Subscribe: @IT Database Expertフォーラム
http://www.atmarkit.co.jp/rss/fdb/rss2dc.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
application performance  application  data  database  hana  idc  performance  sql  「microsoft sql  「microsoft    @it database  @it 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: @IT Database Expertフォーラム

@IT Database Expertフォーラム 最新記事一覧



@IT Database Expertフォーラム の最新記事一覧です。



Published: 2017-11-19T13:25:00+09:00

 



続・バッファキャッシュ関連の待機イベントとパフォーマンス統計情報を読み解く

2017-11-16T05:00:00+09:00

データベース技術や知識は、座学だけでなく「実際に手を動かして、実際に試して」理解を深めよう──。日本オラクルのデータベーススペシャリストが「新人をDBAに育てる際に使用する課題」をベースに、DBAがすぐ実践できる即効テクニックを紹介。今回は「バッファキャッシュ関連の待機イベントとパフォーマンス統計情報の読み解き方」について、前回に引き続き解説します。 (image)



「分散データベース」を理解する

2017-11-14T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「分散データベース」の基礎を解説します。 (image)




【トレースフラグ139】──互換性レベル130相当のDBCC CHECK系コマンドを実行する

2017-11-13T05:00:00+09:00

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「トレースフラグ」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は「トレースフラグ139の詳細と使い方」を解説します。 (image)




SPA利用のツボ! 「テストモード」「評価メトリック」の選び方

2017-11-09T05:00:00+09:00

とにかく大変なデータベースバージョンアップ時の「SQLテスト」。本連載では、この課題を解決するOracle Databaseのオプション機能である「Oracle Real Application Testing(RAT)」と、その一機能である「SQL Performance Analyzer(SPA)」の攻略方法を紹介していきます。今回はどのテストモードを選べばよいのか、どの性能を評価すればよいのか、選定ポイントを詳しく紹介します。 (image)



Cloudera、Microsoftとの提携拡大と日本の新代表取締役就任を発表

2017-11-08T18:00:00+09:00

Clouderaは2017年11月7日、東京で行われた同社のイベント「Cloudera World Tokyo 2017」で、Microsoftとの提携拡大について発表した。CTOのアマー・アワダラ氏が、PaaS製品のMicrosoft Azure展開を進める狙いについて語った。 (image)




非インターネット接続環境でR関連機能がインストールできない(インストールトラブル)

2017-11-08T05:00:00+09:00

本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で発生するトラブルについて、「なぜ起こったか」の理由とともに具体的な対処方法を紹介していきます。今回は、「非インターネット接続環境でR関連機能がインストールできない」場合の解決方法を解説します。 (image)



課題を資産に変えるデータ基盤になるか――IBMが「Watson Data Platform」の新製品と機能強化を発表

2017-11-07T11:00:00+09:00

IBMは「Watson Data Platform」の新製品と機能強化を発表した。これらはデータのカタログ化や精緻化などを実現し、AIアプリケーション用にデータの分析や準備を容易に行えるようにすることを目的としている。 (image)



大量のデータから知見を得る「データマイニング」を理解する

2017-11-07T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「データマイニング」の基礎を解説します。 (image)




SPA実行編――短い工数で正確にSQLをテストする

2017-11-02T05:00:00+09:00

とにかく大変なデータベースバージョンアップ時の「SQLテスト」。本連載では、この課題を解決するOracle Databaseのオプション機能である「Oracle Real Application Testing(RAT)」と、その一機能である「SQL Performance Analyzer(SPA)」の攻略方法を紹介していきます。今回はSPAを使った新環境側でのテストの手順を解説、加えてチューニングと再テストの方法を扱います。 (image)




クラウド時代のセキュリティとNoSQL

2017-10-31T05:00:00+09:00

本連載では、「NoSQLデータベースの今」を正しく理解し、ビジネス躍進の実現に向けて対策していくための「ベストプラクティス」を掲示していきます。今回は「クラウド利用におけるセキュリティとNoSQLデータベース」を説明します。 (image)



「データウェアハウス」「OLAP」「データマート」を理解する

2017-10-31T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「データウェアハウス」「OLAP」「データマート」の基礎を解説します。 (image)



Oracle Databaseの「透過的データ暗号化機能」とは何か

2017-10-30T05:00:00+09:00

本連載では、データベースセキュリティの「考え方」と「必要な対策」をおさらいし、Oracle Databaseを軸にした「具体的な実装方法」や「Tips」を紹介していきます。今回は、Oracle Databaseの透過的データ暗号化機能について紹介します。 (image)




データベースのパフォーマンス設計を行う

2017-10-24T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「パフォーマンス設計」の基礎を解説します。 (image)



OracleからMySQLへ「トリガ」の移行手順と工数評価

2017-10-19T05:00:00+09:00

本連載では、商用DBMSからOSSデータベースへの移行を検討する企業に向け、「MySQL」への移行プロジェクトで必要となる具体的なノウハウをお届けします。今回は、トリガの移行に関する難易度評価の手順を解説します。 (image)




データベース性能を向上させる「インデックス」を理解する

2017-10-17T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「インデックス」の基礎を解説します。 (image)



【トレースフラグ3605】──DBCCコマンドの結果やトレースフラグの追加情報をエラーログに出力する

2017-10-16T05:00:00+09:00

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「トレースフラグ」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は「トレースフラグ3605の詳細と使い方」を解説します。 (image)




【トレースフラグ3604】──トレースフラグによる「出力」を制御する

2017-10-11T05:00:00+09:00

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「トレースフラグ」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は「トレースフラグ3604の詳細」を解説します。 (image)




耐久性を確保する「障害回復機能」を理解する

2017-10-10T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「障害回復機能」の基礎を解説します。 (image)



Microsoftが「Power BI Embedded」を正式リリース

2017-10-06T13:00:00+09:00

Microsoftは、アプリケーションにビジュアル、レポート、ダッシュボードを素早く追加できるAzureサービス「Power BI Embedded」を正式リリースした。 (image)



IDC Japanが国内データセンターサービス市場予測を発表、市場規模が1兆円を超えても成長率は上昇傾向

2017-10-06T08:00:00+09:00

IDC Japanは、国内データセンターサービス市場の最新予測を発表した。2017年の市場規模は対前年比7.2%増の1兆1780億円、2016〜2021年の年間平均成長率は8.1%で、2021年の市場規模は1兆6230億円と予測する。 (image)




Oracleが手動チューニング不要の自律型データベースクラウドの構想を発表

2017-10-05T11:00:00+09:00

Oracleは、自律型データベースクラウド「Oracle Autonomous Database Cloud」の構想を明らかにした。データベースのチューニングやパッチ適用、アップデート、メンテナンスなどが自動で行われることで、運用コストを低減できるようになるという。 (image)



SAPジャパン、機械学習機能を追加した最新版ERPスイート「SAP S/4HANA 1709」を発表

2017-10-04T17:23:00+09:00

SAPジャパンは、ERPスイート「SAP S/4HANA」の最新版「SAP S/4HANA 1709」を発表。予測分析や機械学習機能を新たに追加し、製造業や小売業向けの工程管理機能を強化した。 (image)




OracleのハードCEO、2025年のクラウドの利用状況予測を披露

2017-10-04T11:00:00+09:00

Oracleのマーク・ハードCEOはOracle OpenWorldで行った基調講演の中で、2025年のクラウドの利用状況に関する予測を披露した。また、Oracleは次世代エンジニアドシステム「Oracle Exadata X7」も発表した。 (image)




独立性のレベルを示す「隔離性水準」を理解する

2017-10-03T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「隔離性水準」の基礎を解説します。 (image)



トレースフラグの設定方法

2017-10-02T05:00:00+09:00

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「トレースフラグ」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は「トレースフラグの設定方法」を解説します。 (image)




NoSQLデータベースの長所と短所

2017-09-29T05:00:00+09:00

本連載では、「NoSQLデータベースの今」を正しく理解し、ビジネス躍進の実現に向けて対策していくための「ベストプラクティス」を掲示していきます。今回は「NoSQLの特性と、種類別の長所と短所」を説明します。 (image)



NECとHortonworks、ビッグデータ分析基盤分野での協業を強化

2017-09-26T11:00:00+09:00

NECとHortonworksがHadoop分散処理プラットフォーム分野での協業強化を発表。NECは国内で初めてHortomworksのプラチナパートナーとなり、Hadoopアプライアンス「Data Platform for Hadoop」の共同開発体制を強化する。 (image)



PR: 国内2100社を支えるEDI製品「ACMSシリーズ」がLinux版SQL Serverに対応――決断した理由はシステムのクラウド対応の必要性と、Azure+SQL Serverの親和性

2017-09-26T10:00:00+09:00

Windowsの世界で圧倒的なシェアを誇るデータベース(DB)プラットフォーム「Microsoft SQL Server」。その活用シーンのさらなる拡大を目指し、次期製品「SQL Server 2017」ではLinux版とDockerコンテナ版も同時にリリースされる。この動きに素早く対応したのが、データ・アプリケーションの統合EDI製品「ACMS E2X」と「ACMS B2B」(以下、ACMSシリーズ)だ。 (image)




「バッファキャッシュ」関連の待機イベントと「パフォーマンス統計情報」を読み解く

2017-09-26T05:00:00+09:00

データベース技術や知識は、座学だけでなく「実際に手を動かして、実際に試して」理解を深めよう──。日本オラクルのデータベーススペシャリストが「新人をDBAに育てる際に使用する課題」をベースに、DBAがすぐ実践できる即効テクニックを紹介。今回は「バッファキャッシュ関連の待機イベントとパフォーマンス統計情報の読み解き方」を解説します。 (image)




一貫性/独立性を確保する「排他制御」を理解する

2017-09-26T05:00:00+09:00

あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「排他制御」の基礎を解説します。 (image)