Subscribe: スペイン
http://kurumanihoken.seesaa.net/index20.rdf
Preview: スペイン

スペイン



スペイン



 



スペイン

Sat, 19 Jul 2008 06:00:00 +0900

スペインのトルティージャ平らに丸く焼いたオムレツのです。イタリアのフリッタータや中東、西アジアの伝統的なオムレツと似ている(イベリア半島を征服した後ウマイヤ朝のアラブ人がスペインに伝えたのかも知れない)のです。日本とイギリスでは「スペイン風オムレツ」(スパニッシュオムレツ)と呼ばれる事も多いのです。ジャガイモ、タマネギ、ホウレンソウ、ベーコンなどの具材をいため、塩で味付けをした卵に混ぜ、フライパンで焼くのです。一般のオムレツのように袋型にまとめる事をせず、フライパンの丸い形の...



スペイン語

Sun, 13 Jul 2008 06:00:00 +0900

スペインについてはカタルーニャ・バレンシア・バレアレス諸島ではカタルーニャ語が、バスク国やナバーラではバスク語がスペイン語同様、そしてガリシアではガリシア語が地方公用語として認められているのです。中南米では、ガイアナ、スリナム、ハイチなどを除く多くの国で使われているのです。なお、それぞれポルトガル語、英語が優勢なブラジル、ベリーズにおいても一定の人口がスペイン語を母語もしくは第二言語として使用しているのです。また、中南米のスペイン語圏諸国からアメリカに移住した人は「ヒスパニッ...



スペイン

Thu, 10 Jul 2008 06:00:00 +0900

シェリー (ワイン)原料となるブドウはパロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの三種で、この地域独特の石灰分を多く含んだアルバリサと呼ばれる土で作られるのですね。普通の白ワインと同様に、収穫されたブドウはワイン工場に運ばれる(甘口や極甘口を作るときは日干しされレーズン状になってから処理されることもある)のですね。アルコール発酵が始まり、アルコール度が11~12%になった白ワインの表面には、フロールと呼ばれるシェリー特有の酵母膜が現れ、これがシェリー特有の味を作っていくのですね。...






ザグラダファミリア

Mon, 07 Jul 2008 06:00:00 +0900

ザグラダファミリア東側の生誕のファサードでは、キリストの誕生から初めての説教を行うまでの逸話が彫刻によって表現されていますね。3つの門によって構成され、左門が父ヨセフ、中央門がイエス、右門が母マリアを象徴するね。中央の門を構成する柱の土台には変わらないものの象徴として亀が彫刻され、中央の柱の土台にはりんごをくわえた蛇が彫刻されていますね。また、門の両脇には変化するものの象徴としてカメレオンが配置されていますね。中央門では、受胎告知、キリストの降誕、祝福をする天使、東方の三博士...



ソパ・デ・アホ

Sun, 06 Jul 2008 06:00:00 +0900

ソパ・デ・アホ(スペイン語: sopa de ajo)はスペイン・カスティーリャ地方でポピュラーなスープの一つです。「ajo」(アホ)はスペイン語でニンニクの意です。カスティーリャのスープ (sopa castellana)とも呼ばれるのです。スペインのシェパードの間でポピュラーだったもので、シェパードは貧乏だったために二日ほど経ったフランスパンを使ったレシピがポピュラーになったのです。カスティーリャのスープはこのベーシックなレシピから進化したもので、ハモン・セラーノとチョリ...






スペイン

Sun, 29 Jun 2008 06:00:00 +0900

【【無期限メールサポート付、FXで継続的かつ安定して稼ぐための手法を公開!】真・FX完全成功指南書【FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】カテドラルは、1394年から1465年にかけてカスティーリャ・ゴシック様式で建てられたのです。1792年に完成された塔は、スタイルの混成を示しているのです。最初の2階(1521-1546年)はルネサンス様式で、3階はバロック、鐘塔はロココと新古典主義の影響が見られるのです。ファサード(1736-1754年)は、スペイン・バロックの代表作と見...



ガリシア

Sat, 28 Jun 2008 06:00:00 +0900

本日の、「視力回復」とっておき情報はこちら → http://click.1exile.com/17vv/siryoku.htmlガリシアは伝統的に独立自営農民が多く、保守的な土地柄であるのです。独自の言語を持った地域だが、バスクやカタルーニャとは違って地域主義政党の力は弱く、国民党の地盤であるのです。1990年から15年にわたって、フランコ政権内にいた政治家で、国民同盟(のちの国民党)を創設したマヌエル・フラガ・イリバルネ(en)が州知事を勤めていたのです。しかし、2005...



スペイン語

Fri, 27 Jun 2008 06:00:00 +0900

スペイン語は、イベリア半島を支配していたローマ帝国が使っていたラテン語を元にアラビア語などの影響を受けながら発達した言語であるのです。8世紀頃に北アフリカからイスラム教徒が半島に侵入し、その後キリスト教徒によるレコンキスタ(「再征服」運動)が起こるが、この時期にラテン語の方言がロマンス語に変化したのです。このロマンス語が後に、ポルトガル語、スペイン語、フランス語(以上西ロマンス語)、イタリア語、ルーマニア語(以上東ロマンス語)に分かれてゆくのです。イベリア半島ではアラビア語の...



フラメンコ

Wed, 11 Jun 2008 06:00:00 +0900

フラメンコの歴史には不明な点も多いのですね^^;その祖型の成立は18世紀末と考えられているが、この時期にはまだフラメンコという名称は与えられていなかったのですね^^;この芸能の成立に大きな影響を与えたのはヒターノといわゆるモーロ人(ムーア人)、すなわちイベリア半島や北アフリカに住んでいたイスラム教徒という、2つのエスニック・グループであったのですね^^;この2つのエスニック・グループの協働が発生した理由として現在考えられているのは、イベリア半島におけるモリスコ(改宗イスラム教...



マドリード

Wed, 04 Jun 2008 06:00:00 +0900

スペインのマドリード広大な宮殿は、ディエゴ・ベラスケス、ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ、アントン・ラファエル・メングス、ガスパリーニ、フアン・デ・フランデス、カラヴァッジオ、フランシスコ・デ・ゴヤといった芸術家の作品で贅沢に飾られているのです。歴史的に重要性のある王家の収集品のいくつかは宮殿内にあり、13世紀以降の兵器類を収める王立武具博物館、世界で唯一の完全なストラディヴァリウスの弦楽四重奏、タペストリー、磁器類、家具などを含むのです。宮殿の西部分は、カンポ・デル・...



外来語

Mon, 05 May 2008 06:00:00 +0900

外来語外来語はその発音やつづりの特徴から以下のパターンが挙げられる。 1.つづりをスペイン語風に読む。jersey /xeɾˈsei/「ジャージー」2.発音を優先し、つづりを書き換える。fútbol(←football)「フットボール」3.原語のつづりをかえず原音に近い発音をする。わかりやすい特徴を挙げれば、j を y のように、h を j のように発音する。新しい外来語に多い。jazz 「ジャズ」」/ˈʝaθ...



パエリア

Tue, 29 Apr 2008 07:59:03 +0900

スペインと言えば、パエリアですね^^私も本場の味を、堪能しました♪オススメです!一般的なスペイン語の発音は、パエーリャもしくはパエリャ。日本では、これが訛ったパエリアもしくはパエリヤということが多い。ただし、スペイン語の「ll」の発音は時代・地域・個々人により一定しありませんため、最近では、マドリード首都圏の発音に倣ったパエジャ、パエージャという表記も見られる。パエリアは、元々カタルーニャ語でフライパンを意味していたが、カタルーニャ地方以外にこの調理器具を用いた料理法が伝わる...



トルティージャ

Mon, 28 Apr 2008 21:14:57 +0900

スペインのトルティージャ平らに丸く焼いたオムレツ。イタリアのフリッタータや中東、西アジアの伝統的なオムレツと似ている(イベリア半島を征服した後ウマイヤ朝のアラブ人がスペインに伝えたのかも知れない)。日本とイギリスでは「スペイン風オムレツ」(スパニッシュオムレツ)と呼ばれます事も多い。ジャガイモ、タマネギ、ホウレンソウ、ベーコンなどの具材をいため、塩で味付けをした卵に混ぜ、フライパンで焼く。一般のオムレツのように袋型にまとめる事をせず、フライパンの丸い形のまま焼き上げる。厚手に...



スペインワイン

Sun, 27 Apr 2008 21:03:39 +0900

スペインワインスペインは、イタリアとフランスに続く世界第3位のワイン生産国であります^^;。ブドウの作付面積では世界第1位となっていますが、他の作物と一緒に植えられる場合も多く、作付面積の割に生産量は少ないのです。国土は地中海性気候が広がっておりワインの生産に適していますが、地域によって地形や気候に変化がありますため多様なワインができます。スペインのワインで良く知られていますのは強化ワインのシェリーであろう。赤ワインは、経済発展の遅れもあり、1970年代頃までは注目されてこな...



アルカラ・デ・エナレス

Fri, 25 Apr 2008 07:43:42 +0900

アルカラ・デ・エナレス・スペイン 古代ローマ時代には「コンプルトゥム」と称されていた。西ゴート王国時代には司教座が置かれました。 イスラーム支配下ではあまり重要な町ではなかったが、12世紀に砦(Al-Qal'at)が築かれ、これが現在の街の呼称となった。1118年にカスティーリャ王国に征服され、トレ...