月額1,543円(クレジットカード払い)。1年あたり18,516円。 この nDiki の公開とメールボックスが主な用途。2009年に契約して安定稼働しているので乗り換えることもなくずっと使い続けています。今だともっと安く済ませられると思いますが、乗り換えの手間もあると思うのでずっと継続している状態です。 さくらのレンタルサーバ naney.org ドメイン 3年間4,860円(クレジットカード払い)。1年あたり1,620円。 さくらのレンタルサーバにした頃に VALUE-DOMAIN へ移管したあとずっと継続。 Remember The Milk Pro (タスク管理ツール) 年額4,800円(Apple In-App Purchase 払い)。 2007年に使い始め、最初に Pro にしてみたのは2010年。その後他のタスク管理ツールを試してみていた期間もありますが、やはり Remember The Milk が一番使いやすいタスク管理ツールです。 Remember The Milk Ulysses (テキストエディタ) 年額3,300円 (Apple In-App Purchase 払い)。 ノート・この nDiki 記事書き・プライベートな日記など、テキストファイル編集管理全般に使っているテキストエディタ (Mac アプリケーション・iOS アプリ)。2017年にアプリ買い切りからサブスクリプションサービスに変わったため購読しました。 Ulysses mixiプレミアム 月額324円(クレジットカード支払い)。1年あたり3,888円。 プレミアムサービスを利用するのに登録中です。登録しているといろいろな機能がちょっとずつ便利になります。 mixiプレミアム Amazonプライム 年額3,900円(クレジットカード払い)。 元が取れているかというと微妙なところ。 今年は支払いが無かったもの 支払いサイクルやポイント利用などで今年は支払いが無かったもの。支払っていたら1年あたり9,079円相当です。 ラピッドSSL 3年間3,456円。1年あたり1,152円。 2017年に再発行があり無料で3年延長されたので2020年まで有効です。今は無料の証明書もあるので2年後どうするか未定です。 Evernote プレミアム 年額5,200円(クレジットカード払い)。 今年はポイントを使ったので支払いなし。使用頻度が低くい割に高いので見直したい候補です。 Flickr Pro 2年間44.95ドル、5,453円(2016年に PayPal 支払い時)。1年あたり2,727円。 こちらも使用頻度が低いので見直したいところではあります。ただ今は Pro 継続ユーザー向けの優待価格(50%)なので、活用できるなら止めるのは惜しいところです。どちらにせよ、写真の整理などが済んでいないので、今年は更新するつもり。 2017年にやめたもの LINE@ プレミアムID 年間1,296円。 2015年にお試しで ID をとって2016年は継続してみたのですが、結局使わないので1月に停止しました。



ポプテピピック【日記】

2018-01-08T00:39:32Z

アニメ第1話放送とその内容でポプテピピックが大きな話題になってました。ノーマークだったのですが「ウゴウゴルーガっぽい」という評判を見かけてこれは観ないわけにはいかないと。 Amazonプライム・ビデオでも公開されいたので、それで観てみました。 確かにこのシュールでオムニバスな感じ、ウゴウゴルーガを思い出すものがありますね。ウゴウゴルーガはより実験的、ポプテピピックはより悪ノリ的という感じかな。 まだ最初の方しか見直していない「蒼き流星SPTレイズナー」がまた観たくなりました(ポプテピピックでパロってる)。



蒸気が少なく注ぎやすい電気ケトル「わく子」にした

2018-01-14T01:56:27Z

ティファールの電気ケトルのフタがきちんと閉まらなくなりました。2009年3月に購入して以来9年弱使ったので十分頑張ってくれました。またティファールのにしようかと最初思っていましたが、今回は評判の良い「わく子」(タイガー)にしてみました。 1L 沸かせるやつでチェックすると、現行品以下の2モデル。 PCJ-A101 PCI-G100 上位モデルの PCJ-A101 は PCI-G100 と比べて「蒸気レス」「カップ1杯沸かす時の時間が短い(140ml 45秒、 PCI-G100 は60秒)等、若干高機能・高性能ですが、普段使う分にはあまり違わないだろうと PCI-G100 を昨日買いました。 ティファールの(ニューヴィテス プラス)より良かった点 今まで使っていたティファールのは湧き上がってくると注ぎ口から蒸気がもくもくと出て来るので、キッチンキャビネットにあまり当たらないように向きを工夫する必要がありました。今回買った PCI-G100 は蒸気レスをうたっていませんが、それでもほぼ気にならない程度しか蒸気がでないので驚きました。 それからティファールのは注ぐ時に注ぎ口から湯が垂れやすく不便でした。わく子は注ぎ口が細く、また内側に水の流れを整えるためであろう凹ませた筋が入ってるおかげか、少しずつ注いでもまったく垂れません。直接コーヒードリップできるのでかなり楽になりました(今までは計量カップに一度移してからドリップしていました)。 細かいところの工夫が嬉しい電気ケトルですね。ティファールのよりはフタの構造が複雑だったりするので、どれぐらい長く使えるかが気になるところです。 [ 製品レポート ]



年末年始にやったこと 2018 【日記】

2018-01-14T02:44:50Z

今回の年末年始は「12月27日から1月3日までの年末年始休暇 + 1月4日有給休暇での9連休」のあと1日出勤してからの「成人式3連休」となかなかのゆったり具合でした。例年通り「年末年始にやったこと」を書き出してみておきます。 初めて宛名職人で年賀状を作成した。 例年通り大掃除した。 GIZMON Utulens を装着して品川近辺を散歩した。 かなり久しぶりに日本レコード大賞をちょろっと観た。 2017年ふりかえりをした。 NHK紅白歌合戦を観た。 2018新春生放送!年の初めはさだまさしを観た。 我が家伝統の1月1日家族写真撮影をした(17回目)。 箱根駅伝往路を生で観戦した。あっという間に通貨した。 例年通り母・妹来訪した。 ららぽーと豊洲に行った。 1月4日に初詣。 アイカツスターズ! 録画分観終わってテレビ放映に追いついた。 「君の名は。」を観た。 5年ぶりにはま寿司に行った。 ポプテピピック観た。 電気ケトル「わく子」を買った。 仕事のサービスについての緊急確認は大晦日にちょっとあったぐらい。前回はテキストファイル化ごりごりやってちょっとだけ必死感あった覚えがありますが、今回は結構まったりな年末年始でした。 年末年始にやったこと 2017 年末年始にやったこと 2016 年末年始にやったこと 2015 年末年始にやったこと 2014



グレゴリー クイックポケットM 注文【日記】

2018-01-14T03:25:37Z

今日は1日 Tweet せず。 以前捨ててしまったグレゴリーのクイックポケット、また欲しくなったので最近ずっと価格をチェックしてました。迷っていた時はちょっと安かったのですが買おうと決心したとたんちょっと値段が上がっていたのでしばらく様子をみていたところ、安い出品があったので電車の中で急いで注文と相成りました。 グレゴリー クイックポケットM ブラック



渋谷駅はザクレロ【日記】

2018-01-14T03:59:24Z

JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 一昨日1月9日(火)から「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」が始まりました。2月27日(火)まで。 渋谷駅は新南改札にスタンプが設置されているので、昼休みに見てきました。しかし何故に渋谷駅がザクレロかと。ちなみに自分の好きなシャア専用ズゴックは亀有駅だそう。遠い……(スタンプラリーやりませんが)。 結構女性がスタンプを押しにきているのが印象的でした。 ヴイックス メディケイテッド ドロップ シュガーレス 家に帰ったら急に喉に鋭い痛みを感じました。そういえば会社で喉風邪にかかったといっていた人がいたし、電車でも咳をしている人がいたしで気をつけた方が良さそう。 家にあったヴイックス メディケイテッド ドロップ シュガーレスを舐めたら今日のところは痛みが消えました。しかしヴイックス メディケイテッド ドロップ シュガーレス、1回2個なのに25個入(5個x5スティック)って強い意思を感じますね。



will do リスト作りを朝に戻した【日記】

2018-01-14T05:42:31Z

その日にやることをリストアップした will do リスト(クローズドリスト)を作るのを昨年の夏から前日帰る際に用意することにしてから何カ月か経ちました。帰り際に余裕があればきちんと will do リストが作れていい感じですが、割り込みが多かったりすると前日に作っておけなくてもやっとした気分でした。 マニャーナの法則の通り割り込みをコントロールするのが一番良いのかもしれませんが、あくまで原則なのでなかなかそうもいかない場合もあります。それからやはり夜だとエネルギーが切れてきていて計画に力が入らないことも。 自分の場合はやはり朝に計画する方が良さそうなので、 will do リスト作りを今日から朝に戻すことにしました。



Web 日記を書いたら Zapier を使ってmixi でつぶやくようにする

2018-01-14T08:18:25Z

Web 日記を書いたmixiボイスにつぶやいてシェアできるように Zapier を設定してみました。 mixi はフィード出力のある Blog を「外部ブログとして日記に設定」することで新着をシェアする機能がありますが、mixi 上で書くmixi日記とは同時に使えません。私はmixi日記も書いているので、つぶやきでシェアするようにしました。 Zap 作成した Zap は以下のような感じ。フリープランで作れます。 TRIGGER 「RSS by Zapier」の「New Item in Feed」で新しいフィードアイテム(Web 日記記事)があれば Zap が動くようにします。 SEARCH OR CREATE フィードのままだと URL が短縮されないので「Bitly」の「Find or Create Bitlink」で URL を短縮させます。「Create Bitlink」だとエントリの URL が既に短縮済みだった場合にエラーになってしまうので「Find or Create Bitlink」にします。 ACTION つぶやくところは「Gmail」の「Send Email」を使います。 To には mixi 「メールで写真付きつぶやき」での送信先メールアドレスを、Body にはつぶやきたい内容を設定します。フィードのタイトル(Step 1 の)や、短縮 URL (Step 2 の)などを組み合わせてテンプレートを作ります。 ちなみにここで To に mixi 「メールで日記を書く」のメールアドレスを指定し、Subject にタイトルを、Body に本文を書くことでmixi日記に投稿してシェアするようにもできます。 それ IFTTT IFTTT でも「RSS Feed」サービスと「Gmail」サービスを組み合わせればだいたい同じ構成のアプレットが作れます。 ただ IFTTT の Gmail サービスは From の切り替えができません。なので IFTTT で Gmail サービス連携させている Gmail アカウントのメールアドレスと mixi の登録メールアドレスが同じ場合はいけるはずですが、異なる場合は駄目だったりします(つぶやき・日記のメールでの投稿は mixi 登録メールアドレスからのみ可能)。 Zapier は Gmail で設定している送信用メールアドレスをアクションで選択できます。 Zapier と連携させる Gmail アカウントで mixi 登録メールアドレスを From として送信できるように設定しておけば Zapier でその From を指定できます。 Zapier の方が細かい設定ができるし何が起きるかもわかりやすいし IFTTT より便利ですね。ただフリープランだと1カ月に実行できるタスク制限が結構厳しく、かといって一番安い有料プランでも $13.75/月するというのが悩ましくあります。もう少し安いプランがあると嬉しいなと。



ちょっとした小物を持ち歩くのに便利なグレゴリー クイックポケットM

2018-01-15T23:37:01Z

普段の外出や通勤ではグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ) テールランナーを斜め掛けしています。容量 2.5L で日常持ち歩くものはだいたい入っちゃいます。入らない場合はテールメイトS(8L)と使い分け。ただどちらもウェストパックの斜め掛けなので、荷物を出し入れる時は背側から脇にくるっと回してくる必要があります。 小物を出し入れするのに便利な肩から下げておく小さいバッグも欲しいなと思い今回グレゴリー クイックポケットを買ってみました。 実は以前にもクイックポケットをもっていたので今回は書い直しだったりします。前のものはしばらく使わないでいた間に加水分解が起きてしまい内側がベトベトになって3年前に処分してしまっていたのでした。 久しぶりに手にした感触としては「あれ、思ったより背面がしっかりしているな」。しっかりとした芯が入っているのか思ったより固い感じ。前面側は普通の柔軟な感じです。背面がしっかりしていると使っていてへにゃっってならなくて良いのかもしれません。 前はクイックポケットL(廃番)を使っていたので、それに比べればやはりちょっと小さめ。ウェストパックのように開口部が広く開かないので容量 2L といってもあまり入らないかなと感じたのですが、実際に物を入れてみるとマチが広がってまずまず入りそうです。 外出する時のスタイルに合わせてクイックポケットMとテールランナーを使い分けられそう。 グレゴリー クイックポケットM グレゴリー テールランナー QUICK POCKET M BLACK 08J*29127 14.5W×19H×5.5Dcm 2L 155g マチ付フロントジッパーポケット 複数の取り付け方法を持つ背面ループ 取り外しと長さ調節可能なショルダーストラップ [ 製品レポート ]



キーボードを Gboard Android アプリにしてみる

2018-01-16T04:30:39Z

iPhone では使っていた(それほどは使い込んでいない) Gboard、 Android アプリでも日本語入力ができるようになっていたので試してみました。 グライド入力を今回使いこなせるようになろうとちょっと奮闘。慣れるには少しだけかかりそうです。なぞっていく時に自分の指でキーが見えなくなると挙動不審になってしまいます。多少違っても補正してくれると思うので、多少は大胆にやってもいいのかな? 残念ながら日本語はグライド入力できるようになっていないので、今まで通りフリックで入力することにします。 単語辞書登録機能が無いのが気になるところ。これから実装予定なのか、それとも学習に任せなさいということなのでしょうか。 それから日本語 12キー日本語入力で空白を入力した場合、いわゆる全角スペースになるのを半角スペースに変更するオプションがないのもちょっと不便。都度他のキーボードに切り替える必要があります。 などなど触ってみて、もう少し経ってからでいいやと思ってアンインストールしたのですが、やっぱり気になってまたインストールしてみちゃいました。 Google 日本語入力も最後の更新からもうすぐ1年になりますし、そろそろ移行して慣れていくのがいいのかなと。 この記事は Gboard + JotterPad で書きました。



3年半ぶりにニコ☆プチ買ってみたとか【日記】

2018-01-16T23:30:53Z

2014年6月以来3年半ぶりにニコ☆プチ買ってみました。前回はビーチバッグが付録だったので本誌ごと膨らんで結構なボリュームな感じだったのですが、今回の付録は「ニコ☆プチ手帳」という薄手のものだったので「あれ? ぺたんこ?」とちょっと思ってしまいました。 誌面にぎゅぎゅっと圧縮掲載されているのも違和感感じなくなったので若返ったのかも。 ニコ☆プチ 2018年2月号