Subscribe: livedoor NEWS - JBpress
http://news.livedoor.com/rss/article/vender/jbpress
Preview: livedoor NEWS - JBpress

ライブドアニュース - JBpress



ライブドアニュース - JBpress



 



ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃

Mon, 26 Feb 2018 06:14:00 +0900

(image)
シリア、イラク、ウクライナではすでに民生ドローンの軍事転用が盛んに展開されている。ウクライナの世界最大の弾薬庫がドローンによって爆破され、米国の戦略家たちの間で議論が起きたことは、本コラムでお伝えしたとおりだ。(参考)「自衛隊はドローン1機の攻撃を防げない」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50754さらにここにきて、人類史上初の自家製ドローンによる集団攻撃が実施され、大きな衝撃となって報じられている。今回は、その概要と意味について論じてみたい 全文
JBpress 02月26日 06時14分




黒田総裁再任で浮上する日銀の巨額「当座預金」問題

Mon, 26 Feb 2018 06:12:00 +0900

(image)
日銀の当座預金には巨額の資金が積み上がっている日銀の黒田東彦総裁の続投が固まった。2期目の黒田氏は、量的緩和策について従来路線を堅持しつつ、徐々に出口戦略に舵を切るというのが一般的な見方だが、岩田規久男副総裁の後任には、リフレ(通貨再膨張)論者である若田部昌澄氏が就任する。若田部氏は現実路線を選択する可能性が高いが、場合よっては、出口戦略が後退し大規模緩和が継続となる可能性もある。このところ量的緩和策の弊害について指摘する声が高まっており、一 全文
JBpress 02月26日 06時12分




超一流の人生:生きている金子兜太

Mon, 26 Feb 2018 06:00:00 +0900

深夜にお電話を頂き、2月20日午後11時47分、金子兜太さんが亡くなられたことを知りました。翌日、取るものも取りあえず、ご自宅のある熊谷におうかがいし、この原稿も現地で書いています。折から五輪の報道が流れ、そんなつもりはないのに金メダルだ銀メダルだという話と、兜太さんのことが二重写しになっている。その偶然から、本稿を記し、思いの一としたいと思います。[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]端緒金子さんを知ったのは、そんなに昔のことではありません。実 全文
JBpress 02月26日 06時00分




冷戦終結以来、最も高くなった戦争勃発の危険性

Sun, 25 Feb 2018 06:00:00 +0900

米国にとって2018年は、東西冷戦の終結以来、他国との戦争の危険が最も高くなる年である。最も切迫した脅威は北朝鮮であり、中長期的には中国とロシアからの挑戦が戦争の脅威を高めている――。米国のトランプ政権がこうした脅威の認識を持っていることが明らかにされた。そのなかでは、北朝鮮が核兵器以外の通常戦力を強化し、日本にとっての危険性を高めている点も強調された。[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]冷戦終結以来、最も高くなった国家間衝突の危険性このト 全文
JBpress 02月25日 06時00分




Amazon Echo、Kindle本の読み上げが可能に

Sun, 25 Feb 2018 06:00:00 +0900

(image)
Amazon Echo2月22日、Amazon.co.jpは、同社のスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの読み上げ機能「Text to Speech機能:TTS」に同ストアが提供する電子書籍、Kindle本を読み上げる機能を追加したと発表した。オーディオブックについて紹介したこちらの記事で「現状、日本未対応」とお伝えした機能が、早くも実装された形だ。Kindleストアで本を購入したユーザーやKindle Unlimited、ないしPrime Readingの読み放題サービスのユーザーは今後、EchoシリーズをはじめAlexaを搭載し 全文
JBpress 02月25日 06時00分




黒人は差別しても自分たちが差別されると怒る中国人

Sat, 24 Feb 2018 06:00:00 +0900

(image)
旧正月を控えた今年2月15日、中国国営放送CCTVが放送する恒例の年越し番組「春節聯歓晩会」(春晩)の出し物が“炎上”する事件が起きた。中国とアフリカ諸国の友好をアピールする寸劇だったが、劇中でアフリカ人を演じた中国人女優が顔を黒塗りし、臀部に詰め物をして人種的な外見を強調。放送直後から国内外で批判が殺到したのである。同様の話は今回が最初ではない。例えば2016年春にも、上海の会社が「同社の洗剤で黒人を洗濯するとさわやかな中国人男性に変わる」という表現 全文
JBpress 02月24日 06時00分




現代に足りないものは「朝ベッドから起き出す理由」

Sat, 24 Feb 2018 06:00:00 +0900

(image)
いつどんな世の中に生きていても、未来がどうなるかは誰にも分からないものだが、現代はよりその傾向が強くなっているのではないかと感じる。一昔前であれば、「技術」は、人々が欲しいと思うモノを生み出すのに多く使われたのではないかと思う。冷蔵庫や洗濯機などの生活必需品や、飛行機やダムなど多くの人の生活に関わるものなど、先に需要があり、それを生み出すために技術が使われるということが多かったのではないだろうか。しかし、僕らが生きている世の中は、既に多くの 全文
JBpress 02月24日 06時00分




タブレット市場はこのまま萎んでいくのか

Fri, 23 Feb 2018 06:15:00 +0900

(image)
タブレット市場の未来はどうなる?まもなく、米アップルが新型の「iPad」を発表するとの観測が流れている。しかし、タブレット端末の市場は、依然、世界的な低迷が続いている。今後、アップルや米マイクロソフトなどが投入する新製品によって、この市場が回復を果たすのか、注目されている。[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]大半を占めるスレート型が大幅減米国の市場調査会社IDCの最新レポートによると、昨年(2017年)1年間におけるタブレット端末の世界出荷台数は、1億 全文
JBpress 02月23日 06時15分




春節を迎える中国が赤い下着であふれる理由

Fri, 23 Feb 2018 06:14:00 +0900

(image)
上海にあるイタリアのランジェリーブランド「intimissimi」のショップ(筆者撮影、以下同中国では春節(旧正月)が近づくと、街のあちらこちらで赤い下着を見かけるようになる。街角の小さな下着屋からショッピングセンターの下着売り場、そしてデパートや繁華街の高級ランジェリーショップまで、赤い下着が目立つところに飾られる。下着屋のショーウィンドーには真っ赤な下着を身にまとったマネキンが置かれるし、店内には赤い下着の特設コーナーが設置される。これは女性用に限 全文
JBpress 02月23日 06時14分




ついに立ち上がった虐げられてきた韓国の女性たち

Fri, 23 Feb 2018 06:10:00 +0900

先週書いた「Me Too」運動により、演劇界の大御所、演出家のイ・ユンテク氏が告発された後、彼の裏の顔が怒涛のように暴かれ始めている。韓国演劇界のために尽くしたという表の顔とは裏腹に、自分が立ち上げた劇団の中で王のように君臨した。若い女性団員たちへのセクハラ、性暴力を続け、ある女性団員は彼のせいで望まない妊娠、中絶をしたといった告発もあった。[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]同情を買う会見が火に油注ぐこれについてイ・ユンテク氏は謝罪会見を 全文
JBpress 02月23日 06時10分