Subscribe: livedoor NEWS - セキララ★ゼクシィ
http://news.livedoor.com/rss/article/vender/zexy
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language:
Tags:
ゆり)さんと 月  分 代の結婚観  分 月  分 ~    日 時    時 分    月 日  月 月    ~ 月   
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: livedoor NEWS - セキララ★ゼクシィ

ライブドアニュース - セキララ★ゼクシィ



ライブドアニュース - セキララ★ゼクシィ



 



お正月に夫の実家に帰省するとき気を付けたいこと

Wed, 13 Dec 2017 11:00:01 +0900

(image)
結婚すると、お正月の恒例行事となるのがお互いの実家への帰省。特に夫の実家への帰省は何かと気を使いますよね。そこで、お正月に夫の実家に帰省する際に気を付けたいことについて、現代礼法研究所代表の岩下宣子さんに教えていただきました!■手土産は相手の好きなものを取り入れてまず帰省する際に手土産は欠かせませんが、どんな物を持っていくのがいいのでしょうか?「年が明けてから帰省するのであれば、お年賀として持っていくのがいいでしょう。熨斗(のし)を付けて準備して 全文
セキララ★ゼクシィ 12月13日 11時00分




頑張り過ぎの恋愛!成就しづらい理由って?

Mon, 11 Dec 2017 11:00:01 +0900

(image)
頑張り過ぎの恋愛は成就しづらいとよく聞きますよね。でも、好きな人ができると、相手を振り向かせようと、つい肩に力が入ってしまいがちなんですよね…。なんで頑張り過ぎの恋愛はうまくいかないのかしら。■61%の女性が「頑張り過ぎの恋愛」経験あり!ということで、20~30代の女性に質問。頑張り過ぎの恋愛がうまくいきづらいのは、なぜだと思う?●「最初はいいけど頑張っている自分にだんだん疲れてくると思います」(27歳)●「釣り合っていない証拠だから」(26歳)●「疲れて 全文
セキララ★ゼクシィ 12月11日 11時00分




京都男性には、直球ストレートなアプローチが有効!?

Thu, 07 Dec 2017 11:00:01 +0900

(image)
地域によって方言や名物があるように、男性にもご当地の特徴があるのでは…?そんな疑問を調べてみました。今回は京都府の男性についてご紹介します。京都といえば、なんといっても千年の都であること。名前に「京都」と付いただけでなんとなく優雅さを感じてしまう、ブランド力が高い地域ですよね。そんな雅(みやび)な地域で育った京都男性は、どんな性格と恋愛傾向を持っているのでしょうか?県民性研究の第一人者、岩中祥史さんに伺いました。■「千年の都」の歴史に鍛えられ 全文
セキララ★ゼクシィ 12月07日 11時00分




男はどうしてだまされる!?あざとい女の言動

Tue, 05 Dec 2017 11:00:01 +0900

(image)
“あざとい”とは、抜け目がなく貪欲であるという意味。女性からすると意図的なのが見え見えなのに、男性は「可愛い!」とすっかりだまされてしまう、そんな“あざとい”女性の言動ってありますよね。正直イラっとするものの、時としてそのテクニックがうらやましくもある(!?)、そんなすべを持ったあざとい女性について、アンケートをとってみました。■約4割の女性、周りにあざとい女が「いる」まず、20~30代の女性に「周りにあざとい女子はいますか?」と質問すると、42%が「 全文
セキララ★ゼクシィ 12月05日 11時00分




本命女性に使うお金はいくらまで?

Fri, 01 Dec 2017 11:00:01 +0900

(image)
男性が本命の女性を口説きたくて食事に誘った場合、往々にして「男性がおごる」のは当たり前だとされてきました。でも時代は大きく変わり、最近では割り勘デートも増えているようです。そこでセキララ☆ゼクシィでは、20~30代男性に「本当に口説きたいときに使うお金、連れていくお店の実情」を調査。恋愛トレンドに詳しいマーケティングライターの牛窪 恵さんに、解説していただきました。■口説きたい女性との食事代は「おごる」が50%まず聞いてみたのは、「どうしても口説きたい 全文
セキララ★ゼクシィ 12月01日 11時00分




「別れても、忘れられない女」ってどんなタイプ?

Wed, 29 Nov 2017 11:00:01 +0900

(image)
別れた後も、心の中でいい思い出としてキラキラ輝いている男性っていませんか?何かのタイミングで懐かしく思い出してしまうような。許されるならば、また会いたいと思えるような存在。逆に、別れた男性から、「あいつはいい女だった」と思い出してもらえる存在になれたら…女冥利(みょうり)に尽きますよね?20~30代の男性に「今までお付き合いした女性の中で、『別れた後も忘れられないほど、いい女だった』女性はいる?」と質問したところ、33%の人が「いる」と回答。●「臆病な 全文
セキララ★ゼクシィ 11月29日 11時00分




「マタニティーフォト」撮る? 撮らない?

Tue, 28 Nov 2017 17:00:01 +0900

(image)
マタニティーフォトとは、妊娠中の思い出を残す写真のことです。夫と一緒に撮る場合は、“最初の子どもとの家族写真”とも、いわれています。海外セレブや芸能人が、インスタでマタニティーフォトをアップしたり、妊婦さんにも数年前から人気なので、友達の写真をSNSで見た人もいるのでは?皆さんはもし妊娠したらマタニティーフォト撮りますか?今回、女性の撮影を中心に活躍するフォトグラファー花盛 友里(はなもり ゆり)さんと11月24日創刊のマタニティー誌『ゼクシィBaby』編 全文
セキララ★ゼクシィ 11月28日 17時00分




愛知、長野、福岡のご当地「結婚式のしきたり」

Mon, 27 Nov 2017 11:00:01 +0900

(image)
「結婚式なんて、どこの県も同じじゃない?」と思いきや、ふたを開けてみると意外にそうでもないかもしれません。ふたりの門出を祝う大切なひとときには、末永く幸せを願う昔ながらのしきたりが残っているようです。今回は全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルさんにご協力をいただき、ご当地ならではの結婚式の「しきたり」を紹介します。「全国共通のしきたりだと思っていたら、うちの地域だけだった…」「遠方の友人の結婚式に参列したら、意外な作法に戸惑った」など、ご当地の 全文
セキララ★ゼクシィ 11月27日 11時00分




結婚したい?したくない?イマドキ10代の結婚観

Wed, 22 Nov 2017 11:00:01 +0900

(image)
11月22日は「いい夫婦の日」。日本中の夫婦にいっそう素敵な関係を築いてほしい~という想いから制定されたこの記念日も、今では広く知られていますよね。でも、昔に比べると結婚が当たり前ではなくなった今、若い世代はどんな結婚観を持っているの?10代(12歳~19歳)の女性に直撃しました!■10代の76%は将来「結婚したい」まず、現在の恋人の有無を聞くと、「いる」が17%。交際経験の有無は、50%が「過去に交際経験がない」という結果に。今どきの10代は早熟なイメージがあった 全文
セキララ★ゼクシィ 11月22日 11時00分




男の節約をどう思う?許せない節約術とは

Mon, 20 Nov 2017 11:00:01 +0900

(image)
今の時代、男性の節約家は頼もしいですよね。ただ、節約家も行き過ぎるとケチになってしまうわけで…。男性の節約にも賛否両論ありそう。 ということで、男性の節約術についてアンケートで聞いてみました。20~40代の女性に男性の節約の印象について質問。男性の節約をどう思いますか?■男性の適度な節約は女性には意外と好印象!●「私も節約したいので、協力的でありがたい」(26歳)●「将来のことを考えると信頼できる」(26歳)●「常識の範囲内ならばいいと思う。ケチなレベル 全文
セキララ★ゼクシィ 11月20日 11時00分