Subscribe: イタリア生活!!
http://naorso.ti-da.net/index_c29669.rdf
Preview: イタリア生活!!

イタリア生活!!



沖縄出身のオペラ歌手 手登根直樹(テドコンナオキ)Blog! イタリアと日本、そして沖縄で音楽活動中です。 イタリアの事、音楽の事、食べ物・友達のことなど プライベートな事一杯で楽



Published: 2014-01-12T22:04:37+09:00

 



acqua pazza

2014-01-12T22:04:37+09:00

昨日の夜はacqua pazza(アクアパッツァ)を食べました。 acqua pazzaは魚介類(白身魚と貝類)をトマトやオリーブなどとともに白ワインと水で煮込んだイタリア料理。 固形スープなど使わず、魚介類のだしと白ワインとお水だけで驚くほど美味しく出来上がります。 昨日は安く手に入れた鯛を使いました。 スゴく美味しいスープは最後にスパゲッティに絡めて頂きました。 まじに美味しかった*\(^o^)/*



プッタネスカ

2013-10-18T15:59:56+09:00

本日のランチはSpaghetti alla puttanesca(スパゲッティ アッラ プッタネスカ)、娼婦風スパゲッティです。 南イタリアの料理で、トマトソースにアンチョビ、ケッパー、オリーブ、唐辛子をいれたスパゲッティです。 名前の由来は諸説あり、娼婦がお客さんに振舞った料理説、忙しい娼婦が山のものと海のものをいっぺんにたべたスパゲッティ是非、娼婦のように刺激的だから説等々… 今回、ケッパーがなかったのでオイルサーディンを炒めて入れてみました。 唐辛子がきいていてかなり、刺激的! たまに食べたくなるトマトソースのスパゲッティ。 満足度じゃ^_^



夏の定番!

2013-08-14T22:15:29+09:00

暑いですねぇ 雨が降るにはいいけど、湿気がむんむんして又ムシムシ… 外に出ると溶けてしまいそうです。 昨日紹介したイタリアのジェラート。 本日は別の夏に定番を… 前にも紹介しましたが、イタリアでウォーキングの帰りや、散歩中に食べていたにが Granita (グラニータ) グラニータ(granita)とは、イタリア版シャーベットのようなもので、シャリシャリした口当たりが、暑い夏にはサイコーです。 写真はサンタ・マルゲリータ・リグレの隣町、Camogli(カモッリ)のジェラート屋さんのグラニータ。 シャリシャリ感がたまりません。 Camogliは小さな町ですが、他の近隣の街とは又雰囲気が違います。 坂道が多いですが、素敵なところですよ。 日本にもし手がある有名なフォカッチャ屋さんもあるし… リグーリア散歩の際には是非、どうぞ!! Camogliの海と…



愛しのGerato!!!!

2013-08-13T17:09:52+09:00

沖縄は、いや、日本はうだるような猛暑が続いています。 日本の夏ってこんなに暑かったっけー… 1999年にイタリアに渡って以来、8月は必ずイタリアにいました。 講習会のお手伝いで通訳などしてたし、サマーフェスティバルのオペラにいつも出演させてもらっていました。 Maestro Pastineが亡くなった後も必ず8月はイタリアでした。 でも、今年は沖縄にいます… 前半に体調崩して入院して、この数年の負のスパイラルを断ち切るために、気持ちをおさえて沖縄で大人しくしています。 一緒にサンタ・マルゲリータ・リグレの街で、講習会を運営している友人一人にすべてお願いして… 本当に申し訳ないです。 だから、早く良くなって、又元気にイタリアに行かなきゃ!!!! 前置きが長くなりましたが… それにしても暑い。 イタリアの行きつけのGelateria(アイスクリーム屋さん)で、ジェラート食べたーーーーーい! いつもの通り、2種類の味で、すぐそばの海まで散歩しながら… なんか、行けなかった自分に腹立ってきた!! サンタ・マルゲリータ・リグレの海よ、ジェラートよ、来年まで待ってろよ!!



Spaghetti alla Puttanesca

2013-03-05T13:04:46+09:00

本日のランチはスパゲッティ、それもトマトソース味が食べたなり、 スパゲッティ・アッラ・プッタネスカ (Spaghetti alla Puttanesca) を、作りました。 直訳すると、「娼婦のパスタ」(O_o) 娼婦が仕事の合間にささっと出来るスパゲッティといわれています。ACCIUGHE(アンチョビ)とオリーブが入っていて、海のモノと山のモノが入ったワイルドさがその名の世来とか、お客に振舞ったとか、いろいろ諸説あるようです。 ニンニクとACCIUGHEとオリーブとトマトソースがナイス! 久し振りにトマトソース味を堪能しました(^-^)/ 美味しかった‼‼



ナポリのドルチェ

2013-02-19T23:29:28+09:00

南イタリアに位置するナポリの代表的なドルチェといえば… Baba' (ババ) 発酵した生地わ焼いて、ラム酒に浸けたもの。 Santa Margherita Ligureサンタ・マルゲリータ・リグレはイタリアの上の方なのであまり食べませんが、たまに食べたくなります。 写真は僕の定番イタリア料理店 馬車に乗ったモッツァレッラ 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-17-4 B1 TEL 03-3971-8039 のババ。 ラム酒がきいてイチゴとクリームが絶妙。 イタリアでこんな洒落たBaba'、あまりみたことない位(笑)!! なーんか、又食べたくなってきた… 食後酒と一緒に…



CANTUCCIO

2013-02-10T22:13:52+09:00

イタリアには、美味しい食べ物がいっぱい。 昔、イタリアで初めて食べて驚いたドルチェがあります。 その名はカントゥッチォ (Cantuccio) トスカーナ地方のお菓子で、その硬いのなんのって… ビスケットだけど、全然硬くって、歯が折れちゃいそうなくらい。 こんな堅いの、どうやって食べればいいんだ!? と、思っていたらイタリア人が教えてくれました。 ワインに漬して柔らかくなったところで食べるんだよ、 「ヴィンサンテ(Vinsante)」という、食後に飲む甘口のワインがありますが、それにたっぷり漬して食べるのです。 写真は、トスカーナのレストランにビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(Bistecca alla Fiorentina)を食べに行った時の1枚。 ビステッカ~は、骨付き牛肉を炭火で焼いたトスカーナの名物料理。日本から戻ったばかりの僕に運転させて、師匠と仲間たちと食べに行きました。サンタ・マルゲリータ・リグレの町から2時間ちょっとで到着です。 食後に出てくるのは当然のごとく、カントゥッチォとヴィンサンテのワイン。 歯に自信のある方はそのまま、それ以外は浸してお試しください!!



寒い日には…

2012-11-24T15:40:00+09:00

日本もだんだん寒くなってきましたね。 こんな日は温まるスープ、ミネストローネが最高! っという事で本日のランチはミネストローネ。 イタリア式〔ジェノバ式⁈かな)のミネストローネは具沢山でシンプル。 家にある野菜〔今日は玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ねぎ、キャベツ、ニンニク)を適当な大きさに切り弱火でゆっくり炒め、お水、固形スープの素を混ぜ合わせ、塩、コショウで味を整えたら完成! スープというより十分メインです。 パルミジャーノのチーズをかけ、パンと一緒に頂きました。



ミラノ土産

2012-11-03T18:43:10+09:00

ミラノからきたアータロー(吉川隆弘 Takahiro YOSHIKAWA Pf.)のお土産はParmigiano Reggiano(パルミジャーノ レッジャーノ)のチーズとFunghi Misti(フンギ ミスティ)。 Parmigianoは日本でよくいわれるパルメザンチーズ。イタリア北部のパルマ産のチーズで、たくさんの条件をクリアしないとその名前を名乗っちゃいけないチーズ。(全然パルマ産じゃないのにその名をかたっているのが沢山ありますが…) Funghi Mistiはいろいろキノコのミックス。メインはポルチーニで乾燥させてあるので、いろいろな料理に使えます。戻した汁もね!! キノコのパスタとか、良いねぇ… トマトソースでチーズかけてさっ。 心遣いが嬉しいよね。 ありがと! 一緒に歌ってみませんか!! 楽しい事、はじめましょう! 今現在、私は自分自身の演奏活動を日本・イタリアを中心に行っております。 その中で数年前から歌の勉強をしたいという一般の方、音楽大学を卒業された方、ポップスなど ジャンルは違うけど、歌の基礎的な事が学びたいという方々にレッスンさせて頂いております。 場所は東京池袋駅徒歩3分のスタジオ。 初めて声楽を勉強する方、音楽高校、音楽大学を目指す方、音楽大学を卒業している方、クラシックの発声法に興味がある方、 そしてそして、趣味で歌をうたってみたい方(イタリア歌曲、カンツォーネ、日本歌曲、童謡などお好きなジャンルを!)、 社会人ほか年齢は一切問いません。 歌が好きで歌ってみたい方なら大歓迎です!! 体験レッスン、レッスン料、ご相談等、お気軽にご連絡下さい。 E-mail naorsoted@hotmail.com Tel 03-3985-7630 Fax 03-3985-7603



Formaggio!!! チーズだよ

2011-10-29T16:17:19+09:00

今朝早く、仕事でドイツに行っていた康夫(川野名康夫 Yasuo KAWANONA Ten.)が帰ってきた。 ドイツはかなり寒かったようです。ベルリンは氷点下行ったそうですよ。 康夫がコンサートの合間に戻ったSanta Margherita Ligure サンタ・マルゲリータ・リグレ(イタリア)で、たくさんの友人に逢ってきたようで… そこで、僕もサングラスやらメガネやら食事やらいつも一緒にしているFedericoから 「日本に持ってってみんなで食べて!」 と言われて持ってきたのが Pecorino sardo (ペコリーノ サルド) のFormaggio(フォルマッッジョ、チーズの事です)。 それも丸ごと。測ったら約6KG!! 良く頑張って運んできたねー Pecorinoは羊の事、Sardoはイタリアの島、Sardegna(サルデーニャ)のものという意味。 そのまま切ってワインと一緒に食べるのも最高に美味しいですが、Genovese (ジェノヴェーゼ)ソースには必需品!! パルメザンチーズのようにすりおろしたりもします。塩味が特徴的です。 日本で買ったら、ほんの手の平にのる位で、かるく3ケタはします。だからこれだけの量、日本で買ったら… \(◎o◎)/! 久し振りに部屋中、Formaggioの香りで一杯になりました。 Ti ringrazio Fede!!!!!!!!!!!! Sta mattina e' tornato Yasuo dal l'Europa. Ci ha portato il pecorino sardo da Fede. Fed diceva “Mangiate vuoi‼” Ti ringrazio Fede!!!!!



お手製Genovese

2011-10-07T13:49:00+09:00

本日のランチは、お手製Genovese(ジェノヴェーゼ)。 それも私のではなくて、偉大なソプラノ歌手、Maestra Luisa Maragliano ルイザ・マラリアーノSop.)のお手製。 この前イタリアから日本に戻る時に、是非持って行ってと、わざわざSanta Margherita(サンタ・マルゲリータ)までEnzo(旦那様)の運転で持ってきてくれました。 冷凍保存しておいたものを今日、頂きました。 本当は沖縄に持っていく予定だったのですが、忘れてしまいました。 ごめんね、お姉さん、お母さん、お父さん、H美さん、U間ちゃん!! Genoveseとは皆さんおなじみのバジリコソースですが、もともとの意味はジェノヴァ(Genova)のもの、人などをあらわす意味。このソースはジェノヴァを代表する味なので、Genoveseと言われているんですよ。 ちなみに皆さんおなじみのミートソースはイタリアではBolognese(ボロネーゼ)といいます。これはボローニャ(Bologna) の代表的なソースなのでBologneseといいます。 つまりー、Genovaを代表するソースはGenovese(ジェノヴァ人)にとって、伝統的な料理なのです。 向こうでは一般的にジャガイモといんげんを入れます。面も本当は平麺タイプや、Genovaオリジナルのショートパスタを使ったりします。 味の方は…  モチロン、最高に美味しかったです!! Luisa Maragliano(ルイザ・マラリアーノ Sop.)&Enzo CONSUMA(エンツォ・コンスーマ Ten.)ご夫妻の家にて



鶏肉&オレガノ

2011-06-04T23:16:01+09:00

昨日は我が家でFesta! みんな、それぞれ食べたい物や飲みたいものを持ち寄りにしました。 僕は家で作りました。 鶏肉のトマトソース煮オレガノ風味 簡単に手順を… 下ごしらえは、玉ねぎのみじん切りとにんにくのみじん切り、鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩コショウをして、小麦粉をつけます。 まず、オリーブオイルで鶏肉を焦げ色がつく程度に焼き、取り出します。 次に同じフライパンでニンニク、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、トマト缶を潰しながら入れます。 それから「固形スープの素」(イタリアでたくさん買ってきてあるSTARの!)、塩コショウ、オレガノをいれ、少し煮立ったら鶏肉をもどします。 後は、味がしみ込むように煮詰めていけば、出来上がり!! なかなか良い感じで出来ましたよ!



aglio olio peperoncino

2010-10-15T15:00:14+09:00

本日のランチは、久し振りに家でCucina Italiana(イタリア料理)。 っていっても、一番簡単な Aglio olio peperoncino (日本ではペペロンチーノで有名ですよね) イタリア語で、Aglioはニンニク、Oglioはオイル、Peperoncinoは唐辛子の事。ホントにその3種類がメインの簡単なパスタ料理です。 簡単で材料がシンプルなので、イタリアのレストランではメニューにはありません。家庭料理ですね。 麺は細めのSpaghettini(スパゲッティーニ)を準備。 ちなみにSpagetti(スパゲッティ)より細い麺ですで、「-ni」とかつくとそれより小さいという意味になるんですよ。 レシピを語るほどの腕前じゃないので、割愛しますが、案外美味しくできましたよ。 忙しい時や材料がない時にはピッタリです。 ニンニクを焦がさないようにするのと、ゆで汁の塩加減、手早くソースと麺をからめるように出来れば美味しくできますよ! 量が多いですが、何か…?!



GROM

2010-05-15T23:58:00+09:00

GROM (グロム) ←クリック! は、イタリアはトリノ生まれのジェラートのお店。 日本にも支店があるそうです。(僕は知りませんでした) なんでもミラノ店では、お会計に20分、ジェラートを受け取るまで20分かかるほど人気店のようです。 しかしGenova(ジェノヴァ)店は違います。 僕たちが行ったお昼前には誰もいません。 ゆっくり選んで美味しく頂きましたよ!!



BICE

2010-01-11T14:47:08+09:00

昨日の仕事の後、友人とイタリア料理を食べに行きました。 BICE (ビーチェ) 〒105-0047 港区東新橋1-8-1カレッタ汐留47階 Tel: 03-5537-1926 Email: info@bicetokyo.com 営業時間 平日    11:30~15:30(LO 14:00) 17:30~23:30(LO 22:00) 土日祭日 11:30~15:30(LO 14:00) 17:00~23:30(LO 22:00) 47階から見る大パノラマはとても美しく、昨日のように晴れ渡った日は特に夜景が素晴らしかったです。 スタッフがほとんどイタリア人で、久し振りにイタリア語の洪水で忘れていた感覚が一気に甦ってきて嬉しかったです。 レストランはミラノにお店があるようで、ミシュランで星を頂いたらしく、すごく楽しみにしてました。 料理はモダンイタリアンという感じで、素材の味を生かした料理でした。美味しかったのですが、唸らせるだけのパンチがあったかと言えば…、  どうでしょうか。私ごときが何を言うという感じではありますが…。 ワインはとても素晴らしく、特にスプマンテの次に注文したAMARONEは、大変美味しかったです。 美しい夜景と楽しい友人と、美味しい料理にワイン。最高です!!! もしかしたら、少し疲れ気味だったせいかもしれません。もう1度トライしたいです、BICE。



代官山のイタリアーノ02

2009-11-25T14:22:13+09:00

昨日、食べ始める時にブログにアップしたイタリア料理店を紹介します。 CANOVIANO (カノビアーノ) TEL 03-5456-5681 東京都渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パークスビル B1F http://www.canoviano.net/ 営業時間 [月~土] 12:00~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)       [日・祝] 12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O) 少し奥まった代官山の裏通りにあり、静かな佇まい。 カノビアーノは、「料理の鉄人」で著名になった植竹シェフの店です。和の食材を取り入れたイタリア料理でニンニクやトウガラシ、バターなどは使わないという事で有名なお店です。 今回初めて伺わせていただきましたが、ズバリ、日本人が好むイタリア料理だと思いました。 決してイタリア人には好まれないのかということではなく、野菜の使い方や調理方法が繊細で素晴らしいということです。 イタリア人も好む方は大勢いると思います。 味の方は…  美味しい!! 特に気に入ったのが、猪(うりぼう)を使ったRAGU。 お肉の柔らかさとジューシーさを損なわない調理が大変絶妙でした。 その他にも「しま海老とカラスミの冷製カッペリーニ」「水牛のモッツァレッラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ風サラダ」「金目鯛のグリル」「鴨のグリル」などなど・・・ どれもお野菜を上手に生かした料理で、食べ終わった後にも重たい感じは全然ありませんでした。 料理を食べ終わったら、料理長である植竹隆政さんがご挨拶に見えました。 料理の話、こだわった食材の話から沖縄の話、イタリアの話など楽しいひと時を過ごさせてもらいました。 後列右から植竹隆政さん、兼島信才さん、前列姉(砂川聖子)、僕 また、是非、伺いたいです!!



代官山のイタリアーノ

2009-11-24T19:45:12+09:00

只今代官山のイタリアレストランに来ています。 食前酒は、スプマンテを頂いております。 野菜の調理が最高によいそうです。 楽しみ〜o(^-^)o また報告しますね!



たまに食べたくなります。

2009-07-24T21:29:36+09:00

今日のPranzo(プランツォ 昼食)は、生クリーム系のパスタが食べたくなりました。 生クリーム系は重たいし、あまり食べませんが、たまに食べたくなります。 それで今回は、Farfalla(ファルファッラ 蝶々)のパスタを使って、 Pancetta(ベーコン)とPiselli(グリンピース)の生クリームソース!! じゃーん、結構なボリュームです。 イタリアにはすごーくたくさんのパスタの種類があるのは有名ですよね。 それぞれソースにあったパスタをセレクトします。 今回のFarfalla(蝶々)のパスタは生クリームなどが絡み易く、クリーム系と相性は抜群ですよ!! パスタは結構大好きな「De Cecco(デ チェッコ」のものを使用しました。 勿論、野菜も忘れずに食べますよ~~。



ミートソース02

2009-05-01T07:00:00+09:00

昨日の続きです。 ジャーン!! 完成です。 どうですかー、結構美味しそうでしょうー。 これでしばらくRagu'[ミートソース]を堪能できます。 別に取っておいて、冷凍保存も忘れずにです。



ミートソース

2009-04-30T08:00:00+09:00

時間があるある日の午前中。 冷凍庫に挽き肉があるのを確認。 僕はとにかく、挽き肉料理が大好きです。 今日はIl ragu' bolognese (イル ラグー ボロネーゼ)別名ミートソースを作りました。 玉ねぎ、セロリ、ニンジンをみじん切りにして、残り物の野菜などの切れ端などと一緒に炒め始めます。 しばらく炒め、挽き肉を合わせます。 トマト缶を加えた後、塩・コショウ・ナツメグ、ウスターソース等々、家にあるいろいろなモノを入れてみます。 ぐつぐつ1時間以上煮込みます。 食べたいのをぐっと我慢して明日まで寝かせます。 すると・・・    出来上がりは明日!!