Subscribe: ケンケン・ルミルミの音楽ルンルン話
http://morimorimori.ti-da.net/index_c150039.rdf
Preview: ケンケン・ルミルミの音楽ルンルン話

ケンケン・ルミルミの音楽ルンルン話



喜納健仁・喜納留美子が音楽と関わって楽しく生きる夫婦のルンルンばなし。 音楽をやって楽しかったこと、子育て、趣味、食べ物、地域活動などの話だよ~ん!!!  森の音楽館、オペ



Published: 2013-11-15T17:07:44+09:00

 



生け花教室からのお土産は・・・

2013-11-15T17:07:44+09:00

[ ケンケン ] ルミルミは月に一回生け花のお稽古に通っていますが 昨日こんな珍しい植物を持ってきました。  ↑ 1㎝ほどの小さな花ですが、なんだか分かりますか? 12月になると大活躍し、赤い実をつけます。 そうですね!「柊(ひいらぎ)}です。 柊は何故クリスマスに飾るのでしょうか? 柊のギザギザの葉っぱはイエス・キリストがかぶられた 荊(いばら)の冠を表し、 赤い実はキリストの流された血を表し、 葉の緑色はキリストによって与えられる 永遠の命を表しているそうです。 柊の存在そのものがイエス・キリストの象徴なのですね。 もうすぐ12月、子供達が一年で最もワクワクする日がやってきます。 去年の8月にキリストの生まれた所に行ってきました その模様はこちら ↴ http://morimorimori.ti-da.net/c187740.html



猛練習中:0才児のためのリトミック 津嘉山保育園

2013-08-22T20:21:31+09:00

[ ケンケン ] ウンケー、中日、ウークイと仏壇行事を 最優先したケンケン・ルミルミ・・・ 一夜明けた今日は早くも普段の仕事に戻っています。 ケンケンは明日、0歳児のリトミックのレッスンのために 猛練習中・・・ コンサートで歌う時も緊張しますが リトミックのレッスンも同じように、 いやそれ以上に緊張します。 明日はどうなることやら・・・ がんばります! ! !



日本保育協会 「保育を高める研究集会」

2010-05-29T21:20:03+09:00

平成22年6月2日~4日 保育を高める研究集会   [ ケンケン ] 来る6月2日(水)~4日(金)まで日本保育協会(以降 日保協)の主催で「保育を高める研究集会」が開催されます。 「育もう 子どもの笑顔と生きる力」を統一テーマに、「ゆいまーる(助け合う)」の心を沖縄から発信しょうといった趣旨です。 我々(ケンケン・ルミルミ)も沖縄の歌や文化の紹介者として招かれ、開会式と懇親会で歌うことになっています。 日保協とは、ルミルミが20数年前に保育士の合唱団の指揮をしたことからのお付き合いで、以降何度かお声がかかり、お仕事をさせていただいています。 今回は私もということで、後をついていきます。 現代社会で子育てをする時に、もはや保育園はなくてはならないものですね。園や保育士は毎日の出来事に適時対処し、日々向上する精神を忘れずに頑張っています。 我々も元保護者として応援していこうと考えています。 参加された多くの方々に少しでも沖縄の文化の素晴らしさを伝えられるようがんばります。 写真は、はえばる保育園で行われたクリスマスコンサート。曲目は子供達に合うポピュラーな曲を選曲しますが、 演奏は手を抜きません。40分間、子供達の目は、くぎ付け。手前にマリンバが・・・