Subscribe: MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/MainFeed.aspx?Type=AllBlogs
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: English
Tags:
azure  code  create  data  dateadd minute  definition  excel  microsoft  minute datediff  minute  msdn  release definition  release  sts 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: MSDN Blogs

MSDN Blogs



Get the latest information, insights, announcements, and news from Microsoft experts and developers in the MSDN blogs.



Last Build Date: Wed, 28 Jun 2017 00:06:31 +0000

 



주간닷넷 2017년 6월 6일

Wed, 28 Jun 2017 00:02:12 +0000

On .NET 소식 : Brett Morrison 지난 주 On .NET에는 사업가이자 기업의 임원이면서 Microsoft .NET 플랫폼으로 개발하는 Brett Morrison과 함께 했습니다. 그는 Onestop, ememories 등의 스타트업 회사를 설립했으며 SpaceX에서도 일한 경력이 있습니다. 금주의 패키지: DateTime Extensions 애플리케이션에서 사용하는 날짜와 관련된 계산은 대부분 간단하며 그리 복잡하지 않습니다. 하지만 “이번 달의 공휴일이 몇 일인가?”와 같은 계산은 조금...


Media Files:
https://sec.ch9.ms/ch9/1252/70aaceff-7bc2-4879-8480-421ec8f71252/onnet20170601brettmorrison_mid.mp4




永続的な敵対者を検出するための二本柱のアプローチ

Tue, 27 Jun 2017 15:00:59 +0000

2017 年 4 月 13 日 – Microsoft Secure Blog スタッフ – マイクロソフト このポストは「 The two-pronged approach to detecting persistent adversaries 」の翻訳です。 持続的標的型攻撃 (APT) では、持続性を維持するための 2 つの主な手段として、侵害されたエンドポイントと侵害された資格情報が利用されます。そのため、この 2 つを同時に検出するためのツールを使用することが重要になります。いずれか一方を検出するツールを導入しただけでは、ネットワーク内にとどまるためのより多くのチャンスを敵対者に与えてしまうことになります。 この 2 つの主なカテゴリには、ゼロデイ攻撃の利用、脆弱性や防御の弱さの悪用、ソーシャル エンジニアリングの使用、悪意のある埋め込みによるマルウェアの自作、正式な資格情報の収集などの、さまざまな攻撃ベクトルがあります。多くのサイバーセキュリティ ツールに搭載されたそれらの攻撃に対する検出制御機能は不十分であり、収集された資格情報が使用されたことを検出する機能はごくわずかです。そこで、マイクロソフトは、組織が両方の問題に対応できるようにするため、多額の投資をしてツールを開発しました。 今でも多くの初期攻撃が電子メールの添付ファイルを介して送信されるため、電子メール ベースの保護ツールは防御における重要な最前線となります。Office 365 Advanced Threat Protection を使用すると、巧妙化した新たな攻撃からご使用のメールボックスをリアルタイムで保護できます。安全でない添付ファイルや悪意のあるリンクから保護することで、電子メールを介した攻撃を食い止められるようになります。 しかし、すべての攻撃が電子メールで送信されるわけではありません。そこで、Windows Defender Advanced Threat Protection (Windows Defender ATP) を使用すると、企業のお客様が、エンドポイントに対する高度なゼロデイ攻撃を検出し、調査して、それらに対応できるようになります。組み込みの動作センサーのほか、機械学習や分析によって、他の防御を突破した攻撃が検出されます。脅威に対する比類のない視点と、OS セキュリティやビッグ データに関する深い専門知識によって、セキュリティ運用 (SecOps) に関連付けられた実用的なアラートが提供されます。SecOps では、1 つのタイムラインで最長...



Management Reporter における、インテグレーション状況の確認について

Tue, 27 Jun 2017 23:51:34 +0000

Management Reporter (以下、MR) にて、AX のデータベースから、MR のデータマートのデータベースへのインテグレーション(データの移行)は、いくつかのタスクに分かれて実行されています。 それぞれのタスクの状況は、MR のデータベースに対し、以下の SELECT文を 実行することでご確認いただけます。 [タスクの実行状況] select CIG.[Description], STK.[Name], STS.[Progress], CASE STS.[StateType] WHEN 3 THEN ‘3-Processing’ WHEN 5 THEN ‘5-Complete’ WHEN 7 THEN ‘7-Error’ END AS StateType, DATEADD(minute, DATEDIFF(minute,GETUTCDATE(),GETDATE()), STS.[LastRunTime]) as LocalLastRunTime, DATEADD(minute, DATEDIFF(minute,GETUTCDATE(),GETDATE()), STS.[NextRunTime]) as LocalNextRunTime, STRG.[Interval], CASE STRG.[UnitOfMeasure] WHEN 1 THEN ‘Seconds’ WHEN 2 THEN ‘Minutes’ WHEN 3...



PowerShell: Automating creation and editing of Task Sequences in 1706 (TP and CB)

Tue, 27 Jun 2017 21:29:42 +0000

Our development team has been working hard on implementing a much requested automation scenario for PowerShell in Configuration Manager, and that’s being able to create and modify task sequence steps. Task sequence editing has three separate pieces: groups of steps, commands (such as “Install Application” and “Partition Disk”), and conditions. With 1706 Current Branch and...



Excel の SpecialCells メソッドで特定の状況において期待しない該当セルが取得される

Tue, 27 Jun 2017 09:19:12 +0000

こんにちは、Office 開発サポート チームの中村です。   Excel には、SpecialCells メソッドという、引数に指定した条件に合致するセルを返すメソッドが用意されています。   タイトル : Range.SpecialCells メソッド (Excel) アドレス : https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff196157.aspx   現在の Excel の動作では、特定の処理の流れでこのメソッドを使用するとき、期待した範囲が取得できないことがあります。 今回の記事では、この動作について詳細を記載します。この動作が生じる状況に該当する場合は、後述の回避策で対応することをご検討ください。   目次 1. 再現サンプル 1-1. 再現ファイル構成 1-2. サンプル プログラム 2. 再現手順と現象 3. 発生条件と原因 4. 回避策 4-1. DisplayAlerts プロパティに False を設定する 4-2. 事前に SpecialCells メソッドを実行する   1. 再現サンプル 今回の現象は、発生条件が込み入っていますので、まずは現象が再現するファイルとサンプル プログラムを用いて、具体的な動作を説明します。   1-1. 再現ファイル構成 以下のような構成の Excel...



PIX 1706.25.002 – system monitor and timing capture improvements

Tue, 27 Jun 2017 18:15:22 +0000

Today we released PIX 1706.25.002 beta and an updated WinPixEventRuntime (version 1.0.170625002). New in this release: System Monitor displays realtime counter data while a game is running Present statistics (fps, frame duration, sync interval) GPU memory usage (commitment, budget, demotions) Custom title counters reported by the WinPixEventRuntime PIXReportCounter API Continuous timing captures Record timing data...



Create Bot for Microsoft Graph with DevOps 6: Continuous Deployment – Release Definition

Tue, 27 Jun 2017 08:45:42 +0000

This time, I create a Release Definition to complete the CI/CD pipeline. While build definition defines how to build the source, release definition defines how to release the compiled bits. I include following three tasks. Infrastructure as a Code (ARM template for Azure) to automate infrastructure. Release Function Test You can find the detail of...



VSTS Private Agents with ARM

Tue, 27 Jun 2017 17:37:00 +0000

This post is provided by App Dev Managers, Mariusz Kolodziej and Francis Lacroix who discuss how to automagically deploy a VSTS Private Agent with Azure Resource Manager (ARM) and some PowerShell. My customers love to use VSTS to enable their DevOps capabilities, but in some cases they are not able to use the Hosted Agents...



Aggregation of OMS Data from across Azure Subscriptions

Tue, 27 Jun 2017 17:17:53 +0000

An Operations Management Suite (OMS) Repository can be associated to a single Azure Subscription. Companies that host their Products on separate per-tenant Azure Subscription for their Customers have this need to consolidate the Health data from all these Subscriptions for ease of monitoring and tracking. OMS provides the ability to configure Alerts that would call...



Visual Studio Code C/C++ extension June 2017 Update

Wed, 28 Jun 2017 00:06:31 +0000

Today we are excited to announce the release of the June 2017 update of the C/C++ extension for Visual Studio Code. This update enables semantic-aware member list auto-completion and improves the overall default IntelliSense behavior, providing a smoother out-of-box IntelliSense experience. If you haven’t tried it before, download VS Code (Stable build) or VS Code...