Subscribe: 梅田望夫・英語で読むITトレンド
http://blog.japan.cnet.com/umeda/index.rdf
Preview: 梅田望夫・英語で読むITトレンド

梅田望夫・英語で読むITトレンドの最新ブログポスト





Published: 2004-11-02T09:29:38+09:00

 



最終回・Blogを26カ月続けてみて

2004-12-30T09:45:47+09:00

2003年3月31日にスタートして21カ月続けてきた本連載も今日が最終回である。 読者の皆さん、長い間、ご愛読ありがとうございました。 「Blog」という言葉を知って、面白そうだから何かやってみようかなと思ったのが2002年9月のこと。当時はまだ日経BP社に勤めていた山岸君(現・CNET Japan編集長)に相談して、僕の個人...



Googleの歴史的役回り

2004-12-27T08:42:20+09:00

Googleについての今年の総括はFortune誌の記事をベースに「Googleをめぐる2004年の総括」を書いたのでもうそれでいいかなと思っていたら、年末にかけて続々とGoogle総括記事がさらに出てきたので、まず簡単にご紹介しておこう。 まだまだ続くGoogleの総括記事 Technology Review誌2005年1月号の「What's Next for Goo...



YahooとGoogleは何が違うのか

2004-12-22T09:10:00+09:00

YahooとGoogleは何が違うのか。この2社の違いの本質を考えることは、ネット産業のこれからを見つめる上でとても重要である。 今日はそんなことを考える取っ掛かりになる題材をご紹介しよう。 今日ご紹介するいくつかのBlogは、すべてTom ForemskiによるSiliconValleyWatcher「Stuff you didn’t know about Google--a r...



新刊書評「ニート」「電車男」「働くということ」

2004-12-20T09:56:00+09:00

今日はちょっとしたお知らせだけの更新です。 2004年第4四半期に3つほど、書評を書きました。 1つ目が、「新刊書評「ニート フリーターでもなく失業者でもなく」」です。 2つめが、「新世界を垣間見せてくれる「超・旅行記」---中野独人「電車男」」です。 3つめが、「新刊書評 「働くということ」」です。 これ...



Googleをめぐる2004年の総括

2004-12-16T09:08:00+09:00

今年も押し迫ってきたので、一応、Googleのことを少し書いておこうと思う。何といっても2004年最大の出来事はGoogleの興隆であったから。Fortune誌がGoogle総括長文記事「GOOGLE @ $165 Are These Guys For Real?」とCEOのEric Schmidt長文インタビュー「Searching for Google's Future」の両方を読むと、「Googleの今」...



高速道路を避けて生きることは可能か

2004-12-13T09:07:22+09:00

先週月曜日の「インターネットの普及がもたらした学習の高速道路と大渋滞」にはたくさんのトラックバックやコメントをいただいた。羽生さんの「高速道路と大渋滞」という比喩が、人に何かを考えさせ、語らせる普遍的な力が持っていたのだろう。興味のある方は是非、トラックバックやコメントを読んでみてください。 意...



アメリカのビジネス本、来年のベストセラーは

2004-12-10T08:20:00+09:00

アメリカビジネス社会は、感謝祭(Thanksgiving)からクリスマスまでが少しのんびりする。 そこで2-3年前から、12月末ではなく11月末の感謝祭を自分にとっての1年の「おしまい」と区切って休暇を取り、新しい1年を、気持ちの上で、その休暇が明けたところから、つまり少しゆっくり過ごせる12月からスタートすることにした...



インターネットの普及がもたらした学習の高速道路と大渋滞

2004-12-06T09:36:00+09:00

4人のゲストブロガーの皆さん、計14回、本当にどうもありがとうございました。 さてその中で、伊藤さんと吉岡さんの文章の中に「高速道路」という比喩が出てきました。 伊藤さんの「インターネット時代のエンジニアの価値」では、 「先日梅田さんにお会いしたときに「(人の成長に影響を与えるものとしての)インターネ...



社会的共通資本としてのOSS

2004-12-03T09:50:03+09:00

[ゲスト] 吉岡 弘隆 hirotaka yoshioka 12月1日(水)〜12月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに吉岡弘隆さんがゲストブロガーとして登板します。 吉岡さんのプロフィール: ミラクル・リナックス取締役技術本部長兼CTO。日本ディジタル イクイップメント、日本オラクル(米オラクルよりの出向)を経て...



オープンソースソフトウェア(OSS)の開発と企業のかかわり

2004-12-02T09:07:42+09:00

[ゲスト] 吉岡 弘隆 hirotaka yoshioka 12月1日(水)〜12月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに吉岡弘隆さんがゲストブロガーとして登板します。 吉岡さんのプロフィール: ミラクル・リナックス取締役技術本部長兼CTO。日本ディジタル イクイップメント、日本オラクル(米オラクルよりの出向)を経て...



スパコン開発にもコモディティ化の波

2004-12-01T09:54:42+09:00

[ゲスト] 吉岡 弘隆 hirotaka yoshioka 12月1日(水)〜12月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに吉岡弘隆さんがゲストブロガーとして登板します。 吉岡さんのプロフィール: ミラクル・リナックス取締役技術本部長兼CTO。日本ディジタル イクイップメント、日本オラクル(米オラクルよりの出向)を経て...



人との出会い、不連続な成長が作るキャリアパス

2004-11-30T09:47:25+09:00

[ゲスト] 伊藤 直也 Naoya Ito 11月26日(金)〜11月30日(火)までの間、梅田望夫さんの代わりに伊藤直也さんがゲストブロガーとして登板します。 伊藤さんのプロフィール: 青山学院大学大学院にて超並列計算機の研究を行い修士課程を修了。2002年にニフティ株式会社入社。blog サービスの企画/開発などに携...



インターネット時代のエンジニアの価値

2004-11-29T09:36:15+09:00

[ゲスト] 伊藤 直也 Naoya Ito 11月26日(金)〜11月30日(火)までの間、梅田望夫さんの代わりに伊藤直也さんがゲストブロガーとして登板します。 伊藤さんのプロフィール: 青山学院大学大学院にて超並列計算機の研究を行い修士課程を修了。2002年にニフティ株式会社入社。blog サービスの企画/開発などに携...



ブロードバンド、ハードウェアの低価格化、オープンソース、XML技術の到来がもたらしたもの

2004-11-26T11:14:43+09:00

[ゲスト] 伊藤 直也 Naoya Ito 11月26日(金)〜11月30日(火)までの間、梅田望夫さんの代わりに伊藤直也さんがゲストブロガーとして登板します。 伊藤さんのプロフィール: 青山学院大学大学院にて超並列計算機の研究を行い修士課程を修了。2002年にニフティ株式会社入社。blog サービスの企画/開発などに携...



アルファギークとHack

2004-11-25T09:21:20+09:00

[ゲスト] 宮川 達彦 Tatsuhiko Miyagawa 11月19日(金)〜11月25日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに宮川達彦さんがゲストブロガーとして登板します。 宮川さんのプロフィール:1977年9月神奈川県生まれ。東京大学理学部卒、2000年に株式会社オン・ザ・エッヂ(現 株式会社ライブドア)入社。2003年9月よ...



Bulkfeedsとギークコミュニティ

2004-11-24T06:47:00+09:00

[ゲスト] 宮川 達彦 Tatsuhiko Miyagawa 11月19日(金)〜11月25日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに宮川達彦さんがゲストブロガーとして登板します。 宮川さんのプロフィール:1977年9月神奈川県生まれ。東京大学理学部卒、2000年に株式会社オン・ザ・エッヂ(現 株式会社ライブドア)入社。2003年9月よ...



BulknewsとRSSの現在・未来

2004-11-22T08:21:07+09:00

[ゲスト] 宮川 達彦 Tatsuhiko Miyagawa 11月19日(金)〜11月25日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに宮川達彦さんがゲストブロガーとして登板します。 宮川さんのプロフィール:1977年9月神奈川県生まれ。東京大学理学部卒、2000年に株式会社オン・ザ・エッヂ(現 株式会社ライブドア)入社。2003年9月よ...



ライブドアはテクノロジー企業か

2004-11-19T10:14:50+09:00

[ゲスト] 宮川 達彦 Tatsuhiko Miyagawa 11月19日(金)〜11月25日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに宮川達彦さんがゲストブロガーとして登板します。 宮川さんのプロフィール:1977年9月神奈川県生まれ。東京大学理学部卒、2000年に株式会社オン・ザ・エッヂ(現 株式会社ライブドア)入社。2003年9月よ...



アルファ・ギークに関する考察

2004-11-18T09:00:00+09:00

[ゲスト] 高林 哲 Satoru Takabayashi 11月15日(月)〜11月18日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに高林哲さんがゲストブロガーとして登板します。 高林さんのプロフィール:産業技術総合研究所研究員。2004年 IPA未踏ソフトウェア創造事業開発者。1997年に全文検索システムNamazuを開発。以来、多数のフ...



ソースコード検索エンジンがもたらす価値とは

2004-11-17T09:29:47+09:00

[ゲスト] 高林 哲 Satoru Takabayashi 11月15日(月)〜11月18日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに高林哲さんがゲストブロガーとして登板します。 高林さんのプロフィール:産業技術総合研究所研究員。2004年 IPA未踏ソフトウェア創造事業開発者。1997年に全文検索システムNamazuを開発。以来、多数のフ...



ソースコード検索エンジンgonzuiとは

2004-11-16T09:02:16+09:00

[ゲスト] 高林 哲 Satoru Takabayashi 11月15日(月)〜11月18日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに高林哲さんがゲストブロガーとして登板します。 高林さんのプロフィール:産業技術総合研究所研究員。2004年 IPA未踏ソフトウェア創造事業開発者。1997年に全文検索システムNamazuを開発。以来、多数のフ...



梅田さんとの縁と未踏ソフトウェアについて

2004-11-15T07:30:00+09:00

[ゲスト] 高林 哲 Satoru Takabayashi 11月15日(月)〜11月18日(木)までの間、梅田望夫さんの代わりに高林哲さんがゲストブロガーとして登板します。 高林さんのプロフィール:産業技術総合研究所研究員。2004年 IPA未踏ソフトウェア創造事業開発者。1997年に全文検索システムNamazuを開発。以来、多数のフ...



アルファギークと書籍と論考紹介

2004-11-12T09:23:50+09:00

さて、来週から、僕は出張やら休暇やらで、しばらく本欄に割く時間が全く作れません。というわけで恒例のゲストブログということになるのですが、今回は特に豪華です。日本の新旧アルファギーク競演企画ということで、20代の若い友人3人と旧友1人に、無理を言ってゲストブログをお願いしました。僕の普段の連載よりも、...



インターネット企業はどれだけの富を創造するか

2004-11-11T08:24:00+09:00

さて昨日の続きです。Mary Meekerの1996年3月の「PC Forum」でのプレゼンテーションを紐解いてみたいと思います。 昨日ご紹介したWall Street Journalの記事で、Mary Meekerは、 「"As we have said for a long time, from a wealth-creation standpoint, we believe we lived through a boomlet, followed by a bust,...



バブル戦犯と言われたMary Meekerの再登場

2004-11-10T07:17:00+09:00

CNET Japan「渡辺聡・情報化社会の航海図」11月1日「Yahoo、Google、Blog、RSS後の世の中」、11月2日「GoogleとYahooの覇権競争」を、まだの人は是非読んでみてください。これは、Morgan Stanleyのアナリスト、Mary Meekerのレポート「Update on the Digital World」(PDF)の解説である。また、同じMorgan Stanleyのレ...



Looking Glassに見るシリコンバレー流ソフト開発の醍醐味

2004-11-09T09:14:38+09:00

トラックバックをいただいた「わんこ日記」の10月のダイアリーを読んでいたら、SunのLooking Glassプロジェクトについての、開発者・川原英哉さん自身による文章が紹介されていた。 「Java ベースの次世代デスクトップ環境・Project Looking Glass の全貌」だ。Looking Glassについては、CNET Japan8月31日の記事「マイ...



ゲーマー世代は上の世代から見ると「異常に生意気」?

2004-11-08T09:07:25+09:00

11月1日の本欄「ゲーマー世代の若者といかに付き合うか」へのトラックバックが面白かったのでご紹介しよう。 このエントリーでは、最近出版された「Got Game: How the Gamer Generation is Reshaping Business Forever.」という本の著者インタビュー記事を取り上げた。この著者は、「1970年生まれ以降の人々」を「ゲー...



組織改革への投資の重要性と難しさ

2004-11-05T08:45:19+09:00

CNET Japan「江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance」の「インタンジブル・アセットのちから」で、MIT Sloan School教授であるErik Brynjolfsson氏の日本での講演内容が詳述されている。とても面白いので是非、お読みいただきたいと思う。 ITへの投資と組織改革への投資 ITによる生産性向上の格差は企業によって大きく格...



私の起点情報源サイト・ベスト20

2004-11-04T09:08:00+09:00

今年の初めに「はてなアンテナ」に本欄の情報源へのリンクを公開した。それ以来このリストは更新していなかったのだが、今年に入ってからも面白いBlogが増殖し続けている。今日はそんな新しいBlogも含め、最近、巡回頻度が多いサイト・ベスト20(これらについてはアンテナに追加しました)を、新たな気持ちでゼロベースで...



半世紀かけて一冊の本の完遂に取り組むKnuth先生

2004-11-02T09:29:38+09:00

結城浩さんの日記を読んでいたら、「Knuth先生の。」というタイトルの短いエントリーがあって、文章は「即買い。」の一言。そこから張られていたのは、なんとKnuthの「The Art of Computer Programming」第2巻の新訳ではありませんか。これは懐かしい。第1巻の新訳も今年初めに出版されたようで、それぞれが1冊1万290円...