Subscribe: つむぎ de ぶろぐ。
http://tsumugi.ti-da.net/index_c129816.rdf
Preview: つむぎ de ぶろぐ。

つむぎ de ぶろぐ。



沖縄で暮らす コーギー犬とネコと IDDMな おっちゃん中心の物語。



Published: 2010-05-25T02:15:22+09:00

 



Love You Forever.

2010-05-25T02:15:22+09:00

こんばんは~。 深夜になりましたねぇ。 おっちゃんはお仕事終えたところざんすよ。 ======= 話しは突然変わりますが、 僕には甥っ子と姪っ子がたくさんいます。 ~なもんで、甥っ子姪っ子が小さい頃は、 『たつやにーにー!』 『これよんでー!!』 絵本を持ち寄ってくるんですよ(笑)。 僕ぁ、期待に応えようと頑張るわけですよ。 なんて、いいおぢさん(自分で言うな 笑) そんな僕ですが、 以前、 『つむぎのぱーぱーという人に、 この絵本を渡して欲しい』 ~という事で、 一冊の絵本が僕のところにやって来ました。 「Love You Forever」 ~というタイトルの絵本なのですが、 改めて読むと、 うららやつむぎやまーぶる、 また、いろんな親子の事が目に浮かびます。 子を想う気持ちは、繋がれていくものなんでしょうね。 命も、そうやって繋がれていくのかもしんないですね。 ケータイの方はコチラから。 明日も元気にいきましょう~^^ 皆さんも、良い夢を。 明日も元気な一日でありますように。 いつもクリックありがとうございますm(_ _)m ↓ にほんブログ村



まーぶるのおかげなんですよ。

2010-03-30T19:25:43+09:00

こんばんは。 今日も一日、お疲れ様です。 僕ぁ今朝は、 寝ている甥っ子達をそのままにして、 病院に伯母さんを迎えに行って、実家に連れてって、 そのまま我が家にとんぼ返りして、 甥っ子らと遊んで(笑) 一緒に昼飯を食って。 ※おかげさまさで うちの伯母は、  検査の結果も異常なしとの事で、本人も喜んでいました。  気遣ってくださった方々、ありがとうございますm(_ _)m 甥っ子たちは元気な顔で帰りました。 夜は僕も交えて全員ベッドで寝たのですが、 そこに、つむぎさんとまーぶるさんも加わっているもんですから、 いやいや、賑やかなベッドでした(笑) そーいえば。 『最近、まーぶるちゃんの写真が映っていないのですが、 まーぶるちゃんは元気ですか?』 ~というお問い合わせを頂戴したのですが。 元気ですよ~^^ 我が家で一番の、肝っ玉の座った家族です^^ 甥っ子たちとも、仲良く寝てくれたり。 良い仔です。 そーそー。 まーぶるにはね。 ひとつ、大きな役割があるんですよ。 ケータイの方はコチラから^^ 沖縄は過ごしやすい一日です。 皆さんも良い季節をお過ごしください。 いつもクリックありがとうございますm(_ _)m ↓ にほんブログ村



回る回るよ、ゆいまーる。

2010-03-24T14:30:48+09:00

こんにちは~。 今日の沖縄は青空が見えてますね。 黄砂は落ち着いてきたのかな? ======= さてさて。 昨日(3/23)の話しですが。 僕ぁ朝早くから仕事の用事で出掛け、 我が家に帰ってきたのは、もう22時を回っていました。 我が家は、僕のほかに、 つむぎとまーぶると、べたろーが暮らしているのですが、 やっぱり、長い間家を空けていると、 子供達の事が気になります。 人間独りで暮らしていると、 そーいう時、困ったりします。 …が。 そんな時は、 だいたい誰かが、僕の代わりに 子供らの面倒を見てくれたり、 散歩に連れてってくれたり。 そーいえば、昔。 僕がまだ子供だった頃の思い出ですが、 ほら、今でもよくあるのですが、 「洗濯物を干しっ放しで外出中」 みたいな事ってあるじゃないですか。 僕ん家でも、そーいう事、よくあったのですが、 外出から戻るとだいたいは、お隣りさんが お隣さん 『雨降ってきたから、洗濯物取り込んでおいたわよ~!^^』 みたいな^^ 僕のばーちゃんも、同じ様に、 雨が降ってきたら、急いでお隣りさんの洗濯物を 急いで取り込みに行ったり。 よくある風景でした。 沖縄には、 "ゆいまーる"って言葉があるのですが、 "助け合う"…といった意味です。 あれから時代はすご勢いで流れて行って、 世代も代わっていったけれど、 僕の代わりに子供達の面倒を見てくれる…という、 そんな人達がいてくれたりする事も、 "ゆいまーる"精神の流れなのかなぁ…と思ったりします。 まわる~ま~わる~よ、 ゆい~ま~る~♪ …とまぁ、 そのおかげで、 ぐったりちゃんで帰ってきたハズの僕ですが、 ココロほかほかで過ごす事が出来ました。 ありがたいです。 うちの子供たちも、 とーちゃんいなくて寂しかったかもしれませんが、 いつもの時間に晩御飯を食べる事が出来たり、 散歩もたくさん連れてってもらったりしたそうで。 夜は、かーかー寝ていました^^ 独りでいる事の大変さを痛感しながら、 独りでいるから、気付ける事を実感する、 そんな日々を送っています。 ※さうんど・おんりーです。 いつもクリックありがとうございますm(_ _)m ↓ にほんブログ村



さうんど・おんりー。

2010-03-22T12:59:35+09:00

こんにちは~。 いかがお過ごししでしょうか。 我が家は元気にやってます^^ ======= 突然ですが、 先日、ある方からメッセージを頂戴しまして。 ありがたい事に、 このブログを読んでくれていたんだそうです。 ですが、 その方のご友人が、 目が不自由な病気になってしまい、 ブログが読めなくなってしまい。 それ以来、 僕にメールを送ってくださった方が、 その方に、僕なんかのブログを読んでくださっているそうで。 辛いだろうなぁ。 僕なんかにゃ、 目が不自由に…となると、 きっと、とんでもなく怖いと思います。 "当たり前"でいた事が、 当たり前でなくなるって、とても怖いでしょうね。 ~なもんで、 僕なんかで何か出来る事は無いかな…と思い、 声だけですが…、その方がちょろりとだけでも 喜んで頂ければと思い、 声だけアップしました。 いろんな辛いことたくさんあると思いますが、 とても素敵なご友人を持っていらっしゃいいますね^^ 目には見えない、大切な事が、 見えますように。 僕も、ココロから願っています。 いつもクリックありがとうございますm(_ _)m ↓ にほんブログ村