Subscribe: 漆喰瓦屋根のある風景
http://sikkuikwarayane.ti-da.net/index.rdf
Preview: 漆喰瓦屋根のある風景

漆喰瓦屋根のある風景



瓦屋根に漆喰を塗る職業を「屋根左官」、うちなーぐちでは「むちぜーく」あるいは「むちじぇーく」といいます。一般の方は感じていないでしょうが、この世界は衰退の危機に陥っていま



Published: 2017-09-29T12:34:37+09:00

 



きょうの現場

2017-09-29T12:34:37+09:00

かわりばえしないように見えるが、青空がいい(^。^;)



きょうの現場

2017-09-26T12:40:43+09:00

やっと再スタート。よかった



きょうの現場

2017-09-21T12:26:07+09:00

なんでも以前は「日本酒」もつくっていたようで。鍵括弧付きの理由はいまの基準ではないということ。



きょうの現場

2017-09-20T12:18:30+09:00

すっかり外部からも様子がみえる。歴史的価値があるのは素人でもわかるはず(^。^;)



きょうの現場

2017-09-11T12:33:35+09:00

外部からも一部修復の様子がみえるようになった。



きょうの現場

2017-09-07T15:11:23+09:00

瓦ふき作業おわってないけど、屋根の屋根を撤去(∋_∈)



きょうの現場

2017-08-25T15:23:36+09:00

足りない瓦を探しに旅に出てます。(^_^;)



きょうの現場

2017-08-24T17:41:12+09:00

以前投稿したときよりすすんだ。はすよ(^_^;)



きょうの現場

2017-08-10T10:11:35+09:00

強烈なひざしはないけど暑いです。(-_-#)



現場

2017-06-20T17:20:58+09:00

前回投稿は頭を九十度に曲げなければ理解できない写真であった。



今の現場

2017-06-16T18:46:49+09:00

正確には昨日までの現場というところか。瓦がないので調達されるまで中断。ここがどこかわかる方はかなりのマニアでしょう。(なんのよー)



テスト

2016-12-17T12:39:13+09:00

テスト。 1400年代の創建らしい。しかし戦災で消失。これは再建とのこと。屋根が、ややこしや〜



新空港

2012-06-27T15:39:23+09:00

車を借りて仲間と新空港見学台まで行ってきた。 今の空港は距離が短いから離陸時の滑走開始のエンジン全開、着陸時のブレーキがきつい。 新空港は滑走路が延びて大型機も離発着可能になるらしい。来年三月開港だが市街地から遠いからすこし面倒だ。



初体験

2012-06-27T11:52:26+09:00

先日の別グループの仲間がヨットを持っているということできのう夕方乗せてもらった。 二艘式のやつはだいぶまえに経験したがゆれがひどかった。 こんかいも気になったが無用な心配だった。高速船と違って静かで風が心地よい。 西表島に沈む夕日も最高(^∇^)/ またくるときもよろしくとあいなった。



今日の現場

2012-06-25T12:25:15+09:00

瓦屋根は99パーセント進んだ。明日には終わるだろう。 最後まで気を抜かずに。



人工島より

2012-06-24T17:38:48+09:00

先が見えてきたのでほんとの日曜で作業は休み。 いつもは港から八島人工島をながめていたがきょうは島にかかるサザンゲートブリッジから港をながめた。 橋を通り抜ける風が気持ちよい。



閑散

2012-06-24T14:45:41+09:00

具志堅用高記念館のななめ向かいの八重山平和祈念館に行ってきた。 戦争マラリアの悲劇を語り継ぐ施設である。企画として戦後開拓移民展があった。館内中央に展示されたマラリアで犠牲になった波照間小学校66人への鎮魂歌には絶句した。 博物館もそうだったが参観者がさっぱりだ。島内外をとわずこのようなことは興味ないのだろか。宿舎近くの公園で開催されていたフリマは盛況だった。 館内中央に展示されたマラリアで犠牲になった波照間小学校66人への鎮魂歌には絶句した。



きょうの現場

2012-06-23T12:38:32+09:00

きのうはシンデレラタイムを過ぎてしまった(゜゜;) 別の仕事現場グループから石垣の新宿ゴールデン街に誘われたのだ。 シンちゃんにはまいった。クレヨンシンチャンではないから尻をふりふりするわけではないが、突然帽子をとり見事な頭を披露するのだ。 その後は想像に任せる。 漆喰上塗りがあと二棟。



きょうの現場

2012-06-22T12:28:27+09:00

三日も間を空けていたら島もクマゼミの合唱が始まっていた。 あしたはハーリーのようだし長かった梅雨も明けるのだろう。 さて現場ももうひといきだ。



つらい記憶

2012-06-21T21:54:11+09:00

テレビのある部屋でふたりの先輩職人と夕食後のテレビをみていた。 沖縄戦の特集再放送がはじまった。 平和の礎が映しだされ、そのシーンをみながらふたりの先輩は親戚のだれそれが刻名されているとはなしていた。放送の途中で先輩職人のHさんはそっと席を立っていった。 放送終了後に部屋に戻ると同室のHさんはすでに戻っていた。Hさんがボソッと言った。 「放送最後までみれなかったさ」 Hさんは親を亡くしていた。