Subscribe: 不肖侍ナガオカの「ひとりごとじゃすまされんぜよ!」
http://samurai.naganoblog.jp/index.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language:
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 不肖侍ナガオカの「ひとりごとじゃすまされんぜよ!」

HIDETAKA NAGAOKA OFFICIAL BLOG



上田市にあるNPO法人侍学園スクオーラ・今人の代表長岡秀貴が、深刻な社会の問題から、どうでもいい話まで、思うがままに書き綴る、不定期情熱ブログ。



Published: Fri, 27 Oct 2017 10:07:17 +0900

Last Build Date: Thu, 17 Apr 2014 01:41:11 +0900

 



青春サムライフ

Fri, 27 Oct 2017 10:07:17 +0900

一番怖いのは 「忘れられること」 不肖長岡です。 ★★★ もう誰も訪れてくれてないんだろうなと 思いつつ 「自業自得だろ!」 と突っ込みをいれる 昼下がり。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 いつも 長くなるんで短めに。 不肖ナガオカ。ラジオ番組始めました。 その名も「青春サムライフ」 それも「八王子FM」 それも「一時間番組」 なんで? そう思われるでしょう。思われるでしょう。ええ。 理由は 「やりたかったから」です・・・。 基本「波」は八王子周辺しかキャッチできませんが いえいえ何をおっしゃいます。 今は平成。21世紀ですよ。 全国どこでも聞けちゃいます。 下記HPから アプリをダウンロードいただき 月曜日 2100から 八王子FMに合わせていただければ それでOKです。 番組ではメッセージやリクエストを お待ちしております。 打ち切りにならないよう 沢山のメッセージお願いします。 メッセージの送り先は mail@775fm.com 青春サムライフ宛でお送り下さい。 https://775fm.com/ ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



叱られなくなった男の憂鬱

Tue, 29 Aug 2017 14:00:28 +0900

叱られなくなったら終わり。 成長ののりしろがなくなるってことだから。 不肖長岡です。 ★★★ もうあっという間ですね。 この間 紅白も見ずに 2100頃に撃沈した大晦日だと思ったら 8ケ月が過ぎようとしています。 直ぐに還暦が来そうな予感さえします。 信州上田も 暑い日は続いていますが それでも 朝夕は涼しくなってきました。 もう夜のクーラーは自虐行為です…。 まあで様々な打ち合わせがあって 暫く東京にいました。 嫌いじゃありませんが 「風」が体に合わないようです。 5日間もいると 心身ともに疲弊しているのが 身体の真ん中あたりに感じ始めていて モヤモヤとイライラが 運動会を始めるのですよ。 それが原因とは言い難いんですが 多少あると思います。 で。 またやってしまいました…。 満員までいかない 地下鉄の車内です。 ある駅で サッカー小僧二人が 「わーー」って乗り込んできました。 多分小学校高学年くらいの 兄弟と思われます。 座席はあまり空いていなくて 二人は隣には座れない状態でした。 そこで 本当に人のよさそうなサラリーマン (推定24歳。32社ぐらい就活落ちしても尚。  「それは自分の至らなさの結果」であると  受け止めながら就活を続けた結果。  「キミ。いいね。」と社長直々に採用を通知され  「この会社の為に頑張るよ。母さん。」と  母親に手紙を書いちゃうような青年。※ナガオカ妄想) が 「どうぞ。」 と席を開けてくれたわけです。 それにお礼も言わず 「イエーーーい!」と サンシャイン張りの勢いで席に飛び乗るのでした。 その時点で ナガオカの「我慢という名の琴線」が張り始めます。 隣に 東京校のサトウ校長がいたんで くだらない話を振りながら なんとか そのサッカー小僧二人を見ないようにしていたんですが…。 サラリーマン青年の隣に座ったサッカー小僧は サラリーマンの方に足を投げ出し 汚れたスパイクは 爽やかサラリーマン青年の パンツの裾に当たり 泥をつけていました。 ※就職祝いだと祖母にプレゼントしてもらった  スーツを  一人暮らしのアパートで  故郷の祖母を思い出しながら  アイロンをかけているので  夕方なのにパリッとしている※ナガオカ妄想 その時点で ナガオカの「我慢の琴線」は最高潮にパンパンとなったのであります。 更に追い打ちをかけるよう 練習終わりにコーチにでも貰ったのであろうか 飲み干したヤクルトの殻を 口に含んでは 相手に吹き飛ばし始めました。 その騒ぎ声もどんどんボリュームが上がり… (誰も注意なんてしねえよな。まあ俺も大人になるか) なんて 柄にもなく 「見てみぬ振り拷問」に耐えようとしたその瞬間。 一人が吹いたヤクルトの殻が その ※初任給は全額。亡くなった祖父の仏壇に供え  「じいちゃん。お陰で給与。もらえるようになったよ。」  と涙ぐんだ。※ナガオカ妄想 であろう こんな青年がいるうちは日本もまだ捨てたもんじゃないサラリーマン青年に 当たった…。 もう 色々考える余裕が 某にはなかったわけです。 もう声は出ちゃっていたわけです。 「おい!お前たち。  周りの人に迷惑なんだよ。うるせえな!    そもそも  隣のお兄さん  お前たちに席譲ってくれたんじゃねえのかよ!  優しいから何も言わねえと思って  調子に乗りやがって。  ここはお前たちの家じゃねえんだ。  周りに沢山の人様がいるんだよ。  お前たちスポーツやってんじゃねえのか?  そんなこともわかんねえか?   何教わっているんだよ!」 まあ。大体。こんな内容だったと… 車内は静まり返り 二人も よくわからないおっさんに急にキレられたわけで ちーん…。 二人のサッカー小僧には 今後の彼らの人生において こういうこともあるんだってことを 知ってほしいから その後 「あのおっさん。おかしいやつだな。」 なんて思われても いいんですが。 何も言わない車内の人々の 冷たい視線がですね…。 薄い硝子みたいに繊細な 某のココロに爪を立てていくわけですよ…。 まあ サトウ校長はクスクス笑っていましたがね(怒) 車内が静まりかえってから それから 某たちが降りるまで かなりの時間がありまして。 その 微妙な空気に耐えられない自分がおりましたとさ。 こういうこと 本当によくあるんで困ります。 でも 我慢できない性分なんで仕方がないわけです。 決して 「怒って」ないわけですよ。 正しくない行動に対して その子どもたちの今後に 大きな影響と損失を与えるであろうことだからこそ 失敗と反省を繰り返してきた 先人である大人が 「教えてあげる」べきだと思うのです。 「教えてあげる」が「叱る」なんだと。 自己擁護じゃないですけどね。 「キレてないです。」 「叱っただけです。」 しかしながら 不肖ナガオカの反省すべき点は もっと言い方があったんじゃないか。 ということです…。 モヤモヤしていたんです。 イライラしていたんだと思うんです。 うー。 やっぱり 感情をぶつけて居ただけかもしれませんね…。 最近。 こんな不肖モノを叱って下さる人が 急に現れまして(笑) 色々な某の綻びについて ビシビシ叱咤下さる方なんで 本当にありがたいというか 凄く楽しくなってきたというか。 19歳の時。 お会いした「故永六輔」さんが 某に言った言葉を思い出しています。 叱られなくなった終わりだよ。 その分 のりしろがなくなったってことだから。 成長できなくなるっていうサイン。 叱られる人でなければ 本当の意味で 人に優しくなんて出来ないんだから。 最近。 人に優しくなかったのは 某が 叱られていなかったからかもしれません。 某は うちの職員を叱りませんが ちょっと 必要かもしれないと思った トンボが飛び交う昼下がりでした。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



卑しさは隠せないし ダダ漏れである。

Sat, 29 Jul 2017 12:17:03 +0900

真実を知る術と そのプロセスや その裏側にある人の感情を 読み取る 感じ取る力が脆弱だと 人とはうまくやっていけません。 その力を コミュニッケーション力 というのだと思うのですよ。 不肖長岡です。 ★★★ 誰にも理解してもらえそうもない 立場を抱えて それでも尚 「働き続ける」しかない時に 「孤立」していないっていう実感が 人を一歩前に進ませるんだと思います。 関わる沢山の人々も その「助け」を求める人々へ 何か出来ないかと 不器用でも真っすぐに向き合う仲間たちも 某にとっては とても大切な人々であったりします。 助けているんじゃなくて 助けてもらっているからこそ この仕事が続いているんだと思っています。 圧倒的に その人を信用すること。 尊敬し承認すること。 それさえブラさなければ 大体のことはなんとかなるもんです。 何かにつまづき 何となく上手くいっていない人は それが出来ていません。 親子の関係でも 夫婦の関係でも 友達関係でも 職場の仲間とでも 常に不平不満を抱き 疑念と疑惑を抱き 誹謗中傷することで 自分自身の心が貧しくなっていくことに 気付けていないだけだと思うのです。 某は とかくなんも言わない質です。 まあ 喋らないってわけではなくて (人の8倍喋ることは自覚しています…) 分かっていても そう思っていても 「余計なことは言わない」ということです。 ある出来事が起きるには 間違いなく理由があります。 「ついてない。」 なんて言う言葉を耳にしますが 偶然に事は起きないんです。 そうなるには 間違いなく自分自身に問題はあり それを問題として自覚しないからこそ 傷口はさらに広がっていくだけだと 某は 様々な困難ケースを目の当たりにして そう実感しています。 その出来事を 叱咤したり 罵倒したり 中傷したり することは簡単ですが それによって 物事が好転するとは到底思えません。 間違いなく そこにはそれなりの「理由」が存在しているからです。 その理由は 棺桶までもっていきたいことかもしれません。 人に知られたくないことかもしれません。 本当はそうじゃない裏の理由があるかもしれません。 すべて 「そうかもしれない」わけです。 それを 頭ごなしにこうだああだと 言うのは ナンセンスだと思うので 生徒やクライアントは勿論の事 職員に怒りをぶつけることはありません。 まあ こんな人間なんで 「あいつわかってないから大丈夫。」とか 「バレてないから知らないと思うよ。」なんて 思われているかもしれませんが かなりのレーダーの持ち主なんで。 大体把握しているし「知って」ます。 それでも言わないだけです。 某が信じた人たちですからね。 友人も生徒もクライアントも職員も。 「信じたあなたですから。  いつかちゃんとやってくれるはずだと思っています。」 これにつきます。 甘ちゃんだと言われます。 そんなんで組織守れるの?なんて言われます。 そうかもしれません。 裏切られて どん底に落ちる可能性はかなり高い方だと思います。 過去の経験からしてもそうです。 それでも いいかなと思っています。 人を裏切るよりは 裏切られる方がいい。 人を傷つけて泣かせるよりは 傷ついて泣いている方がいい。 心から仲良くなれる人なんて そう多くはいません。 だから仲良しになってなど言うつもりもありませんが。 人を理解する努力はしようよって。 ムカつく相手でも 受け入れる努力はしようって。 無視したり 外したり バカにしたり 陰口叩いたり 全部自分に返ってくることを知った方がいい。 そう思うんですよ。 お世話になっているのに挨拶すらしない。 この環境が当たり前だと思っている。 その驕りから とんでもないしっぺ返しが 飛んでくるのが 人生というものですから。 人はしっかりと見ています。 黙っている人ほど見ているものです。 そんで ちゃんとそれを理解しているんだってことを 周りを見渡して 今一度実感してみて頂きたいなあと。 ってなことを 大事な会議で話している時点で 某は やっぱりずれているなあと 思ったんで 反省の意味を込めて。 記録。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



6月23日という日

Fri, 23 Jun 2017 10:43:29 +0900

なんとなく分かるから 困ったもんです。 「あ。これダメなやつだ。」 そう感じると 次から次へと 「はー。」的出来事が押し寄せる押し寄せる。 信用しなくてもいいけど 疑われるのは心外ですね。 不肖長岡です。 ★★★ 皆様にまず 御礼申し上げます。 サムガク新学生寮「ミライフ」への ご支援本当にありがとうございました。 お陰様で 目標達成いたしました。 ミラクルです。 また目の前でミラクルを見せていただきました。 皆様の想いを 生徒たちはしっかりと実感しながら 自分の未来を作るために 寮生活を送っていきます。 そして これから未だ見ぬ未来のサムガク生の為にも このミライフは沢山活躍してくれることと思います。 本当にご支援 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願い致します。 ★★★ さて。 今日は一日祈る日であります。 日本国内では 唯一白兵戦が行われ 多くの一般国民が犠牲になった 沖縄終戦慰霊日です。 「ナガオカは何故沖縄に行っているのだ?」 よく聞かれることですが 話すと長くなるので なんとなく答えています。 「リゾートへ遊びに行ってるだけじゃね?」 なんて思う方は思っていただいていいんですけど 飛行機嫌いですからね。 猛烈に…。 一週間前から憂鬱になりますからね。 そんな思いまでして 月に一回。 もう五年目になりますよ。 沖縄の子どもたちや若者がおかれている 状況は 本当に深刻で それを少しでも好転できるよう お手伝いが出来ればと思っていますが 根本的なところは 今。自分の命があるのは あの沖縄戦で犠牲になった人々の上にあるのではないか。 18歳で初めて沖縄を訪れた時。 ドカン!とですね。 ドスンですかね。 頭の中心にぶち込まれたというか。 バカじゃないかと思われてもいいんですけど 今の日本があるのはですよ 沖縄という島が 大きな犠牲を負ったからだと 本当にそう思っているんですね。 大空襲や原爆も そりゃ同じ命の犠牲だったかもしれませんが 沖縄戦は ちょっと違うんだと思うんです。 家族が家族を殺めなければならなかったし 守ってくれるはずの日本兵に命をとられたり まだ成人していない 子どもたちが多く戦場で散っていきました。 そして それだけの犠牲を払いながらも 終戦の後。 唯一占領され 日本に返還されたのは 某がこの世に誕生した年の前年。 今尚 アメリカ軍の基地が 島の多くを占用しているわけですね。 某は思うのですよ。 沖縄は まだ「戦後」になってないって。 戦闘は終わってるのかもしれません。 それでも あの戦争から続いている「闇」が そこここにあるんです。 子どもたちの足元にも転がってます。 18歳から26歳まで。 毎年沖縄に入りました。 ガマに入り 戦没遺骨収集ボランティアに参加しました。 そして 多くの戦争体験者である おじいや おばあの話を聞かせてもらっていたわけですよ。 最初は なんも教えてくれませんでした。 何年か 通っているうちに ようやく少しずつ話してくれるようになって。 それ忘れないように 唄にして 唄い続けているわけです。 戦争は 絶対にさせませんから。 子どもたちを 戦場へ送るようなことは 絶対にしませんから。 あの日。 何の罪もなく散った多くの命へ 今生きている某が誓えることは そんなことしかありませんけど。 生きていくことってのは しんどいかもしれませんが 奪われない環境ってのが 普通ではなく 守られてきていることに 日本人は もっともっと気付くべきです。 そして これを守り続けるべきです。 争いからは何も生まれません。 新しい風。吹かせるしかないのだと思うのです。 心からご冥福をお祈りします。 合掌 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



ミライフ

Fri, 02 Jun 2017 10:49:44 +0900

するはするでも 他人に迷惑をかけるのが「無茶」 自分自身で完結するのが「無理」 他人に迷惑かけたり 他人に気を使ってもらってるにもかかわらず それに気付かず 痛い言動ばかりする人は 無茶苦茶です。 不肖長岡です。 ★★★ 久しぶりに「無理」をしました。 老朽化が進む サムガク寮の新築着工です。 老朽化も原因ですが これ以上生徒の受け入れが出来ない 状況が想定されたからです。 この学園に辿り着くには それなりの「理由」があります。 そして 自分の住んでいる場所を離れ 他人との共同生活に踏み込むには 某にも想像できない「覚悟」があります。 そのタイミングは サーファーが海面で待ち望んだ 絶好の波のように 突然やってくるのです。 その時に 「すみません。今寮が満床で受け入れ出来ないんです。」 が起こった場合。 その子ども・若者の絶好の機会を 奪うことになります。 正直。NPO活動を続けてきて14年。 本当に大変でした。 今も大変です。 「おい。NPOってのは国からいくらもらえるだ?」 未だに こんな言葉をかけられます。 まだましですけどね。 このレベルだと…。 そんなもんないし 利益分配がないだけで 基本的には営利企業と一緒。 ただ 営利化できない事案が 活動の中心ってだけで。 貨幣換算しづらいことを 仕事としてやってるっていうんですかね。 だから 経営を考えると 無能の某の脳はフリーズしてしまうのです。 それでも ここを求める人々がいます。 その人々を支えようと 自分の人生を賭けてくれている職員がいます。 そして こんな某たちを 支えて下さっている方々がいらっしゃいます。 もう何年もお会いしていない方もいらっしゃいますが それでも 14年間。 会費を納めて下さっている方もいらっしゃいます。 皆様の「想い」から生まれる「幸せ」を もっともっと大きくするために 新しい船(寮)を作ることに決めたのです。 今までしたことのない「借金」をしました。 某得意の「タイムマシーン」に乗ったわけです。 そして昨日。 半年弱かかって 新しいサムガク寮「ミライフ」が完成しました。 この船は 誰かが誰かの未来を作っていく船です。 その「誰か」は多ければ多いほどいい。 そしてその「誰か」によって 未来を切り開けた「誰か」は 多くの「誰か」の存在の中に自分を生かしながら 多くの「誰か」を感謝しながら生きていくことが出来る。 一番「孤独」からかけ離れた人生を 歩むことが出来ると思うのです。 生徒たちにも常に 「諦めなければ 必ずゴールはやってくる」と 伝えています。 この「無謀」な挑戦を「夢望」に変えるために あと少し。 皆さんのお力をお貸しください。 あと20日で このプロジェクトは幕を閉じ そして 新しいスタートラインを迎えます。 ★★★★ 寄付はこちらから ★クレジットカードによる寄付 https://www.kifu-form.jp/form/samugaku/monthly/ ★ギフト付きの寄付 https://japangiving.jp/campaigns/5024 ★銀行振り込みによる寄付 ゆうちょ銀行 【記号】11170【番号】37128971 【名義人】サムライガクエンリョウシンセツプロジェクト ゆうちょ銀行以外からのお振り込みの場合 【店名】一一八(読み イチイチハチ) 【店番】118 【種目】普通預金 【口座番号】3712897 【名義人】サムライガクエンリョウシンセツプロジェクト ※振り込みによるご寄付の場合は、領収書発行の為お手数ですが侍学園(TEL/FAX0268-38-0063)までご連絡下さい。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



経営者の憂鬱

Fri, 26 May 2017 12:32:53 +0900

人間は未完成です。 人間には限界があります。 人間には理解できないことがあります。 しかし 人間は 未完成で 限界があって 理解できないことがあることを 理解することはできます。 不肖長岡です。 ★★★ 理解できないことが 目の前に起こりすぎて それを 理解しようとしない自分との葛藤が続いています。 理由を考えたらきりがない。 そう。 沖縄に学校を作ったことも 沖縄にきていることさえも 理由を問われても 正直 「なんとなく」ってのが本音です。 言葉にして説明するのは簡単なんですが その説明も 正確にいうと「後付け」感満載でして。 「なんとなく」とは いい加減な表現ではなくて 「直感」とか「シンパシー」とか そういう部類なんですかね。 そんなもんを 理路整然と説明し始めたら 未熟な人間社会の中ではどう考えても 「際物」でしかない。 だから 敢えて説明のいらないことって 大切なんじゃないかって思うのです。 もうこの時点で かなり際物感100点パパですからね。 ★★ あれからですね。 本当にお便り的メールが増えました。 すみません。 ちゃんと読んでますから。 皆さんに返信は出来ませんけど ちゃんと想いは受け取ってますから ご容赦下さい。 今回の相談は「経営者の憂鬱」です。 はじめまして長岡さん。 TEDから流れてブログを拝見しました。 (中略) 私は○○県○○市で飲食店を経営しているものです。 自分の故郷を元気にしたい思いで一念発起し故郷にUターンしました。 夢を語ってお金を集め念願の店舗も手に入れて 大繁盛とは言いませんが地元ではそれなりに知名度がある店になったと思っています。 起業から5年なるんですがスタッフが長続きしません。 そのスタッフの事を考えて色々と注意するんですが 翌日体調不良を訴え休みそのままフェードアウト。親が電話してきて 「辞めさせていただきます。給与は日割りで振り込んでください」などと言われる始末。 更にはそのスタッフかどうかはわかりませんが うちの店の悪口が飛び交っていて狭い町なんでそれが私の耳にも届くようになりました。 そんなようなことが何件か続き本当に参っています。 私はスタッフみんなで仕事をして お客さんに喜んでいただけた時の感動だけが仕事のモチベーションでした。 それなりの賃金も払っていたつもりです。 色んな相談にも乗ってきたつもりです。 でも経営者は結局裏切られるんだということを本当に思い知らされています。 こんなことなら一人でやっていればよかったとさえ思います。 自暴自棄に陥っているときにたまたま長岡さんのTEDを拝見しました。 長岡さんは経営者の悩みを抱えているんですか? スタッフの裏切りを経験されていますか? そうだとしたらどう克服されているんですか? 失礼な相談だったら最初から謝罪しておきます。正直苦しくて仕方がありません。 ナ>いや。この手の相談にお応えできるような人間ではないんです。   ありますよ。悩みなんて      Amazonの倉庫バリにあります。   ちょうどそんな話を昨夜したんで   相談にお応えするっていうよりは   某の経営者の憂鬱について   お話ししてみます。 沖縄は那覇。 某が大好きな「栄町」っていう デープな飲食店街が[...]



「無」にしないために。

Fri, 19 May 2017 12:35:04 +0900

自己ベストは 5夜連続完全徹夜。 6日目の朝に シーファンからネロと天使が降りていました。 「連れてってー。」 そう叫んだら見えなくなりました。 不肖長岡です。 ★★★ 久しぶりにですね。 朝まで仕事したんですよ。 モニターと睨めっこして 絶望しないように こまめに「保存」しながら。 外が明るくなって来てですね。 「あー。浅田真央…。」 って呟いた時に もう徹夜なんて出来ないし しちゃいけないんだよ。おっさん。 そう思いました。危機感と共にです。はい。 味を占めたんで。 (前回の青年からもメッセージ来ましたー。なんか嬉しいっすね) 暫くこういうの続けようと思います。 お便りコーナーです。 ★★★ 突然のご連絡失礼いたします。 二人の子どもを子育て中の母親です。 こんな相談を長岡先生にしていいのか迷いましたが お会いしたこともないということも背中を押してくれたので 思い切って連絡させて頂きました。 ナ> 暫くメールチェックしてなかったんで。 賞味期限が切れている相談だったらすみません。 会ったことのない人にだったら なんとなく相談できることってありますよね。 未だに ラジオで「人生相談」が続いているのは その証拠なんでしょうね。 人間の本音は これから続いていくであろう関係性のある人には 中々吐露できないと言われてますからね。 それが自然ですけどね。人間にとって。 某も会ったことないんで フラットな状態でお聞きします。 私の子どもたちは5歳と2歳の男の子です。 主人は仕事の関係で平日はほとんど家にいることはないんですが(夜中に寝るだけに帰ってきます。) 休日は二人の子どもに全ての時間を費やします。 多分。主人は私よりも子どもたちの方が愛していると思います。 いいえ。溺愛しています。 それは父親としても私のパートナーとしても 本当に嬉しいことですし不満はほとんどありません。  ナ> 素敵なパートナーを見つけましたね。 それは貴方の能力ですから。 パートナーで悩んでいるママさんたち多いですから。    まあ某はとても耳の痛い話です…。 旦那さんの爪の垢を プロテインと一緒に飲ませていただきたいくらいです。 あ。 某は爪の垢好きな訳ではないんですけどね。         問題は私にあります。 長男が生まれた時も 次男が生まれた時も 感動もなければ涙も出ませんでした。 嬉しくなかったと言えば噓になります。 それなりに母性的感覚も覚えました。 でも。 子どもたちを好きになれないのです。 二人はとても私の事を愛しています。 常に私の体に触れていないとダメなくらい。 最低だと思いますが 子どもたちが触れてくることに嫌悪感が生まれてしまいます。 正直。 母乳をあげるのも抵抗があったので 直ぐに粉ミルクにしました。最低な言い訳を使いました。 母親失格です。 あの子たちに相応しくない母親です。 主人はもう一人欲しいと言ってきますが 私は耐えられる自信がありません。 でもそれを主人に告げたらなんと思われるかが怖くて 誰にも相談できません。 子どもなんて産まなきゃよかった。 今は本当にそう思っています。 私はおかしいんでしょうか。 これからどうしたらいいか本当にわかりません。 ナ> 急[...]



18歳の侍からの手紙

Fri, 12 May 2017 11:56:41 +0900

席を譲ったんですが 「こう見えても40代ですから・・・。」 と言われてしまった千代田線。 不肖長岡です。 多分。多分ですよ。 公開してもいい内容だと思ったので 彼の素敵な想いを紹介させていただきます。 なんかお便りコーナーみたいで ワクワクしてます。 初めまして。 長岡さんのお話を偶然youtubeにあげられていた TEDの動画で聞いた 現在18歳、大学一年生の男です。 長>はいはい。ナガオカです。   18歳。若ー。うちのチビとの方が近いね。   TEDね…。見てくれたのは嬉しいけど恥ずかしい。かなり。   算数出来ないのバレてるし。 長岡さんが言っていた単位の価値を自分も持っていました。 しかし、周りに同じように話すと 「何を難しい事を言っているんだ。今が楽しければいいし 単位に価値なんかないだろ。寝てればもらえて、出席すればもらえる。 そして卒業して就職できる。それでいいじゃないか」 と似たような事を言われるのが多くなりました。 とても寂しくて、同時に悔しくも思いました。 長>まあね。でもね。   なかなかキミみたいに思える18歳っていないんじゃないかな。   でもさ。チャンスだと思わない?ラッキーだと思わない?   この時点で時間的価値や貨幣価値について   同世代と「差」が生まれてんじゃんね。      更に。ただ卒業したからって就職できる時代は終わったしね。   企業側も馬鹿じゃないから   大学名で採用するなんてチープなこともうやってないよ。      本人が   どれだけの力をつけていて   どれだけの「成長ののりしろ」があって   どれだけ社益に対してのモチベーションがあるか。   経営者はそこみる。大学じゃ教えてくれないかもしれないけど。   (教えてくれる先生もいるけどね。小島先生とか)   キミの今の気持ちを面接で話すだけでも   「はい。キミ採用」ってなると思うけどね。   それぐらい企業側も困ってるんだよ。マジで。 私は両親のうち母しか家にいません。 父の事は写真で見た事があるくらいでしかわからないです。 妹も下にいます。母は私をここまで育ててくれて、本当に感謝しています。 一日でも早く恩返しをしたいという思いでいっぱいです。 長>もうさ。これで十分。   おっさん涙が止まんねえよ。      母は強し。 そして底抜けに優し。   母上を幸せにして差し上げて。   それをモチベーションに生きても罰なんか当たらないよ。   キミが寂しく思った同世代の子たちに欠落してんのは   間違いなくここだと思うよ。   人は一人で大きくなれません。   人は一人で生きていくことはできません。   人は誰かに支えられて生きていく。   人は誰かを支えて生きていく。   そして   その始まりは   母親との一本の糸から始まった。   この原点を忘れてしまったり   更に蔑ろにした人間の未来はどんより曇ってるはずよ。       話が少し戻りますが 私が単位の価値や値段を考えるようになったのは奨学金を借りてからです。 年間の授業料が約100万円。 それが四年間続けば約400万となります。 その状態から会社に勤めて返さなければなりません。 長>そうね。[...]



目標という看板だけでは何の役にも立たない。

Tue, 09 May 2017 16:15:44 +0900

不肖長岡です。 色々言い訳しません。 暫く 短いブログを綴ってみようと思います。 新学期が始まって一か月が過ぎました。 もう1/12終了です…。 今年こそは! 誰もが思うことで そんでもって「目標」なんてものも掲げたりします。 が 続かない。 続かない理由は明白なんです。 人間の脳は「目標」を告示しても それに対して継続的なアクションを起こしません。 つまり 看板に目標を書き込んだとしても 過ぎ去れば それに見向きもしなくなるってことです。 大切なのは「目標」+「期限設定」 「車を買う!」ってのはいつまでたっても 車は手に入りません。 「1年後に100万円貯めて車を買う!」 じゃないとダメってことです。 そんでもって それを毎日目につくところに張り出しておく。 それが「昭和的古さを感じる」のであれば 毎朝のスマホのアラームに その文言を表示させる。 小さな目標から達成してみてください。 さすれば 「自分は掲げた目標を達成できる」と 自分を信じることが出来るようになります。 「自分を信じる力」=「自信」 やるかやらないかはあなた次第。



20世紀少年へ

Thu, 23 Feb 2017 12:20:57 +0900

みなさんこんにちは。 ここへのコメントをくださっている皆様。 中々覗くことがなくて 今日大量のコメントを読ませてい頂きました。 本当にありがとうございます。 お一人お一人に 返信できませんがご容赦くださいませ。 一人だけ。 20世紀少年への返信だけ ここでさせてください。 「返信ください」と言われたんですが 彼の連絡先が分からない…。 20世紀少年の質問。 ① 20分の原稿はだいたい何文字程度のものでしたか? わからないなあ。 全く準備もしてないし パワーポイントも直前に作っただけだから。 本来 TEDに出る場合。6か月ぐらいのコンサルを受ける必要があるみたい。 ちゃんと訓練?を受けて あのステージに立つみたいだけど 某は時間がないので 当日にちょこっと打ち合わせをした程度。 全てアドリブなんで。したがってわからんのです。 ②何か気をつけたり、意識したことはありますか? 基本的にないかな。 でも どんな講演会にしても 授業にしても 聞いている人がどう思うかを主眼に話をします。 自分がどんな話をしたいかを主眼にすると 人にはつまらないものにしか聞こえません。 お笑い芸人がいい例です。 自分が笑いたいために芸をしていません。 人が笑ってくれることだけど考えて 彼らは稽古しているわけです。 プレゼンテーションは プレゼンテーションする人のものではありません。 プレゼンテーションを受ける人のものであることを 意識することが スタートラインです。 少年よ。大志を抱け。 今日は春みたいな一日です。 某も そろそろ冬眠から目覚めようと思います。



13回目の巣立ち

Sat, 18 Feb 2017 13:08:16 +0900

人の心が移り変わるのは 季節の移り変わりを 受け入れるのと同じである。 お久しぶりです。 不肖長岡です。 ★★★ ここを閉じようと思うんですが 毎日 訪れてくれている方々が かなりいるので ちゃんとしなければと思いながらも 何かを書いて 誰かに開くことに かなり抵抗がありまして。 精神的な引きこもり状態 とてもいいましょうか。 ブログはもう 黒電話的存在になりつつあって SNSの台頭によって 人の心の内が そこここに散乱するようになりました。 メリットもあれば デメリットもある。 科学の進歩は 社会の形も変えるし 人間の心も 同時に 人間の人生をも変えてしまいます。 心に直結する仕事をしている身とすると ここ数年で 日本人の心は傷つきやすくなったのかなと。 弱くなったのではなく 傷つく環境が増えたってことだと思います。 知らなくてもいいことも 知ってしまうようになったし 直接は言いづらいことも 匿名や 間接的な方法を使って ブシバシ垂れ流せるようになってますから。 リテラシーどころの話じゃない。 正直。 そういうの物凄く苦手でして。 どんな条件出されても web上で 「長岡秀貴」なんて検索できません。 怖すぎる…。 日本人には 「ふすまな距離感」が存在していました。 今もあることを願っていますが。 仕切られているんだけど 聴こうと思ったら聞こえちゃう。 でも 聴かなくてもいいことは耳に入れず 聴いたとしても それは心にしまっとくみたいな。 隣人愛 だと思うんですよ。隣人愛。 自分以外は他人ですから。 例え家族であろうと恋人であろうと。 他人同士が一点に交わることなんてあり得ない。 だからこそ お互いを尊重しあって 気遣いあって 支えあって 生きていくわけです。 某は 自分自身に何の興味もありません。 (web恐怖は自身への関心事ではなく  某の周りの人々へ与える影響を考えての事です) よく知っていますし 何を考えているのかもわかっています。 分かり切っていることに 興味なんてない。 更には期待すらしていません。 今の子どもたちに足りないと大合唱されている 「自己肯定感」や「自尊心」なんてものは 某にはありません。 ないから「傷つかない」。 最近。そこんところがよくわかって来たというか。 セミナーの受講者でもあり 心友でもあり 仲間でもある S氏が 自身の授業の中でこのくだりに関して 自身の過去を振り返りながらお話ししてました。 某が考えていることと バシッと一致したというか。 やっぱそうだよな。という感じですかね。 自分に自信がないから 自分を肯定できないから 生きづらく そして傷つきやすい。 そうこぼす人々が目の前に沢山来ます。 今週も42組の家族と面談しました。 大体傷ついてます。 苦しんでいるわけです。 でも 「自己肯定感」や「自尊心」が 低いからそうなっているとは思えないんです。 逆。 高いからこそ「傷つきやすい」んだと思うのです。 否定とか疑問とかじゃねくて 自己肯定感が高くて 自尊心も強いからこそ その自分を「評価」されると 自分の値と他人が下す値との 「ギャップ」でワサワサするんだろうなって。 某は 自分がどうこう言われても別にどうでもいいです。 更に 自分が自分に突っ込んでいる言葉の方がどきついんで。 でも 某の大切な人々が傷つけられるのは すこぶる腹が立ちますし 許せないのかもしれません。 衝動的になる時は 決まってそういう時かなと。 そこが 素地的に一致している人間と 一緒に仕事がしたいんだと思うんですね。 うちのスタッフを 客観的に分析してみると ああ。こっちの人だな。って思えるというか。 それでも 人の心は移り変わる。 ちゃんと受け入れられる 自分がいます。 43年かかりましたけど。 人様以上に 散々目の当たりにしてきましたし ボコボコにされてきましたから。 それでも こっち側にいたい。 一時の衝動的感情で 全てを壊したり 全てを捨てたりするのは馬鹿げていると思うからです。 移り変わりは仕方がありませんが 変わった後。 ちゃんと責任をとらねばなりません。 誰かのせいにするとか 環境のせいにするとか はたまた「心」のせいにするとか。 都合よく 「心の問題」をテーブルに上げてほしくないなって思います。 ただ。自分が大切で 自分が中心だから そういう判断をするだけだって思うのです。 難しくないんです。人の心=人の脳みその機能は。 いいんです。 自分で選んだ自分の人生の道なんだから。 それに対して 他人は口出しできないものです。 しかしです。 だったら 「幸せに生きている」 と言える責任は果たしてほしい。 絶対にありえない人間社会=隣人愛にあふれた社会 を作ってきたつもりです。 小さな学園ではありますが 小さなグループではありますが 精一杯人生を賭してきたつもりです。 そこで出会った生徒たちが 3月5日。巣立ちます。 某は自信をもって 彼らの背中を見送るつもりです。 大変なことはそりゃ待ち受けているかもしれませんが 「幸せってなんだっけ?」から 「これが私の生きる道」って覚悟育てた 最愛なる仲間たちの旅立ちを 万感の思いをもって立ち会うつもりです。 今年の卒業式は 某にとっても一つの区切りになります。 卒業式を終えた翌日に 自分の身の振り方もはっきりさせようと思っています。 人の幸せをつくる生き方を変えないために。 ★★今日のつぶやき★★ もう。本当に感謝しかありません。 サムガク寮新設に向けて 沢山の方々のご寄付が寄せられています。 基本 「寄付の向こう側には涙が存在する」 といわれています。 苦しみや悲しみから流れる涙を拭うために 人々は寄付という行動に駆り立てられるのだと。 しかしです。 今回の我々のプロジェクトには「涙」はありません。 だから 寄付はなかなか集まらないのではないか…。 正直そう思っていました。 でも サムガクを応援下さるみなさまは そんな定石もぶち壊してくださる。 今回の寄付プロジェクトは 日本の寄付文化を根底から覆す まさに希望となるはずです。 是非 これからも情報拡散のほど 宜しくお願いいたします。 http://www.samugaku.com/ ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



新年早々のお願い。

Sat, 21 Jan 2017 10:07:30 +0900

もう20日経ちましたが 新年あけました。 今年も宜しくお願いいたします。 久しぶりに T字剃刀でえらいこと上唇を切ってしまい ああ。ちゃんと血が出るんだ。 と実感した 不肖長岡です。 ★★★ ホテル滞在が多いんで。 サニタリー用品を 使わなかった分持って帰ってくる習性があるんですが。 ダメなのはダメですね。 多分 刃にお金かけてないのがよくわかる。 大出血ですよ…。 そんなことはどうでもいいんですが あっという間に 一年は過ぎて そんでもって今も過ぎ続けているわけですね。 ちゃんと一日一日を意識して 過ごしていかないと 大変なことになりますよ。 もう44歳ですからね。今年。 大学卒業して22年。 高校卒業から26年ですか…。 正直凹みますね。 人生ってやっぱり短い。 大事にしていこうと思います。2017年。 さて皆様にお願いがあります。 詳しいことは 学園HPをご覧いただきたいんですけど。 簡単に申しますと サムガク寮を建設しています。 現在 サムガク寮は満室状態で 県外からの入学希望者に応えられない状況でして。 サムガクの共育プログラムには 生活訓練は欠かせないことからも えええええいっ!! って建てることにしちゃいました。 はい。お金はありません。 (映画のお陰でナガオカはかなりお金が入っている。とか  店を次々オープンしてかなりお金が入っている。とか) 巷ではそんな噂が広がっているようです。 残念です。 残念ながらナガオカにお金が舞い降りては来ません…。 舞い降りてきているのは 「借金」というお金でして。 それも過去最高額。 じゃんじゃん舞い降りてきています。はい。 お金儲けのために それぞれの事業を展開しているわけではありません。 全ては 法人の理念に則って 経営責任者として然るべき策を講じているだけなんですけどね。 ナガオカを助けてくださいとは言いませんが サムガクを これからサムガクに希望を胸に入学する まだ見ぬ生徒たちの明日を 一緒に作ってくださいませんか。 個人的にもかなりピンチになってますが…。 そういう時にミラクルは起きるもんだと。 自分の人生が教えてくれているんで 上を向いて 今年も生きていこうと思います。 http://www.samugaku.com/ 是非 皆様の温かいご厚情とご支援のほど 宜しくお願いいたします。 ★★今日のつぶやき★★ 過去の経験による原因の究明は 「解説」にはなるが 決して「解決」にはならない。 こうだからこうだったんだよ。 などという時間があるくらいなら こうしたい。ああしたい。 こうなりたい。こうでありたい。 そう思える時間を そう思える人生を送りたいと思います。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



星座は13星座あったらしい。 13回目の学園祭に想うこと。

Tue, 27 Sep 2016 11:11:40 +0900

辞める事よりも 続ける方がずっと大変。 飛び出すよりも 残される方がずっと大変。 やーめた。 って言えるって幸せですね。 それに気づいている人が どれだけこの世の中にいるのか。 そっち側には行けないであろう 不肖長岡です。 ★★★ なんとなく言葉を発信する価値がないなと 思っているもので こういうもののあり方自身も 某にはよくわからなくなっています。正直。 伝わらないものに 伝え続ける作業って かなりの徒労ですから。 好きな人は とことんやればいいと思うんですけど そもそも 自分自身に「自信」があったり 自分自身の「価値」を見いだせていたり 更には 自分自身がかわいくて仕方がないから 「今自分はこう思っている。」 「今自分はここにいる。」 「今自分はこれを食べている。」 ってことを 誰かに伝えたいんだと思うんですね。 あ これはブログやSNSユーザー(ここに来てくださってる方々も含め) の方々を決して 中傷しているわけではなく 某にはない価値観を持っている人への 羨望っていうんですかね。 発言にも勇気や覚悟が必要になってきたこと自身が 某自身の問題なんではないかなと。 どうでもいいことを考えるわけです。 その発信によって 人間関係における「上下」なのか「左右」なのかが なんとなく位置づけられて なんとかく確定している「ポジション」において 発信を継続しているんだろうなあって思うのです。 角度を変えると 「それだけ孤独ではない。」ってことで。 内容やそのこと自身はどうでもよくて そういう状況にあるんだってことを 他人様の事であっても 見聞きすると なんとなく 「よかったなあ。」って思うんです。 それでも その不特定多数の人間とのつながりを 無造作に生み出すシステムによって 人は傷つき。 時に人は命まで落とす。 孤独ではないことを実感することで その対極へも引きずり込まれるっていうんですかね。 多くの子どもたちやその家族と接していると なんとかく「共通点」みたいなものが見えてきたりします。 ここ5年間で 顕著に顕在化してきたのは やっぱり スマートフォンの普及による 今までになかった「もつれ」の創出です。 極端に言うと そんなもんさえなかったら 知らなくて済んだことで 知らなくて済めば こんな極孤立的状況なんて防げたのに。 って思ったりします。 まあ このブログもなんとなくだらだら続けているだけで 何の意味も価値もないと思うんですが フラッと 管理画面に来てみると 毎日毎日 誰かがアクセスしてくれていることが 数字として目に入ってきます。 グラグラってするんです。 嬉しさと 申し訳なさと 心強さと を感じるわけです。 篠原涼子ちゃんじゃないですけどね。ええ。ちなみに同年生です。 その100名近い方々が どんな方々なのかはしりもはん。 でも そこに某と「繋がってくれている人」がいると思える時。 だからこういうシステムは発展していくんだろうなあって。 メリットデメリットを総合しても 人々は ここに何かを求めているんだろうなあって思うのです。 人間は都合のいいものですから。 都合のいい時に 都合のいい気分に浸りたい。 それはリアルな世界では軋轢を生むので バーチャルな世界で それを疑似体験したい。 人は孤独では生きていけない。 それを この科学が進化し続ける時代においても 揺るがない真実なのだと 思う次第です。 ★★今日のつぶやき★★ 裏切るよりも 裏切られる方がいい。 信じないよりも 信じて失敗する方がいい。 怒りをぶつけるよりも 優しさで包み込んじまった方がいい。 大声で叫ぶよりも 渾身の沈黙の方がいい。 13回目を迎える 侍学園の学園祭は今週末です。 そのゴールまで 諦めないことが大切であることを繰り返し念じながら。 皆様の ご来場を心からお待ちしております。 ※詳しくは学園HPをご覧ください。 http://www.samugaku.com ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



大阪へのお誘い

Thu, 18 Aug 2016 14:32:55 +0900

猛烈に ご無沙汰しております。 緊急告知どす。 久しぶりに 映画館で観れます。 関西方面にお住まいの方々 是非是非お越しくださいませ! 某も参戦します。 https://www.kscc.or.jp/%e5%8f%a4%e4%bb%8a%e5%a0%82%e4%bc%81%e7%94%bb%ef%bc%9a%e3%80%90401%e3%80%91%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%80%8f%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a%ef%bd%9e/



お前は何様だっ!って自分に突っ込めなくなると寂しさと友達になる。

Sat, 16 Jul 2016 10:54:23 +0900

更新せずに もう二か月も経っているじゃないか…。 辞めてしまえ! いいえ。 嫌です。 不肖長岡です。 ★★★ 調子が悪い時には 何かを口にして 自分の頭の中を整理したいので どうでもいことを のらりくらり書くんでしょうね。 猛烈なスランプに陥っていましたから その頃は よく書いていたんだともいます。 読み返したくもありませんが(笑) 今は 信じられないぐらい調子がいいです。 身も心も。 でも 某が調子がいいと 周りが良くなくなる傾向があったりします。 おっ。そろそろ完成かな? なんて思っていると あったはずのパーツがなくなっていたり 繋がっていたパーツが離れていたり とまあ。 目指すものを手に入れるのは 本当に難しいもんですね。 難しいは新しい。 最近この言葉好きです。 ★★今日のつぶやき★★ たった一度の人生ですから。 その人間が好きなように生きればいいと思います。 誰の干渉も受けず 自分のやりたいように生きればいい。 でも 「好きなように」「やりたいように」の中には 「誰かに迷惑をかけないように」が隠れています。 それを無視して 隠したまんま 自己中心的に物事を進めていくと 間違いなく失敗が訪れ そして 回りに人はいなくなります。 そして 「幸せ」の対極にある「孤独」の誕生です。 我欲を追求した 「好きなように」「やりたいように」には 爆発力はあるのかもしれませんね。 自分の衝動的欲求に そのまま答えている結果ですから。 獣的というか。パンチが効いているっていうか。 でもそこには 間違いなく「感情」が入ってくる。 論理的ではない感情論が。 自分の思い通りにならないと 直ぐにふてくされる人がいます。 自分の考えが通らないと 不機嫌な態度をあからさまに出す人がいます。 気が付いてもらいたいのか そう振る舞うことで 「私はこれだけやっている!」 「俺はこんなにやっている!」 を伝えたいのかもしれません。 でも みんな気を使うわけです。 「悪い人じゃないから…。」 「優しいところもあるから…。」 その人にとっては もしかしたら下に見ている人たちの同情によって その感情モロダシ生活を保障してもらっている わけですね。 まあ 某自信もダメ人間の象徴ですから そういうことには 本当に気を使っているつもりです。 ああいやだいやだ。って思うことしばしば。 自分についてですよ。 自分に関心はありませんが ダメなところだけは目につきますね。 ジャイアニズム継承者なんで 仕方がありませんが…。 しかし 人様のそういう様を見るのは本当に痛い…。 一人で一つの作品を もくもくと作り そしてその作品を自分で売って その売り上げで 食べていくような 「ガチ職人」の方は それでもいいかもしれません。 だって 誰にも迷惑かけてないし。 売れなければ 自分の責任だし。 でも 大半の人々は 間違いなく組織に身を置いているわけです。 自分で手に入れたってよりは 間違いなく用意された椅子を手に入れたってやつです。 周りの人々もそう。 スタートの時には まったくそんな思いは生まれないにしろ 時間がたつと 出てくるもんです。余計な自負心が。 周りの人の気持ちになれば グッと抑えられるものも 気持ちをわかってほしいがあまりに 抑えなくなる。 素敵な人たちと出会うチャンスなんて そんなにないんですよ。この世の中。 そのチャンスを 捨てちまうのは やっぱり自分の責任なんだと思います。某は。 自分で職人やる気概があるなら 誰かの文句を言い 物事の真理を叫び 俺は俺だと言い切ればいいと思います。 でも そうでないなら。 出来るだけ 周りに優しい方がいい。 だって たまたまそこに居るんじゃないはずだから。 ねえ。 次々と 新人研修医が変わっていくわけです。 どんどん「お医者さん」が年下になっていきます。 そんなチームの中で ふとそんなことを呟いてみた 不肖長岡でした。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



母親というインセンティブ

Sat, 28 May 2016 09:50:15 +0900

満員電車に 慣れ始めている自分が やれるのか!おい! と叫んでいる 不肖長岡です。 ★★★ なかなかこっちまで 手が回りませんね。 すみません。 足跡見ると 一日に50人の方々は 毎日見に来ていただいているようでして…。 本当にすみません。 更新すると300人ぐらいになりますが 大切なのは 毎日来てくださっている方々の そのクリックに ちゃんとお応えしなければならないですね。 なんで 皆様からのリクエストに お応えしていこうと思います。 皆様が こんな某に聞いてみたいことや このことはどう考えますか?的なことまで。 ライトなので行きましょうね。ライトなので。 コメント頂ければ 出来るだけお応えしていこうと思います。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H5W_Z10C16A5SHB000/ あそうだ。 上の受賞しました。 こういうのを 某ではなく うちのスタッフが自発的に動いて 関係性を作り そして仕組みも作っているんです。 スゲースタッフたちですよ。 本当に誇りです。 そろそろ 某も引退させて頂けるんじゃないでしょうか。 褒めてやってください。 ★★今日のつぶやき★★ samurai@samugaku.com 今日成人外来。 だから こんな雰囲気の部屋で お話聞きます。 チビたちと違って 大人たちの「悩み」「苦しみ」は しんどい「質」が違います。 ので 今日はかなり削られる日です。 が 昨日の「貯金」があるんで 多分楽勝です。 昨日。 某の部屋を4人が卒業していきました。 4月からの 「新学期アタック」が見事に的中し みんな学校に通っている…。 それを伝えに来るのは やっぱり母親です。 そんでもって 子どもは来ません。 何故ならば 「学校に通っている」からです。 診察室に入ってくる 母親たちの顔は 「自信に満ち溢れている」わけではなく どことなく「不安」が滲み出てるわけです。 「あちゃー。揺り戻しかやあ。」 って某は思うんですが 昨日は全てが真逆でした。 「それが。4月から通えているんです。」 ってわけです。 「よかったじゃん!!」 なんて某は喜びを爆発させるんですが 母親たちは違います。 「このままちゃんと通えるんでしょうか…。」 「ぬか喜びしちゃいけないと思って…。」 「また裏切られるんじゃないでしょうか…。」 なるほどなわけです。 散々がっかりしてきましたからね。 ママたちは。 夢のような毎日に 「こんなはずないでしょ?」と 疑心暗鬼になるのは当然かもしれません。 でもね。 それが一番子どもたちに伝わるんですね。 大人は子どもたちの気持ちが 読めなくなる生き物。 子どもは大人たちの気持ちを もの凄くキャッチできちゃう生き物。 これ分かってないと 「逆戻り」は生まれてしまう。 とはいえ たった一人でそれを信じようとしても なかなか難しんです。 だから我々の存在が活きてくる。 某はそのことにだけ 徹底的に言及し そんでもって 子どもたちが登校できている一番の功労者は 「あなたです。」 と自信をもって伝えるわけです。 ママたち泣きます。 でもね。 某に一番最初に見せた涙とは 違う種類の涙です。 某それ大好物。 子どもを愛していますという涙です。 命にかえてでも この子を助けてみせますという「誓いの涙」ですから。 いやあ。勝てねえ。 どんなにトレーニングしても どんなに覚悟を磨いても やっぱり 母親の愛情には 他人は太刀打ちできません。 ドクターとも話をしましたが 登校できた起因は 間違いなく ママたちが「柔和」になったことです。 一人の女性として 一人の母親として 優しい顔になっていくママたちの 応援団でありたい。 まるで子育てしてこなかった ダメ人間としての せめてもの罪滅ぼしとして。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063


Media Files:
http://img01.naganoblog.jp/usr/s/a/m/samurai/IMG_20160528_091452sk1k.jpg




待ち人来ず の幸せ

Fri, 06 May 2016 15:14:03 +0900

スイッチが入る ゾーンに入る 好転的な変化に対して 様々な言葉が存在しますが どれでもいいけど そういう状態に突入した 不肖長岡です。 ★★★ 皆さんは「連休」っていうやつを 楽しんでいらっしゃるんでしょうね。 憧れますが 今は休みはいらない感じです。 ようやく 歯車が噛みあい出したっていうか 今乗らないで いつ乗るの?って感じなので 仕事します。仕事。 この時期は 我々にとっては「観察期」でありまして。 負荷や変化への誘導や ましてや入学への提案などは一切しません。 どんな子も 新年度に対する期待は抱いていて それなりにもがき苦しむ時期でもあります。 いままで学校に行けなかった子も 新学期を境に突然登校が始まったり 不全状態の青年も 動き出しを開始したり等々。 上手く上手くいかないは別として 兎に角動き始めるわけです。 相当な覚悟をもって 動き出しているときに それ以上の負荷は何の役にも立たず 逆に 足を引っ張るきっかけになりかねないからです。 だから静観するのみ。 慌てない慌てない。です。 病院に出勤し 電子カルテを開けると ダ――――って 患者の名前が出てきます。 大体ため息つきます。ダメ人間なんで…。 いやいや。こんなに観れねえだろ。 それが本心です。 それでも気合を入れ直して 一人目の子どもの名前を呼びます。 長くこの仕事をしていると 名前の主が見当たらないときもあるわけです。 つまり そこにいるのは母親のみ。ってやつです。 次の瞬間。 二つの想像が働きます。 ①「あ。今日は調子悪くてこれなかったな。」 ②「あれ。もしかして…。」 特にこの時期は②の可能性が高い。 今日も 一人の子どもは来院しませんでした。 ひとり待合室に座る母親の顔も なんとなく浮かなく見えました。 「あ。①かな。こりゃ。」 そう思ったわけです。 昨年から不登校状態に陥り 暫くは母親のみが相談に来ていました。 本人は頑なに来院を拒否していて 来院したのは6ヶ月後でした。 来院するものの 診察室に居られるのはわずか5分。 全身に蕁麻疹が出てきて (某がアレルゲンではありませぬ。) 話どころじゃなくなるわけです。 本人曰く この蕁麻疹さえなければ 学校に通えると。 その状態が半年続きました。 その数分間で その子は少しずつですが 自分の心の内を話すようになっていったがです。 初めは 「絶対に学校に行きたくない。  行きたくない理由もわからない。」 の一点張りでしたが キャリアの話をし始めたころから 明らかに諦めていた高校進学に 気持ちが向き始めました。 その頃から 「行きたいのに行けない。」 「出来れば高校には進学したい」 に発言が変化してきました。 その理由についても 本人は吐露することが出来た。 某的には もうこの子は登校できるな。 あとは きっかけ作りだけ。 そう判断していましたので 母親には 「4月が勝負です。あとはなんとかします。」 と助言していました。 母親一人で来院した姿を見て 「東京校か それとも上田に…。」なんて思っていましたが。 椅子に腰かけた母親の第一声は 「今日はすみません。あの子。通えているんです。」 でした。 全身の毛穴がふさがるっていうんですかね。 鳥肌モノっていうんですかね。 その子の状態もさながら それを伝える 「耐え続けた母親の顔」に 某はやられてしまうがです。 想像を絶する 苦しみと悲しみと そして自らを責め続けた1年間。 本人も母親も同じなわけですよ。 まだ本人は 両親に救いを求めることが出来る。 子どもってことはそういうことです。 しかし両親は。 特に母親は誰にも頼ることが出来ない。 相談すれば 間違いなく「原因はあなた」的話が 返ってくるのが関の山ですからね。 だから こんな某に相談に来てくれるわけです。 親の「愛故の葛藤」と向き合ってますから そのゴールに立ち会えるのは 本当にありがたいことなんですね。 「おかげさまで…。」 なんて涙を流してくださいますが 某なんぞなんもしてないし 何の役にも立ってないはずなんです。 母親が 某なんぞの話を受け止め そして信じて実践し続けてくれた結果です。 だから 感謝するのはこっちの方なんですね。 「まだ信じられませんが でも信じてきてよかった。  せんせ。私も主人も本当に変わりました。  親も成長できるって本当なんですね。」 今まで見てきた中で 一番いい笑顔の母親を見ることが出来て 本当に幸せでした。 直後に交換から電話が入り 「せんせ。4月からあの子通ってます。  言う通りでした。  予言当たりますね(笑)」 「おおおお!マジかーーー!よかったねえ。」 出てくる言葉は小学生並みです…。 恥ずかしいですが。 この時期。 本当にいい知らせが届きます。 同時に 苦しい声も届くんですけどね。 でもいつか。近い将来いつか。 彼らにも 「おおおお!マジかーーー!」を 叫んであげたい 不肖長岡でした。 また 呼んでもいない子どもが 増えることを祈って。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



御礼とお見舞いとお悔やみと

Fri, 22 Apr 2016 11:24:43 +0900

モヤモヤや グサグサや ソワソワや シュウシュウが 本当になくなって。 マジで抜けたんだなあって。 朝起きるのが とても楽しくなってきた 不肖長岡です。 ★★★ まずはお礼から。 昨年末から色々とご心配おかけしてきた 「サムガク沖縄校」でありますが 4月17日に正式に開校式を行いました。 拠点となる南風原町の校舎に 地域の方々をはじめ 行政各位 沖縄の仲間たち 総勢200名を超える方々が 来校してくださいました。 外様ですよ。完全に。 信州上田の学校ですからね。 なのにもかかわらず あれだけ大勢の方々が 応援して下さるってことに 本当に感謝感激でありました。 遡ること三年前。 小児科の学会が沖縄でありまして 小児科部長のドクターが 「ナガオカせんせ。沖縄行って講演したら?」 なんて言ってくださってですね。 14年ぶりに 沖縄に渡ったわけですよ。 その1週間前に その後心友となる NPO法人ちゅらいゆい代表の金城隆一氏と 渋谷の某居酒屋で出会うわけです。 某「俺来週沖縄行くよ。」 金「マジですか!じゃあ講演してもらっていいっすか!?」 某「え?あと一週間だよ?」 金「大丈夫っす!企画します!」 なんてことになって。 小児科学会の翌日。 アソシア大学ってところで 初めて講演することになったワケです。 そこに集まってくださった方々。 そして この業界に携わっている方々と出会い 「やっとこの島に恩返しできるかも。」 そう思ったわけです。 沖縄での病院の勤務も 「月一で来てよ。ね。」 なんて感じで決まり あれよあれよと沖縄での仕事が生まれていったわけです。 あれから三年。 縁のない地で 仕事を続けられたのは 心友の金城隆一をはじめとする 「沖縄の仲間たち」のお陰であって。 一度たりとも 孤独を感じたことのない三年間でした。 正直。 月一のフライトはきつかったし (飛行機は全くダメ。慣れもしない。常に鬱状態。) 病院の勤務も大変でした。 でも。 この仲間たちとならば この島の未来を明るくできるんじゃないかって。 そう確信していたわけです。 中々一枚岩になりずらい傾向が この業界にはあるわけですが (なんででしょうね?) 外様のサムガクが旗降れば 誰もが 一緒に振っ てくれるんじゃないかって。 振り方は違えど その旗が目指す方向は一緒なんじゃないかって。 そう信じて 3年間通ってきたわけです。 ここ数ヶ月は バタバタして皆様にもご心配おかけしましたが 決して もめたとか 喧嘩したとか そういうんじゃありません。 まあ色々と国の方針や 委託事業の内容なんかで いたし方がなく選んだ方向性であって 逆に カバーできる範囲が広がったし ネットワークもさらに広がったことは この島にとって 間違いなく良かったことだって思いますし あの日の約束から 何も変わっていないことは 皆様にお伝えしておきたいと思います。 沖縄校のスタッフ 校長ヒキメ 事務局長ハタ 支援スタッフマナカ 店長オオシロ ボラスタの牛木さん・カナエちゃん 本当にいいチームです。 長野も東京も切磋琢磨して サムガクを育てていこうと思います。 18の時。 初めて沖縄を訪れました。 一人のおばあが零した言葉。 「愛すべき家族を殺さねばならなかった。  泣きながら手榴弾のピンを引いた。  自分だけ生き残った。  何もなくなった世界に一人だけ生き残った。    戦争は全てを奪う。  人の心さえも奪う。  だから私は殺されても戦争はしない。」 この島の犠牲が 日本の壊滅を防いだのではないだろうかって。 あの夏散った命のお陰で 某の祖父母は生き延び 両親は生まれたのではないだろうかって。 この島の犠牲が無かったら 某もなかったのではないのだろうか。 そして今尚。 この島の戦後は続いている。 強烈に胸に刻まれた18のナガオカでした。 それから毎年。 教員を辞めるその年まで 沖縄に通い続けたわけです。 なにかお返しが出来ないかなって。 勝手な想いでありますが。 誰かに想いを配る。 誰かの為に命を使う。 難しいことじゃないと思うのです。 だって 今は猛烈に幸せな時間が この国には流れているんだから。 九州を襲う災害に関して 心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。 今は皆さんのところに 駆けつけることはできません。 5年前に沢山の事を学びました。 なので 今は皆様のご無事をお祈りするとともに いま目の前にある幸せに感謝して いま目の前にあることに全力で生きることが いまの某にできる事なんじゃないかと思います。 大丈夫。 この国は優しさで出来ているはずです。 誰かを批判することは簡単。 自分の孤独を隠すための誹謗中傷も簡単。 人間性を疑わざるを得ない 匿名社会の戯言はどうでもいいです。 でも大半の人は 被災地の皆様の心に想いを向けているはずです。 「頑張れ」ではなく 「一緒に頑張ろうね」を向けてるはずです。 某はそう想うのです。 そして そう信じたいのです。 ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



幸せの燃費

Sat, 09 Apr 2016 11:19:58 +0900

日本人の半数近くが 「今の自分は幸せではない」 と思っているようです。 何が幸せで 何が不幸なのか。 基準は人それぞれですが 「幸せ燃費」がいい方が いいに決まってる。   その燃費だけには 自信のある 不肖長岡です。 ★★★ 幸せの条件って 沢山あると思うのです。 挙げればきりがない。 でも 一つ誰にも共通して言えるのは 「健康」であること。 不健康を望む人がいないことでも それは明らかなんじゃないかと 思うのです。 そんでも 誰でも いつでも「健やかに」いられるなんて 奇跡に近いってことを 前提に物事をとらえると 燃費はよくなるって思うんですね。 人生の半部以上を ある意味「病」と共存してきた某にとって 普通に目覚めて 食事が取れて 自分の力で排出出来て 自分の意思で体を動かせて 自然と睡魔が襲い 気が付かないうちに眠ってしまう。 当たり前すぎて ネタにもならないようなことが とても幸せに感じたりします。 安っぽい幸せですかね? 某にとっては 何にも代えがたい幸福感の源だって思います。 こういう体なんで 定期的な検診は必要不可欠で。 とはいえ 検診が病を見つけ 検診が寿命を短くするってことも まんざら嘘じゃないってことも こうして医療現場に身を置くと よーくわかったりします。 病は気から なんていいますが 「あなた。明日死にますよ。」 って言われたとします。 (基本言われたことないまま人生は終わるんですけどね。  某は何度かあるんで。その境地はまあであれです。) 心は健やかじゃないし そりゃ体も一気に「そうなんだ…。」になる。 早期発見 早期治療ってのも ありなんだと思いますが 統計とってみたら どんな結果になっているかは 分からんもんですよね。 某の受ける検査は どちらかというと 「今の自分はどれだけこの幸せを大事にしとんのかい」 っていう自戒の念が強いというか。 何の原因もなく 病気は生まれません。 体も心も然り。 当然の「理由」「原因」が存在する。 病だけに注力すると その「理由」や「原因」は見えなくなるし 考えなくなりがちですが そもそもそれが 「再発」「好転遅滞」「現状維持」 を産んでいる 「原因」だったりします。 わかっちゃいるけど 日常的な「繰り返されること」を 脱却するのは難しい。 起床時間も然り 就寝時間も然り 毎日口にする食べ物も 毎日することが望ましい運動も 結局 「毎日あるんだし 今日ぐらいは…。」で 悪しき習慣は毎日繰り返されるってわけです。 自分の体はこうなんで。 よく「出来ない」「やれない」理由として 耳にしますが そういう体じゃなくて そういう体にしている「習慣意識」なんだってことを 知った方がいいって思うんです。 原因を変えず 外部摂取による投薬治療を行えば 体は間違いなく壊れていきます。 ボディーブローのように 直接血は出ませんが ある時突然 地獄のような苦しみと共に倒れ落ちる。 体も心もです。 過剰に 食べ物に気を使いすぎる人とも よく出会いますが それは体にいいのかどうかっていうと そうではなくて 毎日欠かすことの出来ない行為に 常にストレスフルであるってことになります。 だから 酒も飲まない タバコも吸わない 添加物の入った食事はとらない 玄米を食べる 野菜しか食べない などなど 一見健康そうな習慣を持っている人が 心を痛めて某の目の前に現れたりします。 更には 特定疾患にかかったりする。 難しいんですけどね。 大事なのは いかに脳が「快」の状態である時間を 多く作るかどうかってことなんじゃないかって。 当たり前のことに感謝し 当たり前のことを軽視せず 「ちゃんといい加減」な毎日を送る。 スゲー大事だって思います。 今回も 「ちゃんといい加減」が出来ていないことを まざまざと見せつけられた 検査でありましたが ここがスタートラインで。 出来ていなければやりゃいい。 ただそれだけです。 「なんで出来ないんだろう」なんて 考えている暇があるなら 「出来てなかったから今からやろう」でいい。 地球の自転は待ってくれません。 我々の時間という財産も 増えることはありません。 だから燃費よく。 幸せのレベルを 「生きる」に合わせて「生きる」 大概のことは 幸せだって思えるんじゃないんですかね。 まだもうちょっと生きたいんで 出来ていなかったことを 今日からやってみようと思うのです。 あなたの「幸せ燃費」はいかがですか? ★★★ 映画「サムライフ」 DVDも発売です。 レンタルでなくて買ってください(笑) http://www.bitters.co.jp/samulife/ 長岡の書籍は 下記のサイトでご購入可能です。 http://www.hid2001.com/shop/ 宜しくお願いいたします。 「入学しなくてもサムガクの仲間になれます!!」 サムガクには全国に160名を超える 支援会員さんがいます。 会員さんの会費=寄付によって 運営されてい「寄附立学園」でもあります。 「入学は無理だけど…。サムガクに関わりたいなあ」 なんて 熱い方がいらっしゃいましたら 是非 下記から瞬時に会員になって頂けます!! 是非 お仲間をお誘いあわせの上(笑) 一緒に「サムライフ」しませんか? 会員以外でも サムガクを支えるスキームがあります。 下記をご参照のうえ 是非是非ご協力・ご支援の程 宜しくお願いいたします。 ★★ インターネット上で 申し込みが簡単にできます。 つまり全国各地 いや 世界各国からサムガクへの入会が可能!! 海外からの入会。 なんだかワクワクしますね。 もちろん サムガクは認定NPOですので 会費は寄附扱いとなります。 領収書を発行しますので ご自身の税制優遇にご利用下さい。 もともと納めなくてはならない 税金の使い道を 自ら選べるシステムです! サムガクを通して 社会貢献活動へのご参加 お待ちしております!! 会員申し込みは↓こちらから http://www.samugaku.com/support/membership.html ★★ファンドレイズのお願い★★ ①Book to the futher ~ホントノミライ~ http://booktothefuture.jp/index.html ご自宅に眠っている 書籍をご寄付ください。 二つの未来が生まれます。 ②Gooddo~グッドゥ~ http://gooddo.jp/gd/group/samugaku/ 一日ワンクリックで サムガクを応援できます!! お友達に拡散してください!! 詳しいお問い合わせは 0268-38-0063 samurai@samugaku.com



衝動泣き

Fri, 18 Mar 2016 12:47:48 +0900

 「涙が流れる」という衝動は    それだけ心が  動きやすく出来ているってことで。  それだけ心が  誰かに向いているってことで。  どれだけ優しいのかってのが  よくわかるんだと思うのです。  涙を惜しげなく  流せる人間になれたら  過去の苦しみも  しっかり流せるんじゃないかと  思うのです。  不肖長岡です。 ★★★ 気が付けば。   何の武器も持たずに 飛び込んだ医療現場での仕事も もう丸10年。 よくもまあ 続けてこれたなあと。 そんなに真面目でもないし 仕事人間でもないんですよ。そもそも。 なんで こんなにちゃんとしてしまったんでしょうね? いやいや。 ちゃんとはしていないんですけど。 月日の流れは 自分ではなかなか気付けないんですが 気付かしてくれるのは やはり子どもたちだったりします。 そりゃそうなんです。 初めて会ったのが 小学5年生の子どもでも 今年大学四年生ですからね…。 暫く会っていないと 本当にわからんのですよ。 子どもにとっては この不細工なおっさんは 一向に変わって見えないんでしょうけど。 「せんせ!!」 野太い声で 某をちょっと見下ろすような長身の男が 声をかけてきました。 (誰やねん…。ここ千葉やぞ。) 小児科にいる某にとって 大人と接するのは 基本両親なわけですから そうでないとすると どこかでお会いした人ってことになるんですが ここは千葉なんで そうそうそういう人はいないわけですね。 「おお・・。久しぶりだな」 (ってか誰だマジで…。) 冷たいわけじゃないんですよ。ええ。 一か月で200人近くと接見しますからね 一年間で2000人越えします。 脳みそは普通よりも下なんで 当然ワーキングメモリーも標準装備。 余程のことがないと カルテと照らし合わせないと名前と顔が一致しないし 更に 何年もあっていないと 分かるはずがないんです。 しかし。 セットになると一気に記憶がよみがえります。 「ご無沙汰してます。」 ママが登場すると合点承知の助。 「おおお!!」になる。 随分大人になって イケメン化したその青年は わざわざ 高校受験合格の報告を しに来てくれたわけですよ。 それも「偏差値69」なんていう 超難関校の合格でした。 「せんせのお陰です…」 ボロボロ泣くのはママの方で。 その涙の理由は 某と彼にしか分からんかもしれません。 5年前。 「ADHD」「LD」という 発達障がいの診断を受けた子どもが 某の診察室訪れました。 確かに…。 落ち着きはないし 言葉は荒れていて 自信などゴミ箱に捨ててやったぜ的な 子どもでした。 学校の先生もお手上げ。 更に 母親は彼の言動に振り回され 心身疲労困憊状態。 教育センターからは 「来年から特別支援への転校」 が言い渡され その判定への受容が出来ないことが 某への相談内容でした。 そもそもです。 なんですか?発達障がいって。 某がそんなことを言うと 炎上しそうですが。 あえて常に[...]