Subscribe: スラッシュドット・ジャパンスラッシュドット・ジャパン検索
http://slashdot.jp/slashdotjp.rss
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: Japanese
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: スラッシュドット・ジャパンスラッシュドット・ジャパン検索

スラドスラド検索



アレゲなニュースと雑談サイト



Published: 2017-01-22T18:21:10+00:00

 



トランプ大統領就任により、ホワイトハウスのWebサイトも大きく変わる

2017-01-22T10:44:00+00:00

(image) ドナルド・トランプ新米大統領の就任に伴い、ホワイトハウスのWebサイトから気候変動やヘルスケア、LGBTなどに関するページが消えたことが話題となっている(The Registerの記事、 The Boston Globeの記事)。 ただし、オバマ政権時に作成されたホワイトハウスのWebサイトの内容は、国立公文書記録管理局(NARA)がアーカイブサイトに移動したため、現在のホワイトハウスWebサイトは新政権が新たに作成したものだ。トランプ大統領が特定の内容を削除させたわけでもなく、ジョー・バイデン前副大統領が新政権を邪魔しようとして削除したわけでもない。 実際のところ、該当のページはオバマ前大統領の活動記録が多くを占めていたため、就任したばかりのトランプ大統領にはまだ実績がないということもあるだろう。ただし、現在のホワイトハウスWebサイトで「Issues」の初めに挙げられている「アメリカを一番に考えたエネルギー計画」ではオバマ政権時の気候行動計画などを不要な政策だと批判しており、今後気候変動対策が取り上げられる可能性は低そうだ。

すべて読む | ITセクション | 政治 | インターネット | IT | SNS | アメリカ合衆国 | 政府 | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
ドナルド・トランプ次期米大統領のテレビでの発言を集めた「Trump Archive」が公開される 2017年01月09日
米大統領のSNSアカウントが規約違反で停止・削除される可能性は? 2016年12月04日
Internet Archive、米新政権に備えてカナダへのミラー設置を進める 2016年12月03日
米大統領選の結果を受け、カリフォルニア州の合衆国離脱「Calexit」が注目を集める 2016年11月12日
米大統領選挙、トランプ候補が当選確実に 2016年11月09日
新政権への移行を初めて迎える米大統領やホワイトハウスなどのSNS公式アカウント 2016年11月03日
ホワイトハウスのWebサイトも「change」 2009年01月21日




極寒のシベリアで米ファーストフード大手が白熱の戦い

2017-01-22T09:27:00+00:00

(image) パティも凍る極寒のシベリアで、米ファーストフード大手が熱い戦いを繰り広げているそうだ。マクドナルドをはじめ、KFC (ケンタッキーフライドチキン)やバーガーキングがシベリアの遠隔地への出店を積極的に進めている(Consumeristの記事)。 1990年にロシア1号店をオープンしたマクドナルドは、ゆっくりと着実に店舗数を増やしてきた。進出当時は原料の80%を輸入に頼っていたが、現在では85%がロシア国内で生産されたものだという。シベリアでは十数店をオープンしており、さらに拡大する計画だ。 一方、KFCは1990年代からロシア進出と撤退を繰り返していたが、2005年に地元レストランチェーンRostik'sと提携し、共同ブランド「Rostik's-KFC」として店舗を展開。2010年に店舗を買収してKFCへブランド変更し、以降は積極的に出店を進めている。シベリアでは17都市に71店舗を展開しているとのこと。 ConsumeristのMary Beth Quirk氏のシベリア在住の弟によれば、マクドナルドはモスクワ帰りの人が必ず話題にするほど人気があるのだという。シベリアではマクドナルドをはじめとするファーストフード店のハンバーガーの肉が、他の肉よりも美味だと思われていることが人気の理由のようだ。実際、トムスクにマクドナルドがオープンした際は数百人が列を作り、最初の24時間でおよそ6千人が食事をしたとのことだ。

すべて読む | idleセクション | ビジネス | idle | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
ビッグマック開発者、98歳で死去 2016年12月03日
イタリア・フィレンツェ歴史地区への出店を拒否されたマクドナルド、フィレンツェ市を訴える 2016年11月06日
バチカン・サンピエトロ広場付近にマクドナルドが出店計画、聖職者などは反発 2016年10月22日
シベリア鉄道を北海道まで延伸させるという話が出る 2016年10月03日
シベリアで炭疽病が発生し死者を出す。高温で永久凍土から溶けて菌が増殖? 2016年08月06日
タリバンがマクドナルドで食事しない理由 2016年05月05日
米マクドナルド、より大きなビッグマックとより小さなビッグマックを一部の店舗でテスト販売 2016年04月23日
本物の「ハンバーグラー」が米国に出現、ワッパー33ケースを盗む 2016年04月01日
バーガーキング提案の国際平和デー限定バーガー、マクワッパーからPeace Day Burgerへ 2015年09月06日
米バーガーキングが米マクドナルドに「バーガー戦争」終結を提案 2015年08月29日
アイルランド国宝「ケルズの書」の商標登録にバーガーキングが異議 2015年08月14日
ドイツのケンタッキーフライドチキン、販促グッズとしてシート状のBluetoothキーボードを開発 2015年05月21日
有機食品と偽ってマックを食べさせる実験、「マックと違って美味しい!」と評される 2014年10月27日
幼いうちに脳に刷り込まれる「ファーストフードのロゴ」 2012年09月28日




米連邦取引委員会に続き、AppleもQualcommを訴える

2017-01-22T08:14:00+00:00

(image) ベースバンドプロセッサーの供給と標準必須特許(SEP)のライセンス供与条件を組み合わせ、Qualcommが反競争行為をしていたとされる問題で、米連邦取引委員会(FTC)に続いてAppleもQualcommを提訴した。Qualcommは公正・合理的・非差別的(FRAND)な条件でSEPをライセンスすると明言しているにもかかわらず、FRANDとはかけ離れた条件を取引先やライバルのチップメーカーに強制していたとされる(訴状: PDF、 The Registerの記事、 CNBCの記事、 Ars Technicaの記事)。 Appleがメディアに出した声明によれば、Qualcommはセルラー通信の標準規格に貢献した十数社の1社に過ぎないが、他社の特許料をすべて合わせた額の5倍以上の金額を要求していたという。そのため、特許料の値引きを求めるAppleは業務協力および特許に関する合意(BCPA)をQualcommと交わし、他社のチップを使わないなどの条件で、製造委託先がQualcommに支払った特許料の一部をリベートとして受け取っていた。しかし、反競争行為の疑いでQualcommを調査していた韓国公正取引委員会(KFTC)の求めに応じてAppleが証言したところ、BCPAを破ったとしてQualcommはリベートの支払いを拒否する。その結果、支払われなかったリベートは10億ドル近いとのこと。

すべて読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア | パテント | 法廷 | YRO | スラッシュバック | アップル | iPhone | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
米連邦取引委員会、反競争行為の疑いでQualcommを提訴 2017年01月21日




Windows 10 Insider Preview、米国のユーザーは「ストア」アプリで電子書籍を購入可能に

2017-01-22T06:35:00+00:00

(image) Microsoftは19日、Windows 10 Insider Preview ビルド15014をファーストリング向けに提供開始した(Windows Experience Blogの記事)。 PC版・モバイル版ともに、本ビルドでは米国のユーザーを対象に「ストア」アプリで電子書籍の購入が可能となっており、Microsoft Edgeの「ハブ」に「Books」タブが追加されている。Microsoft EdgeでMicrosoftアカウントにログインすると、ストアで購入した電子書籍がBooksタブに追加され、直接開いて読むことができる。ビルド14971以降でMicrosoft EdgeはEPUB形式の電子書籍をサポートしているが、ストア以外で入手した電子書籍をリストに追加する方法は用意されていないようだ。 また、PC版ではアクセントカラーのカスタム設定や、不要ファイルの自動削除機能などが追加されている。自動削除機能はデフォルトで有効になっておらず、「設定」アプリの「システム→ストレージ」で「Storage sense」をオンにすると有効になる。また、「空き領域を増やす方法を変更する」から削除するファイルを選択できる。選択項目は「アプリが使用していない一時ファイル」と「削除してから30日以上経過したゴミ箱内のファイル」の2種類だ。 このほか、「電源」通知アイコンのフライアウトでは、電力モード選択のスライダーを追加するテストが一部のユーザーを対象に行われているそうだ。このスライダーは4段階になっているが、「Best battery life」でバッテリー節約機能がオン、「Recommended」でオフになるだけで、「Recommended」~「Best Performance」はどれを選んでも同じとのこと。 なお、本ビルドから「メール」アプリがデフォルトでタスクバーにピン留めされるようになった。ただし、ピン留めをいったん外せば、今後のビルドで復活することはないという。また、OutlookやYahoo! Mail、TouchMailをピン留めしている場合、「メール」アプリがピン留めされることはないとのことだ。

すべて読む | デベロッパーセクション | 書籍 | Windows | デベロッパー | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
Microsoft、Windows 10の次期大型アップデートに向けてプライバシー問題の改善を進める 2017年01月17日
Windows 10 Insider Preview、IEにEdge起動ボタンが追加される 2017年01月13日
Microsoft曰く、そう簡単にWindowsからコマンドプロンプトはなくならない 2017年01月08日
Windows 10 Creators Updateは4月提供開始か 2017年01月07日
Windows 10 Insider Preview、BSoDがGSoDになる 2016年12月30日
Windows 10 Insider Previewのコマンドシェル、PowerShellが標準に 2016年11月21日
2017年春のWindows 10大型アップデートは「Creators Update」 2016年10月28日




米AT&T、2Gサービスを1月1日に終了していた

2017-01-22T02:42:00+00:00

(image) 米AT&Tは16日、2G(GSM/Edge)の携帯電話サービスを1月1日に終了していたことを発表した(AT&T Innovation Blogの記事、 The Vergeの記事、 Neowinの記事、 ExtremeTechの記事)。 AT&Tでは2Gの終了計画を4年前に発表しており、利用者に対してデバイスの値引きまたは無料での提供を行うなど移行を進めてきたという。現在、同社の3Gおよび4G LTEネットワークのカバー率は99%に到達しており、2Gを終了することで、より多くの周波数帯域が5Gを含む将来のネットワーク技術に割り当てられるようになる。2Gの終了で空いた周波数は、今後数か月かけてLTEへの割り当てを進めるとのこと。 今回のニュースについては、初代iPhoneが使えなくなるといった記事も多くみられるが、サンフランシスコではバスや市営鉄道などの到着時刻を表示するNextMuniサービスが2Gサービスを使用しており、実際に影響を受けているそうだ。サンフランシスコ市営交通局(SFMTA)では3Gへのアップグレードを進めているが、サービスが完全に復旧するまでにはまだ数週間を要するとのこと(SFMTAのブログ記事)。 全米でサービスを行う携帯電話事業者が2Gサービスを終了するのはAT&Tが初めてとなる。Verizonは2019年、T-Mobileは2020年に2Gサービスの終了を計画しているそうだ。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | 携帯電話 | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
初代iPhone発表から10周年を迎える 2017年01月11日
2G 携帯 (ムーバ) の終焉 2012年03月27日
KDDIがPDC打ちきり、cdmaOneに一本化へ 2001年11月15日




PR: <マイナビ転職 エンジニア求人サーチ>

2017-01-22T02:42:00+00:00

(image)
日本最大級のITエンジニア求人数サイトが新規OPEN!最新の求人情報をチェック



スター・トレックのファンムービーをめぐる訴訟が和解に達し、上映時間を30分に短縮することで制作可能に

2017-01-22T00:49:00+00:00

Axanar ProductionsのAlec Peters氏はは20日、スター・トレックのファンムービー「Star Trek: Axanar」をめぐる訴訟が和解に達したことを発表した(Axanar Productionsのブログ記事[1]、 [2])。 Axanar Productionsはクラウドファンディングによるファンムービー制作の可能性を探るため、Kickstarterで10万ドル以上の資金を調達してショートムービー「Prelude to Axanar」を制作。完成度の高さで注目を集めたことから、Axanar Productionsは長編「Star Trek: Axanar」の制作を目指して100万ドル以上を調達し、昨年1月からの撮影開始を計画していた。しかし、スター・トレック作品の著作権を持つCBS StudiosとParamount Picturesが、無許可の派生作品であるとして損害賠償や作品の制作・公開中止などを求めてAxanar ProductionsとPeters氏を訴えていた。 和解により、Axanar Productionsは「Prelude to Axanar」の公開を継続し、「Star Trek: Axanar」の制作を開始できることになる。ただし、制作・公開できるのは15分のエピソード2本のみ。用意していた脚本は100ページにおよび、映画としては100分の長さに相当するため、大幅なカットが必要になるようだ。それでもPeters氏は「Prelude to Axanar」に続き、クリンゴンとの4年戦争を描く2本のエピソードを制作できることを喜んでいる。 15分のエピソード2本というのは、CBSとParamountが策定したスター・トレックのファンムービーガイドラインの要件を満たす長さだ。完成した作品はYouTubeで広告を付けずに公開するという点もガイドラインの要件を満たす。しかし、資金調達額やスタッフ・出演者などの条件はガイドラインから外れることになる。また、最終的にどのような作品タイトルになるのかは不明だ。Axanar Productionsのブログ記事では「Axanar」とのみ書かれている。 なお、和解の詳細については、出演者やスタッフ、支援者に対し、個別に知らせるとのことだ。 すべて読む | ITセクション | 映画 | YouTube | IT | テレビ | スター・トレック | 法廷 | スラッシュバック | お金 | 関連ストーリー: スター・トレックのファンムービーをめぐる裁判、連邦地裁がクリンゴン語などを審理の対象外とする決定 2017年01月15日 スタートレックのファンムービーをめぐる裁判、双方の略式判決請求を連邦地裁が却下 2017年01月08日 スター・トレックのファンムービーをめぐる裁判、両者が略式判決を請求 2016年11月23日 CBSとパラマウント曰く、スタートレックのファンムービーに対する訴訟に監督やプロデューサーの意見は無関係 2016年10月02日 CBSとパラマウント、スター・トレックのファンムービーガイドラインを公表 2016年06月28日 スター・トレックのファンムービーをめぐる裁判、いつまで続く? 2016年06月19日 スター・トレックのファンムービーをめぐる訴訟、和解に向かう 2016年05月25日 スター・トレックのファンムービーによる著作権侵害の裁判、被告側の棄却申立を連邦地裁が却下 2016年05月15日 Language Creation Society、クリンゴン語は著作権保護されないとする法廷助言書を提出 2016年04月30日 CBS StudiosとParamount Pictures、クリンゴン語は著作権で保護されると主張 2016年04月16日 スター・トレックのファンムービー制作者、クリンゴン語は著作権で保護されないと主張 2016年04月04日 CBSとパラマウント、スタートレックのファンムービー制[...]



エアインディア、国内線エコノミークラスの座席に女性専用列を設定

2017-01-21T10:10:00+00:00

(image) エアインディアは18日、国内線エコノミークラスで座席1列を女性の乗客専用に割り当てるサービスを開始した(プレスリリース、 エアインディアのツイート、 The Hinduの記事、 Times of Indiaの記事)。 女性専用に割り当てられるのはエコノミークラスの3列目。1人で搭乗し、予約記録に乗客1人のみ登録されている女性客は追加料金なしで利用できる。また、2人分で予約している場合でも、乗客が2人とも女性の場合は利用できるとのこと。乳児を連れている場合も利用は可能だが、バシネット(乳児用ベッド)のない席になる。子供連れの場合は対象外だ。 女性専用列は国内線のエアインディア運航便に設定されるが、国際線から国内線に接続し、国内で機材変更が行われない便については設定されないとのこと。既に複数の航空会社が子供禁止ゾーンを設定しているが、女性専用ゾーンを設定するのはエアインディアが初めてのようだ。 エアインディアでは男性の乗客が女性の乗客や乗務員の体を触るといったトラブルが続発しており、女性専用列の設定はこういったトラブルに対応するためとみられる。また、暴れる乗客への対策として、エアインディアはプラスチック製の手錠などの拘束具を国際線にのみ装備していたが、国内線にも装備することを明らかにしているとのことだ。

すべて読む | idleセクション | セキュリティ | idle | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
旅客機の子供禁止ゾーン、あったら利用する? 2016年10月29日
乗客の横幅に合わせて旅客機の座席を設定可能なベンチ型シート 2016年02月27日
エアインディア、超過体重の客室乗務員を地上勤務に 2015年09月20日
安全のため搭乗前に体重測定を実施すると発表したウズベキスタン国営航空、特に説明なくプレスリリースを削除 2015年08月16日
乗客の身長に合わせて旅客機のシートピッチを調整するシステム 2015年08月14日
旅客機の到着時、追加料金を払ってでも先に降りたい? 2015年08月01日
東京メトロ、列車の位置情報などをオープンデータとして公開へ 2014年08月20日
中国で大きめのサイズの「女性向け駐車スペース」登場、性差別的だと問題に 2014年07月23日
どんな○○専用車両がほしい? 2006年11月26日




Microsoft、CSPを利用する企業ユーザーにWindows 10への無償アップグレードを提供

2017-01-21T08:17:00+00:00

(image) Microsoftは19日、クラウドソリューションプロバイダー(CSP)プログラムを通じてWindows 10 Enterprise Editionを月単位でサブスクリプションする顧客のWindows 7/8.1デバイスに対し、Windows 10への無償アップグレード提供を発表した(Windows For Your Businessの記事、 Softpediaの記事、 Neowinの記事)。 対象となるのはCSPを通じた月単位のサブスクリプションでWindows 10 Enterprise E3/E5またはSecure Productive Enterprise E3/E5を利用している顧客。Office 365 管理者センターにAzure Active Directoryの管理者としてログインすると、Windows 10アップグレードオプションが利用できる。現在使用しているPCに直接インストールするほか、社内でダウンロードリンクを共有することやインストールメディアの作成も可能だ。なお、このオプションを使用してアップグレードしたデバイスには無期限のライセンスが付与され、対象のサブスクリプションを終了しても無効になることはないとのことだ。

すべて読む | ITセクション | ビジネス | アップグレード | Windows | IT | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
ドイツのMicrosoft、Windows 7を3年後のサポート終了まで使い続けないことを推奨 2017年01月17日
Microsoft、Windows 10の次期大型アップデートに向けてプライバシー問題の改善を進める 2017年01月17日
Microsoft CMO、Windows 10の無償アップグレード推進でやりすぎてしまったと感じた瞬間を語る 2016年12月25日
Windows 10 Anniversary UpdateがCurrent Branch for Businessに 2016年12月04日
Microsoft、「Windows 10 を入手」アプリをドメイン参加マシンにも提供する方針 2016年01月16日




IDG、中国のコングロマリットが買収へ

2017-01-21T06:24:00+00:00

(image) hylom 曰く、ComputerworldやMacworld、PCWorldといったコンピュータ関連雑誌で知られるIDG (International Data Group)が、中国の投資企業である中国泛海 (China Oceanwide Holdings)に買収されるとのこと(ITmediaニュースの記事、 Reutersの記事)。 IDGグループの調査会社IDCなども買収対象に含まれる。 IDGは引き続き米国・マサチューセッツ州ボストンに本社を置き、現在の経営陣が運営する。2017年第1四半期中に買収完了が見込まれており、その後新しい取締役が選任される予定とのこと。IDGのベンチャービジネスについては、IDG Capitalが経営権を獲得する(IDGのプレスリリース)。

すべて読む | ビジネス | 中国 | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
BlackBerryブランドのスマートフォン、TCLが世界での製造・販売ライセンスを得る 2016年12月18日
オバマ米大統領、中国企業による半導体製造装置メーカー買収を認めず 2016年12月07日
鴻海、シャープの買収を完了 2016年08月13日
中国企業のコンソーシアムによるOperaの完全買収は不成立、コンシューマー事業のみ買収へ 2016年07月19日
SNKプレイモア、中国企業に買収される 2015年08月11日
日経BPがIDGと業務提携、国内での「CIO」「Computerworld」ブランドは日経BP傘下に 2013年06月05日
IDG ジャパン、IDG インタラクティブ、解散へ 2013年04月19日




米連邦取引委員会、反競争行為の疑いでQualcommを提訴

2017-01-21T04:31:00+00:00

(image) 米連邦取引委員会(FTC)は17日、Qualcommが自社に有利な契約条件の強制やライバルの排除といった反競争行為を行っていたとして提訴した(訴状: PDF、 Ars Technicaの記事、 The Registerの記事、 MacRumorsの記事)。 Qualcommはベースバンドプロセッサーのサプライヤーとして支配的な立場にあるだけでなく、携帯電話やタブレットが準拠する必要がある標準必須特許(SEP)のライセンス元でもある。同社は標準化団体に対し、保有するSEPを公正・合理的・非差別的(FRAND)な条件でライセンスすると明言している。 しかし訴状によれば、QualcommはOEMに対し、他社のベースバンドプロセッサーを使用する場合はライセンス料を割り増しするといった条件を受け入れさせていたという。ライバルのチップメーカーに対しては、FRANDに反する無理な条件を提示し、SEPのライセンスを拒否していた疑いも持たれている。 また、ライセンス料の値引きを求めてきたAppleに対し、2007年にはWiMaxを採用しない条件、2011年と2013年にはiPhoneとiPadでQualcommのベースバンドプロセッサーのみを使用する条件でリベートを支払っていたという。Appleは他のOEMとは異なり、直接Qualcommとライセンス契約を結んでいないが、製造委託先の企業がライセンス契約を結んでいる。そのため、製造委託先がQualcommに支払ったライセンス料の一部をAppleが受け取っていたとのこと。 この訴えに対してQualcommは、FTC委員長が交代する直前になって不正確な情報と推定に基づいた提訴を急いだとして、法廷で争う姿勢を見せているとのことだ。

すべて読む | モバイルセクション | ハードウェア | YRO | 法廷 | パテント | 携帯電話 | アメリカ合衆国 | (image) (image) (image) (image)

関連ストーリー:
NokiaとApple、特許をめぐる争いが再燃 2016年12月25日
NVIDIA、SamsungおよびQualcommに対し特許を侵害しているとして提訴 2014年09月09日
中国当局がQualcommを「市場独占」と判断、制裁金の可能性も 2014年07月31日
米連邦取引委員会に続き、AppleもQualcommを訴える 2017年01月22日