Subscribe: igaiga diary
http://igarashikuniaki.net/tdiary/index.rdf
Preview: igaiga diary

igaiga diary





 



RubyKaigi2017

2017-09-22T08:13:54+09:00

今年のRubyKaigiは広島。日曜入りしたときは台風で飛行機欠航や新幹線が止まったりと大荒れだったが、会期中はおだやかな天気。みんなでランチに行くのもたのしかった。新幹線でhmskさんが一緒で、ランチも一緒に食べられてよかった。ひさびさ。 話題は型と高速化の話題が多かった。Railsによく使う機能だし、matzさんの指針にあってる。yharaさんのDxOpalといとやなぎさんのRDoc修繕が素晴らしかった。yharaさんのは昔のyuguiさんのNaClを思い出し、いとやなぎさんの質疑応答は活気がって良い雰囲気だった。 pixivのみなさんによくしてもらって泊めてもらった。終わったあとは福岡オフィスへ出社してvakfさんがいろいろ案内してくれて楽しんだ。本多さんともゆっくり話せた。 今年も大満喫した!スタッフのみなさんありがとうございます!



2016-12-22のツッコミ[1] (takaxp)

2017-09-06T13:58:34+09:00

-j は make処理中のビルドオプションでスレッドの数を指定しています.Emacs を並列ビルドする時に処理が最後まで進まない場合があるため,どの環境でも動くように -j1 としています.通る環境の場合は -j4 など好みの値を使ってOKと思います.



松江市にふるさと納税した

2017-09-01T06:56:27+09:00

松江市がみんなの要望に応えて、ふるさと納税の返礼品にRWCチケットを用意してくれた。 4万円のチケット(本会、レセプレション)をもらえるプランで納税した。 松江市、いつも行ってみなさんにお世話になってるので納税できてとてもよかった。 さぼさんも言ってたが、Rubyで稼いでRubyCityに納税するの、とても良いと思う。 他の返礼品もノドグロとかあって充実してたからまた納税したい。 https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/32201/370556



LG 27UD88-W ディスプレイ購入

2017-08-04T17:51:06+09:00

ひさびさに新しいディスプレイを買った。10年ぶりくらいかも。ずっとMBPで別によかったのだけど、PS4やSwitchを買ったので接続先が欲しかったのと、姿勢がよくなって肩こりが楽になるかなと。 MBPがUSB-Cでディスプレイ出力&電源入力できるようになったので、対応している中から検討してLGの27UD88-Wを買った。選択肢はそれほど多くないのだけど、4KでHDMIにも対応している条件で、一番良さそうなデザインのものを。 使ってみたらとても良い。発色良い。27inchでかい。そして軽い薄い。最近のディスプレイはこんなにも軽いんだな。USB-Cは対応したケーブルを探すのが難しいけど、付属のケーブルがあったのでそれでそのまま使えている。充電もこれでできるので便利。ケーブル少ないの快適。スピーカーもMBPにつないでいたのだけど、ディスプレイにつなぐようにした。持ち運び時にUSB-Cを抜くだけで持って行けるようになった便利。 ディスプレイアームにつなごうと思ったら、アームの100mmx100mmの背面板が微妙に大きくてディスプレイにはまらなかった。長めのネジを使うと大丈夫そうだった..



Railsで全endpointを取得

2017-07-19T16:13:14+09:00

Rails5.1で全endpointを取得するのに ActionDispatch::Routing::RoutesInspector.new (Rails.application.routes.routes).format(ActionDispatch::Routing::ConsoleFormatter.new ) って感じでrake routesのconsoleの結果をstringで取ってきてパース、みたいないけてない処理を書いてしょんぼりしてたのだけど、twitterで聞いたららいっくんさんがスマートな方法教えてくれた。raw_routes = Rails.application.routes.routes.map{|route| ActionDispatch::Routing::RouteWrapper.new(route)} で取れる。取れたRouteWrapperクラスにpathとかverbとか便利なメソッド群があるので、それを使えばいい。 raw_routes = Rails.application.routes.routes.map{|route| Act..



パンデミックサバイバル2017予選会

2017-07-16T19:24:52+09:00

去年も参加したが、4戦全て敗退して日本代表決定戦には進めず、その晩はパンデミックの盤面が頭から離れないという悔しい思いをしてから1年。今年もcheri*さんが神戸から来てくれて一緒に参戦した。今回が予選で、勝ち抜けば日本代表決定戦、さらに勝てばアムステルダムでの世界選手権。 パンデミックは協力型のボードゲームで、この大会は2人1組で参加、最短手数でクリアした1組が勝ち抜けのルール。1戦の参加チームは12チームだけど、参加希望チームは14チーム。抽選で1戦目から出られるようになりラッキーだった。 1戦目はアジアの悲劇が起こり、赤コマ切れであえなく敗退。役職は私が標本管理官(都市カード拾える)とちぇりさんが防疫の専門家(ウィルス駒2個以上の都市へ入ると1つ除去)。 2戦目の前にチーム亀本家の2人も一緒に観想戦して対策。2戦目は3手目でウィルス3個の都市1つを放置して都市カード(赤のマニラ)使って拠点を作ることに。読み違いもあったのだけど、結果これが勝利を決める1手に。途中でも黒の都市を見殺しのリスクを取りにいったら、見事に感染してアウトブレイク連鎖、これはもう黒コマ切れかと思ったら0個..



北海道を旅してきた

2017-07-16T18:14:57+09:00

5年ぶりくらいに北海道へ行ってきた。北海道は住んでいたことはあれど、やっぱり何かきっかけがないとなかなか行くことがない。今回は何もきっかけがないけれど、思い立ったので思い切って行ってみることに。リモートで仕事ができることもあるので1週間ほど滞在することにした。飛行機はバニラエアで片道7000円くらいで安い。うちからは成田まで2時間かかるので、羽田の1時間と比べると遠い。羽田から安く飛べるAirDoやスカイマークも今度は探してみようと思う。宿はAirbnbで学生が使ってそうなアパートを借りて1泊4000円くらい。オーナーさんが優しい人で過ごしやすかった。 仕事はえにしテックさんのオフィスに居候させてもらう。みなさんと技術的な議論もできてめっちゃ勉強になる。しかもあれこれおもてなししてもらえて、ランチに寿司やカレーを案内してもらったり、アイスをもらったり、セイコマの良さを教えてもらったり。えにしテックさん最高である。 休みの日は洞爺湖へ行ってきた。しあわせのパンという洞爺湖畔のカフェを舞台にした好きな映画があるが、その撮影で使われたゴーシュというカフェへ。本当に映画の中の風景がそこにあ..



capistrano3でrollback時にソースを消さなくする対応

2017-07-11T17:01:16+09:00

server_starterを利用して新旧unicornプロセスを継ぎ目なく切り替えているのだが、cap deploy:rollback時にうまく動作しないことがあることが分かった。rollback時にcapistranoが対象のソースを消してしまうので、旧unicornプロセスは存在するのだけどソースがない、という状態になって、白い画面になったりCSSなどassetsが取れなかったり。 そこでrollback時にはソースを削除しないようにしようと思ったのだけど、capistrano3でそのやり方が分からない。rakeタスクで登録するスタイルなので、Rubyのソースコードで上書きもできない。うーん、と思ってオプションで削除ON/OFFできる機能のPRを送ったけど、複雑性が増すからいれたくなさそうな空気。その代わりにタスクの削除の仕方を教えてくれた。あー、タスクの削除できたのか! namespace :deploy do Rake::Task[:cleanup_rollback].clear_actions # capistrano内部で定義されてるrollback後のソ..



40

2017-06-25T12:58:06+09:00

40歳になりました。RedDotRubyConfでシンガポールへ来ていて、アフターパーティで同席にいたRubyistのみなさんに日本時間で日付が変わる際にハッピーバースデイを歌ってお祝いしてもらえて、とても嬉しく、記憶に残る誕生日になりました。 4月にフリーランスになって、おかげさまで順調にお仕事をいただいております。40歳からとなる介護保険料も無事に初回を納付しました。 不惑ですが、逆に惑うことができるようになったというか、自分の働き方をセルフプロデュースできるようになり自由度が広がったので、どうやって働いて世の中の幸せ増幅に寄与するかを、惑いながら手探りで歩んでいきたいと思います。 (主に将来の自分のために)現在のイメージを書いておくと、会社に属さなくなったことでより大きな集合であるコミュニティに属している感覚です。私はRubyが好きなので特にRubyコミュニティに属しているという気持ちが強く持っています。会社を良くしていくように、コミュニティを良くしていくにはどう動けばいいのかを考えて決めていきたいです。 もっと大きなコミュニティとしては日本国民であったり世界市民であ..



brabraFF2017

2017-05-15T18:19:56+09:00

今年も行ってきてアンコールで一緒に吹いてきました!最高に幸せでした! 本編では死ぬまでに1回聴きたい曲リストに入ってたFF2反乱軍のテーマが!!!古い曲なこともあってあまり演奏されることがなく、古い一番最初のオケ版CDに入ってるのを擦り切れるほど聴いていたが、シエナ演奏版を聴けるとは。しかもCDに収録。この上なき幸せ。 リコーダー、今回は同行メンバーと一緒に練習して望めた。小学校以来だったけど楽しいねこれ。練習も本番も楽しい時間でした。 アンコールのチョコボの演奏はやっぱりうまく吹けなくて悔しい感じ。今回は練習では結構吹けるようになったのだけどなー。本番は緊張してかハイトーン全然でなかった。また来年がんばろう。 アンコール終わったあとにシエナのトランペット団員さんたちに握手してもらった。これだけでも吹奏楽プレイヤーとして嬉しいが、今回はFFのドット絵をずっと書いてる渋谷さん、サガのプロデューサーの河津さんが一緒に壇上にいたそうだ。そして司会の山下まみさんもフルートで、植松さんもサックスで一緒に吹いてたそうだ。神々の共演。一緒に演奏できる貴重な機会を得て幸せです。 以下、来..



エラスティックリーダーシップ ― 自己組織化チームの育て方

2017-05-13T16:28:48+09:00

オライリーさんより「エラスティックリーダーシップ」本を頂戴しました。書評です。 開発チームのリーダーがどのような状況で、どのようなことをすべきなのかを説明している本です。大きく前後半の2つに分けられて、前半はチームの現状をサバイバルモード、学習モード、自己組織化モードと3つの状態で分類して、それぞれのモードからより好ましいモードへどのように遷っていけばいいかを具体的に説明します。 後半はリーダーたちがどのようなことを考えながら前に進んでいるかの寄稿集で、抽象化した問題だけでなく具体的なケースを交えて議論を深めています。日本語版では日本のリーダーたちの寄稿もあり、さらに考えを深められます。 正直なところ、私にとっては耳が痛いことが多く書いてありました。リーダーとしての自分がうまくできていないことに気づくことが多々ありました。そんなときには、ではどうするのが良いのだろうかと考えます。この本に答えのヒントが書いてあることもあります。コミットメントのハンドル方法や、「制御下にあるものにコミットする」の考え方など、分かりやすく説明がある話題も多いですし、3つのモードに分けてチームの状態..



MBP電源アダプタ

2017-04-07T13:42:05+09:00

USB-C給電のMBP15inch、外ではiPad用アダプタ(10W)を使ってたのだけど、rspec実行とかCPUぶん回すパターンだと給電量が全然足りないことが分かった。今日はMacBook用電源(30W)にしてみたらいい感じ。CPU使うときはやや減るが、後でリカバリーできる。 MBP15inch用は80W,300g。MB用30W,100g。iPad用10W,50g。 書き物ぐらいだったらiPad用で全然いける。そしてUSB-PDって4Aとか結構な電流を流してて驚いた。



五+嵐氏、紅茶事業のため5+嵐を設立へ

2017-04-01T16:39:07+09:00

ナイスな着眼点となかなか芽が出ないことで有名な五+嵐氏は1日、日本での紅茶事業のために「5+嵐」を設立すると発表した。紅茶先進国である台湾の有名茶屋「50嵐」のぱくりも辞さない構えだ。 「どのレベルから始める?」との質問に「紅茶をおいしく楽しむのに欠かせないタピオカが最も重要だ」と回答。原料となるキャッサバの栽培へ向けて農地買収に乗り出すという。 その後、タピオカをおいしく煮るための黒糖、あわせておいしい果実、新鮮な牛乳などこだわりの食材を取りそろえ、最終的には茶葉農園も運営する予定だ。1号店の開店は2037年を予定している。 五+嵐氏は「理想のタピオカミルクティーを探す旅に出ます。探さないでください。」と言い残し、でかけていった。今回も本人が食べたいだけなのは変わらないようだ。



バニラエアと桃園空港を初めて利用した

2017-03-16T17:32:21+09:00

いつもの花粉疎開で台湾に来ています。今までANAやJALを使っていましたが、今回は安いのでLLCのバニラエアをはじめて使ってみました。片道15000円ほどで成田ー桃園空港間を飛べてお買い得です。 成田空港は去年できたLLC用の第3ターミナルからの発着。第3ターミナルは第2ビル駅から徒歩と施設バスで15分ほど。第2ターミナルへも徒歩で5分以上はかかるので思ったほど遠くない。第3ターミナルは施設も簡素で空港ぽくないけど、必要十分という感じで悪くない。フードコートもあります。ラウンジはなさそう。搭乗ゲートまで行くときれいな感じでした。空いてると快適だけど、混む時期はちょっと大変かもしれない。 バニラエアの飛行機はA320。新しい機体だった。座席指定が有料なのでしなかったら3人掛けの窓際だった。行きは4時間くらいかかってトイレに行くのも大変なので、次回は通路側で座席指定しよう。フライトは快適。アナウンスがフレンドリーな感じで好感。お客さんは季節柄か学生さんらしき人が多くてたのしそうだった。年配の人はほとんどいない感じ。ANAだと年配の方ばかりだったので、住み分けされてたのだなぁ。 台..



Schoo マスタープラン RubyプログラミングRoute

2017-02-26T18:38:50+09:00

動画でプログラミングを学べるSchooさんにてRubyプログラミングの講師をやっております。私の担当はその中のRailsの部分です。ほかにもRuby編、HTML/CSSでデコる編、サーバへデプロイする編と基礎から装飾、デプロイまで基本的な流れを一通り体験できるコースになっています。 有料のプログラムになりますが、興味ある方、もしよろしければ!2月中は早期割りがあるそうです。 ちなみにビデオ講義は今回はじめてだったのですが、中の方の編集技術で乗り切りました。聞いてる人が誰もいなくてカメラに向かって話すのは講義とは違ったコツがありますね。 https://schoo.jp/route/masterplan/programming