Subscribe: Excite世界びっくりニュース
http://www.excite.co.jp/News/xml/rss_excite_news_odd_index_utf_8.dcg
Preview: Excite世界びっくりニュース

Excite世界びっくりニュース



ロイター通信、AP通信のびっくりニュース.Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.



Published: 2017-11-07T15:23:08+09:00

 



インスタ用に料理を撮影。その瞬間に料理をグシャッ!というどっきりを仕掛けてみた。その反応は?

2017-11-07T14:30:00+09:00

おいしそうな食べ物やかわいい雑貨、美しい風景なんかに出会ったら、パシャっと撮影、インスタなどのSNSにアップっていうのが現在の一連の流れとなっている。みんなにみてもらってその時の雰囲気と気持ちを共有し... (image)



英百貨店ハロッズでクリスマスツリー点灯、今年は「イタリアン」

2017-11-07T12:23:00+09:00

[ロンドン3日ロイター]-英ロンドンの高級老舗百貨店ハロッズで、イタリアの高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」がデザインしたクリスマスツリーがお目見えした。2日、デザイナーのドメニコ・ドルチェ氏とステ... (image)




猫が大好きなのに事情があって飼えない。なので知り合った猫を片っ端から抱っこしてインスタに公開し猫飼いムードを演出し続けている男性

2017-11-07T11:30:00+09:00

猫と一緒にニャウショット。仲睦まじいその姿をインスタにアップする猫飼いは多いだろう。あるアメリカ人男性のインスタグラムも、次から次へと猫を抱き上げた画像が投稿され続けているのだが、ちょっとした違和感が... (image)




愛情ホルモン「オキシトシン」と「周囲のプレッシャー」が外国人嫌いを軽減させる可能性(ドイツ研究)

2017-11-07T09:00:00+09:00

愛情ホルモンや幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンと、社会規範遵守への周囲からのプレッシャーのコンビネーションが、外国人嫌悪や人種差別を軽減する可能性が最新の研究によって示唆された。オキシトシンは、脳下... (image)




世界中の論文“3万本以上”が誤りだった? 恐るべき実験用細胞の汚染の実態

2017-11-07T07:30:00+09:00

生物学・医学分野の衝撃的なニュースが飛び込んできた。世界中でこれまでに発表された32000本以上の論文が、別の細胞の影響で汚染された実験に適さない細胞を使用した結果がまとめられていることが判明したのだ... (image)




【衝撃】火星に180mの「巨大心臓型UFO」が胴体着陸していたことが画像で判明! スライディングの痕跡もクッキリ、専門家断言「これが火星の呪いだ」

2017-11-07T07:30:00+09:00

火星の砂漠に超巨大UFOが胴体着陸していた!?火星の地表をとらえたアーカイブ画像から、謎の物体が見つかった――。■幅180メートルもの巨大三角UFO!1997年9月に火星の衛星軌道に投入され、2006... (image)




【衝撃】火星からやってきた天才少年が暴露「火星人の生活は…」「人間は永遠に生きるように」「スフィンクスは開閉する」

2017-11-07T07:30:00+09:00

地球外文明は果たして存在するのか。人間以外にも知的生命体は存在するのか。その真相を求めて私たち人類は24時間365日、より広範囲に、そしてより精密に技術を進化させながら無限にも思えるほどに広大な宇宙の... (image)




「ウナギをお尻に入れると便秘が治る」という民間療法をうっかり試してしまった男性に訪れた悲劇の結末とは?(中国)

2017-11-06T22:30:00+09:00

おばあちゃんの知恵袋的に昔から伝わる民間療法の中にはその効果が確認されているものもあるにはある。病院に行くほどではないけれどちょっとしんどいなーってとき、そういうのを試してみるのはいいかもしれない。だ... (image)




のどが渇いたコアラのために。手作りの給水所で水をがぶ飲みするコアラの様子を見て一息つこう

2017-11-06T21:30:00+09:00

連休が終わろうとしている。明日からのことを考えるとしょんぼりーぬ、連休なにそれ?そんなみんなたちのために、ただただコアラが水を飲む動画を準備したよ。スローな動き、つぶらな瞳、どれをとっても心がのんびり... (image)




世界を震撼させた7つの都市伝説

2017-11-06T20:30:00+09:00

誰でも1つぐらいは聞いたことがあるだろう。根拠が曖昧であり信ぴょう性はないものの、人から人へと語り継がれていくうちに、恐怖が増幅されていく恐ろしい都市伝説を。口承で伝えられているうちに当初の話とは異な... (image)




幻のアトランティスか?遠く離れた離島に古代都市が発見される(ポンペイ島)

2017-11-06T18:30:00+09:00

太平洋に浮かぶ島々で構成されるミクロネシア。その島の1つであるポンペイ島(かつてのポナペ島)は、考古学者や探検家にも未知な部分が多い離島だ。この未知の島の謎を明らかにすべく、研究者は人工衛星で撮影され... (image)




日本の北朝鮮ファンクラブ、「先軍女子」がダンス披露

2017-11-06T18:22:00+09:00

[東京2日ロイター]-軍服姿でポップな楽曲を演奏し、北朝鮮国民の心をわしづかみにするガールズバンド「モランボン楽団」。だが彼女らに魅せられたのは国内のファンだけではないようだ。同楽団に興味を抱いた若い... (image)




ギザのピラミッド内に未知の大空間、素粒子による透視技術で発見

2017-11-06T17:50:00+09:00

[ワシントン2日ロイター]-国際科学者チームは、宇宙線から生じる素粒子の一種「ミウ粒子」を使ったイメージ透視技術「ミューオントモグラフィ」を駆使し、エジプトのカイロ近郊にあるギザの大ピラミッド内に、大... (image)




指先よりも舌で触れた方が「穴」が大きく感じるという説を科学で検証

2017-11-06T16:30:00+09:00

ちょっとそこらにある穴を探してほしい。でもってそれを指先で触れ、舌で触れてみてほしい。舌で触れた方がその穴は大きく感じるらしいのだ。そんな説初めて聞いたけど、海外では良く言われていることらしい。でもっ... (image)




ゾウが描いた絵3枚を競売に、ハンガリーのサーカス団

2017-11-06T16:03:00+09:00

[ブダペスト4日ロイター]-ハンガリーのサーカス団が4日、鼻を使って筆を操ることのできるゾウが描いた絵3枚を競売にかけ、それぞれ4万フォリント(約1万7000円)前後で落札された。川に似た線が引かれた... (image)




タイで「ロイクラトン」の灯篭流し、喪明け直後で静かな祭りに

2017-11-06T15:16:00+09:00

[バンコク3日ロイター]-タイで3日、灯篭を川などに流すロイクラトン祭りが開かれた。昨年死去したプミポン前国王の喪は先月30日に開けたが、今年は前国王への敬意を表して静かな祭りとなった。1年にわたった... (image)




【偉業】ペッと吐きかけたツバで作動する「バクテリア電池」爆誕! 安価でシンプル構造、使い捨ても可能で革命的すぎる!

2017-11-06T15:00:00+09:00

薄く、安く、使い捨て可能――。ペッと吐きかけたつばで作動する未来の電池に、海外メディアが注目している。■10世紀以上姿を変えなかった“電池”1932年、アラビア半島の北、チグリス川の流れを臨む古都バグ... (image)




ソウルでキムチ作りのイベント、2300人が参加

2017-11-06T14:37:00+09:00

[ソウル3日ロイター]-韓国のソウルで3日、今年で4回目となるキムチ作りのイベントが開催され、2300人が参加した。この「ソウル・キムチ・フェスティバル」では、1日だけで約60トンのキムチが作られた。... (image)




ロシア最強海軍“リアル・ネイビー・シールズ”で、アザラシのティト(16歳)とリロ(9歳)が発砲訓練! 特殊能力多数披露!

2017-11-06T13:00:00+09:00

1991年のソ連崩壊後に新たなスタートを切り、現在は世界でも有数の原油や天然ガスの生産国として栄えるロシアで、恐るべき戦闘力によって注目を集めている生物がいると5月5日付の英紙「DailyMail」で... (image)




「ハリー・ポッター」衣装でファン集合、メキシコでギネスに挑戦

2017-11-06T12:23:00+09:00

[モンテレイ(メキシコ)5日ロイター]-メキシコのモンテレイで5日、英国のファンタジー小説「ハリー・ポッター」の登場人物の衣装をまとったファンが集い、最大集合人数のギネス記録更新に挑戦した。ホグワーツ... (image)