Subscribe: music-islands.com mp3 blog
http://feeds.feedburner.com/music-islandscom
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
berg  clay berg  clay  darren hume  darren  drug train  facebook  https soundcloud  https  justin  love  soundcloud  superorganism 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: music-islands.com mp3 blog

music-islands.com new music blog



好奇心旺盛な、とってもニッチな音楽ファンのために~世界各地から話題のインディーズ音楽を発掘する、ポップでロマンチックな音楽ブログ。



 



めんたいこなら明太子スパゲティ

Fri, 24 Mar 2017 13:08:22 PDT

Yunomi – Mentai Cosmic (feat. nicamoq) Yunomi – Mentai Cosmic (feat. nicamoq) 去年の春に植えたトマトが、 越年しても実をつけてくれました。 葉は全て落ち、 茎も枯れてしまっているのに。 「謙虚に、 でも力強く生きよ」と 語りかけてくれているようです。 と湯呑創作者が謙虚に述べるとおり。 今年になって出来上がった湯呑作品は 力強い位、昨年と同じ種のような 東方向きの作品になっている。 声の2科目さんももはやヒトが歌う ようには聞こえないところまでに達 している・・・。そこが良き処 Mentai Cosmic (feat. nicamoq) Music & Lyrics: Yunomi Vocals: nicamoq とどけとどけ! はるか未来へ めぐるよ君にとどけ たぐりよせてこの赤い糸 たぶん運命の人 さぁ行くよ、はるか宇宙へ 長い旅路の果てに ちょっと刺激とかほしいなら カライのは我慢してね 旅立ち、果てないスカイ さぁ夢と希望リュックの中に 制服ひるがえして教室飛び出した 今さっきあがった雨雲 水たまりにうつるコスモ 飛び越えて私さながら冒険少女 たぶん完璧主義なあの子 正体はエイリアン か弱き地球防衛軍 とても敵わないや


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/mentaicosmic.mp3




目と耳が燃えてます

Mon, 20 Mar 2017 11:50:12 PDT

Yours are the only ears – Fire in my eyes Yours are the only ears – Fire in my eyes ニューヨーク、ブルックリンのベッドルームで ローファイに活動する女性フォークシンガー、 Susannah Lee Cutler。地味すぎるんだけど 名前だけは燃えています Yours Are The Only Ears is the recording project of Susannah Cutler, a member of the burgeoning Epoch collective. https://www.facebook.com/yoursaretheonlyears/


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/fireinmyeyes.mp3




音楽している本屋さん

Sun, 19 Mar 2017 13:54:53 PDT

The Bookshop Band – How Not To Woo A Woman (inspired by The Unlikely Pilgrimage Of Harold Fry, by Rachel Joyce) The Bookshop Band – How Not To Woo A Woman (inspired by The Unlikely Pilgrimage Of Harold Fry, by Rachel Joyce) 本屋さんではたらくひとが 本屋さんで売ってる書籍に触発されて 本屋さんで専念して音楽活動をする、 イギリスの本屋さんの3人組、そのまんま。 アナクロ感漂いまくりの、 おじさん、おばさんの本屋さんバンド。 ライブ活動も各地の本屋さんという 徹底ぶり、というかいろんな本屋さんが 本屋さんバンドを応援しているってかんじ。 本屋さんが応援しているってかんじが 日本の本屋大賞のかんじと似ていて微笑ましい。 今年から、はじめて本屋さんではない ヨーロッパ圏ライブツアー(EUではない)が


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/bookshopband.mp3




アングラフォークのこどもが可愛い

Thu, 16 Mar 2017 13:52:06 PDT

Catalina Vin – Caleidoscope Catalina Vin – Caleidoscope ニッポンに。2012年に結成して2016年11月に解散した カタリナというバンドがどうやらいたらしいのだけど。 それとはちがう。つーか。 それ以上にぜんぜんまったく知られることのなかった ニッポンの反対側。アルゼンチン、ブエノスアイレス。 フォーク・ロックの実験音楽バンド、カタリナ・ヴァン。 フロントのカタリナさん(女性)が率いて、数年前の 2012年~2013年辺りに活動していたインディーエクスペリメンタル フォークバンド。 インディーに実験音楽やってるってことは アングラ以外のなにものでもないが、それとは別に カタリナさんの結婚でバンドはあっさり活動停止・解散。 カタリナさんのページにはこどもしか載ってない。 こどもはスクスク育って、そこが良い。


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/caleidoscope.mp3




山羊座は後まわし

Sun, 12 Mar 2017 13:22:14 PDT

Seagoat – Comfort Girl Seagoat – Comfort Girl いまはちと忙しいから後でゆっくり聞いてみることにしよう・・・ みたいなことが時折あったりする。その「後で」きくころには 音楽活動を終了していることもときたまあったりする。うえの 「Seagoat」の場合がこれに当たります。「後で」が4年経過 した現在はロサンジェルスでまったく活動しとりません。 4年が長いか短いかはともかく 「後まわし」にされるものって せつないね。・・・ Seagoat is an electronic music project comprised of Colby Miller and Neal Harris. https://www.facebook.com/seagoatmusic


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/seagoat.mp3




春のドラッグとレイン

Fri, 10 Mar 2017 12:25:36 PST

卒業シーズンのせいか着物姿のひとを まま見かける。花粉症から卒業してみたいんだけど なかなか卒業させてくれないからむずむず。 Drug Train – All My Friends Drug Train – All My Friends 本日の1曲はカナダ・モントリオールより。 かつて、ちょっと前に シンセポップ Drug Train が新作「Petite Nature」から 「All My Friends」を公開したことがあった。 カナダ、モントリオールのシンセポップ、ドリームポップ・プロジェクト Drug Train が、Beko disques からしたリリースしたアルバム 「Petite Nature」から収録曲の「All My Friends」ビデオクリップを 公開しています。 https://www.youtube.com/watch?v=6CXriKxQjPY https://beko.bandcamp.com/album/drug-train-all-my-friends-ep


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/drugtrain.mp3




魔がさす蝋人形

Tue, 07 Mar 2017 12:52:48 PST

Kinslea – Don’t Follow Me Kinslea – Don’t Follow Me その姿はまるで蝋人形のようだ。 まるで蝋人形が囁きかける楽曲のようだ。 ついていったらじぇったいヒドイめに遭いそうだ。 ついていかないほうがぜったい良いかもしんない。 そういうときに限ってついついついていってしまうものだ 米ワシントンのインディーな女性シンガーソングライター、 キンズリーさん。影響をうけたのは、Sinéad O’Connor, Nirvana, Death Cab for Cutie。 昨年12月にデビュー。 https://soundcloud.com/user-177728034/dont-follow-me


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/kinslea.mp3




世界に誇るアムステルダムカット

Thu, 02 Mar 2017 12:13:07 PST

Cut_ – Undertow Cut_ – Undertow 昆虫の触覚みたいな髪型に言及したいわけではなく。 カットって地味な男女2人組。 オランダ、アムステルダムのシンセポップデュオ。 やたら、ポップでドリーミー良い。ぜひおためしアレ Cut_ – Undertow https://soundcloud.com/cutunderscore/undertow https://www.facebook.com/cutunderscore/


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/cut.mp3




「90年代のエニグマみたい」な第2弾

Mon, 27 Feb 2017 12:32:27 PST

sjowgren – now & then sjowgren – now & then 90年代のエニグマみたいなポップ、第2弾。 昨年「セブンティーン」でインディーにデビューしてから、 なにかとやたら注目されてる、 サンフランシスコのオーガニックポップ、sjowgren 実に90年代のエニグマみたいな志向のポップ。 sjowgren – now & then https://soundcloud.com/sjowgren/now-then-1


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/sjowgren.mp3




Clay Berg (クレイ・ベルグ)

Fri, 24 Feb 2017 13:12:43 PST

Clay Berg (クレイ・ベルグ) – Let’s dance Clay Berg (クレイ・ベルグ) – Let’s dance Clay Berg (クレイ・ベルグ)はオランダ、アムステルダムの歌手/パフォーマー/ソングライター。 と同時に、インディーズの歌手/ソングライター/ビートメーカー。 Clay Berg (クレイ・ベルグ)が、R&B、ポップソング等、音楽活動を始めたのが 2005年。はじめての作品「The Preview」というEPは、アメリカ、ポートランドの CD Baby を通じてオンライン販売開始。さらにこの曲にあわせて制作されたDVD版「プレビューDVD」はオンラインで見ることもできます。 2007年。Clay Berg (クレイ・ベルグ)はミックステープ「The Clay B.collection」をオンラインで発表。 そのミックステープに収録されている曲「Amsterdam is the place to be」はラジオステーション「Juize fm」のデモテープコンテスト優勝曲ベストソングに選出されました。そんな小さなヒットの後、個人的な事情のために、8年間音楽をやめた。 2015年に再起動。自分のステージに戻ってきました。 Clay Berg (クレイ・ベルグ)は新しい音楽を制作し、 新しい音楽を演奏することによって、 Clay Berg (クレイ・ベルグ)は自身の自分の道を見つけ出しました。 Facebook: http://www.facebook.com/claymusic YouTube: http://www.youtube.com/claymusic Soundcloud: https://soundcloud.com/clay-324798521 buy CD: https://sellfy.com/p/emZ2/ https://www.cdbaby.com/cd/clayberg Clay


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/clayberg.mp3




川崎純情☆ブス大使の極み

Sun, 19 Feb 2017 13:21:46 PST

Doss – The Way I Feel 2014 Doss – The Way I Feel 春1番だし。春の嵐だし。まったくもって天気がおかしい。 まったくもってとは関係ないハナシなんだが。純情系の神奈川県川崎市のはなしをすこし。 2016 から今年の 2017 にかけて。(正直なところ、地味ながら)川崎市10大ニュース2016の キャンペーンやら(正直なところ、地味ながら)川崎市内の警察署(川崎、川崎臨港、幸、中原、 高津、宮前、多摩、麻生)啓発キャンペーンポスターで登場したのが川崎市のローカルアイドル、 川崎純情小町☆。 と、いきなり書いても、そんなこと言われてもぜんぜんわかんないことくらいはわかるんだけど。 そんなぜんぜんさっぱり知られてない(地味ながら)地元のローカルアイドル、川崎純情小町☆について。 もちろん川崎の地元では数年かけてちょっとずつ少し知られてきてるわけで。 ちかごろでは(正直なところ、地味ながら)献血にいくとその会場には、「かわさき献血応援隊」って 献血応援キャンペーンのポスターに登場してたり(ぜんぜん知らないとは思うけど)、 確定申告にいくと(正直なところ、地味ながら)「確定申告広報大使」としてキャンペーンのポスターに 登場してたりと(ぜんぜん知らないとは思うけど)。( 隅から隅までつついてくるみたいに)執拗に登場する感あるんですね。 かわさきにいると川崎市に関係する件では(正直なところ、地味ながら) やたらと川崎純情小町☆が多いのです。(ぜんぜん知らないとは思われることを書くのが好きなんだけど) だけど川崎市のローカルアイドルは苦しい。川崎純情小町☆の彼女たちって、あんまし美人ではない。 どっちかと言うとブスだ。ブスだから看過されている。川崎市のローカルアイドルは苦しい。 ブスだから余程心がけておかないと彼女たちを見過ごしてしまうことになりそうで心配だ。 いやいや見過ごされていますよ。なんてたって。見せてるほうも見せられてるほうもなんだか 苦しいのであります。正直なところ、ぜんぶスルーですむハナシだけどさ。


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/doss.mp3




世界を制するベッドルーム宅録音楽 Bedroom POP rules the world

Sat, 18 Feb 2017 16:05:06 PST

Малыш Камю – Не друг (Not a Friend) Малыш Камю – Не друг (Not a Friend) 中国、深圳(しんせん)で自称、最悪(Worst name,Worst Label)を騙る レコードレーベル、Boring Productions つーうのが自前レーベルサンプラーを 無償配布中。ってどっかに書いてあったので、耳慣れないというか聞きなれない 隣国・中国の退屈レーベルだってことはもとより、しかもサンプラーのテーマが 「Bedroom POP rules the world」ってあって。。もしやもしや。かつての 名曲のアレ、ティアーズ・フォー・フィアーズが好きなひとがやってるんだろうかな?と 勝手に誤解して聞いてみた。(宅録が世界を制するってのもなんだかカッチョ良さげ。) BoringProductions Shenzhen, China Worst name,Worst Label https://boringproductions.bandcamp.com/album/qsr-bp-2016-17-sampler 中国 深圳 ベッドルーム インディーポップ ドリームポップ って性質も 謎ですね。さらに。収録されてた Малыш Камю って名前は漢字じゃなくて ぜんぜん読めないわけで。調べるとロシア語で、マリッシュさん。 おいおい、中国のサンプラーでロシア人かよ _orz 中国 深圳 ベッドルーム インディーポップ ロシア ドリームポップ  ってのがさらに謎謎ですね。 このマリッシュさん。ロシアの東のほう。黒海の北というかウクライナ寄りのタガンログで 活動しています。ちなみにタガンログはアントン・チェーホフの生地としても知られ、 今でもチェーホフの生家が残されている。どうでも良いけど。 このマリッシュさんはもともとスウェーディッシュポップがダイスキな女性で2013年に アルバムデビュー。今回収録されたトラックだけなんだかドリームポップ。 なんだかマジに訳がわかりませんが訳がわからないのが好きだったりもします。 どうせだったらはじめから、「ロシアのドリームポップですよ、23才」で充分。


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/malishkamu.mp3




Justin 3 (ジャスティン3、リトアニア)

Fri, 17 Feb 2017 12:37:40 PST

Justin 3 – Illusion Justin 3 – Illusion な、なんと。自殺率の高さで定評のあるリトアニアからポップロックバンド、ジャスティン3。リトアニアの首都ヴィリニュスで活躍中のトリオ。もともと「Alive Way」ってバンドを結成していたジャスティナス・スタニスロヴァティスさんが6年前に結成。リトアニアで精力的に活動。これまでにアルバムを5枚リリースしています。サウンドはオーソドックスなスタイルのクラシックロックが特徴。これまでにリトアニアのテレビやラジオでフツーに紹介され国民的バンドとして評価されているものの、リトアニア国外ではほぼ無名。リトアニア国内では「Rock Nights」、「Granatos」、「Vilnius Music Week」、「Loftas Fest」、「Biker Nights」といった大規模な音楽フェスティバルにも出演するほどの人気。でもリトアニア国外ではほぼ無名。また、ボーカルのジャスティナスさんは、ジョージ・マルビウスとデレク・バーンズが演出した国際的なミュージカル「レント」にも出演。と言われてもよくわからない。 Home Page http://www.justin3o.weebly.com Facebook http://www.facebook.com/justin3o Twitter http://www.twitter.com/justin3o YouTube https://www.youtube.com/watch?v=-Q0pPApwyXU


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/justinas.mp3




東京バレンタインブス☆推定ほぼ1等賞

Mon, 13 Feb 2017 12:50:55 PST

AYA GLOOMY – I SINK AYA GLOOMY – I SINK 今月デビューするおんなのこらしいんだけど びっくりするくらいブスだ。ブスだから目に 留まったわけでして。申し訳無し。 https://soundcloud.com/bigloverecords/aya-gloomy-drive-1 Coming via Japanese label Big Love in February. This is Kero Kero Bonito meets Negative Gemini with a whole lot of warped wonderful weirdness chucked on top. てな書き方をできる奴がぼくには羨ましい。 ブス自身が「ワタシ、沈みます」って暗く 摺れて歌うことはとにかく後回し。マジに びっくりするくらいブスなのさ。申し訳無し。 そんな東京・宅録おんなの子。 (ちかごろ「いいな」と思う顔がこの方だったり・・・)


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/ayagloomy.mp3




Superorganism アンタのこころ☆なんか

Sat, 11 Feb 2017 14:59:21 PST

Superorganism – something for your M.I.N.D. Superorganism – something for your M.I.N.D. We are Superorganism. We are in Maine/London. We are DIY. We are eight and multiplying. We have become sentient 私たちは超固体です。 私たちは Maine / London にいます。 私たちはDIYです。 私たちはぜんぶで「8人で活動しています。 私たちは感覚的。 ってことと、ボーカルが17才の日本人ってことくらいしか よくわからない「超固体」さんたち https://soundcloud.com/superorganism/something-for-your-mind 生物群の恒常性に絡んでくるような「超固体」を グループで名乗ってるところが抜群に面白い それ以上に。 We can’t stop playing “something for your M.I.N.D.” by Superorganism. 外国の


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/superorganism.mp3




2月☆ブルックリン・ブス登場

Thu, 09 Feb 2017 14:21:10 PST

RÉN – Give It All Up RÉN – Give It All Up 実にどうでもいいんだけど彼女もまじめに実にブスだ。 彼女の曲が実にどうでもいい程度だということも 手伝ってるから、実にどうでもいいことくらいしか 気にならないんです、ホントに。 すべてあきらめる。 ブルックリンのアーティスト、Renée Orshan(RÉN)は、 昨年、シングル「Into the Unknown」をリリースしてデビュー。 新曲タイトルが “Let It All Up”、すっかりぜんぶあきらめる。 彼女の身近にいた、 信じられないほど才能のあるミュージシャンが ミュージシャンのライフスタイルを嫌って、突然 音楽的なキャリアをぜんぶ捨てることに決めた、 って事件があったそうな。 そんあカレにむかって 「あきらめるって、わたし嫌いです。」って、 言いたいらしいんだけど。実にどうでもいいわけです。 RÉN – Give It All Up https://soundcloud.com/renmusicpage/give-it-all-up


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/ren.mp3




Vitne (ヴィトネ) – Make Believe

Sat, 04 Feb 2017 11:46:18 PST

Vitne (ヴィトネ) – Make Believe Vitne (ヴィトネ) – Make Believe Introspective melodic rock inspired by artists like Gackt, Winger, X Japan, and Billy Idol. 北欧ノルウェーのビジュアル系。 Vitne の 最新作、Make Believe シングル詳細 Vitne の最新曲 Make Believe と Lost & Found は、メロディックハードロックサウンドを広げます。2017年1月17日、Vitneの新シングル Make Believe をリリースし、B面には Lost & Found が含まれています。Vitneのタイトル曲は、聴いている人を素敵なメロディーと強いボーカルで魅了し、内省的なムードハードロックアンセムです。Lost & Found は、魅力的なハードロックトラックとパンクの影響を受けた Vitne の2015年の同名シングルのリミックス版です。このトラックは両方、グレムメタルギタリストの Julian Angelのリードギターで、Crematory の Rolf


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/vitne.mp3




Darren Hume (ダレン・ヒューム) – Love The Way

Fri, 03 Feb 2017 18:17:55 PST

Darren Hume (ダレン・ヒューム) – Love The Way Darren Hume (ダレン・ヒューム) – Love The Way 赤道をとびこえて届いたエレクトリック、ダンスミュージック。 Darren Hume(ダレン・ヒューム)はオーストラリア西部のパース在住。地元のアイススケートリンクでDJとして働いています。ダレンは自分で作曲したダンスポップとカントリーをレコーディングするアーティストとして活躍。見事なビートと忘れられないキャッチーなコーラスがあふれるファンタジーな歌はリスナーの想像力をかき立てます。 Darren Hume lives in Western Australia where he is a DJ at the local ice skating rink. Darren began singing country songs and won many awards around Western Australia ,this inspired him to record his own songs. Darren


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/darrenhume.mp3




コペンハーゲン☆午前5時

Tue, 31 Jan 2017 13:34:20 PST

Kwamie Liv – 5 AM Kwamie Liv – 5 AM 特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる) シリーズ第3弾 特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる)のシリーズ第3弾は、デンマーク、コペンハーゲンの Kwamie Liv。デンマークとザンビアのハーフなシンガーソングライター女子。2014年の作品。 聞くことがあたかも罰ゲームみたいに映る。 https://soundcloud.com/kwamieliv


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/kwamieliv.mp3




泥濘にはまるマジックアイランド

Fri, 27 Jan 2017 15:31:57 PST

MagicIsland – Love Me Tonight (Fern Kinney Cover) MagicIsland – Love Me Tonight (Fern Kinney Cover) そういえば、ハワイ・ワイキキにマジックアイランドって なまえのビーチがアラモアナの近くにあるんだけれども。 今日のマジックアイランドは、ヨーロッパ・ドイツ。 ドイツ、ベルリンの暗く、陰鬱で悲哀の女性、 Emma Czerny さんの根暗・ドリームポップ。 2013年くらいに少し話題になったものの、 ちかごろは暗すぎてぜんぜんさっぱりなローファイ ドリームポップ。 もともとはファンキーで陽気でゴキゲンな ディスコナンバーも彼女が暗い魔法をかけると ズルズルのヌカルミにはまった曲にナル。 にしても。耳に留まるごっつ暗い「宅録女子」がふえている。 そんな泥濘にはまるミュージックアイランドでした


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_21/magicisland.mp3