Subscribe: 写真家・加藤文雄[BLUE DOLPHIN]のブログ
http://dolphin.ti-da.net/index_c49515.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language:
Tags:
photos hibiyal  お昼  年 月号    日 月    月 日    火曜日 お昼  火曜日  頃着)  : 頃着)  : :     
Rate this Feed
Rating: 3 starRating: 3 starRating: 3 starRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 写真家・加藤文雄[BLUE DOLPHIN]のブログ

加藤文雄/写真家[BLUE DOLPHIN]



ヒメボタルの撮影をメインにイルカ,クジラの水中写真や国内外の生き物や様々な自然の写真を撮影



Published: 2017-10-21T13:57:28+09:00

 



受賞作品発表

2017-10-21T13:57:28+09:00

ネイチャーズベスト2017の受賞者の作品がウェブで発表されました。世界の写真家が撮影した珠玉の作品が見られます。私の作品はもちろんのこと、他の受賞者の見応えのある写真をご覧下さい。クリックすると大きいサイズで見れます。 https://spark.adobe.com/page/DqHhED0Y04Bc8/ (読み込むのに少々時間かかるのでPCで見るのがオススメ)



上位入賞のご報告

2017-09-20T16:13:50+09:00

いつも応援して下さっている皆さん、ありがとうございます! 世界的に有名なネイチャー写真のコンペティションであるNature's Best PhotographyのInternational Awardsのワイルドライフ部門で、優秀作品のひとつに選ばれました。トップの受賞は逃しましたが、世界から26000点の応募のあった写真の中からの選出。十分に名誉なこととして受け止めたいと思います。 I was chosen one of highly honored finalists on the 2017 windland smith rice international awards competition of the Nature's Best Photography. That is a great honor for me. I want to share this joy with everyone. Thank you so much for keeping to watch my photos.



月刊カメラマンに紹介記事

2017-07-19T10:38:12+09:00

7/20発売の月刊カメラマンに掲載されます。ご購入よろしくです(シェア歓迎) 月カメの「カメラマン最前線」というコーナーで私の人物像に迫るドキュメントです。ライフワークのヒメボタルの撮影に同行いただき取材を受けました。作品や機材なども紹介されていますので必読です。是非!



作品出展のお知らせ

2017-06-08T10:24:24+09:00

明日6/9より千代田区立日比谷図書文化館で開催の特別展「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」に私の作品も出展されます。期間は二ヶ月間ほどあります。是非足を運んで実際の作品をご観覧ください。 詳細はコチラ・・・ http://hibiyal.jp/hibiya/museum/naturesbest2017.html https://www.facebook.com/naturesbestphotographyasia/photos/a.330211967188198.1073741828.304343896441672/621356368073755/ また、開催にともない、7/27に私がワークショップを担当して、写真の撮り方を講義させていただきます。ご応募お待ちしております。尚、先着30名ですので、申し込みはお早めに! http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=3012



AQUA展開催中

2017-06-06T11:16:36+09:00

Gallery&Cafe AQUAの3週年の企画展です。 私を含め65名のクリエイターが「アクア」をテーマに絵画、写真、立体造形など 様々な技法で表現しています。 2017年5月30日(火)~6月11日(日) 6月5日(月)休廊 10:00-17:00 (最終日は10:00-15:00) 参加作家 Ai akira apois factory 安藤シキ いのうえくきこ 今村千絵 宇佐美コーゾー えかわたえこ 小熊香奈子 尾共 ✳︎KASA✳︎ 片山美穂 香月にいな 加藤文雄 金ヶ江有生 亀井潤 かめいち堂 川崎真理 川尻博巳 川瀬大樹 北原美麗 貴納大輔 熊沢楓 Craf Traf 幸前育子 sunny suttle 塩崎仁美 篠原滋生 Chat blanc 富士原史香 Studio Tono 角田満宏 空色わんこ たあつこ=かおり taemi 田岡りき 田中ちはる 玉谷明美 たるいのりかず 津越元美 Tei Kobashi 土井知子 土井久幸 トノモミサヲ 冨弥充 内藤晶 nagomi koubou 和耶かえで 虹色物語 西浦利加 西村葉子 NOINOI BINYA PLUS/紅屋 Non HAPPY SEAD 原ミキ 廣瀬元也 宮嶋義一 三好知恵 みんみん やのともこ 吉田絵美 よしむらももえ Lunner.Tomo 露風土 渡邉加奈 入場無料



デジタルカメラマガジンに作品を掲載!

2017-03-18T12:37:45+09:00

3/20に発売のデジタルカメラマガジンで私の作品と記事が掲載されます。是非お買い求めください! 今年もホタルが光る季節が近づいてきました。もう沖縄のほうではそろそろ出てる頃だと思います。本州では5月あたりからでしょうか。私も今年の撮影に向け既に準備を着々と進めているところです。 近くの本屋さんが次々と消えていってますね。仕方ないけどアマゾンを使うしかないのかな。それがまた本屋さんが消える原因のひとつで残念なんだけど。複雑な心境。 アマゾンでのデジタルカメラマガジンの購入 http://amzn.to/2njcKWj



四季の絶景写真に作品を掲載

2017-03-15T12:38:28+09:00

四季の絶景写真 撮影テクニック&撮影地ガイド ―日本ベストセレクション400(発行出版社:インプレス)の中の1ページに私の作品およびテクニックも掲載されておりますので、是非ご購入ください。日本のいろんな美しい絶景が一冊にまとまってるので、カメラ持ってのご旅行にもオススメですよ!・・・私のページはP99です! 下のボタンをクリックでアマゾンでポチっと購入出来ます! http://amzn.to/2mHBl4f



大自然写真展のご案内

2017-02-08T18:04:08+09:00

明日2/9より大自然写真展が池袋の東京芸術劇場で始まります。私本人も出展しております。初日明日の2/9の16:00-20:00に在廊いたしておりますので、ぜひお越し下さい。沢山のご来場お待ちしております! 場所:東京芸術劇場アトリエイースト 10、11日・・・10:00-20:00 12日・・・・・・10:00-17:00



撮影ツアーのご案内

2016-06-26T11:37:18+09:00

ツアーのお知らせです。親子限定企画ですが、よろしかったらご参加ください。お問い合わせは・・・セブン旅デスク:電話0570-010-711 営業時間:月~土/10:00~18:00 日祝/10:00~17:00 ①新宿(8:30発)=<貸切バス/途中サービスエリアにて自由昼食>=志賀高原「石の湯ホテル」(13:30頃着) ホテルにて撮影ワークショップか手作りカメラワークショップ。夕食後、徒歩でホタル撮影もしくは鑑賞へ※天候、気候により、蛍が鑑賞できない場合もございます ②石の湯ホテル(8:00発)=地獄谷野猿公園(9:30~11:30)=猿座カフェにて自由昼食=<貸切バス>=新宿(18:30頃着)



デジタルカメラマガジンに記事掲載

2015-06-21T11:10:51+09:00

今月号に記事をみっつ書いていますので、是非ご購入を! 今回の特集は「カメラとレンズの疑問108」で、テクニックを披露しています。総勢40人の写真家が書いてるので読み応えあります。 私は項目は37,71,106です。お馴染みのホタルは項目106でP98にあります。他は魚眼を使っての撮影術、クローズアップの撮影術を書いていますので撮影の参考にしてください。



相生山のヒメボタル

2015-05-19T14:24:25+09:00

明日5/20発売のデジタルカメラマガジンに記事書いてます! 夏の絶景写真の特集で、毎年通っている名古屋の相生山で見れるヒメボタルの写真がP45に掲載されました。ホタルの撮り方のコツなど、ノウハウを書いていますので、これからホタル撮影にトライされる方はぜひご購入ください! また、P73には知床で撮影したミズナギドリの写真と撮り方について記事を書いていますので、あわせて読んでいただければと思います。 デジタルカメラマガジン 2015年6月号



機内誌に写真掲載

2015-05-02T13:12:52+09:00

JALの機関誌SKYWARDに加藤文雄のホタル写真が掲載されてます。旅行中の皆さん是非ごらんください。 掲載は英語版のP26ー28です。ちなみに今回の記事執筆は私ではなく別の人が書いてます。全て英語です。



ホタルの撮り方・DVD発売!

2015-04-23T10:02:44+09:00

私、加藤文雄が出演し、ホタルの撮影法を伝授しています! DVD販売サイト ホタルの撮り方のDVDはこちら 今年もまたホタルのシーズンが巡ってきました。それに合わせてホタルをしっかり撮れるように学習しましょう!ということで、ネットでおなじみのフォトアドバイス社からDVDの販売が開始しました。 昨年はDVD制作のために志賀高原まで撮影ロケに行きました。DVDを作る話が持ち上がったのは、毎年通ってるホームグランドの場所のホタルが終わったあと。ロケをしようにもどこに行こうかと悩んでいた時にネットで見つけた初めての場所でした。さて、その顛末は・・・ 既にホタルを撮ってる人が行っている基礎から、つっこんだ応用なところまで一生懸命語っていますので、是非ご購入いただければ幸いです。



ジグソーパズルになりました!

2015-04-20T15:23:55+09:00

私、加藤文雄撮影の「ザ・ウェーブ」の写真がジグソーパズルで登場! 1000ピース 世界の絶景 ザ・ウェーブ-アメリカ(50x75cm) 一昨年にNature's best photographyの授賞式に参加したわけですが、終わったあとに帰国せずにアメリカの東側に飛び赤い大地の撮影を行いました。その中で知る人ぞ知る絶景、「ザ・ウェーブ」を撮影。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、誰でも入れるわけではなく許可制。クジを引いて当たらないと行けない場所。それについては以前のブログ記事「ザ・ウェーブへの道」で書いてある通りで、撮影に苦労するより、そこに辿り着くまでが苦労でした。 ご覧の通り、ジグソーパズルとしてはかなり難しいと思います。同じような模様ですから。私の作品を飾りたいと思われる方はゲットされてピースを完成させてください!



撮影テクニックを掲載

2015-04-16T19:01:16+09:00

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニックに記事掲載。 イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック 写真家65人のうちの一人として、P118-119の見開きで私のレンズテクニックを披露しています。その他私以外の64人の写真家の撮影術も参考になるものばかり。写真の腕を磨きたい方、是非お買い求めください。4/17明日発売です!



ラジオ出演ふたたび

2015-04-10T15:24:03+09:00

4/14(火曜日)お昼12:30、再びラジオに出演します。 インターネットラジオの「fm GIG」のプログラム「ひとみstyle ほうまんラジオ」に4/7に続き4/14も出演します。お昼12時半から30分間。お昼休憩のひとときに聴いてください。全国どからでも手元にPC, iPhone, iPadがあれば聴けます! fm GIGで検索するとヒットするので、続けて再生ボタンを押してください。Quick Timeで作動します。 お忘れなく!



ラジオ出演のお知らせ

2015-04-04T06:39:55+09:00

4/7(火曜日)お昼12:30、ラジオに出演します。 インターネットラジオの「fm GIG」のプログラム「ひとみstyle ほうまんラジオ」に4/7(火曜)のお昼12時半から、おしゃべりしておりますので、お昼休憩のひとときに聴いてください。 fm GIGで検索するとヒットするので、続けて再生ボタンを押してください。Quick Timeで作動します。 また、次週4/14にも登場。二週続けての出演となりますのでお忘れなく!



デジタルカメラマガジンに記事掲載

2015-03-20T18:43:26+09:00

本日発売のデジタルカメラマガジンの特集「春は半逆光」で、1ページだけ記事を書かせていただきました。P76に掲載されていますので、是非書店にてお買い求めください〜 デジタルカメラマガジン 2015年4月号



鳥の写真

2015-01-28T13:27:25+09:00

私が小笠原で撮影した写真が1点掲載されています 世界のかわいい小鳥 「世界のかわいい小鳥」という、鳥の写真集です。そこに一点だけですが、掲載されています。P58をご覧下さい。鳥好きな方は必見ですよ。



相生山

2015-01-20T13:09:19+09:00

年末からバタバタだったので、ご報告が遅れてスイマセン。以前、名古屋の相生山のことについて書きましたが、そのことについて書いておきます。 相生山は住宅地に囲まれた中に開発されずに残された森がありヒメボタルの群生地となっています。これまで住宅建設や道路建設の波により、崩されようとされましたが、河村市長の判断で道路建設は凍結されストップがかかっていました。それが昨年に再燃。道路建設派の動きが活発になり、建設再開に向け怪しい雲が立ちこめていました。 賛成派と反対派のヒアリングを行い、最終判断の会見は昨年の暮れの12/26。ネットで中継されていたので、リアルタイムで見ることが出来ました。結果を申しますと、道路建設は中止。そして公園を造る。とりあえずは一件落着。胸をなでおろしたわけですが、手放しで喜ぶにはまだ早いかもしれません。 道路にかわり公園を造ることになっています。つまり、折衷案に軟着陸し道路建設派に公園というアメを与えてうまくおさめたという印象です。あくまで私見ですが。これまで各地で環境に配慮したという名目で、破壊にも等しい工事が行われてたりするので、ちゃんと監視の目を光らせておかないと油断できないなと感じます。 大阪在住の私が名古屋のことをとやかく言うのはおかしいと思われるかもですが、日本人として現地の方と連携し、これからも日本の宝のひとつである相生山を見守っていきたいと思います。 名古屋市市民の声の窓口にメール、電話で意見をして下さった方々、ご協力ありがとうございました。