Subscribe: music-islands.com mp3 blog
http://music-islands.com/blog/wp-rss2.php
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
facebook  feat tsvaci  feat  https facebook  https  lyfe  music islands  music  remix  smooth lyfe  smooth  theme edm  trap queen  yoshi story 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: music-islands.com mp3 blog

music-islands.com new music blog



好奇心旺盛な、とってもニッチな音楽ファンのために~世界各地から話題のインディーズ音楽を発掘する、ポップでロマンチックな音楽ブログ。



 



ノウザライト、ニュージーランド

Tue, 10 Jan 2017 13:33:21 PST

Tsörf – Know The Light Tsörf – Know The Light 顔面が全面的にサーフしている南半球 ニュージーランドのドリームポップ、サーフ。 昨年2016年3月に作品をアップしはじめた ニュージーランドの浮遊するインディーポップ 話題にはならんけど、わりかしスキだな。 Tsörf https://soundcloud.com/tsorfmusic


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/tsorf.mp3




影が薄い Hideaway

Thu, 05 Jan 2017 13:30:56 PST

Eliza Shaddad – Hideaway (Kiesza Cover) Eliza Shaddad – Hideaway (Kiesza Cover) ひとむかし前の 2003年、 ラルクのHYDEのソロアルバムには「Hideaway」があった。 ダジャレかよ、と思った当時。 英ロンドンの女性フォークシンガー、エリザさんがうたう 「隠れ家」って意味のこの曲は、カナダ、カルガリー出身の 女性シンガーソングライター、Kiesza (カイザ)のヒット曲の カバー。もとがあまりにも丸出し。 2016年の昨年、欧米インディーズ音楽界隈でとても注目されてたエリザさん なんだけど。彼女がうたう曲のなかだと、コレはもとの曲が有名すぎるせいで とてもとてもとても影が薄い。曲自体もひっそり影が薄くなっていて面白い。 Kiesza – Hideaway https://www.youtube.com/watch?v=Vnoz5uBEWOA Eliza Shaddad https://www.facebook.com/ElizaShaddad


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/elizashaddad.mp3




早春ダウンタイム

Sun, 01 Jan 2017 12:40:59 PST

KAT VINTER – Downtime KAT VINTER – Downtime 謹賀新年 2017年のはじめにお届けするのは、なんと2014年秋に 公表されたドイツ・ベルリンのシンセポップ、ヴィンターさん。 (Lykke Li, Lana Del Rey, Lorde 辺りに似てますけど) ダウンタイム。新年早々、縁起でもない曲名ですね。今年も よろしくお願いいたします。 https://www.youtube.com/watch?v=WRgpBgHtMJg


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_18/katvinter.mp3




そして3月はアタマが痛かった2016

Sat, 24 Dec 2016 13:52:48 PST

Elephante – Closer (feat. Bishøp) Elephante – Closer (feat. Bishøp) 今年もくりすますがやってきた  るる るんるんるん よい機会だから。 あれやこれや今年のできごとを 自分なりに思い出すと、 今年はとくに花粉症の症状がモロにきて まいった。きつかった、辛かった。 目がとてもカユイし、それだけじゃなくて 朝から泣くとか朝から鼻垂らしがわりと 当たり前におこってた くしゃみはもちろん当然。 おまけに偏頭痛みたいな症状まで。 今年はとくに花粉症の症状がモロにきて まいった。きつかった、辛かった。 ほいでから。ここ最近 フェイスブックが使用停止状態。 過去に自分でアップした写真にヌード系が あったことが今年にはいって数件露見して、 数回使用停止措置。 今現在はたしか1ヶ月間の利用停止モード。 どうでもいいんだけど・・・ 2016 かしこ Elephante ft. Brandyn Burnette – Plans (cln Remix) https://soundcloud.com/iamtheelephante/elephante-ft-brandyn-burnette-plans-cln-remix


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/closer.mp3




トリバコの彼女

Tue, 20 Dec 2016 12:31:28 PST

Strae – Lioness Strae – Lioness ぜんぜん同じひとには見えないんだが。 彼女は、トリバコのコマーシャルで一躍おなじみ、 ナタリー・エモンズさんらしい。たぶん。おそらく。 たぶん。デビューしたんですよ、音楽で。 金髪美女なトリバコとちがって、 営業的な笑顔じゃぜんぜんねえけど。 まあ。トリバコ好きなブロンド好きな日本向けでは なさそうだし。 https://www.facebook.com/iamstrae/


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/strae.mp3




宇宙ネコ子と歩む21世紀序章

Mon, 19 Dec 2016 12:58:25 PST

宇宙ネコ子 – ONLINE LOVE feat.Tsvaci Universe Nekoko Feat. Tsvaci – ONLINE LOVE Universe Nekoko Feat. Tsvaci – ONLINE LOVE 名前に不思議な癖のある「宇宙ネコ子」とは 2012年に結成された神奈川県を拠点に活動する オルタナティブ・ロックバンドらしいのだが この曲を聞く限りではロックな印象がぜんぜんまったく ない、から不思議。むしろ、オルタナティブ・ポップ。 ドラムに相対性理論の itoken、 サウンドプロデュースに ツチヤニボンド や 入江陽 等の エンジニアを務める中村公輔、 アートワークに 泉まくら 等の アートワークを手がける大島智子、 ボーカルに辻林美穂を迎えた楽曲。 宇宙ネコ子、 ねむこのプライベートレーベル 「LOOM レーベル」からの公開です。2016年2月。 https://uchunekoko.bandcamp.com/releases 宇宙ネコ子は 2012年結成のオルタナティブポップユニット 2014年にはボーカルにラブリーサマーちゃんを迎えた 名前に不思議な癖のある「宇宙ネコ子」ってなにか、 やっぱ、よくわからない・・・ _orz


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/onlinelove.mp3




Smooth4Lyfe (スムーズフォーライフ)、ヨッシーストーリー

Fri, 16 Dec 2016 12:23:25 PST

Smooth4Lyfe – Yoshi’s Story Theme (EDM Remix) Smooth4Lyfe – Yoshi’s Story Theme (EDM Remix) Smooth4Lyfe (スムーズフォーライフ)、こんどの新作はゲーム音楽のリミックス。 試聴曲は任天堂、スーパーマリオの人気キャラ、ヨッシーストーリーのリミックス。 かわいいですよ♪ バンドキャンプ https://smooth4lyfe.bandcamp.com/track/yoshi-s-story-theme-edm-remix-yoshi-s-story Smooth4Lyfeは音楽や歌詞に向かうモチベーションがとても高いアーティストです。彼は、すべてのスタイルの音楽へ情熱を傾倒し、その情熱が相変わらずの音楽シーンのなかで彼が活動を続けていく原動力になっています。ヒップホップのダンスビートとアーバンサウンドでリスナーを虜にしようと脳みそをギンギンに振り絞って日夜がんばっています。 Smooth4Lyfe is nothing less than high impact energy. His powerful and addictive club sounds combined with his old school yet modern hip hop flow creates a new, hard to resist sound that competes with


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/yoshi.mp3




Laïs

Fri, 09 Dec 2016 13:38:04 PST

Laïs – Serenade Portugaise Laïs – Serenade Portugaise J’écoute le vent qui parle de ma belle J’écoute le vent qui me parle d’amour Le jour s’est enfui car il fait nuit sans elle Sans elle l’echo dans le bois reste sourd Et gronde gronde le tonnerre Je suis un marin je chante les rivages Je


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/lais.mp3




ヘロイン中毒に一撃を加える君の名は

Wed, 07 Dec 2016 12:16:13 PST

Little Strike – Come Out Alright Little Strike – Come Out Alright ヘロイン中毒になっちゃったカレに音楽の一撃を加えて なんとかとにかくケンメイに窮地から救おうとしている、 イエメン系アメリカ人女子のリトルストライクさん。 Back in the states after a year of work and travel in china, I received an email from a close friend revealing that he had been doing heroin, and that I was the only person that he chose to tell.


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/littlestrike.mp3




カリカリのカリムッツア

Wed, 30 Nov 2016 12:37:11 PST

Kali Mutsa – El Jardin Kali Mutsa – El Jardin 初見で腰が引けてしまう、ってか。 ビジュアルのインパクト大。デカッ なんかスゲエ。ちょっと怖い。 南米チリの民俗的なダンスミュージック、 カリムッツア。幾分、宗教的で怖い感じを 受けるものの、サウンドはかなりエレクトロ。 カリムッツアのミュージックビデオのほうも なんかスゲエ。 ビジュアルのインパクト大。デカッでしょ 少しだけ吃驚してしまいますね でもね、 カリムッツアのもっともっとすごいところは。 カリムッツアが人名ではなく架空のキャラクター。 チリの美人女優セリーヌ・レイモンドが音楽を するときの名前。 で、このセリーヌ・レイモンドってマジメにキレイ。 セリーヌ・レイモンド が どうして カリムッツアって なまえで音楽をやってるのか その理由あたりにスゲエ事が 潜んでるんだろうな。 Kali Mutsa https://www.facebook.com/KaliMutsa


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/kalimutsa.mp3




いざ最悪の方へ

Sat, 26 Nov 2016 12:33:20 PST

the news – Fail Better the news – Fail Better 上手な失敗は成長のもと。 失敗を怖がらないで、 未来への道筋を切り開こう サミュエル・ベケットの「worstward ho」の一節を 引用した作品「Fail Better」でデビューした 米フィラデルフィアの the news 。引用は兎も角。 Rachel Haines と Benjamin James の2人組みで。 ラウンジ調のエレクトロポップがなかなか良い。と 思う。引用してなくても良い曲だと思う。 サミュエル・ベケットのことなんて知らなくても なかなか良い。と思う。 Just say forever to being drunk in love know i need you closer two hearts attention of need another reason i could never change your


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/thenews.mp3




消えてなくなるそのまえに

Mon, 21 Nov 2016 12:34:08 PST

Vallis Alps – Fading Vallis Alps – Fading かつて、 消せるボールペンのフリクションがあらわれたときは めちゃめちゃ驚きました。 オーストラリア、シドニー出身の Parissa Tosif と、 ア メリカ、シアトル出身の David Ansari のふたりでやってる エレクトロポップデュオ「アルプス山脈」Vallis Alps。 2015年初めにリリースされたデビュー作がめちゃめちゃ話題になり、 そのわりにちかごろはあんまり話題にはなってなかったんだけど。 (もともと話題じゃなかったのかもしんない・・・) そんな彼ら、「アルプス山脈」の新曲が「消えてしまいそうだ」 消せるフリクションよりも、勝手に消えてなくなるほう。 絶滅、消滅、滅亡、消息不明、失せる、あとを絶つ、 起こらなくなる・・・・ オーストラリアやアメリカのガイジンたちがつける 「儚いタイトル」ってのも珍しい https://vallisalps.bandcamp.com/


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/fading.mp3




褒められてウォークス女

Fri, 18 Nov 2016 14:21:23 PST

vōx x Dylan Brady – i (Kendrick Lamar) vōx x Dylan Brady – i (Kendrick Lamar) それは今年の春のこと。 満開の桜が春の嵐で散りまくっていた 入学式のころ、わりかし 有名な音楽ブログが褒めちぎってた、 vōxさん。 Of all the tracks from Kendrick Lamar’s To Pimp a Butterfly, “i” is perhaps the track that lends itself best to reinterpretation. To live up to the insane standards Kendrick set with the original


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/vox.mp3




『あんまし話題に上がらない』のはしょうがないけど

Fri, 11 Nov 2016 12:33:58 PST

インディーズ界にだって まあまあ、いろんな人がいるわけで。 そんななか。 あんまり話題に 上がらないけど オーストリア、Tanja Frinta さんの ソロユニット「Lomboy」ははたして 良い曲なんだろうか?と自問自答 してみる Lomboy – Same Way Lomboy – Same Way そもそも。プロフに素直に こう書いてるから、 話題に上がらないのも 無理はない。 そんな新しさを感じさせない ローファイ・ベッドルーム。 Lomboy is an evergreen tropical tree native in Southeast Asia – and it is an Austrian/French band, founded in Brussels 2014. Dreamy and joyful, Lomboy’s sound calls to mind a


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/lomboy.mp3




へんなギャビ

Fri, 04 Nov 2016 14:40:32 PDT

GABI – Trap Queen GABI – Trap Queen ブルックリンの暗いオルタナティブで 絶対アタマが変な、Gabrielle Herbst さん。 (aka GABI) ヒップホップアーティスト、 Fetty Wap の Trap Queen をカバーして 奇妙なドリームポップになっていて大変ヘン。 (デビューアルバム「シンパシー」に収録。) ・・・へんなのが好きです。 https://www.facebook.com/officialGABI/ GABI enshrouds last summer’s omnipresent jam in a veil of mysticism and magic for her orchestral, epic cover of “Trap Queen.” Featuring Marilu Donovan on harp and Mara Mayer on bass


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/gabi.mp3




なんてたってハロウィーンだぞ

Sat, 29 Oct 2016 17:32:53 PDT

Sparrows – Get To Know You Sparrows – Get To Know You 仮装してみるとか、渋谷に集まってみるとか・・・ ハロウィーンさんにはいささかの興味もないけどね ウクライナやルーマニア辺りまで守備範囲にしている ノルディックな音楽ブログ、アトコストマガジンさんが、 「ハロウィーン風なビデオになっているよ」とおすすめ。 このハロウィーン時期だからこそ掲載されていた豪シドニーの スパローズさん。 まあ、北欧系ブログが南半球なもんを紹介しているのも ナニなんだけど。 http://atcostmag.tumblr.com/post/152211957038/sparrow-get-to-know-you Wound up to the beat its snaking deflate of Sparrow’s vocal deflate, “Get to Know You” is the Sydney singer’s latest track. With it’s dusky, lounge vocal floating in the smoky air, it’s


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/sparrows.mp3




妄想はいつだって偏執的

Wed, 26 Oct 2016 13:45:47 PDT

JJ – Paranoid jj – Paranoid JJからの四つのお願いのお知らせ http://music-islands.com/blog/?p=18502 JJ – High Summer http://music-islands.com/blog/?p=12342 JJ – Beautiful Life http://music-islands.com/blog/?p=11289


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_19/paranoid.mp3




いきすぎてる欲張りさんたちの為にあるモア

Fri, 21 Oct 2016 14:25:01 PDT

Athena – cry more cry Athena – cry more cry 涙、 悲しみ、 哀しみ、 痛み、 苦しみ ・・・にはフツー、モアをつけない。 この方は、モアをつけているから 実にスゴイな、と思う。


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/athena.mp3




ロスのかどや

Sat, 15 Oct 2016 14:11:24 PDT

Kadhja Bonet – Honeycomb Kadhja Bonet – Honeycomb ジャケットが妙にインパクトをもつ、 この女性シンガーソングライター、 カドヤ Kadhjaさんのデビュー作。 カドヤといえば、横丁のカドによくある 呑み屋のなまえ。 それと同じ名前のカドヤさん。ちょっと ちがうか・・・。 ちなみに Red Bull Music Academy出身。 ムーディーなサウンドは異国情緒たっぷり。 https://www.facebook.com/KadhjaBo/ TV オン・ザ・レディオ、メイヤー・ホーソーンやケリスらの作品を手がける トッド・サイモンらとのプロデューサー・グループ=ディコーダーズのメンバー としても知られるLAの敏腕プロデューサー/エンジニア、イタイ・シャピラが 手がけており、フランシス・レイの映画音楽のような、ヴィンテージで ノスタルジックな雰囲気漂う仕上がり。


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/kadhjabonet.mp3




NÉONHÈART

Thu, 13 Oct 2016 13:35:10 PDT

NÉONHÈART – CALLING NÉONHÈART – CALLING 西海岸ロサンジェルスのライト級へなちょこシンセポップ。 褒め称えたいけど褒められるところが少ないのが特徴。 https://soundcloud.com/weareneonheart


Media Files:
http://music-islands.com/mp3_20/calling.mp3