Subscribe: e.b.i.f » +feeling+thinking+
http://everydays.hassii.com/archives/category/feeling-thinking/feed
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: Japanese
Tags:
change  diego  fire –  fire  flickr  gov  myspace 変わったー!  reverse  san diego  san  step  whitehouse gov  whitehouse   
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: e.b.i.f » +feeling+thinking+

+feeling+thinking+ – e.b.i.f



everydays - before i forget -



Last Build Date: Sat, 19 Jan 2013 16:26:23 +0000

 



February Resolution

Wed, 02 Feb 2011 07:21:34 +0000

年末年始は日本で、サンディエゴに戻って来たのが一月も半ば、気がつけばもう2月。 新年にあったっての目標のことを英語でNew Year’s Resolutionというのだけど、すっかり2011年もスタートしてしまっているので、February Resolution。 まず3月までにやりたいことは: 1. お仕事のサイトを作る。 2. 写真(仕事の方)のポートフォリオのサイトを作る。 いい加減きちんとしないと…と思いながら後回しになっていた自分のサイトからまず始めてみようと思う。 (ここもリニューしたい…) そしてもうひとつ。 今年は走ろう。 というわけで、まずはランニングシューズを買ってきた。 少しずつだけどジョグ始めてます。



SNSいろいろ

Thu, 18 Nov 2010 07:38:24 +0000

すっかり月一ペースの更新になりつつあります。 最近はFacebookやTwitterがお手軽でついついそちらに行ってしまいがち。 どちらも日本でかなり一般的になってきたようで、Facebookにも日本の人が増えてきた気がします。 ブログやらSNS関係やらちょっといろいろ発散気味だなーと思って自分がかかわっているものを並べてみると… フォトログ ブログ(ここ) Flickr – フィルム写真置き場 Flickr 2 – iPhone写真置き場 Twitter Facebook Instagram (iPhone専用写真共有アプリ) Mixi (99%放置) これがところどころで連携していてクロスポストできたりするので、もうぐちゃぐちゃ感たっぷり。なんかいい方法はないものか、と考える今日この頃です。 (Mixiはほとんど使ってないし、Mixiだけでつながっている人は誰もいないから辞めちゃってもいいかな…)



ポラロイド 2010年復活!

Wed, 14 Oct 2009 03:38:55 +0000

ついに! ポラロイドカメラ (One Step)とフィルムが2010年半ばに復活する模様。 今回のミッションを達成し、オランダ・エンスヘーデにあるかつてのポラロイド社工場の所有権を取得できましたことは誠に喜ばしく、加えて、手作業でコーティングを施した最初のサンプル写真を既にこの手にして、我々は興奮を抑えきれません。ここに皆様に、Impossible Project(インポッシブル・プロジェクト)とポラロイド社が歴史的提携を結んだことをご報告できることは、誠に喜びに堪えません。ポラロイド社は伝説的カメラ「Polaroid One Step カメラ」の再生産を開始し、それに伴いImpossible Projectに開発・生産を委託して、ポラロイドブランドのインスタント・フィルムを2010年半ばまでに限定生産することと相成りました。 – Pola Park :Impossible Projectとポラロイド社が歴史的提携。より ですが、どうやら期間限定っぽい。これがほんとに”Forever”になってくれる日まで、右上のバナーは外さない方がいいのでしょうか?



Go Green その1

Wed, 11 Mar 2009 21:09:35 +0000

環境意識最後進国のアメリカですが、さすがにここ数年少しずつ変わってきたかなーと思っていたら、近くの郵便局でこんなの←をみつけました。プリンターのカートリッジ、デジカメや携帯、iPodsやMP3プレーヤーなどをこの封筒に入れてポストにいれるとリサイクルしてくれるというもの。無料です。1年くらい前から始まった試みのようですが、今まで全然知りませんでした。 携帯やiPodはあんまり買い替えないけど、プリンターのカートリッジのリサイクルには使える。買ったところに持って行けば引き取ってはくれるけど、これが結構面倒だったので、ポストにいれるだけでいいっていうのはかなり楽ちん。 アメリカでは郵便受けに出したい郵便物を入れておくと配達に来た人が持って行ってくれます。こんな感じ→のが郵便受けでこの赤い旗みたいなのをたてておくと、「持って行ってください」のサイン。(こっちに来た頃は「郵便物来ましたよー」のサインだと思っていて、なんて親切な配達なんだって思ってた。) わざわざ出かけなくてもリサイクルできるこのシステム、優れものだと思うんだけど、まだ正式に採用されていないのは利用する人がやっぱり少ないのかなぁ。



水曜日はパンの日

Fri, 27 Feb 2009 04:09:01 +0000

お友達が手作りパンの販売を始めました。 ホームベーカリーさせ使いこなせていない私から見ると彼女はとってもスーパーな人。パンもお料理もとってもおいしくて、「彼女のだんなさまになりたい!」とかなり本気で思っています。 写真は先週のあずきパン。2月のパンのなかで私のお気に入り。うまかった。:) パン作って、お客様をおもてなしして、いつも楽しそうにしている彼女を見てると、やっぱり好きなコト一生懸命している人って素敵だなって思います。私もがんばるぞー、と水曜日がやってくるたびに思い、木曜の朝は手作りパンを食べてシアワセ〜な気分になっています。 bakery R



2009.1.20 – Change

Wed, 21 Jan 2009 03:14:17 +0000

今日はオバマさんがオバマ大統領になった日。 就任式 (Inauguration) が行われるワシントン D.Cとは3時間の時差があるので、朝5時に起きて、就任式前からテレビにかじりついていました。集まった人たちの様子もそうですが、ニュースを伝えるキャスターやコメンテイターの興奮ぶりが、アメリカ的で楽天的。前途はかなり厳しいと思うのだけど、みんなが希望の光を感じている、そんな雰囲気でした。 ところで。 オバマさんといえば、今までずっとインターネットをフル活用。選挙活動中は、BarackObama.com、次期大統領になることが決まってからはchange.govなどのかっこいいデザインのサイトで、YouTubeやFacebook, MySpace, Flickrも取り入れて人々に発信していました。 「でもこれって、ホワイトハウスに入ったら、政府の公式サイトに移るんだよね?」と思って、ググったのが数ヶ月前。こんな感じのサイトがでてきて、「あーぁ、やっぱり。さすがにこれは変えられないんだろうなー。」と思っていたら。 変わったー! whitehouse.gov さすが “Change”がキーワードのオバマさん、やってくれます。 Update – 2009/1/21 whitehouse.govにオバマ大統領の就任演説のビデオと全文(英語)がアップされたので、ブックマーク代わりにリンク。 http://www.whitehouse.gov/blog/inaugural-address/



やらないで後悔するよりも…

Thu, 09 Oct 2008 03:56:22 +0000

やってしまって後悔したほうがいい、とずーっと思ってたのに。 9月の末に行ったアラスカの写真をあちらにアップし始めて3日目。ここ何年かサイトを行き来している人からメールがあった。 彼女はアラスカに住んでいる。 「Tomo、アラスカに来たのにどうして連絡くれなかったの?」 しようかなって思ったのだけど。 最近フォロトグも全然更新してなくて、彼女のサイトにも全然遊びに行っていなくて、なんとなく連絡するのをためらって、突然会いませんかっていうのも迷惑かなーと結局連絡しなかった。 彼女のメールの最後には “i’m hurt.” はげしく、はげしく後悔…



歴史的な夜

Thu, 05 Jun 2008 07:24:44 +0000

アメリカに来て3度目の大統領選挙の年。最初の時はブッシュ氏 vs. ゴア氏、二度目はブッシュ氏 vs. ケリー氏と、本戦はどちらもそれなりに印象深いのだけど、こんなにじっくりと予備選の行方を見守ったのは初めて。おかげで大統領選の仕組みもずいぶんわかってきた。 そんな中、民主党候補者指名レースで、オバマ氏の指名がきのう確実になった。メディアはいっせいに “Historic Night” と報道。 オバマ氏が選ばれば、初の黒人大統領候補、クリントン氏(ヒラリーさん)が選ばれれば、初の女性大統領候補という状況で、どちらが指名確実になっても「歴史的な」デキゴトだったというのが今回の選挙のすごいところ。 私は選挙権がないので傍観者だったけど、実際投票できるとしたらどちらに投票するだろう? 同性としてはヒラリーさんに、という気持ちも強いし、メディアなどでは演説ベタと言われている彼女の演説、英語力に問題のある私にはオバマ氏のよりわかりやすくて納得できる。そしてUniversal Health Care(国民健康保険制度)を実現するには、彼女しかいないかもと思う。 (マイケル・ムーアの「Sicko」を見ると、今のアメリカの保険制度がどれほどひどいかわかります。) 一方のオバマ氏は、お父さんがケニアからの移民で、おばあさんが現在もケニアで暮らしている、小さい時にインドネシアで生活していたなど、実体験としてアメリカ以外の国を知っている(と思われる)人物。こういう体験をしている人が、今の世界の状況が見えていないアメリカには必要じゃないのかな。 そんな感じで僅差でオバマ氏に投票かなー、なんて考えていた。 とにかく両党からの候補者はほぼ確定したけど、大統領が決定するのは11月。まだまだ目が離せない今年の大統領選挙です。 写真はStore.BarackObamaで買った、1インチのバッチ。サイトもイマドキな感じで、ストアで扱っているものもデザイン的に私好み。「歴史的な」選挙の記念に購入。ヒラリーさんのも買っておこうとHillaryStore.comを覗いてみたけど、好きなのがなかったので断念。「歴史的な」ことよりも、デザインが優先された瞬間でした。



Video on Flickr

Thu, 10 Apr 2008 04:09:10 +0000

今日Flickr Blogで「プロメンバーはビデオのアップロードが可能になったよ」というアナウンスがあった。「えーっ、ビデオはYouTubeでいいのに〜。」と思っていたら早速ビデオ反対グループができてた。 We Say NO to Videos on Flickr メンバー数17,489人。ビデオ反対署名も2,466人。 全Flickrユーザの数 (アカウント数は2400万近いらしい!)からみたらそれほど多くはないんだろうけど。 私も個人的には写真だけが良かったなと思う。ただ、出来てしまった機能がなくなるということはないだろうから、ビデオは一切表示しない、というオプション設定ができるようになってほしい。今後のFlickrの対応に注目。



旧式フィルム

Wed, 12 Mar 2008 07:04:49 +0000

CNet Japanで「MacBook Airが持ち物検査で問題に」という記事があった。確かにパソコンとかあんまり興味がなかったら知らないかもなーと思いながら次のページを見る。 記事は空港のセキュリティで検査官を困らせるハイテク製品ベスト5について。第5位は「鉛ライニングを施したフィルムバッグ」。これってハイテク?と思った瞬間次の文章が目に入る。 信じられないかもしれないが、今でも旧式フィルムを使っている人がいる。 信じられないかもしれないがって… 旧式フィルムって(新式フィルムというものがあるのか?)… まだまだいろんな人がフィルムカメラを使っているように感じてしまう、自分の環境(友人や私が遊びにいっているサイトのブロガーさん)がとても特殊なのだと改めて痛感。 ポラロイドだけではなく、フィルムというものがそのうちなくなってしまうかも、と本気で心配になってきました。



2008 ハジメの一歩

Fri, 11 Jan 2008 05:21:30 +0000

すっかり明けてしまってますが、 あけましておめでとうございます。 日本でひいたっぽい風邪のせいで今日までのんびり。 ようやくちょっと調子が戻ってきたところです。 今年はがしがしいろんなことするぞーと思っていましたが、体の調子が悪いとそうもいかないと年明け早々に実感しました。 ということで、がしがしよりも健康第一。 あんまり気負わず、一歩ずつ着実に、な一年にしたいなーと思っています。 今年もどうぞよろしくお願いします。



S.D. Fire – その他いろいろ

Wed, 31 Oct 2007 03:14:06 +0000

今回の山火事で思った事、雑記。 これは、田舎のサンディエゴに住む私の偏見かもしれないけど。 今回の山火事は同時にいろんなところで発生したせいもあり、どうしてもロス近郊のほうが大々的に報道、消火活動が行われていたような気がする。月曜日、サンディエゴには飛行機やヘリを使った消火活動はほとんど行われていなかったのに、マリブ地域ではそういった大掛かりな活動が既に始まっていた。一種の力関係の現れかなーと… 25日(木)にブッシュ大統領が視察のためサンディエゴにやってきた。セキュリティ第一のようで、飛行機でミラマーの基地に到着してすぐにヘリに乗り込み、予定もはっきり報道されないままだった。うちのアパートの上空を通過するのをベランダから眺めていた。人生でアメリカ大統領にいちばん近づいた瞬間。 2003年の大規模な山火事から4年経っての今回の山火事。ハリケーンやトルネード(竜巻),水害も雪害もないサンディエゴで唯一起こり得る自然災害だということを実感。(地震の可能性もあるけど。)毎年この時期はそれなりの心の準備とモノの準備をしておいたほうがいいみたいだ。 そんなわけで、緊急避難セットのようなもの、やっぱりあったほうがいいと今さらですが思いました。ただいま(安くて)いいのがないか調査中。



S.D. Fire – 避難所

Tue, 30 Oct 2007 02:40:31 +0000

いろいろ大変だった中で、アメリカ的でかなりインパクトのあった避難所 (Evacuation Center) の様子について。私は自宅待機で実際に行ったわけではないので、ニュースや避難した方から聞いたお話です。 避難した人のためにあちこちに設置された避難所の中で、一番大規模だったのがフットボール場のQualcomm Stadium。1万人が避難したという。日本の災害時の避難所と言えば、学校の体育館でみんなが不安そうに毛布にくるまっている、という感じですが、ここは大違い。 食べ物はでっかいピザからアイスクリームまで、フードスタンドがいっぱい出て何でもある。子どもたちを楽しませるために寄付されたおもちゃが山のようにあり、お絵描きセットなども配られていたそうな。風船で動物などを作るエンタメおじさんも出現。さらにステージが設けられてバンドの生演奏まであったとのこと。ちょっとしたお祭りのようでした。 ネットが使える場所、携帯を充電するアダプターがずらーっと並んだところなどもあり、ラップトップを持って出た人はふつうにネットからニュースを見たり、メールをチェックしたりできたらしい。 アメリカ人はボランティアが好きなので、ボランティア希望者の登録ブースも人だかり。個人や企業の寄付で集まったお水や衛生用品(歯磨きセットや石鹸、シャンプーセットにおむつやトイレットペーバー)、衣料品も山盛り。 不謹慎だけど、めったにできない体験だから避難所行っておけば良かったねって自宅待機だった友人達と話してました。みんな無事だったから言えることですが、それくらいちょっと行ってみたい…と思わせる雰囲気でした。



S.D. Fire – テクノロジー

Mon, 29 Oct 2007 07:29:53 +0000

今回の山火事のニュースを見ている間、しきりに “Reverse 911″という言葉が流れていました。直訳すると逆911。911は日本の110番と119番にあたる緊急通報用番号。このReverse 911は、避難勧告、避難命令が発令された地域の住民に自動的に電話で避難のメッセージが届くというシステムです。アメリカ政府が開発したシステムなのかと思ったら、民間の企業だった。 Reverse 911® これを使って避難勧告、避難命令の連絡が入った世帯数、会社の数は約60万。2003年の山火事の際の避難住民5万人に対して今回の50万人以上という数字は、Reverse 911 コールによるところが大きいようです。結果的に被害家屋数2,820軒の2003年に対して、約1,200軒だったことを考えると、かなり慎重に広範囲に避難勧告がされたのだということがわかります。 今回の火災が起るまで、こんなシステムがあるのを知りませんでした。もちろん、電話が不通になってしまっている場合は機能しないそうだけど、全くないのとは大違い。自宅待機している間も、とりあえず電話があるまでは大丈夫という一種の安心感にもつながりました。(避難された人の中には電話がかかってくる前に逃げた、という人もたくさんいるのであくまでも目安なんだろうけど。) 政府関係以外でも学校が独自にこのシステムを利用している場合もあるようで、子どもさんが小学校に通っているご家族には学校から別途緊急連絡が入ったそうです。 日本にこういったものがあるのかどうかわかりませんが、アメリカはすごいものを開発、適用しているものだと感心しました。緊急用にこのシステムを導入している地域はまだそれほど多くないみたいで、サンディエゴの危機管理意識の高さがちょっと嬉しかったです。:) 以下、今回の火事関連サイト: News 8 San Diego (TV) – 情報が見やすくまとめられていて、いちばん頻繁にチェックしたサイト。 Fire Map – 写真やビデオのリンク、全焼してしまった家の住所までがわかるGoogle Mapを利用した火災地図。 YouTube – テレビのレポーター(Larryさん)の自宅が燃えているのを本人がレポートしているビデオ。 Flickr San Diego Wildfires SignOnSanDiego.com (新聞) サンディエゴ市のオフィシャルサイト Reverse 911登録ページ – サンディエゴ市の住民用、携帯可。 ネット情報も2003年に比べると格段に豊富で早くなったと思いました。



ロスで見たモノ

Mon, 20 Aug 2007 03:36:07 +0000

土曜日久しぶりにロスに行ってきた。普通ならサンディエゴから車で2時間くらいでロスのダウンタウンまで行けるのだけど、昨日は大渋滞。3時間かかってぐったりでした。 目的はこれ。なんでこれなの?というのは省略しますが、TOFU Festivalという不思議な催しが近くのリトル・トーキョーで行われていて、そのためかどうかわからないけど入場料は無料だった。らっきー。:) ソニーの創設者、盛田氏の写真展&映像。全然ちっちゃい展示であれ、これだけ?という感じだったけど、1974年にCBSの “60 Minutes” という番組で盛田氏が紹介された時の映像が流れていて、これがなかなか。今まで見た事のある盛田氏は作業着を着て「私はねぇ、○○はねぇ、××だと思うんだよねぇ。」と、少し訛った感じでのんびりとしゃべっている映像で、えらいふつーのおじさんだなーと思っていた。それがCBSの番組内では、颯爽としていて英語で軽ーく冗談言って周りの人を和ませるような、それでいて眼に力のあるかっこいい盛田氏だった。 そんな映像を見て、軽く感動して美術館を後にしたのでした。サンディエゴに帰る途中、San Onofreというビーチに立ち寄って休憩。きれいな夕日が見れて、渋滞疲れ、暑さ疲れをしばし忘れる。ここはサーファーには人気のビーチらしいのですが、すぐ近くに原子力発電所があります。アイカタ曰く、海水がちょっと生温かいそうな。大丈夫なのかな…