Subscribe: 有志館小学部ブログ
http://youshikan.ti-da.net/index.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language:
Tags:
  、    日 ~    日、 ~  日はお休み)  月 日、  月 日~  月 ~      ~ 日  ~ 月  ~ ~   
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 有志館小学部ブログ

【小学部・中学受験部】





Published: 2017-12-12T00:00:00+09:00

 



琉附対策作文クラス

2017-12-12T00:00:00+09:00

先日から琉附対策作文クラスがはじまった。 まずは、文章の構成から。 序論本論結論? 起承転結? この話を身近な話題で納得してもらってから作文のステップ。 720分で作文がすらすら書けるようになる。 毎年だが、受講前後の文書力に驚くのは親御さん。 「うちの子が天才かも」と思われることも毎年です。 そして琉附の1次試験は大半が通過されます。 その後も当塾にお任せ下さい。 琉附に進みことは開邦、球陽、那覇国際などの進学校にいくためといっても過言ではありません。 生徒さんにこのことも動機付けさせていただきます。 そして目標を持った中学生活をスタートして欲しいのです。 琉附合格が目的ではありません。 単なる通過点です。



新小4生(現3年生)

2017-12-11T00:00:00+09:00

小4になってから塾を考える親御さんも多いと思います。 まわりに小3から大手の進学塾に通うお子さんが多くてあせってしまっている親御さんも多いと思います。 当塾では小3の今の時期から入試に挑むのが理想的と考えています。 選抜試験を課していない当塾小6から入塾が非常に多く、それほど受験への厳しさを感じておられる方が少ないのです。それゆえに直前期に非常に苦労されて中学に合格される生徒さんが多いのです。 そういった直前期の苦労をしないためと新学期の環境が変わるバタバタの中で入塾をするストレスを軽減するためです。 そこでこの冬休み前後から受験勉強をすることをオススメします。 指導科目は最初から算国理社の4科目です。希望者は英検講座や基礎英語講座も受講できます。 これは早期英語教育が普通のなかで中学受験経験者が中学での英語ハンディをみてきたことからです。 まずは週2回からです。余裕を持ったカリキュラムで中学入試に挑みます。 大手のように大人数ではありません。本当に少人数制で講師が近く、暴力なども一切ありません。講師もベテラン講師ばかりです。 お問い合わせは 911-1867 まで



中学生の試験対策での過去問への思い

2017-12-10T00:00:00+09:00

中学生の試験対策やっとおわった。当塾では対策の最後のまとめ教材として過去問題を扱うこともある。この対策は最後の力試しや最終確認としている。闇雲の答えや解き方を暗記させるような馬鹿なことはしない。そうすると試験の終わりの鐘がなった途端にとこかへ飛んでいってしまう。これは多くの方が体験、経験していることである。当塾では対策時に詳細に解説をして生徒さんに理解をしたうえでマスターしていただく。下記の画像は今回の首里中の過去問解説である。短歌の問題1問に解釈、意味を元に解説してこたえの導き出し方を伝えた。これは定期試験以外でもこたえの出し方の方法がわかる。私が国文学科時代に探求したのは中学生に古典をどうやってわかりやすく楽しく勉強するかであった。レポートも論文も書いた。塾にきた台湾のからの生徒さんに「国語読解法」を中国語を交えて教えたときのレポートを書いたら教授から「中国語で発表してみなさい」と勧められるほどさった。(実際は発表が目的ではないのでとお断りした)大学での学術的な要素も織り込んでの授業である。試験対策も実力をつけるチャンスなのだ。



Never End

2017-12-09T00:00:00+09:00

社長=妻が安室さんを扱う番組を見て泣いていた。 サミットのレセプションの映像だが、この席上に当時の小渕首相がいなかったの無念を考えると私が泣けてくる。 一県民としてウチナンチューの婿としてこの島の未来を担う仕事ができてよかったと改めて思う。



冬期講習 再掲

2017-12-08T00:00:00+09:00

冬期講習の詳細が決まりました。 ◎中学3年生(今からでも入塾歓迎) 12月23日、26~28日 13:15~17:00 12月24日 クリスマスイブ特訓 14:30~19:30 12月25日 終業式で変更 15:45~19:30 ・Kコース(開邦・球陽・国際・興南・沖尚一般) ※開邦推薦対策も含む 内容は推薦入試、一般入試で合格するための対策。5科目 ・Sコース(難関県立) 弱点の補強と一般入試で80%を越える対策。 ※19:30~22:00通常授業 ◎中1,2年生 12月23日~28日(24日はお休み) 17:00~19:30 内容は当該学年の内容の完遂と入試の基礎。 ◎中学準備クラス(小6) 14:30~17:00(24日はお休み) 12月25日だけ17:00~19:30 内容は中1の1学期の内容までを先取りする。英数 ◎中学受験小6クラス 12月23日、26~28日 10:15~14:30 内容は中学入試の完成。塾外生は要相談。 ↑↑費用↑↑冬期講習 中3だけ 中3・中受:7500円  その他 5000円 ↑↑ 年末年始特訓 12月29日~1月3日(中3のみ) テーマに絞った集中講義です。決定次第アップします。 開邦高校推薦必勝!直前講習 >>恒例の先輩による面接指導もいたします。 1月4日~試験前日まで 17:00~19:30(土日は時間がかわります) 詳細が決まり次第アップします。 県立入試直前講習 >>県立高校入試90%超えをめざそう。毎年は90%以上続出! 1月29日~試験前日まで 17:00~19:30(土日は時間がかわります) 詳細が決まり次第アップいたします。 費用などのお問い合わせは 911-1867 まで



琉大付属中対策

2017-12-07T00:00:00+09:00

今年も琉大附属中入試対策をいたします。1/16、17が入試です。 毎年一次試験対策で高い合格率を出しております。 オリジナル教材・オリジナル添削・面接指導など琉附中に合格していただくための講座です。 12月10日’(日曜日)開講です。 習い事などに差し支えないように土日授業といたします。 琉大附属中入試対策 毎年一次試験対策で高い合格率を出しております。 土曜および1月8日祝日 15:30~17:00 日曜 17:00~18:30 ※12月10日は15:30~17:00 実施日は 12/10 12/16、12/23 1/6,7,8 1/13、14 8回です。 です。基本毎週土曜・日曜日開講になります。直前期になると授業数が増加する場合があります。その場合は割増料金は一切かかりません。 です。 料金は15000円(税込16200円) 内容は ・作文の書き方 ・琉附の傾向に基づく対策 ・グループ面接(討論会)対策 ・自己アピール対策 です。 合格後も安心の中学準備コースがございます。3月からは琉附専門クラスへと移行いたします。 昨年度は授業に全て参加した生徒さんは全員1次試験合格となっております。4年連続一次試験全員合格 お問い合わせは 098-911-1867 まで。



いつもありがとう!

2017-12-06T00:00:00+09:00

少し前に清掃中に手すりの弱りを見つけた。 朝になりいつもの業者さんにお願いしたら昼過ぎには修理完了! おまけに点検と補修までしてくれた! ビジネスパートナーは迅速なり! いつもありがとうございます。エクステリア21さん!



現6年生講座のお知らせ

2017-12-05T00:00:00+09:00

現6年生講座のお知らせ ~小学校のまとめをしっかり、中学の先取りまで~ ◎週2回 17:00~19:30 (英語・数学・国語) ※曜日はお問い合わせ下さい。土曜1日だけの開講予定あり。 ◎月謝:12000円(税別) 初月は無料または半額(2週間体験扱い) ※週2回で1月までは英数国を扱います。それ以降は5科目を扱います。時間は平日17:00~19:30を予定。 昨年度、本講座を受講して1位を含む席次上位となった生徒さんも多数おります。 早期から中学準備を行い、開邦、那覇国際などの難関高校への合格の礎を築いていきましょう! 琉附中対応、私立対応、公立対応 詳細はお気軽に 098-911-1867まで



小4男子クラス

2017-12-04T00:00:00+09:00

小4男2人クラスはサッカー大好き少年。 授業後は裏の歩道で練習したりしている。三度の飯よりサッカーサッカー。 サッカー選手を目指すにも学力は必要。 それはセカンドキャリアのため。 サッカー選手の選手生命は太く短い。何人もの選手がどこかに消える。 今年もJ1,2リーグ戦が終わり、選手の動きがはじまる。 彼らの所属するチームのトップチームはかなりの高学歴。 それを見せながら頑張らせる。 選手の次に何になるか? この課題がサッカー少年にも野球少年にも共通した課題。



最終確認

2017-12-03T00:00:00+09:00

推薦入試も県立中学校入試もまもなく。 この時期は身体が大事なときでもある。 早寝 早起き 朝ごはん を心がけつつ、栄養バランスにも親御さんが注意されている。 本当にご苦労なことです。 生徒さんも感謝を知るときですね。



マルチな先生

2017-12-02T00:00:00+09:00

試験対策は翌日の科目が授業と違うときには特別クラスが編成されて翌日に備えます。 当塾の講師は基本は専科ですが、試験対策はオールラウンダーの講師になります。 数学のB先生は博士課程まで進んでいるので数学以外もできます。そんな板書のあと・・・。 この間は理科をおしえていたっけ。 生徒さんからどんな質問をされてもこたえることができる塾なので当たり前といえあ当たり前。 博士課程の話が出たので当塾に博士は1人、修士は4名、学士は5名・・・。意外と大学院修了が多い。 学歴が高いからといって教え方がうまいとか生徒にわかりやすいという保障はない。 でも、当塾の講師はいい感じの先生がばかりだと他塾から移ってきた生徒さんがよくいう。 イケメンも若い先生もお兄さんみたいな大学生もいない。 ベテランであり、真のプロ講師の職能集団である。 みんな塾講師に誇りを持っている。 すべては未来の沖縄のために!



冬期講習

2017-12-01T00:00:00+09:00

冬期講習日程が決まりました。 ◎中学3年生(今からでも入塾歓迎) 12月23日、26~28日 13:15~17:00 12月24日 クリスマスイブ特訓 14:30~19:30 12月25日 終業式で変更 15:45~19:30 ・Kコース(開邦・球陽・国際・興南・沖尚一般) ※開邦推薦対策も含む 内容は推薦入試、一般入試で合格するための対策。5科目 ・Sコース(難関県立) 弱点の補強と一般入試で80%を越える対策。 ※19:30~22:00通常授業 ◎中1,2年生 12月23日~28日(24日はお休み) 17:00~19:30 内容は当該学年の内容の完遂と入試の基礎。 ◎中学準備クラス(小6) 14:30~17:00(24日はお休み) 12月25日だけ17:00~19:30 内容は中1の1学期の内容までを先取りする。英数 ◎中学受験小6クラス 12月23日、26~28日 10:15~14:30 内容は中学入試の完成。塾外生は要相談。 年末年始特訓 12月29日~1月3日(中3のみ) テーマに絞った集中講義です。決定次第アップします。 開邦高校推薦必勝!直前講習 >>恒例の先輩による面接指導もいたします。 1月4日~試験前日まで 17:00~19:30(土日は時間がかわります) 詳細が決まり次第アップします。 県立入試直前講習 >>県立高校入試90%超えをめざそう。毎年は90%以上続出! 1月29日~試験前日まで 17:00~19:30(土日は時間がかわります) 詳細が決まり次第アップいたします。 費用などのお問い合わせは 911-1867 まで



琉大附属中入試対策12月10日開講します!

2017-11-30T00:00:00+09:00

今年も琉大附属中入試対策をいたします。1/16、17が入試です。 毎年一次試験対策で高い合格率を出しております。 オリジナル教材・オリジナル添削・面接指導など琉附中に合格していただくための講座です。 12月10日’(日曜日)開講です。 習い事などに差し支えないように土日授業といたします。 琉大附属中入試対策 毎年一次試験対策で高い合格率を出しております。 土曜および1月8日祝日 15:30~17:00 日曜 17:00~18:30 ※12月10日は15:30~17:00 実施日は 12/10 12/16、12/23 1/6,7,8 1/13、14 8回です。 です。基本毎週土曜・日曜日開講になります。直前期になると授業数が増加する場合があります。その場合は割増料金は一切かかりません。 です。 料金は15000円(税込16200円) 内容は ・作文の書き方 ・琉附の傾向に基づく対策 ・グループ面接(討論会)対策 ・自己アピール対策 です。 合格後も安心の中学準備コースがございます。3月からは琉附専門クラスへと移行いたします。 昨年度は授業に全て参加した生徒さんは全員1次試験合格となっております。4年連続一次試験全員合格 お問い合わせは 098-911-1867 まで。



今年もクリスマスいべんと

2017-11-29T00:00:00+09:00

今年も韓国からオンギジャンイ賛美宣教団がやってきます。 本当のクリスマスを味わっていただければと思います。 多少宗教色がございますのであらかじめご了解ください。 日時 12月17日 日曜日 19時~21時 会場 当塾2階教室 老若男女といません。塾外の方も参加可能です。 入場料などは一切ありません。会場でCDや楽譜などの販売はございます。 オンギジャンイとは? 「オンギジャンイ」は1987年イエス・キリストの愛を必要とする全ての人々に讃美を通して主のことを知らせ、伝道させていただこうという願いとビジョンをもって集まった若者によって、祈りのうちに結成されました。 結成以来、その働きは韓国国内のみならず海外においても、主の祝福のうちに大きく用いられてきました。 「オンギジャンイ」の団員は1期生から22期生までおり、厳しいオーデイションの中から選ばれた団員は、音楽的な技術もさることながら、真摯な主への信仰と献身の姿勢をもってその奉仕に当たっています。(「オンギジャンイ」パンフレットより) http://ongijani.web.fc2.com http://ongijani.praise-hp.com 韓国語を勉強している方はホンモノの韓国の方ですので語学力を試すのにも最適です。



トイレへのこだわり

2017-11-28T00:00:00+09:00

トイレットペーパー補充棚作りました。 掃除は休憩ごとにしてます。 清潔トイレ強化です。



活用

2017-11-27T00:00:00+09:00

補助教材としてのビデオ教材の作成は大変だ。 5日かけて完成。あとはUSBに入れて貸し出し用にするだけ。 今年は補助教材をUSBで生徒さんに貸し出している。中学部ではDSソフトを貸し出して定期試験対策に活用していただいている。



英検やったぜ!!

2017-11-26T00:00:00+09:00

英検は しっかり1次対策 ばっちり2次対策をしている。 その成果で全員合格となった 2級4人うち高校生1、小学生1 準2級3人 3級4人 4級2人うち小学生1 5級3人うち小学生1 特に2次対策は1対1の面接、リーディング、受け答えなどを徹底している。 次回は3級以上を取る講座がはじまっている。1月の検定までに中学文法制覇、単語1000、熟語100、構文100をマスターする。 リスニングもネーティブレベルの先生が2人で担当。 2次試験もばっちり! 次回の英検は1月。みんなでさらにステップアップ!



当塾中学部の試み

2017-11-25T00:00:00+09:00

当塾ではJクラスを設置している。 このクラスは「じっくり」やるクラスという意味で「J」としてる。人数も5名以下。料金割り増しは一切ない。 多くの塾ではじっくりやる必要のある生徒のクラスを「基礎クラス」と位置づけている。このクラスは中位から下位の高校を目指すようにしている。もともと勉強習慣がなく勉強が好きでないためあまり力を入れないでも生徒が納得し、すこし成績が上がれば大々的に宣伝をする。「席次◎◎位アップ」という宣伝に利用されるのはこの手の生徒である。このアップした生徒さんの多くは「有名人」として仕立て上げられ、成績が上がったと思って勉強をしなくなるパターンが多い。そして元の成績に戻る。しかし、塾はそのことを一切触れない。こういった「席次◎◎位アップ」に引っかかってしまうケースが沖縄では本当に多い。 入試の対策になれば過去問題を扱いひたすら暗記させたり、英単語だけをひたすら暗記させたり、県立高校の数学の大問1,2を完璧にさせて30点近くの点で終わらせるなど信じられないような入試対策が行われている。そのため内申が低い生徒にこそ必要な入試での巻き返しが図れなくなる。その末路は自分が志望していた高校ではなく2次募集受けれ高校や最悪は中学浪人となってしまう。このような対策をしている塾では中堅高以上の人数や実名を大々的に掲示して宣伝するが、第二志望受け入れ高の人数すら明らかにしていない。 講師も適当な学生アルバイト講師を充てる。上位クラスは専任・ベテランクラスを講師が担当になるのだ。これは沖縄だけではなく東京でも同じような「待遇」をする塾が多くあった。 こういったことになる原因は生徒側にはない。塾側の怠惰である。じっくり時間をかけてやることが必要な生徒さんは「どうせできないう」という考えが根本にあり適当にあしらっていることである。せっかく親御さんが月謝を払っているのにその月謝も塾側のサービスから考えたらコストパフォーマンスも低い。 当塾ではじっくりやらなくてはいけない生徒さんには社長が自ら担任となり4期生から必要な年に別クラスで対応している。講師もベテラン講師や塾長をあてる。熟練した講師でないと勉強が苦手な生徒のモチベーションをあげるのが難しいことと、生徒がどんな疑問をもってきても返すことができなくてはいけないからである。また、生徒が遊びの話をしても切り交わせる講師でないとせっかくの授業時間が無駄になるのだ。 「よくなりたい生徒さん」と「よくしたい講師」の人間のぶつかり合いなのだ。「Jクラス」という名称は今年から正式についた名称である。実際は前からある。 じっくりやらなくてはいけない生徒さんはどこかで欠損がある。例えば英語なら単語数不足、文法事項の欠如。数学なら分数の通分や小数点あたりから怪しかったりする。こういったレベルをクリアーするのはそんなに難しいことではない。じっくり丁寧にわかりやすくすればいいのだ。 先月に開講した「ダメダメ英語→きらきら英語」もじっくりやるために一環である。何で英語を学ぶかという精神論からはじめ、中学英語を大文字の使用判断からはじめて曜日、月名などの暗記をしのがしている箇所、文法事項を丁寧に扱い。毎回150分というボリュームでやっている。英語嫌い、英語苦手の生徒さんが1月の英検で全員が3級に合格することを目標にしている。 じっくりやらなくてはいけない生徒であるからこそ塾は真剣にならなくてはいけないのだ。



大学受験に思う

2017-11-24T00:00:00+09:00

毎年この時期に高2の動きがある。 「大学受験を目指しますので」 「みんなと同じところにいきたいので」 「考えることがありまして」 などに多様な理由で大手へ移っていく。 しかし、大学受験6期を迎えて見えていることは、高2で大手に行った生徒さんより継続している生徒さんや高3からうちに来た生徒の方が良い大学にいっているということである。 当塾で大学受験した生徒は旧帝大や筑波や防衛大など本土大学多数。途中からやめて大手にいってよくて県内国公立大学大。 これが現実なのだ。 大手は一見華やかである。 設備もうちには適わない。宣伝力も適わない。 しかし、熱心さと柔軟さは決して負けない。 実績に関しても正直に公表をしている。決して嘘はいわない。 他の塾で否定的なことをいっても当塾では否定的にならずに挑戦を促す。 それが結果になっているのだ。 高2の集まりが悪いため体験に来ても1対1になってしまう。ゆえに当塾の本質はみえないかもしれない。 「他をみて決めます」 といって消えていった方も多かった。 今から入ればある程度の融通が利く。おまけに少人数だ。そして1月からは本格的な入試体制となる。 はじめは1人のクラスもある。そこでがんばってみるのもいい。 何よりも大学受験に対応できる講師を独占できる。 こんな贅沢はない。



現6年生中学準備講座のお知らせ

2017-11-23T00:00:00+09:00

現6年生講座のお知らせ ~小学校のまとめをしっかり、中学の先取りまで~ ◎週2回 17:00~19:30 (英語・数学・国語) ※曜日はお問い合わせ下さい。土曜1日だけの開講予定あり。 ◎月謝:12000円(税別) 初月は無料または半額(2週間体験扱い) ※週2回で1月までは英数国を扱います。それ以降は5科目を扱います。時間は平日17:00~19:30を予定。 昨年度、本講座を受講して1位を含む席次上位となった生徒さんも多数おります。 早期から中学準備を行い、開邦、那覇国際などの難関高校への合格の礎を築いていきましょう! 琉附中対応、私立対応、公立対応 詳細はお気軽に 098-911-1867まで