Subscribe: 健康ネットワーク
http://www.radionikkei.jp/kenkounet/rss2/
Preview: 健康ネットワーク

健康ネットワーク





Last Build Date: Mon, 05 Feb 2018 17:29:00 +0900

Copyright: Copyright 2018 All rights reserved.
 



ヒトケミカルとファイトケミカルによるスポーツパフォーマンス向上

Mon, 05 Feb 2018 17:29:00 +0900

2月  5日ヒトケミカルとは
2月12日ヒトケミカルの問題点は環状オリゴ糖が解決
2月19日ヒトケミカルでスポーツパフォーマンスは向上する!
2月26日ヒトケミカルとともにスポーツパフォーマンスが向上するファイトケミカル!

 


(image)

寺尾啓二さん      堀美智子さん


寺尾啓二 さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン=環状オリゴ糖に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。



寺尾啓二さんの「研究者ブログ」をご覧下さい!


(image)


『本当は健康寿命が短い日本人の体質』
(宝島社)

・著者 寺尾啓二(神戸大学医学部・客員教授)
・定価 1,300円 (+税)  ・発行 2017年6月
平均寿命が80歳以上の「長寿大国」日本。しかし、日本人の「健康寿命」は、男性平均が71歳、女性平均が74歳と平均寿命より短く、「不健康な期間」が長いのです。日本人は、「血管が弱く」「内臓が弱く」「免疫力が低い」のです。では、「健康長寿」のために何をおこなえばいいのか――。日本人の体質から考えた、健康長寿のための「新提案」が満載の一冊です。




2月のリスナー・プレゼントのお知らせ/1月の当選者の発表

Mon, 05 Feb 2018 17:28:00 +0900


(image)



<2月のプレゼント>

マヌカハニーを環状オリゴ糖を利用することで粉末化し配合し、水でもお湯でもさらっと溶けておいしく召し上がれる、コサナの「マヌカとオリゴのドリンクパウダー」を、番組をお聴きの10名様にプレゼントします。ご希望の方は応募フォームからどうぞ。

 
 *定価 4,104円(税込)
 *内容量 4g×30包
 

<1月の当選者>

コサナの「スーパーマカサプリ」プレゼント当選者は、下記の10名様です。多数のご応募ありがとうございました。

・ラジオネーム   利左エ門さん(千葉県・80代・男性)
・ラジオネーム なべさん(東京都・40代・男性)
・ラジオネーム つくものはいむるぶしさん(千葉県・60代・男性)
・ラジオネーム 佐々木明さん(兵庫県・60代・男性)
・ラジオネーム ぞなぁさん(広島県・60代・男性)
・ラジオネーム ままかりさん(岡山県・60代・男性)
・ラジオネーム にけこさん(神奈川県・20代・女性)
・ラジオネーム 野良犬さん(兵庫県・60代・男性)
・ラジオネーム 温根湯さん(北海道・30代・女性)
・ラジオネーム コーヒーゼリーさん(神奈川県・30代・男性)

*景品到着まで暫くお待ち下さい。



口腔ケアと健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 01 Jan 2018 17:29:00 +0900

第1回/2018年1月  1日 虫歯の基礎知識と予防法
第2回/2018年1月  8日   歯周病の基礎知識と予防法
第3回/2018年1月15日   口腔内の疾患が全身に及ぼす影響について
第4回/2018年1月22日 口腔ケアの方法
第5回/2018年1月29日 フリーランス歯科衛生士のお仕事


(image)

黒川綾さん          堀美智子さん

黒川 綾 (くろかわ・あや)さん 
歯科衛生士。鶴見歯科学園横浜歯科技術専門学校卒。一般歯科での修行後、フリーランスに転向。株式会社プラスアルファを設立し、代表取締に就任。業務での契約には限界がある為、クリニックに先輩を持てず迷う若手のたまに来る目指しやすい先輩として訪問型のセミナーを開始。趣味は、美味しいお酒を楽しく飲むこと、特技は「幸福感の閾値が低い」こと。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.267 マヌカハニーによる腸内環境改善」(2)
vol.268 「マヌカハニーのMGOはどのようにして悪玉菌を殺すのか?
vol.269 「L-カルニチンは筋肉量を増やし、肉体的精神的疲労を軽減し、認知機能を改善する
vol.270 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ」(1)
vol.271 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ」(2)


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





カゼの基礎知識と対策/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 04 Dec 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年12月  4日 カゼの基礎知識
第2回/2017年12月11日   家庭でのカゼ予防
第3回/2017年12月18日   職場でのカゼ予防
第4回/2017年12月25日 総合診療医が考えるカゼとヘルスリテラシー


(image)

福田洋さん          堀美智子さん

福田洋 (ふくだ・ひろし)さん 
:順天堂大学医学部総合診療科・准教授。1993年、山形大学医学部卒。99年、順天堂大学大学院医学研究科(公衆衛生学)修了、博士(医学)取得。2007年より現職。主な研究分野は、「職域を対象とした効果的な生活習慣病スクリニングと健康教育プログラムの開発及び評価」「職域におけるヘルスリテラシー尺度の開発と向上プログラム作成」など。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.263 「αオリゴパウダーのチカラ」(6)
vol.264 αオリゴパウダーのチカラ」(7)
vol.265 αオリゴパウダーのチカラ」(8)
vol.266 「マヌカハニーによる腸内環境改善」(1)


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





ストレッチで健康長生き/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 06 Nov 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年11月  6日 今なぜ、長生きストレッチか?
第2回/2017年11月13日   長生きストレッチの実践
第3回/2017年11月20日   ずぼらでもできる軽やかで楽しいストレッチ
第4回/2017年11月27日 吉田真理子さんの体育系人生


(image)

吉田真理子さん          堀美智子さん

吉田真理子 さん 
:健康運動指導士。フィットネス・ディレクター。東京生まれ、銀行員の父の転勤で、川崎→大阪→千葉→横浜で育つ。スポーツ好きの両親の元、ひたすら体育系を目指す道を歩む。幼少期からの水泳→サッカーを経て、器械体操漬けの学生生活を送る。アクション女優を夢見て日々頑張っていたが、高2で大怪我、選手生活引退を余儀なくされ、「レジャーレクリエーションスポーツ指導者」へと進路変更。大学在学中は、冬はスキー一筋で年間100日を超える山籠り生活。夏はプールガード、キャンプ指導などに精を出し、春と秋に行う「ツナギ活動」としてエアロビクスに出会う。卒業後、内定が決まっていた大手企業を辞退、日本で最初にエアロビクスとパーソナルトレーニングを行っていた会社にエアロビクスインストラクターとして入社。メディカルフィットネス(整形外科でのフィットネス指導)チーフ、企業フィットネス(研修など)責任者、中高年フィットネス指導、インストラクター養成コース担当等を経て、バブルがはじけスタジオ閉鎖と同時にフリーーとして独立。現在に至る。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.259 「αオリゴパウダーのチカラ」(2)
vol.260 αオリゴパウダーのチカラ」(3)
vol.261 αオリゴパウダーのチカラ」(4)
vol.262 αオリゴパウダーのチカラ」(5)


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





はちみつと健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 02 Oct 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年10月  2日 はちみつのここがすごい!
第2回/2017年10月  9日   はちみつと美容と健康
第3回/2017年10月16日   はちみつのオススメの食べ方
第4回/2017年10月23日 はちみつ料理のコツ
第5回/2017年10月30日 木村幸子さんのはちみつ生活


(image)

木村幸子さん          堀美智子さん

木村幸子 さん 
:洋菓子研究家。はちみつ料理研究家。フランス国立製菓学校に留学。MOF(フランス最優秀職人)パティシエなどフランスの職人に混ざり、数多くのスタージュを経験。また、多くの著名なシェフに師事。現在、東京南青山にて洋菓子教室トロワ・スールを主宰。NHKカルチャーの講師を行うほか、TVやラジオの出演、レシピ監修、企業やカフェ等へのレシピ開発などを行う。2012年2月にギネス世界記録「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」のお菓子を制作、世界記録と認定される。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』『毎日がしあわせになるはちみつ生活』(共に主婦の友社)他多数。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.254 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 自立高齢者と入院高齢者のCoQ10とL-カルニチンの血中レベルの違い」(1)

vol.255 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 自立高齢者と入院高齢者のCoQ10とL-カルニチンの血中レベルの違い
」(2)
vol.256 「オメガ3不飽和脂肪酸摂取による筋肉増強作用」(1)
vol.257 オメガ3不飽和脂肪酸摂取による筋肉増強作用」(2)
vol.258 αオリゴパウダーのチカラ」(1)


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





睡眠と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 04 Sep 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年9月  4日 睡眠の大切さと4つのルール
第2回/2017年9月11日 「起きられない」「いつも眠い」の解消法
第3回/2017年9月18日 睡眠負債」について
第4回/2017年9月25日 睡眠が変われば人生が変わる


(image)

三橋美穂さん          堀美智子さん

三橋美穂 (みはし・みほ)さん 
:愛知県岡崎市出身。自動車メーカーでのマーケティング職を経て渡英。帰国後、寝具メーカーに入社。商品開発や枕のアドバイザー育成、マーケティング、広報などを経験後、研究開発部長を経て、2003年独立。心の環境、体の環境、睡眠の環境を整えることが快眠の3つの柱と考え、睡眠とストレス、食事、色彩、体操、呼吸法、寝具などとの関わりについて研究。全国での講演活や執筆、取材などを通して、眠りの大切さや快眠の工夫、寝具の選び方などを提案している。これまでの20年間に、1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、特に枕は頭を触っただけで、どんな枕が合うかわかるほど。睡眠を多角的にとらえた実践的なアドバイスと、手軽にできる快眠メソッドが、テレビや雑誌等で支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍中。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)、『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)、『ニャンともぐっすり眠れる本』(主婦の友インフォス情報社)ほか多数。日本語版監修を手がけた『おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)は2016年のヒット商品にも選ばれ、シリーズ100万部を突破した。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.250 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 CoQ10とL-カルニチンによる脂肪燃焼促進相乗作用」(1)

vol.251 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 CoQ10とL-カルニチンによる脂肪燃焼促進相乗作用
」(2)
vol.252 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 R-αリポ酸とL-カルニチンによる生活習慣病予防
」(1)

vol.253 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 R-αリポ酸とL-カルニチンによる生活習慣病予防
」(2)



(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





疲れない食事・老けない食事/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 07 Aug 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年8月  7日 疲労と食習慣
第2回/2017年8月14日 疲れないためにこれを食べる
第3回/2017年8月21日 老化と食習慣
第4回/2017年8月28日 老けないための食べ方


(image)

森由香子さん          堀美智子さん

森由香子 (もり・ゆかこ)さん 
管理栄養士、日本抗加齢医学会指導士。東京農業大学農学部栄養学科卒業。現在、大学院在学中。クリニックにて栄養指導、食事記録の栄養分析、食事管理業務に従事。フランス料理の三國清三シェフととともに病院食や院内レストランのメニュー開発、料理本制作の経験をもつ。食事からのアンチエイジングを提唱している。

<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.246 「ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダを作る〜抗酸化・抗炎症」(1)
vol.247 ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダを作る〜抗酸化・抗炎症」(2)
vol.248 「ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダをつくる〜血圧対策」(1)
vol.249 ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダをつくる〜血圧対策」(2)


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





介護と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 03 Jul 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年7月  3日 介護で自分の健康を損なわないために
第2回/2017年7月10日 親が健康なうちにやっておきべきこと
第3回/2017年7月17日 親が倒れた時に慌てないために
第4回/2017年7月24日 介護離職をしないために
第5回/2017年7月31日 遠距離介護/介護とお金について


(image)

太田差惠子さん          堀美智子さん

太田差惠子 (おおた・さえこ)さん 
介護・暮らしジャーナリスト、NPO法人パオッコ理事長、AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)。京都市生まれ。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学修士)。20年以上にわたる取材活動より得た豊富な事例を基に、「遠距離介護」「仕事と介護の両立」「介護とお金」等の視点で新聞、テレビなどのメディアを通して情報を発信する。企業、組合、行政での講演実績も多数。ファイナンシャルプランナーの資格も持つ。一方、1996年、親世代と離れて暮らす子世代の情報交換の場として「離れて暮らす親のケアを考える会パオッコ」を立ち上げ、2005年5月法人化した。現理事長。主な著書に、「親の介護で自滅しない選択」(日本経済新聞出版社)、「親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと」「高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本」(共に翔泳社)、「マンガで知る! 初めての介護」(文、監修:集英社)、「老親介護とお金」(アスキー新書)、「遠距離介護」(岩波書店)などがある。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学修士)。

<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.241 「ヒトケミカルで老いないカラダをつくる」(1)
vol.242 「ヒトケミカルで老いないカラダをつくる」(2)
vol.243 「ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜筋力低下を防ぐ」(1)
vol.244 ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜筋力低下を防ぐ」(2)
vol.245 ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜抗糖化


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。





食と運動と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

Mon, 05 Jun 2017 17:29:00 +0900

第1回/2017年6月  5日 下腹ぽっこりは何故?
第2回/2017年6月12日 太らない体を作る食習慣
第3回/2017年6月19日 7日間プログラムで下腹スッキリ
第4回/2017年6月26日 太らない体を作る運動習慣


(image)

小島美和子さん          堀美智子さん

小島美和子 (おしま・みわこ)さん 
:有限会社クオリティライフサービス代表取締役。管理栄養士、産業栄養指導者、栄養情報担当者(NR)、健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー。女子栄養大学卒業後、食品会社での商品開発業務、大学病院で臨床栄養研修後、自治体関係の施設・病院で、人間ドック勤務。結婚・出産後、管理栄養士の専門性を活かし「健康・食生活」領域で企画・開発・食教育事業を展開する、有限会社クオリティライフサービス設立。中高生時代は短距離選手として、ジュニアオリンピック等に出場。「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」との思いから、その表現方法の一つとして現在ランニングに取組み、毎年フルマラソンや駅伝大会に出場。ランナー向け食生活アドバイスサービス「RUN!×食NET.」(ラン・ショクネット)代表も務める。

<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.237 「普通の水が最高のダイエット法
vol.238 「ヘビースモーカー・ヘビードリンカーのためのL-シスチン配合サプリ」(1)
vol.239 「ヘビースモーカー・ヘビードリンカーのためのL-シスチン配合サプリ」(2)
vol.240 「マヌカハニーによる腸内環境改善に関する新たな報告」


(image)

寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。