Subscribe: つむぎ de ぶろぐ。
http://tsumugi.ti-da.net/index_c133904.rdf
Preview: つむぎ de ぶろぐ。

つむぎ de ぶろぐ。



沖縄で暮らす コーギー犬とネコと IDDMな おっちゃん中心の物語。



Published: 2014-05-19T21:11:05+09:00

 



週刊まーぶる サバ読んでたのニャ(てへぺろ)特別号。

2014-05-19T21:11:05+09:00

半年以上ぶりぶりの更新なのニャ。 「週刊」とは名ばかりニャ。 良い子のみんニャ、 こんばんは~ニャ。 まーぶるニャ。 いつの間にか、沖縄も梅雨に入ったのニャ。 あ~ジメジメ。 さてさて…ニャ。 ここのところ、まーぶる一家は大変だったのニャ。 まずは、まーぶるニャ。 ある日突然、 「ご飯も食べたくないニャ…」 「お水も飲みたくないニャ…」 「動きたくないニャ…」 それがしばらく続いたので、 ある日、いきなり 『まーぶる!』 『病院行くぞ!^^』 ええええぇぇぇえ!!! まーぶる、病院嫌いなのに… 病院に連れてこられ~ 病院の看板ニャーゴに、じろじろ見られて固まって~ 診察台で固まって~ 点滴受けて~お薬出してもらって~ お陰様で、今ではピンピンなのニャ。 でも…。 ぱーぱーは、まーぶるの事を「今年で7歳だね^^」 って言ってくれてたんだけど… 病院の先生が… 『んーーーー』 『多分、9歳くらいかなぁ~』 『8歳かもしれないけど… いや、9歳くらいかなぁ~』 ええええぇぇぇえ!!!! なんだか、年取った気分ニャ。 ===== さて。 まーぶるのお話しは、これくらいにして… ちむぎーの体調だけど、 魔法使いのおじさんの 『ビビデバビデブー!』で、 今日は、こんなに元気になったのニャ!! ぱーぱーは、そんなちむぎーや、まーぶるを見て、 ウルウルするのニャ。 泣き虫ぱーぱーニャ(くすくす) でも、 家族って、そーいうもんだと、ぱーぱーは言うのニャ。 みんニャも、家族と仲良く元気に過ごすのニャよ。 まーぶる。 にほんブログ村



週刊まーぶる 今日はハロウィンなのニャ特別号。

2013-10-31T14:28:02+09:00

よい子のみんニャ、こんにちは~。 元気にしていたかニャ? …今日は、ハロウィンなのニャ。 なので、まーぶるも 前に撮ってもらった写真で登場ニャ。 ちむぎーも被ってたのニャ(くすくす) さーてさてさて。なのニャ。 まーぶる一家は、激動の日々を過ごしているのニャ。 ぱーぱーは、 ぱーぱーのおかーさんの介護で実家を行ったり来たり。 ちなみにコレ。 時間帯によって飲む薬の種類が違うので、 忘れずに飲める便利グッズらしいですよ、奥さん!! ぱーぱーにも買ってあげたいのニャ。 おかーさんを病院に連れて行く日は、 まーぶるがぱーぱーを起こしてあげたり~。 こないだは5時に起こしてあげたのニャ。 エラいのニャ。 自画自賛なのニャ(くすくす) ぱーぱーの優しい妹は、そんなぱーぱーに、 「おにーちゃん、お腹すいた時にでも食べてね^^」 って、 ウインナーと卵焼きとケチャップだけのホットドッグを作ってくたり。 おっと。愛情もてんこ盛りなのニャ (ΦωΦ) 街はハロウィンで賑やかなんだろうニャ~。 よい子のみんニャががたくさん笑っているように、 まーぶるもお祈りするのニャ (ΦωΦ) 楽しい毎日を凄いのニャよ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる ありがとうがたくさんなのニャ特別号。

2013-09-12T00:08:13+09:00

よいこのみんニャ~。 元気にしているかニャ~。 まーぶるニャ。 (ΦωΦ) さて、次回のサザエさんは… 違うニャ! ここ最近のまーぶる一家は… ぱーぱーのお友達から、 美味しい梨が届いたり~。 まーぶるは、梨が食べられないので(ぱーぱー、けちニャ!) 梨の入っていたダンボール箱で、 お家を作ってもらったりぃ~。 ちむぎーと日向ぼっこしたり~。 ソォォォ~ッと触ってみたり~(くすくす) さてさて。 今日の出来事なのニャ。 ちむぎーは、魔法使いのおぢさんのノニジュースを飲んでいるのニャ。 ~で、そのノニジュース。 そろそろ切れてきていたので、 ぱーぱーは、ちむぎーと一緒に、 おぢさんとこに行ってきたのニャ。 ぶーん。 ぱーぱー 『こんにちはー^^』 らば、おぢさん。 『あんたよ!(一見、おっかないのニャ^^;;)』 『○○(ぱーぱーのお友達)から聞いたんだけど、 インスリン打ってるんだって?!』 ドキィィィッッッ!! (;・∀・) ぱーぱー 「…え。 あは。あはははは。」 「…はい^^;;」 おぢさん 『HbA1cは、どれくらいあるのかっ?』 『インスリン打ち始めて、もうどれくらいになるのかっっ?』 『自分の病院代が高いからって理由で、 つむぎに飲ませるノニ代を我慢したらダメだよ!』 『そういう時は、私はお金は いらないから!』 『ちゃんとつむぎに飲ませてあげるんだよ^^』 ぱーぱー…(T_T) ぱーぱーは、お代金を払って、 したらば、おぢさん 『はい、これは、あんたにあげるさ!』 『よくなるから、頑張りなさいよ!』 『あんたが倒れたら、つむぎを見る人がいないだろ!^^』 ぱーぱー専用のノニジュースをくださったのニャ。 おぢさん 『なー、つむぎー^^』 『お前のお父さんも元気でいてもらわないと、 つむぎも心配だもんなー^^』 ぱーぱー…(T_T) ちむぎーは、このおぢさんの事が、とーても好きなのニャ。 いつも全身でおぢさんの胸に飛び込んでいくらしいのニャ。 ちむきがー、まーぶるに話して聞かせているのニャ。 ぱーぱーは、 まーぶるとちむぎーに話していたのニャ。 『…なんだかさぁ。 いつも誰かに助けられているさ。 いつも誰かに救われているさ。』 ありがとうがたくさんなのニャ。 よいこのみんニャも、 どんなに泣いたり寂しい時でも、 きっとどこかに、ありがとうはいるのニャ。 探してみるのニャ! (ΦωΦ) ありがとうが、たくさんなのニャ。 明日も良い一日をニャ。 おやすみニャ~。



週刊まーぶる お散歩の許可が降りたのニャ特別号。

2013-08-23T16:35:24+09:00

…ひまニャ。 …あーーーーひまニャ。 よいこのみんニャ、こんにちは~なのニャ。 まーぶるニャ。 一日に二度もアップされるなんて… どこが"週刊"なのか、わからないのニャ(くすくす) 今日は、ぱーぱーとちむぎーは、 お外にお出かけしていたので、 まーぶるはお家でお留守番していたのニャ。 ひまなので、ドラマでも観るのニャ!! このドラマ、好きニャのよね~。 「渡る世間はネコばかり」 さてさて。 ぱーぱーは、ちむぎーを連れて、 お出かけをしてきたのニャ。 まず行った先は、 ぱーぱーが、「魔法使いのおぢさん^^」と呼んでいる、 おぢさんのお家ニャ。 あの時、抱っこして連れていったちむぎーなのに。 ここまで元気になりました~って、お礼を言いたかったらしいのニャ。 おぢさんは、とてもとても喜んでくれて、 ちむぎーにたくさんチューしてくれたらしいのニャ。 こっそりオヤツまでくれたらしいのニャ。 (ΦωΦ) 少しずつだけど、 お散歩の許可も出たらしいのニャ。 その後、かかりつけの病院に行って、 お薬をもらって帰って来たのニャよ。 ちむぎー、よかったニャ。 お家に帰って来て、 ぱーぱーが、まーぶるに言ったのニャ。 『まーぶるー^^』 『つむぎやお前はこうして、 ぱーぱーにいろんな事を教えてくれてんのかもしんないなぁ。 命の大切さとか。 愛情の凄さとか。 お金が飛ぶとか (つд⊂)エーン』 (くすくす) よんニャ~よんニャ~、元気になるのニャ。 よいこのみんニャも、 ご飯たくさん食べて、たくさん遊んで、 よいこでいるのニャよ~。 よい一日をニャ~。



週刊まーぶる 恐縮なのニャ!特別号。

2013-08-23T04:56:12+09:00

よい子のみんニャ~。 お元気にしているかニャ? …今… まーぶるは、少しだけ緊張しているのニャ…。 前に、ぱーぱーのお友達から 『掲載されていましたよ~^^』 ~と、ご連絡を頂いた記事。 確認してみると 「久しぶりに一緒に寝るか。 from つむぎ de ぶろぐ。」 とっても嬉しかったし、恐縮だったのだけれど、 たくさんの方達が、つむぎの事を心配くれての…だと思い、 ありがたく気持ちを頂戴しましたのニャ。 ~で、今回。 たまたま、てぃーだブログさんの 「てぃーだのな特集」を拝見していると、 またまた見た事のある画像と、三行でたりそうな言葉の数々!! ひぃぃぃっっ(@◇@) 「犬という字。愛情という言葉。 from つむぎ de ぶろぐ。」 ぱーぱー、大変ニャ!! 前回に続いて、大変恐縮なのニャ これは明日、ぱーぱーに報告して、 お礼のメッセージを送ってもらわないとなのニャ。 ぱーぱーも、これからもっと書きモノをしたり、 一緒にコラボをしてくれる方との出逢いも探しているので、 自分の言葉の発信には、もっと気合いと気遣いを入れなきゃダメなのねんねん。 さて、我が家の ちむぎー。 少しずつけだけど、悪くはなっていないようで…。 食事療法の食材と、動物病院行って、 念の為にお薬を出してもらってくるのニャょ。 ちむぎー。 いなくなったら、まーぶるは、とても寂しいのニャ。 いなくなったら、まーぶるは寂しいのニャのポーズなのニャ。 お顔グリグリ。 きっとみんにゃも、 ずっといて欲しい家族いると思うのニャ。 明日も元気でいくのニャよ~。



週刊まーぶる 手を繋いでいるって幸せニャ特別号。

2013-08-11T15:27:58+09:00

ぶつぶつ… …りますように… …なりますように… ちむぎーがよくなりますように… よいこのみんニャ、こんにちは~なのニャ。 まーぶるニャ。 週刊といいながら実は月刊じゃニャいかとか、 突っ込みは無しなのニャ(くすくす) さてさてニャ。 まーぶるは、忙しい毎日を送っているのニャ。 ちむぎーが身体の調子を崩してしまったので、 ぱーぱーがお仕事に行ってる間、まーぶるが看病しているのニャ。 ぱーぱーに 「行ってらっしゃいニャ~」 と言って、 まずは寝るのニャ。 一時間寝て、ちむぎーがスヤスヤ寝ているか確認して、 寝て。 一時間寝て、ちむぎーがスヤスヤ寝ているか確認して、 寝て。 一時間寝て、ちむぎーがスヤスヤ寝ているか確認して、 寝て。 はぁ~もう忙しいのニャ!! 一週間前は、ぱーぱーが抱っこして一日に二回、病院に連れて行ったり、 とても危ない状態になって、夜の病院に連れて行ったり、 まーぶるも、とっても心配したのニャ。 ぱーぱーも、一生懸命神様やうららねーねーにお祈りしていたのニャ。 でも、その数日後、 優しいお兄さん達やお姉さん達や、 優しい魔法使いのおぢさんの気持ちが届いてくれたのか、 みるみるうちに元気を取り戻してきてくれているのニャ。 不思議ニャ~。 でも、そんなちむぎーを、お友達のおねーさんは、 『つむぎには、きっと人の気持ちが一番の薬なんだね。 つむぎを見ていると、この子には人の思いに共振する力が強くあるんだと思っています。 一番繋がりが強いのはもちろんぱーぱーだけど、 なんだかさ、つむぎにはきっと心配して祈ってる人の気持ちは、 目の前にいなくても会ったことがなくても、通じてる気がしてならないんだよ。 だから、みんなでつむぎに想いを届けましょうって、 つむぎ!ぱーぱーとのお散歩の写真、みんな待ってるよ!』 ~と言ってくれたのニャ。 おねーさーーーん。 まーぶるからもお礼のチュー。 今度、お顔をジョリジョリ舐めてあげるのニャ~。 ===== 先日は、うららねーねーの命日で、 ぱーぱーは、お墓参りに行ってきたのニャ。 ぱーぱーは、うららねーねーの事が大好きニャ。 この頃の様に、 今も手を繋いでいるのニャ。 だから、まーぶるも、 ずっと、ちむぎーや ぱーぱーと手を繋いでいるのニャ。 今日のお昼は、 ベランダでお洗濯をしているぱーぱーを、 笑って見上げる ちむぎーだったのニャ。 よいこのみんニャ。 たくさんの想いのプレゼント、 ホントにホントにありがとうなのニャm(_ _)m ちむぎーが元気になったら、 ぱーぱーにご褒美のマタタビを買ってもらうのニャ(くすくす) みんニャも、 手を繋いでたくさん笑ったりするのニャよ~~。



週刊まーぶる お家の事はお任せくださいなのニャ特別号。

2013-07-11T20:05:33+09:00

んーーーーっっっ!! んーーーーーっっっ!! き、気持ちいいのニャ… …よ、よいこのみんニャ、 ここ、こんにちはなのニャ… まーぶるニャ…。 ストレッチをしていたところニャ。 ふぅ~! 運動した後のお水は、美味しいニャ。 よいこのみんニャも、マメに水分補給をするのニャよ。 ===== さてさて。 更新がかなり遅れている、このブログ…。 ぱーぱーは、あっちゃこっちゃでいろんな事がありーの、 あっちバタバタ、こっちバタバタしているのニャ。 落ち着かない親を持つと苦労するニャ。 なので今回は、まーぶるがピンチヒッターするのニャ。 ここの最近の、まーぶる一家の生活をチラ見せニャ(くすくす) ===== ぱーぱーはここのところ、ゆったり出来る時間が少ないのニャ。 なので、ぱーぱーに代わって、 まーぶるがお家を守るのニャ!! ちむぎーのリハビリもお任せくださいなのニャ、ぱーぱー!! その為に、体力もつけるのニャ。 立て!立つんだジョー! ↑ (古いニャ) まーぶるのお友達が贈ってくれたスポーツマシンで マッチョな猫を目指し~♪ 夜は、一日の報告をしながら、 家族でおやすみなさいニャ。 ぱーぱーは、まーぶるとちむぎーに、 『人間、生きているといろんな事があるさぁ~』 って話してくれるのニャ。 ふうーん。 人間って、いろいろと大変なのニャね。 『でも、お前達の事は、 ぱーぱーがずっと守ってるからな^^』 って話してくれるのニャ。 …でも、ぱーぱー…。 まーぶるとちむぎーも、 ぱーぱーの事を守っているのニャ(くすくす) さて。 ちむぎーですが、 内地から心配して会いに来てくれたお友達を迎えたり、 海行ってリハビリしたり、 軽く歩いてみたり、 たまに爪切りしたり、 軽くドライブしたり。 おかげさまで元気にしているのニャ。 よいこのみんニャ、いつも心配してくれてありがとうニャ。 まーぶるからもお礼を言うのニャ。 今度の更新はいつになるのかニャ~。 よい子のみんニャも、 たくさん笑って、たくさん元気で過ごすのニャよ。 にほんブログ村



週刊まーぶる ぱーぱーの日なのニャ特別号。

2013-06-16T13:22:37+09:00

良い子のみんニャ~。 こんにちはニャ~。 悩めるネコ、まーぶるニャ。 何で悩んでいるのかというとニャ…。 先日の事ニャ…。 もうすぐやって来る「ちちの日」。 ぱーぱーにどんな事をしてあげようか、ちむぎーに相談していたのニャ。 もー、ちむぎーってば!! ちちの日は、 オモチャで遊んでもらう日じゃないのニャ!! ちむぎーが相手だと、疲れるのニャ~。 (くすくす) さぁぁっ。 ちむぎー!! うしろでたそがれていないで、 一緒に、ぱーぱーを喜ばせる作戦を考えるのニャ!! 『お前たち、なんの話ししてんのか??^^』 ヤバいニャ! ぱーぱーが何か気付いたニャ!! ちむぎー、ネコ語とイヌ後で会話するのニャ! まーぶると ちむぎーのぱーぱーは、 自分のぱーぱーを知らないらしいのニャ。 なので、「ちちの日」は、ひとりぽっちの日なのらしいのニャ。 プチ引きこもりなのニャ(クスクス) でも、大丈夫なのニャ、ぱーぱー!! まーぶるとちむぎーが傍にいるから、 大丈夫なのニャ!! ぱーぱーの、おっきなベッドでくつろいだり~。 ぱーぱーを二人占めしたり~。 …これが、一番のプレゼントなのニャ。 (くすくす) ぱーぱーだいすきニャ。 世の中の、おとーさん。 ちちの日、おめでとうなのニャ。 よい子のみんニャも、 大好きなおとーさん、喜ばしてあげるのニャ。 楽しい一日をニャ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる ちむぎ、誕生日おめでとうなのニャ特別号。

2013-06-06T23:57:54+09:00

よいのみんニャ、こんばんニャ~。 お久しぶりなのニャ。 まーぶるニャ。 最近は、ぱーぱーはとてもお忙しいようで…。 今日も、ぱーぱーのおかーさんを病院に連れて行ったり、 妹さんがぶっ倒れてバタバタしたり、 「ただいま~!」 って帰ってきたと思ったら、 「職場の車のカギがポケットに入ってる!(汗)」 って、職場にとんぼ返りしたり。 (くすくす) もー、ぱーぱってば。 今日がどんな日か、わかってんのかニャ!! ちむぎー! まーぶるが言ってあげるのニャ! まーぶるに、まかせるのニャ!! ぱーぱー!! 今日は、ちむぎーの誕生日なのニャ!! …え。 知ってたのかニャ。 あらまー、 ちむぎーのお誕生日プレゼントも買ってきてるし…。 これは失礼しましたなのニャ…(てへぺろ) ケーキまで買ってきてるしぃぃ!! (コンビニの) まーぶるは嗅ぐだけ… ちむぎーも見てるだけ… ケチ… ちむぎーは、ぱーぱーがお家にいると、 ずーーっとぱーぱーに寄り添って座っているのニャ。 ちむぎー、元気になってくれて、よかったニャ。 ちむぎーが倒れちゃった時、 ぱーぱーは、動けなくなった ちむぎーをずっと呼んでいたり、 大雨の中、抱っこして病院へ連れていったり。 まーぶるは、後ろで見ていたのニャ。 神様に、 かみさま かみさま、 ちむぎーをつれていかないでください。 って、たくさんお祈りしたのニャ。 もう、ちむぎーに猫パンチしません。 イタズラしません。 わがままも言いません。 ご飯も全部食べます。 だからかみさま、 おねがいです。 ちむぎーをつれていかないでください。 たくさん おいのりしたのニャ。 ちむぎーもまーぶるも、ちっちゃかった頃から、 ずっと一緒なのニャ。 これからも、ずっと一緒にいるのニャ。 一緒に、ぱーぱーの帰りを待っているのニャ。 狭いお家だけど、 狭いから、ちむぎーもぱーぱーも、いつも一緒にいられるのニャ。 ちむぎー。 お誕生日、おめでとうなのニャ。 ちむぎーを大好きな まーぶるより みんニャも、 明日も元気にいくのニャ~。



週刊まーぶる 笑いでガン細胞を退治するのニャ特別号。

2013-04-21T19:54:13+09:00

よいこのみんニャ~~。 お久しブリーフなのニャ~。 まーぶるニャ。 よいこのみんニャは、元気にしているかニャ? …っていうか、もうっっ!! ぱーぱーってば、ブログの更新さぼりまくりなのニャ!! あとでお尻ペンペンするのニャ。 まーぶる一家は、いろんな事があったのニャ。 さて、何から書こうかニャ~。 あー、耳の後ろが気持ちいいのニャ・・・。 舐めても舐めてもおいしー、おててなのニャ・・・。 …はっっ。 ブログ更新なのニャ!!(汗) ===== さて、 ぱーぱーの 「糖尿病の数値が恐ろしく悪かった事件」に始まり、 「頭に出来たコブから出血大サービス事件」から、コブが治りかけたと思ったら、 今度は「ほっぺにコブが出来て手術しました事件」へ続き、 それにリンクするように、 「ちむぎーの調子も悪くなりました事件」へ続き、 どちらもよくなったと思ったら、 とどめに、抗生剤の副作用で、 ぱーぱーが喘息で毎日点滴通い。 ぱーぱーは、病院と仲良しになったのニャ(くすくす) なんでだろー。 なんでだろー。 ~と、ぱーぱーは悩んでいたのニャ。 でもそれは、今まで溜まっていた毒とか膿とか悪いモノを 一気に捨てちゃって、新しく生まれ変わる時期だと、 ぱーぱーは前向きに考える事にしたらしいのニャ。 ぱーぱーも少しずつ元気になってきたので、 高校一年生になった甥っ子が泊まりがけで遊びに来てくれたり。 関係無いけど、ぱーぱーのスマホが故障したので、 新品が届いたり。 ===== したらば、なのニャ。 ぱーぱーのおかーさんが、 乳がんの検診に行ったらしいのニャけど、 悪いモノが見つかったらしいのニャ。 みんなショックな顔をしているらしいのニャけど、 ぱーぱー曰く 『俺まで暗い顔をしていたら、 それこそ家の中が暗くなってしまう!!』 って、毎日、おかーさんを笑かしに行ってるのニャ。 ちむぎーも、 みーたん(ちむぎーの幼馴染み)が明日で6歳になるので、 みーたんと一緒に遊んだり。 みんな、笑っていたのニャ。 ぱーぱーが言うには、 笑うと、悪いモノが逃げちゃうらしいのニャ。 だから、ゲラゲラ笑う事は、とても身体にもココロにも、 よい事らしいのニャ。 みんニャも、たくさん笑うのニャよ。 たくさん笑って、悪い奴らをやっつけるのニャよ~。 明日も良い一日をニャ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる ちむぎーは永遠の家族なのニャ特別号。

2013-03-17T23:23:40+09:00

ふんふんふ~ん♪ ふんふんふ~ん♪ 良い子のみんニャ、こんにちは~。 とってもお久しぶりになのニャ。 みんニャは元気にしていたかニャ? まーぶるは、 部屋の模様替えを考えているところなのニャ。 先日、ちむぎーが突然立てなくなったり 歩けなくなってしまったので、 ぱーぱーは、 『ちむぎーと まーぶるの為の部屋にしよう!!』 ~と、言いだしたのニャ。 ニャんですとっっ!! これはチャンスなのニャ!!! お洒落なニャーゴのバイブル本、 「ニャン・ニャン」最新号は、ちょうどインテリア特集だしぃ~(クスクス) どんなお部屋にしようか、 考え過ぎて夜も眠れなかったのニャ。 お部屋の改造も順調に進んで、 まーぶる専用のソファも買ってもらったのニャ。 でも…。 まーぶるが気持ちよさそうに愛用しているものだから、 ぱーぱーが、ソファーにヤキモチ焼いちゃったりして。 小さい男なのニャ…(クスクス) ※ケータイの方は、コチラからどうぞなのニャ。 ぱーぱーは、 ちむぎーの事が心配で、たくさん頑張っているけれど…。 まーぶるだって、 ちむぎーが一緒にいてくれないと、困るのニャ。 元気でいてくれないと、困るのニャ。 ちむぎー。 ずっと家族なのニャ。 まーぶるも看病を頑張るのニャ。 良い子のみんニャも、 大好きな家族や、大好きなお友達を ずっとずーっと大切にするのニャ~。 毎日元気にいくのニャよ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる あいたい星(ぼし)のお話し 最終回ニャ特別号。

2012-12-12T02:07:29+09:00

よい子のみんニャ、 こんばんニャ~。 まーぶるニャ。 寒い毎日が続いているけど、 よい子のみんニャは、元気にしているかニャ? 『子供は風の子だ!^^』 ~と、ぱーぱーは言うけれど、 寒いものは寒いのニャ。 よい子のみんニャも、 お外から帰ってきたら、 うがいして、お手手をちゃんと洗うのニャよ。 ではでは、お話しのつづき。 最終回なのニャ。 ===== 前回のお話は、 「あいたい星のお話し その1」 「あいたい星のお話し その2」 「あいたい星のお話し その3」 ↑ こちらにございますニャm(_ _)m ===== 『あいたい星よ…』 『わたしを一緒に連れてっておくれ』 山の中にヒッソリと立つ、小さな家で暮らす おじいさんがいました。 おじいさんは、昔々、 大切な家族を亡くしていました。 『お星さんよ…』 『わたしは、あの子を亡くしてからずっと、 この時期がやって来るのが 楽しみでなぁ』 『お星さんに乗って帰ってくる あの子と会えて、 また一年を待って』 『それの繰り返しじゃ…』 おじいさんは、 カバンに入るだけの荷物を詰め込んで、 あいたい星がやってくるのを待っていたのでした。 『ここは哀しい事だらけじゃ』 『わたしには、 ここは、哀しい事と寂しい事しか残っていない』 『わたしを、あの子と一緒に連れていっておくれ』 おじいさんは、カバンを持って、 長い間暮らしてきた家のドアを閉めようとした、その時でした。 …ツンツン。 …ツンツン。 ナニかが、おじいさんの足元をつついています。 おじいさんは、ふと、足元に眼をやりました。 … … …『おお…』 『お前たち…』 おじいさんの足元にいたのは、 小さな家で、ずっと一緒に暮らしてきた、 一匹の犬と、猫でした。 おじいさんの頭の中を、 たくさんの思い出が駆け巡ります。 『わたしは…』 『ここには、哀しい事と寂しいことしか無い…と、 ずっと そう思っていた』 『じゃが…』 『お前たちは、いつでも どんなときでも わたしのそばに いてくれたんだな…』 『ごめんな…』 おじいさんは、 手に持ったカバンを置いて、 『ありがとう…』 そう呟いて、 大切な家族を抱きしめました。 ======= ・・・ ・・・ さあ。 そろそろ、あいたい星の帰る時間です。 おじいさんは、しばらく黙って、 あいたい星に、こう言いました。 『お星さんよ…』 『わたしは、哀しい事ばかりを見ていたようだ』 『哀しい事ばかりを見て、 お星さんがやって来ることだけを待ちわびる毎日で』 『おかげで、たくさんの小さな良い事に 気がつかなくなってしまっていたようだ』 『大切な家族がいる事や、 わたしが生きている事さえも、 忘れてしまっていたようだ』 『わたしは…』 『この子らと、一緒に生きていく事にするよ』 『お星さんよ、気づかせてくれて ありがとう』 おじいさんは、あいたい星に別れを告げました。 その時です。 あいたい星の からだから、 小さな小さな、星のカケラが生まれて 星のカケラは、 おじいさんの手の中に包まれていきました。 『そうか…』 『お前は、 わたしのココロの中で、ずっと一緒に生きているんだな…』 ======= 『お星さんよ、ありがとう』 世界中に散らばっていった、 たくさんの あいたい星たちが帰っていきます。 『さて…』 『風邪をひくぞ』 『わたしたちも、我が家に帰って、 ご飯にしようか』 おじいさんは、 大切な家族と一緒に、 ずっと暮らしてきた家の中に帰っていきました。 ======= 一年に一度、地球にやって来る その星は、 いろんな名前で呼ばれています。 『サンタクロースの星』と呼ぶ子供たちもいます。 あいたい星は、思い出星。 あいたい星は、気づきの星。 あいたい星は、キセキの星。 あいたい星は、希望の星。 いろんな名前で呼ばれています。 現在も、 あいたい星の ちゃんとした数は まだ把握されていません。 「もしかしたら 命の数と同じ数が存在するのではないか。」 そう唱える学者さんもいます。 ======= さあ。 地球はもうすぐ、この一年を終えて、 また新しい年を迎えようとしています。 元気な人の上にも、病気と闘っている人の上にも、 お金のある人の上にも、無い人の上にも、 笑っている人の上にも、泣いている人の上にも、 暖かく過ごしている人の上にも、寒くて凍えそうな人の上にも、 小さな星の、温かな灯りが、 いつまでも輝いていますように。 おしまい。 ===== ぱーぱーは たまに、自分の掌を見つめる時があるのニャ。 「何してるのニャ?」 って、まーぶるが聴くと、ぱーぱーは、 『この手にはさぁ、まーぶる…』 『たくさんの思い出が詰まっているんだよ』 『大好きな人と手を繋いだり、一緒に歩いたり』 『喧嘩したり、なぐさめたり、涙を拭いたり』 『たくさんの思い出が詰まっているんだよ』 『お星様がさ、この掌にいるんだよ』 って教えてくれたのニャ。 ふぅーーん・・・。 じゃあ、きっと… まーぶるや、ちむぎーのお手手の中にも、 お星様はちゃんと居るのニャね。 よい子のみんニャのお手手の中にも、 お星様はちゃんと居るのニャね。 いつでも、ずっとずっと、 見守ってくれているのニャね。 みんニャも、お星様を大切にするのニャ。 家族やお友達を大切にするのニャ。 まーぶるも、 家族が大好きなのニャ(くすくす) 今年もあと少しで終わりニャ。 今日泣いても、また明日はやって来るのニャ。 今日泣いても、明日は笑っているかもしれないのニャ。 楽しい12月と、 楽しいクリスマスを過ごすのニャよ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる あいたい星(ぼし)のお話し 3なのニャ特別号。

2012-12-11T01:38:49+09:00

良い子のみんニャ~。 こんばんニャ~。 まーぶるニャ。 今日は…。 とても恐ろしい事があったのニャ。 ああっ! 思い出しただけでもチキン肌がスタンダップしちゃうニャ!! それは… ちむぎーが、お風呂に入れられていたのニャ。 ごめんニャ、ちむぎー。 まーぶるには、どうする事も出来なかったのニャ。 許してニャ、ちむぎー。 ちなみに、まーぶるは、 お風呂が だーーーーーいっ嫌いなのニャ! (くすくす) ぱーぱー曰く、 『断末魔の様な叫び(爆)』 って笑うほど、嫌いニャ。 お風呂は見ているだけで十分ニャ(くすくす) あっっっ。 でも、良い子のみんニャは、ちゃんとお風呂は入るのニャ。 お風呂入らない子は、週刊まーぶるを見られなくなっちゃうのニャ。 ではでは、お話しのつづきなのニャ。 ===== 前回のお話は、 「あいたい星のお話し その1」 「あいたい星のお話し その2」 ↑ こちらにございますニャm(_ _)m ===== 山の中にヒッソリと立つ、小さな家の上に、 あいたい星がやってきました。 『おおー!』 『来たか 来たか!!』 家の中から飛び出してきたのは、 ひとりのおじいさんでした。 おじいさんは、 毎年、毎年、 この星がやって来るのを ずっと待ちわびていました。 『お星さんや…』 『お前が来るたびに、わたしは元気をもらっているよ』 『じゃが、 お星さんが帰ると、わたしは寂しくて寂しくて…』 『ずっと、その繰り返しじゃ…』 『お星さんよ…』 『わたしを一緒に連れていっておくれ』 おじいさんは、 カバンに入るだけの荷物を詰め込んで、 あいたい星がやってくるのを待っていたのでした。 あいたい星に、自分を連れて行ってもらうのを、 一年間、待っていたのでした。 次回、最終回なのニャ。 にほんブログ村



週刊まーぶる あいたい星(ぼし)のお話し 2なのニャ特別号。

2012-12-09T22:59:31+09:00

・・・ちむぎ~? ・・・ち~むぎぃ~?? ・・・大変ニャ!! ちむぎーが、居ないのニャ!!(滝汗) ~と思ったら、 ・・・これじゃまるで、保護色ニャ。 ぱーぱーに踏ん付けられても知らないニャ。 (くすくす) 良い子のみんニャ、こんばんニャ~。 まーぶるニャ。 今日は日曜日。みんニャ、楽しく過ごせたかニャ? ではでは、お話しのつづきなのニャ。 ===== 前回のお話は、 「あいたい星のお話し その1」。 ↑ こちらにございますニャm(_ _)m ======= 「あいたい星(ぼし)」と呼ばれる、その星が、 ついに地球に再接近し始めました。 …と、その時です。 パーーーン!! あいたい星のカケラたちが、 地球のあちらこちらに向かって 弾けるように飛んでいきました。 あいたい星のカケラは、 いろんな人たちの上に降り注いでます。 『ずっと良い子にしているから、 プレゼントをください』 手紙を書き続けた子供の上にやって来たり。 もう…何年も前に 天国に昇っていった、大好きな家族と再会出来て、 涙を流しながら喜ぶ人や。 長い間、病院に入院している人の上にやって来て、 元気と勇気と笑顔をもらえる人がいたり。 あいたい星は、 いろんな人の上にやって来ました。 そして…。 あいたい星がやって来るのを ずっと待ちわびていた、あの家族の上にも あいたい星がやってきました。 つづきますニャ。 明日も元気で笑顔まんまんに過ごすのニャ~。



週刊まーぶる あいたい星(ぼし)のお話しなのニャ特別号。

2012-12-09T00:05:01+09:00

よい子のみんニャ~。 こんばんニャ~。 まーぶるニャ。 まーぶるのお家も、寒くなってきたので、 今日はお帽子を被っての更新なのニャ。 それと!! まーぶるのお家のPC君が、起きてくれなくなったのニャ。 修理代がお幾らするかわからニャいので、 しばらくはネットブックから更新するのニャ。 …画面、ちっちゃ…。 いろんな意味で寒いのニャ(くすくす) ではでは、 今回は、12月になると思い出す、 まーぶるの大好きなお話しをするのニャ。 ===== みなさんは、 「地球」と呼ばれる星を知っていますか? そう。 僕ら、たくさんの人や、たくさんの生き物たちが暮らす星。 それが「地球」です。 たくさの人や、たくさんの国。 たくさんの生き物が暮らすのですから、 それはそれは、きっと大きな星なのでしょう。 でも、そんな地球も、 少し離れて見てみると 太陽系のひとつの星だったり。 もっともっと、離れて見ると、 宇宙の中では、 ポチッと光る星かもしれません。 このたくさんの星たちの中の、ポチッとした地球。 捜すのは大変そうですね。 ======= さて。 時は、2012年。 12月になりました。 2012年も、あと少しで終わりです。 子供たちはサンタクロースがプレゼントを抱えて やって来るのをワクワクしながら待っています。 ======= そんな中、 いつも夜空を見上げる、大きなアンテナが、 ありました。 …ぴーぴーぴー ぴーぴーぴー… 宇宙のどこかから、 何かが近づいている信号をキャッチしたのでした。 その信号の正体は、 ひとつの星でした。 そうです。 ひとつの星が、地球に向かっています。 その星は、毎年12月になると 地球にやって来る星でした。 人は、その星の名前を 「あいたい星(ぼし)」と呼んでいました。 違う人は、 「思い出星(ぼし)」と呼ぶ人もいました。 他にも違う人は、 「幸せ星(ぼし)」と呼ぶ人もいました。 「サンタクロースの星」と呼ぶ子供たちもいました。 いろんな名前で呼ばれている、その星ですが、 その星がやって来るのを待ちわびている、 ある家族がいました。 つづくニャ。



週刊まーぶる 猫女さん、ありがとうなのニャ特別号。

2012-12-03T19:16:13+09:00

猫女さんへ 元気にしているかニャ? まーぶるニャ。 ぱーぱーは たまに、 まーぶるが、ぱーぱーや ちむぎーと暮らし始めた時の事を 話してくれるのニャ。 …もう、ぱーぱーってば。 まーぶるだって、覚えているニャ(クスクス) ===== 僕は、 愛護センターってところで、 狭い狭い、冷たいカゴの中に入れられていたのニャ。 苦しんで死んじゃう寸前だったのニャ。 そこに…。 一人のキレイなおねーさんがやって来て、 僕をカゴの中から、助けてくれたのニャ。 付いた場所は、 たーーくさんの仲間がいたのニャ。 キレイなおねーさんは、 僕に、「まーぶる」って名前を付けてくれたのニャ。 キレイなおねーさんの名前も、 「猫女さんって言うんだぜ~」 って、たくさんの仲間が教えてくれたのニャ。 猫女さんは、まーぶるに新しい家族を募集してくれたのニャ。 それが、この記事ニャ。 その記事をたまたま見たという、 ヘンテコな おぢさんがやって来て、 まーぶるを連れて帰ったのニャ。 ぱーぱー曰く、 まーぶるの記事を初めて見た時、 「うちに来る仔だ!!」 って、衝撃が走ったらしいのニャ。 まーぶるは、今でも覚えているのニャ。 ヘンテコなおぢさんの車に乗せられて、遠くなっていくまーぶるに、 ずーーーーっと手を振っていた、猫女さんと店員さん。 猫女さん~。 あの頃、まーぶるは1歳だったけど、 今では、もう5歳になったニャ。 体重も、6kg近いのニャ。 もう、大人ニャ。 一緒に暮らしている、短足で耳のおっきぃワンコは、 「ちむぎー」って名前なのニャ。 ぱーぱーがお外で頑張っている時は、 ちむぎーとお留守番したり、 大好きなテレビ観たり。 ぱーぱーがお外から帰ってきたら、 今日一日の報告と、お顔を洗ってあげてるのニャ。 お洋服着せてもらったり、 家族で、エイエイオー!したり。 新聞に載せてもらったり。 まーぶるが、ちょっと黄昏ている時は、 ぱーぱーは 『ま~ぶるぅ~~』 って笑わせてくれたり。 おバカで頼りないぱーぱーだけど、 温かいお家にしようって、 家族で頑張っているのニャ。 猫女さん… まーぶるは、幸せニャ。 ちむぎーもぱーぱーも、まーぶるが居てくれて 幸せだ~って言ってくれるのニャ。 『ずっと一緒にいようなぁ^^』 って言ってくれるのニャ。 狭い狭い、冷たいカゴから助けてくれてありがとうニャ。 今は、ぬくぬくして生きているのニャ。 まーぶるは、猫カフェの卒業生なのニャ。 きっと他にも、たくさんの仲間たちが、 猫カフェを卒業していって、きっと幸せに暮らしているのニャ。 きっと、たくさんの卒業生たちが、 猫女さんに「ありがとう」って言ってるニャ。 猫女さん、 本当に本当に、 ありがとうニャ。 まーぶるより にほんブログ村



週刊まーぶる 南海の大決戦なのニャ特別号 最終回。

2012-11-28T18:00:00+09:00

前回までのあらすじニャ! その1 その2 その3 ===== TVレポーター 『安藤さん!安藤さん!』 『こちら現場から中継です!!』 『海から怪獣が現れたり、 友人グヮーシーが現れたり、 巨大ロボが現れたかと思えば…』 『今度はパチもんの猫型ロボットです!!』 安藤さん 『引き続き中継をお願いします!!』 安藤さん(横を向きながら) 『木村さん、北谷の街で、一体何が起きているというのでしょうか…』 ===== ロケット・メーゴーサーを発射した、 パピンガーZ!! にゃーっ!! あぶニャいっっ!! タカえもんに直撃してしまったのニャ!! のびた、タカえもんニャ… ↑ だじゃれニャ(くすくす) …?? タカえもんの周りに… 何かが落ちているニャ!! ロケット・メーゴーサーの風圧で、 ヒサゴンのマツエクが取れてしまったのニャ!! ※おしゃれ怪獣 ヒサゴンのマメ知識♪  『マツエクってさー、まつ毛に直接付けるエクステの事だわけ!』  『ヒサ、もう2~3週間に一回は通ってるってば~!』  『ヒサには無くてはならないものだわけ~!』  『女子のみんなもやってみて!可愛いよ~!』 ===== 怪獣ヒサゴン 『ちょっとぉーーー!!』 『ヒサ、呑み会の打ち合わせにデイジーズ店長の コカサさんに会いに来ただけなのに、 なんだわけっっ!!』 『しかも、マツエクまで落として、 ミーハガーみたいなってるしっっ!!』 『どうしてくれるわけっっ!!』 ・・・ ・・・ ちむぎー…(汗) …女子は怒ると、コワイのニャ…(大汗) 逃げる準備を…(滝汗) 『ヒサ、もう怒った!!!(怒)』 ひぇ~~~!! やばいニャ!! パピンガーZは、 紙粘土で作ったから、 よく燃えるのニャーーー!! もうダメにゃ~~!! ちむぎ~!! 逃げるのにゃ~~~!!! ・・・ ・・・ ===== ・・・ ・・・ はっっっっ!!! …夢だったのニャ…。 うなされるまーぶるを、 ちむぎーが起こしてくれたのニャ…。 ちむぎーは、優しいのニャ。 大好きニャ。 これからも、ずーーーーっと一緒なのニャ。 良い子のみんにゃも、 家族好き好き~して、 楽しい夢をたくさん見るのニャ。 おーしまいニャ。 にほんブログ村



週刊まーぶる 南海の大決戦なのニャ特別号3。

2012-11-28T03:25:49+09:00

前回までのあらすじニャ! その1 その2 ===== 安藤さん 『あ~確かに!』 『こちらでも確認できてます!』 『コクピットらしき場所に、犬と猫が確認できてます!』 『現場のレポート、 引き続きよろしくお願いします!』 安藤さん(横を向きながら) 『木村さん、これは一体、どういう事なんでしょうか…』 ===== ちょっと待つのニャ!! ここからは、まーぶるが説明するのニャ!! しまーの平和を守るためニャ!! ぱーぱーのビール代を少しずつくすねて、 ちむぎーと二人で作り上げた、スーパーロボットなのニャ!! その名も… パピンガーZなのニャ!! …ちなみにニャ。 良い子のみんにゃは、知ってると思うのニャ。 パピンガーZの操縦は、 ちむぎーだけがやっているように見えるけど。 ・・・ ・・・ ちむぎーは 足が届かないのニャ!! ニャので、 アクセルとブレーキは、 まーぶるの役目なのニャ!! 敵にバレると大変なので、 涼しい顔をしているのニャ。 良い子のみんにゃ。 誰にもしゃべっちゃダメなのニャ。 怪獣ヒサゴンとの一騎打ちニャ! ちむぎー!! パピンガーZの、必殺技を使う時がきたのニャ!! (ぱーぱーは稼ぎが悪いので武器はこれだけニャ!) 『ロケット・メーゴーサー!!』 (バネ式だけど くすくす) ※メーゴーサー=パンチの意 TVレポーター 『安藤さん!安藤さん!』 『巨大ロボが、腕を発射しようとしています!!』 『…あっっ!!』 『安藤さん!』 『他にも何か飛んできました!!』 ※よい子のお父さん・お母さんへお願い  ここからは「ドラえもん」の主題歌でお願い致します。 『ドラえもんによく似た 猫型ロボットのようです!!』 安藤さん 『猫型のロボットなんですね!?』 『ドラえもんではないんですね!?』 安藤さん(横を向きながら) 『木村さん、これは一体、どういう事なのでしょうか…?』 つづくのニャ!! 次回、感動(くすくす)の最終回ニャ。 よい子のみんニャも、 明日も良い一日をばニャ~。 にほんブログ村



週刊まーぶる 南海の大決戦なのニャ特別号2。

2012-11-27T13:27:57+09:00

前回までのあらすじニャ! TVレポーター 『大変です!!』 『友人グヮーシーに一体何があったのでしょうか!』 『いつもの低血糖でしょうか!』 『ここぞと言う時に限って役に立たないっっ!!』 『ああっっ!!』 『一体、どうなってしまうのでしょうか!』 ・・・ ・・・ ・・・ 『…ちむぎー…』 『出動ニャ!』 ぱーぱーに内緒で、 ぶーびーの合鍵をこっそり作っておいた、つむぎさん。 ※良い子のお父さん、お母さんへお願い  ここから先は、「マジンガーZ」の主題歌でお願い致します。 ぶーびーのエンジンを唸らせながら走ります! (法廷速度は守りましょう) 向かう先は… ひまわり畑で有名な、 とある、のどかな村。 まーぶるの掛け声に反応するように、 突然、ひまわり畑に地響きが!! ふたつに別れたひまわり畑の中から、 巨大なロボが現われました!! ぶーびーと合体した、巨大なロボ!! 巨大なロボは、 デイジーズ・カフェを守るべく、低血糖なグヮーシーにブドウ糖を与えるべく、 怪獣ヒサゴンに向かって飛んでいきます! TVレポーター 『安藤さん?安藤さん?』 『たった今、たった今!巨大ロボが到着しました!』 安藤さん 『わかりました!』 『何か動きがありましたら レポートお願い致します!』 TVレポーター 『安藤さんっ、ちょっと待ってください!!』 安藤さん 『どうかしましたか?!』 『何かあったんですか!?』 TVレポーター 『…犬と猫が…!』 安藤さん 『えっ!? うまく聴き取れないんですが、犬と猫がどうかしたんですか!?』 TVレポーター 『巨大なロボを、 犬と猫が操縦しているようです!!』 つづく にほんブログ村



週刊まーぶる 南海の大決戦なのニャ特別号。

2012-11-27T02:17:07+09:00

…ここは、南にある、小さな島。 今日もたくさんの人が笑っています。。 小さいながらも、ゆっくりとした時間の流れる、 まったりとした、とある島での物語です。 その…小さな島で生まれ育った猫、まーぶる。 今日も島の平和を見守っています。 …と、その時! 10km先に落ちたニボシの音も聞き分ける "まーぶる耳"に、何かが聴こえてきます!! "何かがやって来るのニャ!" ・・・ ・・・!! "ちゅむぎレーダーにも何か反応しているのニャ!" 「ぱーぱー!!」 「何かがやって来たのニャ!!」 「ぱーぱー、 いつも鼻くそばかりほじってる場合じゃないのニャ!」 「テレビをつけるのニャ!!」 テレビでは、臨時ニュースが流れています! おしゃれ怪獣、ヒサゴンが現れました! ヒサゴンの向かう先には… 大変です!! みんなの憩いの場、デイジーズ・カフェがぁっ!! (ロケ地提供:北谷町デイジーズ・カフェさま) 「ぱーぱー!!」 「今こそ変身する時が来たのニャ!!」 ぱーぱー 『まかちょーけー!』 (訳:まかしとけ!) ゆうーーーーじんっっ!! グヮーシー!!! 友人!友人! グヮーーシィー!! 正義のヒーロー グヮーシィィーー アァァァ~~~~!!♪ 良い子のみんなに説明しよう! 「グヮーシー」とは、「なんちゃって」「なったつもり」という意味なんだ! これがグヮーシーだ! 手足は短いけど、頭はでかいんだぞ! よい子のみんな、グヮーシーの弱点は秘密だぞ! デイジーズに向かって飛んで行った、グヮーシー! 既にヒサゴンは、デイジーズの目の前だ! 必殺技を使うんだ、グヮーシー!! 「友達しよー ビィィーーーーーム!!」 …き、効かない!! グヮーシーの、たったひとつの必殺技が、効かない!! 大変だ!! グヮーシーの"血糖値タイマー"が鳴り始めてしまったぞ!! グヮーシーは、1分間しか闘う事が出来ないんだ!! どうする、グヮーシー!! 頑張れ、グヮーシー!! よい子のみんな、明日もこのチャンネルに、 友人スイッチ、オン!! 続く! ご飯もたくさん食べるんだぞ! お父さん、お母さんのいうことをよく聞くんだぞ! 歯磨けよ! 宿題しろよ! ハビバノンノン! にほんブログ村