Subscribe: e.b.i.f » photography+me
http://everydays.hassii.com/archives/category/photography-me/feed
Preview: e.b.i.f » photography+me

photography+me – e.b.i.f



everydays - before i forget -



Last Build Date: Sat, 19 Jan 2013 16:26:23 +0000

 



iphone写真、掲載していただきました。

Wed, 02 Jun 2010 02:56:39 +0000

大変大変ご無沙汰しております。 (前のエントリ3月だった…汗) 久しぶりのエントリはお知らせです。 5月末に発売になったムック本で、私のiPhone写真を掲載していただきました。 iPhoneカメラ200%活用術 エイ出版社 (780円) iPhoneカメラの使い方から撮影術、カメラアプリの紹介などもりもりな内容の中の、「これ全部iPhoneカメラで撮りました!」というところに載っています。 掲載依頼のメールをいただいたのが5月の頭、中旬にファイルやアンケートなどを編集の方に送って25日には発売。ムック本はこんなすごいスケジュールで発売されるんだ、とちょっとびっくり。 どこかで見かけたらちらっと覗いてみてください。:)



春っぽく…

Tue, 02 Mar 2010 06:18:36 +0000

ご無沙汰してるうちに、もう3月になってしまいました。(月に一度の更新になってる気が…)2月は歯の治療とオリンピック見てるうちに終わっちゃったので、今月はもうちょっといろいろやることやらなきゃなーと。 ということで(?)3月初めのポストは春っぽく。 …身内の宣伝(笑)です。 姉が和歌山市内のギャラリーで漆の作品の個展をします。桜色の小物がメイン。期間は3月4日(木)から8日(月)まで。詳細はこちら。 DMの写真は年末年始に日本に帰った時に撮影したもの。ライト使わずに自然光で撮ったのですが、思ったよりもきれいに仕上がって、一安心。:) こういう写真を撮るの(いわゆるブツ撮り)もたまにやると気分が変わって楽しい。お仕事にすると大変そうだけど、今年はブツ撮りもうちょっといろいろ試してみようかなーと思ったりしています。(って、もう3月だけど…)



炎天下でもご機嫌

Wed, 02 Sep 2009 08:34:09 +0000

この前の土曜日、友人の1歳になるヘレナちゃんの写真を撮ってきました。お昼寝から起きてしばらくしたくらいの時間がいちばんご機嫌ということで、2時に公園で待ち合わせ。この日の気温40℃近く。こんな炎天下で赤ちゃん大丈夫なのかなーとちょっと心配でしたが、そこはアメリカ人、全然気にしてませんでした。(笑) 「写真大好きだから。」とママが言っていたように、カメラを向けるとこっちを向いてにこっ。かわいすぎます。 最近歩き始めた、という彼女。お花はママの演出。 パパのサングラスでロックスターになってみたり。 でもさすがに30分もすると飽きてきたらしく、ミルクタイム。 最後はぶんぶん振り回されたり、放り投げられたりしてましたが、めちゃくちゃ喜んでました。暑さのため顔がまっかになってきているのは見なかったことにしよう。 撮影した日にさっそくLightroomで現像して、彼らに写真を送ったら10分後にはFacebookにアップされてました。気に入ってもらえたようで一安心。こういう時、「あー、写真って楽しいなー」って思います。何年か経って、その写真を見てその時の空気とか気分とかを思い出してもらえたらさらに嬉しい。 スタジオで撮るようなポートレイトは苦手だけど、自分が黒子になれるような、記録写真的ポートレイト撮るの大好きです。って、スナップ写真に限りなく近いんですけどね。



iPhone + ToyCamera

Fri, 31 Jul 2009 01:20:13 +0000

念願のiPhoneユーザになって2週間ちょっと。楽しいコトはいろいろあるのですが一番はToyCameraというカメラアプリ。もともとアイカタが持っていて、ちょっと使わせてもらったらすごく面白くて。ToyCameraを使いたくてiPhone買った、と言ってもいいくらい欲しかったアプリです。 ToyCamera iTunes App Storeリンク – http://itunes.com/apps/toycamera アプリの詳しい説明はNakimoさんの記事にお任せして。 このアプリ、他のカメラアプリでできる(のもある)ようにライブラリの写真に後からエフェクトを加える、ということができません。これがちょっとなー、という人もいるかもしれないけど、私にはこれがとてもいいのです。普通に写真を撮って後で処理をするというのは、めんどくさがりの私には合っていないようです。 モードをランダムに設定して、どのエフェクトが使われるかわからないドキドキ感が、トイカメラの現像してみないとわからないというドキドキ感に近いのが好き。同じものを何度も撮らないようにすると、フィルムで写真を撮る時の一発勝負(?)の感じがさらに味わえます。 他のカメラアプリもいろいろ試してみてもうひとつ思ったのは、出来上がる写真の色味や雰囲気がものすごく私好みなこと。それぞれのエフェクトの色調や彩度、コントラストのパラメータのバランスが絶妙なんだろうなーと。これと同じエフェクトをPhotoshopで自分で調節するのってかなり時間がかかりそうなので、それが「はい、どーぞ」って用意されてるのってすごいです。 と大満足のカメラアプリなのですが、ひとつだけ欲を言えばフルサイズ (1536×2048) で保存できればいいのになーと。処理に時間がかかったりメモリの関係もあるのだとは思うのですが、Vint Shift(このアプリについてはまた今度)はフルサイズで保存できるんですよね。とはいえ、1200×1600でもはがきサイズくらいまでプリントできるので十分なんですけどね。 ↓サンプル画像、Flickrにアップしたのからどうぞ。(iPhone用に別アカウント作っちゃいましたよ…) iPhoneユーザでToyCameraまだお持ちじゃない方は、ぜひぜひ試してみて下さい。楽しいですよー。 :)



花、咲くんだ…

Tue, 23 Jun 2009 05:52:34 +0000

1月に買ってきた多肉植物に花が咲いた。 前の住人が植えていたこの多肉植物にも。 (既に枯れかかってるのもあるけど) さらに、パームツリーまで。(本当に花なんだろうか?) 花咲くんだ、このこたち…



写真を飾る #1

Fri, 30 Jan 2009 06:16:09 +0000

あんまり何にも考えないまま、何年も撮り続けている写真ですが、一部アルバムに入れているのもあるけど、ほとんどが整理されてないまま(汗)。少しかわいそうなので、今年は「きちんと整理してスキャンもしてデータもちゃんと保存するぞ」、と「試しにおうちに写真を飾ってみよう」と思いました。 大きくプリントしてフレームに入れて…というのはちょっとまだ(照)なので、まずポストカードサイズから試してみる。箱に入っている中から、なんとなく選んだ一枚。サンディエゴのダウンタウンにある Little Italy で撮ったもの。2006年3月頃撮影。



花盛り

Mon, 19 Jan 2009 06:21:36 +0000

私が日本から戻ってきて以来、連日25℃を超えるぽかぽか陽気のサンディエゴ。うちのお庭には前の住人が植えていてそのままにされている植物が、元気に花を咲かせています。 カネノナルキのお花。←お友達に教えられて初めてそういう名前の多肉植物だということを知りました。(汗 こちらもたぶん多肉植物の一種。(だと思うのですが…) サボテンやら多肉植物が大好きな私は、前住人に感謝。:)



ネコ三昧

Wed, 26 Mar 2008 03:54:30 +0000

今日あっちにアップしたお友達のネコ、Santoクン。あまりにも可愛いのでこっちでも大放出。でっかいよぉー。かわいいよぉー。        



コスタリカの旅 – カメラ編

Fri, 30 Nov 2007 04:02:22 +0000

今回の旅カメラはCanon EOS Rebel T2とHOLGAとContax T。 HOLGAは必需カメラなので迷わずバッグに。モノクロ用。35mmは、シアトルに行った時に連れて行ったCanon EOS Rebel T2が思ったよりも好きな感じに撮れていたので、ちょっと重いけど連れて行く事にした。 広角もあったほうがいいなーと前回思ったので、LC-Aにしよう!と取り出してみたら、「あ、ねじがふたつなくなってたんだった…」ということに気づき、却下。でTに決定。これはクロス用にした。 悩んだ末にポラを諦めた。荷物がぐんと軽く、小さくなった。 …で、持って行って撮った感想。 今回はHOLGAの出番があんまりなく結局1本撮っただけ。カラフルな町だったのでモノクロの出番があんまりなかったです。クロスのTも1本。旅行にクロス用のを持って行ったのは今回初だったのですが、雰囲気の違った写真が撮れてなかなか良いかも、と思いました。でEOSは、明るいレンズなので夜とか暗いところとかではとっても良いのですが、旅の間は基本的にはスナップなので、やっぱりちょっと大げさかなーと。人を撮ったりする時も、小さいカメラの方が相手も気楽な感じで撮らせてくれる気がしました。小さい一眼だけど、場所によってはカメラに視線を感じる時もあったし。次はやっぱり気軽なTVSを連れて行こう。



シアトルの旅 – カメラ編

Tue, 25 Sep 2007 19:01:12 +0000

2泊3日シアトルの旅から戻ってきました。写真はまだ出来てませんが、シアトルに持って行った旅カメラについて。 HolgaとSX-70はいつも通りですが、35mmカメラを長年愛用のContax TVSではなく、Canon EOS Rebel T2を連れて行きました。日本のEOS Kiss 7です。TVSは小さくてズームもついていて(28-56mm)、絵もシャープでものすごく良い旅カメラなんだけど、レンズが暗いのが難点。Pen-Fだと「あっ」と思ってからシャッター切るまで時間がかかってしまうのが旅カメラとしての弱点。 で、初の試みで一眼を連れて行ってみました。撮影は絞り優先オート。レンズは明るくて一番軽い50mm/F1.4。 3日間持ち歩いて思った事。やっぱり重い。T2とHolgaだけなら大丈夫なんだろうけど、これにSX-70が加わると結構な荷物になる。長い旅行だとちょっとつらいかも。50mmレンズも微妙な感じ。撮りたいと思うものや風景を見つけた時にカメラを構えてファインダを覗くと、フレームに収まっていないことがしばしば。二三歩下がってシャッターを切る、ということが多かった。やっぱりもうちょっと広角なほうがいいみたい。 とはいっても16-35mmレンズだと広角過ぎるかもしれないし、もっと重い。広角撮影用にLC-AかVivitar Ultra Wide & Slimを予備で持って行くという手もないわけではないが、さらに荷物が増えるし、そんなにとっかえひっかえしながら写真撮れない。SX-70をあきらる、というのも選択肢のひとつ。そうすれば荷物はぐんと軽くなるし。うーん。やっぱりTVSがベストなのかもしれない…



メキシコ in L.A.

Wed, 05 Sep 2007 00:48:18 +0000

先日ロスに行った時に昼食がてら立ち寄ったのがOlvera Street。ユニオン・ステーションのすぐそばにあるメキシカンな雰囲気たっぷりの場所です。ロサンゼルス市発祥の地だそうな。 ランチをした場所は通りの中程にあるレストラン(お店の名前、忘れた)。サルサとグアカモレをたっぷりつけてチップスを食べてしまい、メインで頼んだ料理があんまり食べれなかった。おいしかったのに。:'( アメリカ人は必ずといっていいほど外のテーブルに座るので、この日も外で通りを眺めながらのランチでした。食事後トイレに行くのにレストランの中に入ったら、内装がとても素敵だった。次行く機会があれば絶対中のテーブルにします。 あちらではUpしなかった写真をまとめて。         かなり観光地化されていているけど、色鮮やかなお土産物屋さんを眺めているだけでメキシカンな気分になれて楽しかったです。:)



特大カップケーキ

Tue, 28 Aug 2007 04:13:40 +0000

再びあちらの番外編です。   もちろん、食べられません。:) 写真の色、かなりおかしいですよねぇ。やっぱり消費期限が切れるとフィルムってこういう風になるんですね。と言いつつ、このちょっと変な色合いも結構好きだったりします。



いろいろ撮ってみた

Mon, 27 Aug 2007 08:25:22 +0000

あちらの写真の番外編です。   もうちょっと絞って、ハート型のタグに何が書いてあったのか、見えるくらいにすれば良かったかも…



Music Video

Fri, 25 May 2007 06:26:42 +0000

前の会社で一緒に働いていたJohnoのお誘いで、彼の友人でミュージシャンのSimeon Flick氏のミュージックビデオのスティルを撮影させてもらいました。写真を撮るという事よりも久しぶりに会って近況いろいろ話しよーよというのがホントの目的だったりなんかしたので、かなり気軽な撮影。ローライトで写真撮るの、難しいなーと試行錯誤しながらも有意義な時間を過ごせました。 前にも一度、彼のショートフィルムのスティルを撮らせてもらったことがあって、その時はビデオカメラが回っているときはシャッター音が入るので撮影できなかったのですが、今回は音楽が大音量で流れていたので、気にせずバシバシ撮れるのが楽しかったです。 「好きなことを仕事にして、こんなに楽しそうにしている人は見た事がない」というくらい、彼は自分のやっていることをすごく楽しんでいて、いつも「あー、私もこんなふうになりたい。頑張らなきゃ。」と思わせてくれます。元気とやる気をわけてくれる彼に感謝。



ポラ de あそぶ

Wed, 04 Apr 2007 02:29:23 +0000

ネットコミュニティでだいたい必要になるのが自分のアイコンですが、写真を撮るのは好きでも、撮られるのはいまひとつな私としては、これが結構悩みの種。 最近もあるコミュニティで必要になりどうしようかなーと… いままではカエル写真を使っていたのですが、それもそろそろ飽きてきたので、今回は影写真にしようと思い、2003年のモロッコ旅行の際に撮ったラクダに乗った写真を引っ張りだしてきました。これがもと写真。→ どこに私がいるのかよくわかりませんが、ま、それはいいとして。笑 で、今回のコミュニティがポラ関係のだったので、ポラ写真にしてみました。→ もと写真のプリントをsx-70にPen-Fのクロースアップフィルターを無理矢理かざして撮影。600フィルムの黄色味が加わって、ちょっと良い感じなポラ写真が出来上がりました。(自画自賛)さらに「どこに人がいるのさ?」という感じにはなりましたけど。 昔の旅写真は35mmのカメラしか持って行かなかったので、こういう風にポラで遊んでみるのも楽しいかも、って思いました。