Subscribe: ITpro 事例
http://itpro.nikkeibp.co.jp/rss/jirei.rdf
Preview: ITpro 事例

ITpro 事例



日経BP社が運営する,IT(情報技術)にかかわるプロフェッショナルに向けた総合情報サイト。ニュースだけでなく,詳細な解説/コラムやネットの双方向性を活用したコンテンツを提供



Published: 2017-09-20T07:53:49+09:00

 



キリン,OpenStackで大規模クラウド構築 システム構築からテストまで自動化

2016-06-22T00:00:00+09:00

 キリンビールを始めメルシャンやキリンビバレッジなど日本国内で酒類や飲料事業を展開するキリン。同社は2015年9月末に新たなインフラ基盤としてOpenStackを活用したプライベートクラウドを構築した。



リクルート マーケティング パートナーズ,テレワーク環境を全面導入 Google Appsで意思疎通を促進

2016-05-25T00:00:00+09:00

 「ゼクシィ」「カーセンサー」「リクナビ進学」などの情報サービスを手掛けるリクルート マーケティング パートナーズは2015年10月、テレワーク環境を全面導入した。同社はワークスタイルの変革を経営戦略の一つに掲げ、トップダウンで導入に着手。



パソナ,10万人のマイナンバーをWebで収集 先手を打ってITベンダーに共同開発提案

2016-04-27T00:00:00+09:00

 「通知カードをご用意して、あなたの個人番号(マイナンバー)を申請して下さい」─。人材派遣大手のパソナグループが、専用のWebサイトを通じて派遣労働者から個人番号の収集作業を進めている。



熊谷組,基幹システム刷新でクラウドへ全面移行 vCloud Air、Google Appsを活用

2016-03-23T00:00:00+09:00

 準大手ゼネコンの熊谷組は2015年7月から8月にかけて、基幹システムを刷新。クラウドサービス上に全面移行した。採用したのは米ヴイエムウェアのクラウドサービス「vCloud Air」だ。さらにバックアップ用途に、米アマゾン・ドット・コムのクラウドサービス「AWS」も活用し、データ保全のための万全の体制を築いた。



りらいあコミュニケーションズ,コールセンターにハイブリッドクラウド SaaSと専有システムで業務を拡大

2016-02-24T00:00:00+09:00

 りらいあコミュニケーションズは2015年10月、同社の基幹業務を支えるコールセンターシステムを刷新した。顧客リストを参照して電話を自動発信したり、電話応対の履歴や通話内容を記録・管理したりするなど必要な機能を網羅したうえで、従来の「顧客対応」の枠を超える新機能を充実させたことが特徴だ。



ネクスコ・メンテナンス東北 十和田事業所,iPadで紙の作業を減らして効率化 成功事例を他の事業所に横展開

2016-01-27T00:00:00+09:00

 東北自動車道など高速道路の維持・管理を手掛けるネクスコ・メンテナンス東北の十和田事業所は、業務の効率化や協力会社との情報共有などに米アップルの「iPad」をフル活用している。紙ベースでやり取りしていた業務を次々とシステム化。現場の記録に活用していたデジタルカメラは不要になり、iPadで撮影した写真を即座に登録・共有したり、その場で指示を書き込んだりできるようにした。金額ベースの効果は算出していないが、「効率化した分を人件費で換算すると相当に大きい」(十和田事業所の伊藤和明所長)と自信を見せる。



IHI,愛知事業所で内線FMCを全面導入 クラウドPBXの活用で手間いらず

2015-10-28T00:00:00+09:00

 IHIは2015年5月、愛知事業所の電話システムを刷新した。NTTドコモの内線FMCサービス「オフィスリンク」とNTTコミュニケーションズのクラウド型PBXサービス「Arcstar UCaaS」を併用した点が大きな特徴。社内外との音声通話のやり取りを携帯電話に切り替えて使い勝手と業務効率を高めたほか、050番号の外線発信を取り入れることで毎月の通話料金を20~25%程度削減できた(図1)。PBXにまつわる運用管理からも解放された。



東京都品川区,庁内ネットワークをSDNで刷新 シンプル化でマイナンバー対応にも

2015-09-30T00:00:00+09:00

 東京23区の中でも、交通の便のよさや子育て環境の充実などで人気の品川区。そんな品川区は2015年1月から区役所庁内のネットワークを刷新し、新たにSDNをベースにしたシステムを稼働させた。従来のネットワークは、コマンドラインベースの設定変更が必要であり、運用管理負荷の増大が課題となっていた。新ネットワークでは、SDN化によって、GUIによって一元管理できる体制へと移行。今後予定する全庁システムの仮想化共通基盤への移行に向けた、ベースとなるネットワークを構築できた。



田島総合法律事務所,クラウドバックアップを導入、文書管理にとどめずテレワークに活用

2015-08-27T00:00:00+09:00

田島総合法律事務所(東京・千代田)は2014年12月から、AOSデータ(東京・港)が提供する企業向けクラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」を採用。裁判に関連する電子文書や、現場の証拠写真といった画像データなど、執務で扱うデータの管理に活用している。2013年春からAOSBOXの一般向けサービスを利用していたが、バックアップできるデータ容量を拡張するなどした企業向けサービスの開始に伴い、今のサービスを利用している。



秋田県湯沢市,2階層モデルで10Gビット市内網を構築 ネット接続の仮想化で情報流出を防止

2015-08-26T00:00:00+09:00

 秋田県湯沢市は2015年10月から2016年にかけて、マイナンバー制度に対応した住民基本台帳などの新しい行政システムを順次稼働させる。これに先行して、2014年3月に新しい市内ネットワーク基盤を稼働させた。狙いは、通信速度を最大10Gビット/秒に高めるなど最新技術を使って市内ネットワーク全体を高性能化するほか、網構成を見直すことで基幹系システムや職員のデスクトップ環境の使い勝手を高めることにあった。政府や他の自治体と行政情報をやり取りするLGWAN(総合行政ネットワーク)との通信性能を高める狙いもある。



インターメスティック,iPadを活用したPOSレジでコスト削減、利便性の向上と販売の即時管理を実現

2015-07-23T00:00:00+09:00

 眼鏡店「Zoff」(ゾフ)を運営するインターメスティックは2015年4月、米アップルのタブレット端末「iPad」を活用したPOS(販売時点情報管理)システムを国内159店舗に導入した。



センコー,運行から安全運転まで「自動車クラウド」 きめ細かな運送の把握で稼働率を向上

2015-06-24T00:00:00+09:00

 法人向け運送大手のセンコーは2015年5月上旬、トラックの追跡からドライバーの安全運転指導まで、最新機能を統合した運行管理システムを稼働させる。保有する全車両の運行状況をきめ細かく把握して運送業務の効率を高めるほか、最新技術を貪欲に取り込み運行の安全性を高める狙いだ。



バッファロー・IT・ソリューションズ,サービス提供スピードが1.5倍に、営業に社内チャットアプリ導入

2015-06-01T15:00:00+09:00

 個人や企業向けにパソコン設定や、ネットワーク、ストレージ関連サービスを手掛けるバッファロー・IT・ソリューションズ(東京・中央)は数カ月の試用期間を経て2015年4月、AOSモバイル(東京・港)が提供する社内チャットアプリ「InCircle」を導入。営業部門30人のコミュニケーションツールとして活用を始めた。



山崎製パン,商品の発注業務にタブレット端末を採用、将来は店舗支援の基盤として活用へ

2015-04-22T00:00:00+09:00

 山崎製パンは、販売店の商品発注業務にタブレット端末を採用し、2014年3月から導入を進めている。販売店の数は全体で約10万7000店。このうち、大手スーパーやコンビニエンスストアはオンライン化済みのため、タブレット端末の配布は主に中小の約2万5000店が対象となる。



働きたい気持ちをスコアリング、転職意欲高い技術者が1.5倍に

2015-03-31T00:00:00+09:00

 土木・建設関連技術者の人材派遣を手掛けるチームINQ(横浜市)がマーケティングオートメーション(MA)ソフトを導入し、成果を上げている。転職を望む技術者のニーズに合わせて、メルマガの内容やタイミングをこまめに変更。転職意欲が高い技術者の数が、2015年1月に前年同月比で約1.5倍になった。