Subscribe: イタリア生活!!
http://naorso.ti-da.net/index_c161996.rdf
Preview: イタリア生活!!

イタリア生活!!



沖縄出身のオペラ歌手 手登根直樹(テドコンナオキ)Blog! イタリアと日本、そして沖縄で音楽活動中です。 イタリアの事、音楽の事、食べ物・友達のことなど プライベートな事一杯で楽



Published: 2012-09-27T15:23:40+09:00

 



ようやく…

2012-09-27T15:23:40+09:00

イタリアから戻ってから1週間後、体調不良で入院。 あれから2週間。 明日、退院予定です。 イタリアでの入院など、今年の夏におきた一連の体調不良は、ひとまず沈静化です。 まだまだ安静にしてなきゃいけないけど、やはり、病院にいるのは辛いから、でられるまで回復した我が身体に感謝です。



心和む歌声

2012-09-22T12:57:31+09:00

昨日、担当医ではありませんが、何かと気にかけてくださるW先生が、 [夕方から下でコーラスの稽古があるよ。ここの職員の素人合唱団だけど、よかったら聞きに来たら?] と、誘って頂きました。 入院中、時間はたくさんあるので、少し聞かせていただきました。 皆さん、楽しそうに歌ってました。楽譜を一生懸命見て、心を込めて… 指導者のアドバイスをしっかり聞いて… なんか、健やかな気持ちになりました。 末期ガンの方々の為に演奏されるそうです。 きっと素晴らしい演奏になることでしょう! 後半、歌い手なのがばれて、歌わされましたが…(◎_◎;) 思いがけない素敵な時間を過ごさせていただきました。



頑張るぞー!

2012-09-20T20:24:34+09:00

今日、いきなり歌の生徒がお見舞いにやってきた。それも山梨から… 午前中で仕事が済んで、そのまま高速ど駆けつけてくれたそう。 病院に現れたのが17時過ぎ。約3時間飛ばしたようです。 わざわざいいのに… と、口では言いつつ、嬉しいサプライズでした。 彼は夏のサンタの講習会、かなり頑張ったあと、日本に戻ってすぐ、介護の現場に復帰して頑張っている真面目で努力家。 さぁ、そんなi君の応援もあるんです。 写真のサンタマの青空のように晴れ渡るぞ! iくん、ありがとう!



入院して以来の…

2012-09-19T15:22:58+09:00

入院中の私。 毎日良くなっていますが、抗生物質との兼ね合いで、もうしばらくかかりそう。 ふーっ… (ToT)/~~~ やはり、落ち込んじゃいます。 でも、前向きです。 早く元気になってやらなきゃいけない事、いっぱいあるし!! 写真は朝の僕。 そして二枚目は今さっき。 入院して初のシャワーを浴びた後! ずっと拭いてもらったりしていました。 足のキズが原因である以上、なかなか許可がでませんでしたが、本日解禁! 身体もスッキリ!ついでに心もスッキリ! がんばろp(^_^)q



ただ1つ、違う事

2011-09-22T21:38:53+09:00

お世話になった松葉杖 今日は朝から病院の日。 整形外科で足の方を診てもらいに行く日です。 手術から約半年。 切断面もふさがり(驚きの回復だそうです!)、足先につけるプロテクターの技師さんと担当の河野先生とお話をして、どういったものにするか一緒に相談しました。 前の検診の時、今日は技師さんとお話しすると聞かされていたので、ちょうどいい節目だと思い、病院から借りていた松葉杖を返却しに入院生活を送っていた6階病棟に行きました。 思えば、退院後初めて訪れる病棟です。 緊急入院しその数時間後には全身麻酔で切断手術をした事、何も考える事も出来なかった数日間の事、車イスでボーっと眺めていたスカイツリー、毎日お見舞いに来てくれたたくさんの友人たちの事、沖縄から何度も足を運んでくれた姉のこと… たくさんの出来事が走馬灯の如くよみがえり、胸が熱くなりました。 今日は穏やかに感じた病棟、 今、舞台に復帰して少しずつ前と同じような生活が送れるようになりはじめました。 ただ1つ、違う事、 それは…



花のパワー

2011-06-10T18:32:01+09:00

入院中、たくさんお花をいただきました。 来てくれるだけでも十分有り難いのに… 入院数日後に駆けつけてくれたノリピーや、仕事が終わって、遅くから来てくれたスンヒの彼女Aちゃん、仕事でもお世話になっている信才さんも仕事の合間に来てくれました。 石垣から病院宛に届いたお見舞いのお花もありましたよ。 演奏会の時などお花をいただく度に思うのですが、華やかな気分になるだけじゃなく、心が和やかになります。 来ていただくだけで嬉しいのに… ホント、時間を作ってくれてお金を払って来ていただくわけですから。 入院中は特に勇気づけられました。 しかーし、 入院中、僕が食べられないのを知ってて、こんなハンカチ持ってきた友人もいました、



入院中の楽しみは…

2011-05-31T22:44:44+09:00

入院中の楽しみは、DVD鑑賞!! それも続きものの見てなかったアメリカの連ドラが見たくなり、友達や姉にお願いして、持ってきてもらいました。 一番はまっていたのが、前から見たかった 「Lost」 かなり一生懸命見てましたが、まだ、制覇しておりません。 その他にも家から持ってきてくれたり、買ってきてくれたり… おかげさまで楽しませて頂きました。 みなさん、感謝です。 手登根直樹リサイタル ~東日本大震災復興チャリティコンサート~ 2011年7月1日(金)19:00開演(18:30開場) パレット市民劇場(沖縄 パレット久茂地9F ) 入場料大人2500円 学生2000円 ゲスト ソプラノ 藤田美奈子 ピアノ 大石祥之 チケット問い合わせ Tel 090-6865-8761 Fax 098-833-2754 E-mail naorsoted@hotmail.com もしくはこのブログに問い合わせくださいね。  主催 (株)MHコーポレーション Societa Lirico Concertisitica JAPAN 協賛 セイコプロジェクト 平田観光(株) 後援 沖縄タイムス社 琉球新報社



ぶんぶんクマさん号!

2011-05-30T18:48:29+09:00

手術の後、しばらくは酸素マスクと点滴でベットの上でしたが、少しずつ動けるようになってからは、この車イスが僕の移動手段でした。 トイレに行く時も、別の科に診察や検査に行く時も、お見舞いにきてくれたみんなと病室外で話す時も、携帯電話を使う時も、お気に入りの場所でスカイツリーを眺める時も、そして夕食後、友達とコーヒーを飲みに行く時も… 一番僕の傍にいてくれたぶんぶんクマさん号です! 今、写真を見てもいろいろな事を思い出して泣けてきます… たくさんの経験を一緒に過ごしたマイカーです! 手登根直樹リサイタル ~東日本大震災復興チャリティコンサート~ 2011年7月1日(金)19:00開演(18:30開場) パレット市民劇場(沖縄 パレット久茂地9F ) 入場料大人2500円 学生2000円 ゲスト ソプラノ 藤田美奈子 ピアノ 大石祥之 チケット問い合わせ Tel 090-6865-8761 Fax 098-833-2754 E-mail naorsoted@hotmail.com もしくはこのブログに問い合わせくださいね。  主催 (株)MHコーポレーション Societa Lirico Concertisitica JAPAN 協賛 セイコプロジェクト 平田観光(株) 後援 沖縄タイムス社 琉球新報社



命の水

2011-05-27T22:00:00+09:00

緊急入院して緊急手術。 なにも考える余裕もなく、手術着に着替えさせられ、のびていた爪を看護師さんに切ってもらい、もう何が何だか分からないうちに手術室に入りました。 そして全身麻酔… いつ意識が遠のいたのかも判らないうちに次は海から浮かんできたように意識を取り戻しました。まだ、手術室でした。 初めてだったので不思議な感じでした… 術後って、何も飲んでも食べてもいけないんですね。 終わったのが夜だから、酸素マスクと点滴をされながら寝ました(それから約1週間、この状態でした) 夜中、喉が渇く事渇く事。 でも、何も飲めません。 いろいろなものが身体についてるから寝返りもうてないし… 看護師さんが2・3時間に1回来てくれ、身体を動かしてくれます。(看護師さん、感謝です) 眠りづらい夜が明け、次の日、お水を飲ませてもらいました。 おぉーーー、美味しい!! たぶん、生まれて一番美味しいと感じた水だったと思います。 まさに『命の水』!! 写真の入れ物、なんていうか判りませんが、本当に愛おしい大切なものでした。 本当に美味しかったなーーー、



ブログを休んだのは…

2011-05-26T18:23:46+09:00

ここ最近のブログをご覧の皆様にはお判りだと思いますが、実は左足が大変な事になり、1か月以上入院しておりました。 僕のブログを見ていただいたら判ると思いますが、入院する朝にブログを更新して、退院するまで、まるまるお休みしておりました。 なかなかハードな出来事で、初めは受け止める事がなかなかできませんでしたが、家族を始め、たくさんの友人に支えられ、どうにか乗り越えて来ました。 まだ完治しておらず、週に数回、病院に通っております。 なかなかブログに書けなかったのは、身体の弱い母になかなか知らせる事が出来なかったためです。 僕が元気になって沖縄に行けるくらいになったら、顔を見ながら話そうということにしてました。 先週、担当医から「行ってきてもいいですよ」と許可がでたので、沖縄に行き、母に話し、こうして皆さんに報告する事ができました。 仕事で戻っていた沖縄で2月半ばに低温火傷をしてしまいました。仕事があったので応急処置して東京に戻りました。東京で近くの皮膚科に通い、良くなっているという医者の言葉を信じていましたが、悪化。 別の病院に行ったら、即入院、即手術。 感染症を起こしていて、残念ながら、左足の指5本切断しました。 もう数日遅くなっていたら、命も危なかったって… かなり感染症が悪化していたそうです。 それが3月14日の出来事でした。(東関東大震災の3日後)