Subscribe: 松本ランチ 昼飯備忘録
http://matsumotolunch.naganoblog.jp/index.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language:
Tags:
、 ~  定休 :  定休  店舗サイト :  電話 :  電話  : 定休  : :  : ~    ~ 、   
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 松本ランチ 昼飯備忘録

松本ランチ 昼飯備忘録



松本市で毎日食べているランチの備忘録ブログ・・・だったんですが、最近はランチ以外も絶賛掲載中。居酒屋情報や松本山雅FC情報などなども!



Published: 2017-07-26T00:10:49+09:00

 



翁堂喫茶室 ナット―

2017-07-26T00:10:49+09:00

あぶないあぶない、1ヶ月経つところでした。 ちょっと忙しくなるとお休みしますが、ちゃんと食べてますのでネタはたまる一方・・・ そのうち味を忘れてお蔵入りしてしまった画像が山ほどあります。 今回は駅前で遅めのランチで行った「翁堂」。 市内にはこの「翁堂」や「おきな堂」「Okinado」と名前の付くレストラン、和菓子、洋菓子などが何軒かあります。 みんなご親戚のようですが、詳しくは・・・ で、その中のこちらは駅前通りにある御菓子処の二階にある「喫茶室」。 食べログでは「翁堂 駅前店」となっている店です。 昼食から夕食の間も「喫茶室」なので通しでやっていて、ランチを食べそびれた時なんかにも便利です。 ここと言えば大盛りのスパゲッティ―。 メンタイコはあまりにも有名なので、今回は特にその存在感が気になる「ナットー」をチョイスしました。 実はしばらく前にfacebookでこれを食べた人がいて、納豆好きとしては食べずにいられない!!と機会をうかがっていたところです。 ちなみに入店したのは15時過ぎ。 そんな時間の「喫茶室」は先客が2名。そして食事ではなくまったりコーヒー的な方々。 そこで店内に響く「ナットー(カタカナで)」のオーダー。 まず出てきたのはこちらのセットです。 右上にはまずスパゲッティ―のオーダーでは出てこないシロモノが。 そう「お醤油」。このあと結構活躍します。 まずはベジタブルファーストでサラダを頂きながら、「ナットー」を待ちます。 ナットー 850円 出てきました、「ナットー」。 これで普通盛りです。 ここは元々盛りがいいのは経験済み。 先のメニューで「小盛り -100円」はわかりますが、「大盛り +400円」はここからどれだけ大盛りになるのか!? 試しに注文する勇気はありません。。。 納豆はノリで完全に隠されていましたが、どかしてみると玉子の黄味とその下にいました!荒目のひきわり納豆が! そして左側にはその納豆が入っていたパッケージに付いていたようなタレとカラシ。いさぎよいですw。 納豆は混ぜるほど美味くなる!!が持論の私。まずは納豆と卵黄、タレを混ぜます。 パスタの上なので混ぜにくいw この程度で勘弁しときます。 さて実食!! スパゲッティは若干ニンニク味が付いているもの。そしてナットーを絡めてぱくつく!! うむ、想像通りの味。 そしてスパゲッティ―の量に対して圧倒的少量のナットー。 少しずつ絡めて食べると物足りず。。。 えーい、混ぜてしまえ!!! やはり物足りず、色でもわかると思いますが、醤油を投入。 うむ、日本人の味。ちょと足りなくてもうちょっと投入。 完全に和風醤油味パスタの納豆添え。 小盛りにしとけばよかったのか、期待しすぎなのか、納豆のポテンシャルはこの程度なのか。 ちょっと負けた感覚で店を後にしました。 次はメンタイコに戻ろう。 翁堂 喫茶室 住所 : 松本市深志1-2-3 電話 : 0263-35-0808 定休 : 水曜 時間 : 9:30~20:00 店舗サイト : 株式会社 翁堂 駅前店のご案内



山口編 長州屋 瓦そばほか

2017-06-29T01:52:15+09:00

去年の山口編、2店舗目は試合後の宴会を行った長州屋です。 1店舗目はこちら >>山口編 たかくら 回転寿司 3店舗目はこちら >>山口編 佐々木屋小次郎商店 岩国寿司 観戦記全編はこちら >>2016山口戦参戦記 前編(スタジアム参戦記) >>2016山口戦参戦記 後編(獺祭蔵見学記) 試合終了後、タクシーも拾えず徒歩でホテルのある湯田温泉まで戻り、軽くシャワーを浴びてホテルの隣にあるこちら、長州屋さんへ。 日曜の試合だったため、終了後の一杯をどこにしようかと事前に調べて、予約をしていました。 この辺りは日曜定休の店が多くて、薦められた店も何店舗かダメ・・・ そして決めたのがこちら。 またスタジアムでもサポーターグループに打ち上げの店を相談されていたんで、こちらに席を追加で取っておきました。 んで入ってみると、その他に山雅のボランティアグループと山口のボランティアグループの懇親会も。 そして私の予約と混同してたみたいで、私たちの席が無い・・・ってでもこの日は席は空いていて、他に席を急きょ作って頂きました。急にバタバタとでしたから、店の方も大変だったろうなと思いますw 蒲鉾バター焼き 680円、東洋美人の粕漬つけもの 500円、釜揚げしらす 500円、長州どりの焼き鳥10本 とりあえず地元の物で一杯。 蒲鉾をバター焼きにすると言うのは盲点だったなぁ。これは美味いに決まってます。 もちろんホワホワにバターの風味。熱いうちが食べごろです。 地酒(隣の県?)の粕漬けに釜揚げしらすは海沿い酒の町では定番品。 そして山口県と言えば地鶏としての長州どり。ここの店のメインはこちらの焼き鳥で、隣の厨房ではこの煙で一杯です。なかなかボリュームもあってジューシーな焼鳥でした。 そうこうしているうちにサポーターグループも、ボランティアグループもどんどん集まってきます。 店の中は松本山雅、レノファ山口のレプリカユニフォームを着た人などサポーターだらけ! それらのグループはコースで頼んだようで、お料理も出始めてきました。 ここでこちらの店主が登場。 なんとさっきまで試合をしていたスタジアムでDJをやっていた方だとのこと!! それから中継の解説をしていた方も混じり改めて乾杯!! そして店からそんな集団にこちらの山口の地酒「獺祭」を振る舞って頂きました。 美味い!!!(振る舞ってもらうと余計に美味い!!!!) 瓦そば 1,100円 盛り上がる中、こちらはコースじゃないので目的の「瓦そば」を注文! 前にケンミンshowで見たコレを一度食べたくて、ここのが評判良かったこともあってこの店を選んだ理由でもあります。 (コースのグループにはこれが出なかったとか・・・) アツアツの瓦の上に茶そば。その上に錦糸玉子と甘辛の牛肉。海苔にレモンにもみじおろしです。 まず味の想像がつかない一品w しばらくすると、瓦にそばが焦げ付き出します。 食べ方はというと。。。 これらをちょっと甘目の出し汁に付けて頂きます。 これが・・・・美味い!!めちゃめちゃ美味い!! 甘いツユと肉に茶そばともみじおろしが絡んで、今までにないそばの味。 これはこの旅一番の収穫と言うほどハマった味でした。 あ、後日談で一部の店の瓦そばに使われている茶そばは、信州そばが使われているということを聞きましたw 松本近辺でもどこかで出してほしいです。ホントに。たまにでいいのでw 他のテーブルではまだまだ宴会が続いていますが、翌日も早めに出発するので早々に隣りのホテルへ戻りました。 瓦そば、これは大収穫だ・・・ 2016年山口観戦旅行記 1店舗目はこちら >>山口編 たかくら 回転寿司 3店舗目はこちら >>山口編 佐々木屋小次郎商店 岩国寿司 観戦記全編はこちら >>2016山口戦参戦記 前編(スタジアム参戦記) >>2016山口戦参戦記 後編(獺祭蔵見学記) 長州屋 湯田店 住所 : 山口県山口市湯田温泉4-1-7 電話 : 083-923-1678 定休 : 無休 時間 : 11:00~22:00 facebookページ : 長州屋



山口編 佐々木屋小次郎商店 岩国寿司

2017-06-29T01:50:34+09:00

2016年の山雅の山口遠征旅行、締め飯は錦帯橋のそばで岩国寿司の定食を頂きました!! 1店舗目はこちら >>山口編 たかくら 回転寿司 2店舗目はこちら >>山口編 長州屋 瓦そばほか 観戦記全編はこちら >>2016山口戦参戦記 前編(スタジアム参戦記) >>2016山口戦参戦記 後編(獺祭蔵見学記) 山口2日目、朝から移動して獺祭の蔵見学。そこから錦帯橋を見学しに来ました。 橋を渡って(有料)お昼もちょっと過ぎているのでご飯ご飯としていると何店舗かあるうちのこちらのメニューに目が留まりました。 左上の「岩国寿司定食」。 事前に調べたこの辺りの名物全部入ってる!! で他の店よりこういう定食の寿司が大きい! と言うことで、「佐々木屋小次郎商店」というなかなかなネーミングの店で頂くことにしました。 (佐々木小次郎が燕返しの術を得たのがこの錦帯橋だとか) 岩国寿司定食 1,350円 旅行に行ったら土地の物を!それをかなえるまさに旅行者向き。ちょっとくらい値が張ったってこういうのがありがたいです。 岩国寿司をメインに大平(煮物)、がんす(揚げ物)そして岩国特産の蓮根の酢のものです。 まずは岩国寿司。見ての通り押し寿司です。 本当はもっと何段もある押し寿司らしいですが、そんなに食べられませんw。 ランチにちょうどいいサイズの岩国寿司にはここの名産の蓮根、そして椎茸に青菜、錦糸玉子が乗ったヘルシーなもの。ちらし寿司を押したような、昔の保存食からきたものらしいです。 こちらが大平(おおひら)。 岩国の郷土料理で、大きな平たい椀に盛ったから大平だそう。 普通に美味しい煮物です。 見た通り、レンコン。酢の物になっています。 岩国寿司、大平、レンコンの酢の物がセットで、この地域では祝い膳に欠かせないものなんだそうです。 こちらが「がんす」。岩国と言うより広島のものらしいです。 魚の練り物をパン粉で揚げたもの(さつま揚げのフライ的)。想像通りの味ですよー。w 七味が効いて、ちょっとだけピリッとします。味は付いているので、このまま頂きました。 そういえば錦帯橋の周辺にある家で広島カープのユニフォームが干されてたのを何度か見たので、距離だけじゃなくて文化なども近いんですね。 典型的な観光客なので、典型的な観光飯を食べて大満足な観光地。 そして食後のデザートは、佐々木屋小次郎商店よりもある意味有名なこちらで! その名も「むさし」。 珍百景に出てた回を見てました! 普通の「バニラ」から、「スッポンまむし」とかいうものまでいろいろありますが、ここは無難にアーモンドで。 そして錦帯橋周辺を散策して、岩国を後にしました。 2016年山口観戦旅行記 1店舗目はこちら >>山口編 たかくら 回転寿司 2店舗目はこちら >>山口編 長州屋 瓦そばほか 観戦記全編はこちら >>2016山口戦参戦記 前編(スタジアム参戦記) >>2016山口戦参戦記 後編(獺祭蔵見学記) 佐々木屋小次郎商店 住所 : 山口県岩国市横山2-5-32 電話 : 0827-41-3741 定休 : 不定休 時間 : 9:00~19:00 店舗サイト : 佐々木屋小次郎商店



山口編 たかくら 回転寿司

2017-06-29T01:49:49+09:00

今週末は松本山雅の試合がアウェー山口であります。 去年は山口まで試合を見に行って、美味しいものも頂いてきました。 その時はブログを休止して(さぼって)いたので、思い出しながら書いてみたいと思います。 もし今回山口まで遠征に行く人の参考になればいいですが(^^;; 2016年の8月21日、松本山雅の初山口遠征。こんなことでもなければ行くきっかけがない!ということで山口まで行ってきました。 お昼過ぎ、新幹線で玄関口の新山口駅に降り立ち、まず最初に寄ると決めていた店「たかくら」へ向かいます。 事前に調べたところ、この辺りでは一番評判の寿司店がこの回転寿司。なんでも魚屋の直営でネタも良く安いとか。 行列ができるときもあるらしく、駅を出てそのままダッシュで向かいました。 幸い行列はなく、すぐに席に着けました。 せっかく旅にでての食事は、旅先でしか食べられない物をメインで食べたいもの。まずは普通回転寿司じゃまずメニューに載っていないこちらから! くえ 432円 くえですくえ。まず松本じゃ一部の店で予約でくらいしかめったに食べられないもの。 それが回転寿司で回ってきちゃいました。しかも手の届く金額。 刺身より火を通した方が美味いといいますが、十分プリプリで旨かったです。 生サバ 238円 今だったらアニサキスが気になって食べられないかもしれませんが、この地域の日本海で獲れるサバの身にはアニサキスが無いとのこと。それで福岡のゴマサバとかも成立しているみたいです。 鯨ベーコン 540円 山口県、というより下関はクジラの町。なので山口県の回転寿司にはクジラが普通にあるそうです。 なんか懐かしいクジラ料理。給食にはクジラの竜田揚げが良く出て来たなぁ。 なんて思いながら、今は高級料理となったクジラ。ちょいと固めのベーコンです。 金太郎 324円 「ヒメジ」という小さい白身魚の地域名。山口県の日本海側の名産のようです。 味は淡白ですが甘味があって美味かった~。おかわりをしたような・・・ 金太郎の唐揚げ 238円 金太郎の骨の部分はカリッと唐揚げに。 ポリポリと美味い。ビールがすすむ(ノンアルコールですが) 穴子一本握り 324円 この店では一番人気という穴子。 確かに柔らかで旨い! ただ旅行に来た私には、他の地の物の方が魅力的でした。 住んでいればこれは良く頼みそう。安いですし。 のどぐろ 540円 のどぐろは山口でも日本海でしっかり獲れます。 脂も乗ってもちろん美味。これは言うことありませんね。 ウニ 432円 山口県のウニは萩産が有名だそうで、なるほど美味かった!! しかも一番旬の時期。これは食べといて良かった一皿です。 山口に到着早々こんな美味いものを食べちゃいました。 長野県民は海のそばに行くと、まずはこうなりますねw この後も山口名物を頂いていますので、続きはこちらから!! 2016年山口観戦旅行記 2店舗目はこちら >>山口編 長州屋 瓦そばほか 3店舗目はこちら >>山口編 佐々木屋小次郎商店 岩国寿司 観戦記全編はこちら >>2016山口戦参戦記 前編(スタジアム参戦記) >>2016山口戦参戦記 後編(獺祭蔵見学記) 回転寿司 たかくら 住所 : 山口県山口市小郡御幸町4-1 ホテルアクティブ1F 電話 : 083-973-7008 定休 : 不定休 時間 : 11:30~14:00(13:40L.O)、17:00~22:00(21:15L.O)



ベル・リヴィエール フルコースランチ

2017-06-23T00:38:49+09:00

最近ちょっとランチ単価の上がってきている松本ランチです。 ということで今日はまたまたちょっといつもと違う、記念日ランチにオススメのこちらに行ってきました。 先日のモヤモヤさまぁ~ず10周年特番でも登場した「ベル・リヴィエール」。 週末のランチタイムは予約必須です。 この日はちょっとした記念日だったので、シェフおまかせ フルコースランチ 3,500円。 まずはオードブル3品に合わせてスパークリングを一杯。 平目のカルパッチョ、スタッフドエッグ、生ハムメロンです。 続けてスープはチキンコンソメ。 最初はちょっと物足りないかな・・・と思った味も、そのうちおかわりしたくなるほど染みる上品な味です。 軽めのサラダで野菜をとって、この辺で飲物は2杯目へ。 はい、ランチです。。。 ここはライスとパンが選べるんですが、パンを選んだ場合、このサイズ! 手の拳を2つ合わせたより大きい!! ともかく外はパリっとして、中は熱々のほわほわ! 意外に食べきっていました。 この日の魚料理は鯛のムニエル。 トマトソースが鯛の甘味をい活かしてました。 さて、ここで他の料理を頼んだ人にもメインが出てきました! スペシャルステーキランチセット 3,500円は、信州牛のヒレステーキ。 ちょっとアングルが悪いですがw、肉厚で柔らかです。 ソースは和風醤油ベース+わさびと、グレイビーソース+ホースラディッシュの2種が付いてきていました。 オレイン豚のポークソテー 1,800円。 とても厚手で食べ応えありそうでした。 これはモアモヤさまぁ~ずでも紹介されていたメニューです。 また真上からで厚みも何もわかりませんがw、ハンバーグステーキ 1,800円。 肉が大き目の粗挽きなので、しっかりと肉感を味わえます。 さて、コース料理に戻ったら、肉が来ていました。 この日のアントレはポークシチュー。ここの名物ビーフシチューと同じシチューで煮込まれたポークです。 写真だと付け合せがタップリで肉があまり見えないほどw。 その肉は柔らか!箸でもさっくりと行けそうなほど。 そしてこのシチューのおかげでさっきのパンがすぐなくなりました。 次はビーフシチューをぜひ味わってみたいと思います。 さて、この日のデザートは、メープルナッツのアイスとミックスベリーのババロア。 ナッツの香ばし感、ベリーの酸味が口をスッキリさせてくれました。 最後のドリンクはアイスコーヒーを頂いて、コースを締めました。 お約束を見つけました。(笑) カウンター席もあったので、次回は普通のランチにでも来てみたいですね。 ベル リヴィエール 住所 : 松本市神田1-19-22 電話 : 0263-26-1126 定休 : 木曜 時間 : 11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:00~21:30(L.O. 21:00) 店舗サイト : レストラン ベル・リヴィエール ここのポークシチューが通販にありました!! あと、名物ビーフシチューも!!



白川郷 柊で飛騨牛!

2017-06-18T23:48:48+09:00

だいぶネタがたまってた証拠!w 先月末に山雅のアウェー金沢戦に行った時に途中寄った白川郷。 そこで食べた飛騨牛の店です。 実は本当は別の店を事前にチェックしていてそこに向かってみたらなんと臨時休業・・・ で、その張り紙をしに来た店の方がいたので、どこか近くにオススメの店はないか???とお聞きしたところ、こちらを薦めて頂きました。 場所は白川郷の集落を見下ろす展望台への途中。お昼時なのでちょっと急いで向かいました。 が、先客が一組あるだけ。余裕で入店できました。 メニューを見てみたら、手作り感満載! なんかほのぼのとします。 どうやらステーキ押しで、店のおかあさんからも薦めて頂いたんですが、7,000円だか8,000円だったか。 今回の旅のメインではないので、ここはそれ以外で飛騨牛を堪能できそうなものにしておきました。 飛騨牛串焼き 420円/1本 まずはこれ。飛騨牛串。 食べ方は「塩こしょう」「タレ」「ピリ辛」「ほうば味噌」「わさび」の5種。そこからタレをチョイス! んもー、美味いにきまってるでしょうよ。 A4ランクだそうですが、とろけます。 この後のメインが楽しみすぎます。 飛騨牛 ほうば味噌定食 1,450円 飛騨と言ったら飛騨牛とほうば味噌焼き! これをいっぺんに食べられる定食!もうメニュー見た瞬間からこれしかない!状態です。 もうおそばだ山菜だいろいろついてますが、主役は完全にここ! 棒葉の上にたっぷりの味噌。そしてネギとキノコとにく・ニク・肉! 3枚の飛騨牛が横たわります。んで上にちょこんとこごみ。 コンロで温めて味噌の焦げる香りとお肉の焼けてくる様子に音。これがまたたまりません!! 燃料が途中で終わってあせりましたが、最後まで美味しく頂きました。 飛騨牛 すきやき ひとり鍋 2,200円 サシたっぷりの飛騨牛がたっぷり!! これも美味そうだったなぁ。 飛騨牛 串焼丼定食(3本) 1,450円 これは先に食べた串焼きが3本乗ったどんぶり。 頼んだのは「タレ」「塩こしょう」「わさび」のよう。 これも、間違いないですね。 飛騨牛を満喫したあとは白川郷の展望台へ。 行く途中に行列のできていた古民家の飲食店があったんですが、川魚メインのところだったようで、飛騨牛を求めてた私には眼中にありませんでしたw。 そして展望台からの景色に圧倒されて、このあと白川郷を満喫してきました。 こちらはまた別のブログに書きたいと思います。 柊(ひいらぎ) 住所 : 岐阜県大野郡白川村荻町1823 電話 : 090-3303-4505 定休 : 不定休 時間 : 10:00~18:30 facebookページ : お休み処 柊(ひいらぎ)



焼肉大将軍 特上定食

2017-06-18T00:15:59+09:00

南松本のツタヤそば。裏側の通りを北に抜けるとクリーニング店のとなりに2年前にできた焼肉店。 前々から気にはなっていましたが、最近ネットでちょくちょく見かけるようになってきたのでランチタイムに行ってきました。 元々は確か寿司屋だったか、焼肉店らしくない外観。その前の駐車場にはいつも車で一杯です。 この日はたまたまあまり車がなかったので、すんなりととめられました。 引き戸を開けて入るとまさに寿司屋の名残り、コの字のカウンター席。そしてその裏側にはテーブル席のフロアかな? 入口の目の前のカウンターに座ります。 ランチメニューは結構リーズナブル。 カルビやロース、牛スジの定食や飯・麺類ならいつでも来て食べられそうなので、せっかく初めて来た焼肉店なので、特上定食を注文します。 そうするとカウンター席前に店主であろう対応をしている方(結構若い!)が出てきて肉をカットします。 その際店員に指示(結構ドスが効いてて・・・まぁねぇ・・・)てなことがあって、こちらが出てきました。 特上定食 1,800円 こちらが特上カルビと特上ロースが3切れずつ付いた特上定食。 サラダにスープ。もやしに漬物の小鉢とグレープフルーツ2口が付いてきます。 カウンターには焼き台が置かれ、そのすぐ真上にダクトが来ているので煙は気になりません。 こちらがメイン。また見てもまだまだ美味そう! 見てるだけでヨダレがたまりそうなお肉!!! これはかなりのお得なランチです。 じっくり一枚ずつ焼こうかなと網に乗せたが・・・反応が無い。 火が弱い?いやいや、調整できないのでしばしまつと、音はしないがジワジワと焼けてくる感がわかります。 良く焼けるポイントに移動させ、1枚1枚やってたら時間かかるなと思って網に3枚投入。 そしてまず1枚を口へ。 まぁ見た感じ通り美味いですね。サシは嘘をつきませんw 特上、とまではいきませんがかなりいい肉感でご飯がすすみます。 いい感じにゆっくり焼けるのであわてずゆっくり味わいながら食べられました。 ただ、先にもありましたが店員への指示が客前なのにこっちがビックリするほど迫力のあるものだったので、味どころでは無い部分もありました。できればそういうのは裏でやって下さい。(^^;; それ以外は満点でした! 焼肉ハウス 大将軍 住所 : 松本市宮田1-16 電話 : 0263-50-4127 定休 : 水曜 時間 : 11:00~14:00、18:00~23:00 公式サイト : 焼肉ハウス大将軍 facebookページ : https://www.facebook.com/daishougun/



水門 うな丼上丼

2017-06-15T23:19:14+09:00

たまーに食べたくなるうな丼。あなたは「どこ派」ですか?? まつか派、本間派、観光荘派などなど。 この日はたまたまこちら「水門」に行ってきました。 場所は合同庁舎そば。 大きな山賊焼きで有名な千石食堂のおとなり。 8時閉店の店で7時を過ぎていたので、一度電話してから伺いました。 ここでは結構蒲焼を持ちかえって食べてます。 が、この日はここで、上丼を頂くことにしました。 うな丼 上丼 2,400円 待つこと15分ほど。 うなぎにしては早い時間で出てきます。 こちらが3切のもの。 3切れまでは肝吸いではなくしじみ汁。まぁそこはあまりこだわりはないのでw 蒲焼のサイズはわりと小ぶり。そして皮がパリッパリ!! そこがここの特徴で一番の魅力! 蒸さずに焼きの蒲焼なので、早くてパリパリ、でも中はふんわりしています。 そして小さい代わりに肉厚!! しっかり堪能してきました。 2,400円はオススメです! うなぎ 水門 住所 : 松本市島立1064-2 電話 : 0263-48-0227 定休 : 水曜、最終金曜 時間 : 11:00~14:00 17:00~20:00



瀞 おでんいろいろ

2017-06-12T22:55:58+09:00

ここしばらくの間、ネタが結構たまってますので、そろそろ前のペースに戻して行きたいと思います。 まずはこちら、駅前の渋いおでん屋「瀞(とろ)」さんから。 駅前の一角、初めての人に説明しにくい場所。 こちらで、もうすぐ2年を迎えるおでんの専門店です。 まず一杯目は「おビール」で! お通しと「信州に乾杯」を頂きながら、メニューを眺めます。 メニューがちょうどいろいろ変わったところだそうで、ここの名物でもある春菊はこの日はお休み・・・ その代りにいろいろと面白いものが加わっていました。 この中からまず選んだのが・・・ 竹の子、アスパラ、ごぼう巻、たこ天の4品。 旬の2品と好みの2品。(私のとは言ってないw) 旬のものは味が濃い。ごぼう巻はダシを吸って味がしっかりと馴染んでます。 幻の稲核菜 三種盛り 500円 メニューで一番気になったメニュー。 松本市の旧安曇村にある稲核(いねこき)地区で採れる菜葉で、信州の伝統野菜に指定されているものです。 蕪が大き目で(知らなかった・・・)、赤カブが厳守らしいです。 漬物としては普通に美味しいもの。それより珍しいものを頂けたありがたみのが味付けになっていました。 さて、またおでんに戻ってこんどは定番の大根と玉子、そして生きくらげ。 きくらげ大きい!w しっかり味の染みた大根と玉子。からしとともにある柚子胡椒で頂きました。 こちらはカウンターのみ7席の小さなお店。 席が埋まるとあんまり長居せずに皆さん譲ります。 この日は平日だったのでゆっくりと頂けました。 店主の清澤さんともいろんな話が出来て、最後に一枚! 瀞 住所 : 松本市中央1-5-11 電話 : 0263-36-4146 定休 : 水曜 時間 : 17:30~24:00



第5回まつもと城町バル

2017-06-10T00:21:34+09:00

やっと落ち着いてきましたのでブログを再開しようかなと思いますw この間には山雅の金沢遠征、あがたの森でのランドネピクニックでマルシェ運営、城町バルの開催となかなかハードな2週間。ボチボチとこっちとあっちとで記事にしてきますね。 まずは城町バルのことから。 食べ歩きのイベントなので、昼飯備忘録の方に掲載します。 第5回目となった今回は、今までの駅前から中町までに加えて、女鳥羽川を飛び越え、ナワテ通り、みどり町、上土や六九側までエリアとしました。 そのため参加店舗が72店舗と、前回から10店舗以上の増加!!それに参加店舗の入れ替わりもあって、今回新規参加は20店舗もあって、かなり新鮮な感じを受けた人も多かったみたいです!! そして本部の位置も、今までの花時計公園から本町の米田屋さん前へ移動。 上土方面へ近くなったこともありますが、花時計公園の許可の問題で面倒もありましてw、まぁあーだこーだやりあうよりもということもあり、こちらにしました。 こういうイベントを行うために芝にしなかった市街地の公園よりも、歩道の使用許可を取る方がはるかにスムーズなのはどうなのよ!とも思いながらこちらで本部をやってました! 今回も昼から参加している店が何店舗もあり、過去に城町バルで寄っていない店へ。 こちらはフジクラシコの「たかし鶏」。 シェフの名前が付いた一品で、胸肉をにんにくに漬け込み、やわらかく焼き上げたもの。 匂いがすごいですが、美味さはもっとすごいですw こちらは中町にある新規参加店「ふじ美蔵」の「手打ちざるそば&牛すじ煮込み」です。 パンフレットにはそれぞれ選べるメニューになってしまっていましたが、セットでした。スミマセン・・・ 同時に出てくると結構なボリューム!お得度満点でした。 夕方前には店頭に掲示するメニューポスターを配りに各店へ。 そしたらこんな光景が。 ちょうどノボリの上に巣があって、ヒナ鳥たちがピーピー言ってるのを見守っていました。 こちらはこの子も参加したいのかな?? 偶然撮れた一枚です。 新しい本部の前では、今回初めてお酒の試飲会を開催しました。 試飲に提供いただいたのは、シソの焼酎で有名な鍛高譚、韓国焼酎の真露、地酒のひとつ酔園。 もともと長野のごんバルではここ毎回行われていた試飲を、松本でもと言うことで調整して行ってみました。 本部にチケットを受け取りに来られる方が多いのでその方々や、当日券を買いに来られる方、通りすがりの方まで、常に誰かがいる状態で盛況に行われました。なかなか反応も良かったようです。 長野から遊びに来ていたごんバルガール??さんにもちょっと手伝っていただきました。 17時ころから続々とオープンする参加店舗。 顔を出したのは本部からも近い馴染みの店、かもしや。 毎回チャレンジなメニューをバルに用意してくれますが、今回はこちらの「うなぎの蒲焼」 うなぎ職人ではないのにチャレンジャーだなぁと思いながらいただくと、思った以上にふっくらと焼き上がってうまいのなんの! スパークリングワインと合わせて頂いちゃいました。 そしてこちらはもうお馴染みの「我茶我茶」で旬のにぎり5カン。 メニューにいっさい寿司のない、馴染みの寿司屋ですw(居酒屋です) ここでこれを食べないと、城町バルは始まらないと言う人も多いようですよ。 さて、こんかい新しく広がったエリアには、早い時間から多くの人が向かっていたようです。 18時を過ぎるころになると、もう多くの人で店頭に行列ができている店も何店舗も。 こちらはみどり町にあるピッツァの店「ヴェルデ」。 ウニの和牛巻がパンフレットの中でインパクトの大きかった、ナワテ横丁の「縁(えにし)」。 数えたら30名もの行列が!! パルコの伊勢町側にあるバルタにも行列が。 それぞれ新規参加店舗なので、まずは行ってみたい!!という方も多かったようですね。 特に今回は18時19時の早い時間帯は新しい上土やみどり町などに人が多く、駅前周辺はまだまだだったような感じでした。 そして深い時間になるにつれ、どんどん駅前方面に賑わいが移って行っていました。 私も9時すぎてから店舗まわりや本部の作業を終えて本格的に参加します! ちょうど友人グループがいたので一軒便乗して「天火」へ。ここではすきな惣菜を2皿です。 手前のそば寿司と馬もつをチョイス。みんなでシェアしてお得に頂きました。 そして前回チケット使用数1位に輝いた「インペリアル」へ。 今回もブラジル料理のシュラスコを提供。 専用グリルで肉を焼いて、切り分けて、ブラジルのソースを掛けて提供を見えるように「トム」がやっています。 こちらがそのシュラスコ。 厚手の肉にオリジナルの野菜たっぷりソースが絡んでいます。 前回食べられなかったので、今回大満足です!! その後、スタッフやゲストと合流するなどして何軒か回りました。 肩の荷もおりて、リラックスしすぎてちょっと記憶もどちらかに。。。なんてこともありましたが、さすがに写真は覚えていますw こちらはカジュアルバーのharu/haru。 こういう時だと女子の利用が多いようです。「ままのもつ煮♡」は七味たっぷりが合いますよー。 おなじくカジュアルバーの919で。 いろんな店に出没した、長野県住みます芸人の「こてつ」のお二人とオーナーさん。 左の河合さんは松本出身ですよ!! そしてこの日一番はこの一杯。 四の五の言いません。美味かったぁ。 バタバタしたここ何日かは、この日がピークで収まりました。 当初はチケットが売れるんだろうかと思っていたものの、過去最高の枚数を記録してなんとか安心できました。 次回は秋開催。日程はまだ調整していますが、楽しみにしていてください!! まつもと城町バル 公式サイト まつもと城町バル facebookページ



まつもとホルモン ハラミランチ

2017-05-27T23:32:55+09:00

ここ最近はどうずらのおかげで500円でランチが済んでいますが、中にはこんなメニューまで500円で行けるものがありました。 そう「焼肉」。 なんか付け合せもいっぱい。 ちょっと期待して行ってみました。 まつもとホルモン 石芝店。 駅前の店には何度か行ったことがありますが、こちらは初めてです。 それでは中へ! 入ってみると・・・不思議な店内w 人によってはまたドアを閉めて無かったことにするかも。。。。 左に小上がりが見えますが、右側に回り込んでカウンターやテーブルの間を抜けて上がります。 で小上がりに上がってしばし待つ。店主が見えたのでどうずらを見せて注文です。 まず一通り出てきたのがこちら。 ワイルドな方向けの店ですね。 私の他に2組。そのうち1組はどうずら使用です。 ハラミランチ 980円⇒500円 10分ほどで出てきたのがこちら! どうずらには「付け合せは日替わり数種類からお選び下さい」とありましたが、有無を言わせずいっぱい出てきました。w スープにきくらげ、煮物にきんぴら、蟹の内子みたいなのが乗った豆腐に漬物。そしてお肉とご飯です。 焼肉店にしてはキムチじゃなくて白菜の浅漬けなんだぁとも思いつつ、一度に出てきたので結構ボリュームを感じます。 そしてこちらが今回のハラミ。 わりと厚手なものが7切れです。思った以上に量があります。 さて、焼いていきましょう!! んー、火力が弱いのか、コツがつかめてないのか、なかなか焼けない・・・ まぁでもじっくり中まで火が通るからいいかな。 とゆっくり付け合せを食べながら焼けるのを待ちます。 なんかビールが飲みたくなる・・・ そして程なく焼き上がり、頂きます!! コスパはいいですね!いろんなことを気にしなければ、大いに満足できます。 でも一昔前の店だったら結構ありがちな環境だったのになぁ。ある意味懐かしさも感じました。 次回はもう一つのメニュー、ジンギスカンを頂きたいです。 まつもとホルモン 石芝店 住所 : 松本市石芝3-2-17 電話 : 0263-27-9889 定休 : 無休 時間 : 11:30~22:30(L.O.)



アレンジ どうずらでスープカレーオムライス

2017-05-24T21:42:01+09:00

この日のランチはまたまた「¥500でどうずら!?」を使ってオムライス。 前回のVol.5には載っていなかった新村のアレンジが、復活していたので食べに行きました。 今回のメニューは通常提供していないどうずら限定のメニュー 「豚肉と菜の花のスープカレーオムライス」。 さて、どんな出来か楽しみです。 豚肉と菜の花のスープカレーオムライス 800円⇒500円 限定だから800円もないでしょうが、一応値段付けないとどのくらいお得かわかりませんからね(^^;; この日はまだVol.6が始まってまもないので菜の花がちゃんと乗っています。 スープカレーにライスが盛られ、その上にアレンジと言えばのフワッとプレーンオムレツ。 横には豚肉が、そしてオムライスの上には菜の花にトマトソースです。 オムレツをくずして、それとライスをサラッとしたスープカレーにくぐらせ一口。 辛さは控えめでマイルドなカレー。時々豚肉を頂くと、コクがアクセントにスプーンがすすみます。 カレーがタップリ入っているのでわりと満足なボリューム。しっかりと頂けました。 ここは店に入った目の前に小上がり、お会計を左に進むとカウンターとテーブルとなっています。 今まではテーブル席に着いていて気が付かなかったんですが、今日座ったカウンターの真後ろ、厨房との境目には大きな水槽。そしてその中には。。。ね、猫が2匹!! そういえば話では聞いたことがあったけど、いきない気が付くとビックリしますw 気付いたのが不意過ぎて写真は撮り忘れました・・・次回撮れたら載せたいと思います。 アレンジ 住所 : 松本市新村1848-1 電話 : 0263-47-1574 定休 : 不定休 時間 : 11:00~21:30 アレンジ 過去のこの店の記事はこちら  【2017/03/06】 アレンジ オムバーグ



丸泉 とろろそば

2017-05-22T22:45:25+09:00

今年も5月20日、21日に塩尻市の各ワイナリーを会場にして行われた塩尻ワイナリーフェスタ。 20日に参加してきました。そして去年もそうだったんですが、昼飯には信濃ワインのほど近くにあるそば店「丸泉」に行ってきました。 9時半に塩尻駅に集合して、各ワイナリーをシャトルバスでまわってから信濃ワインへは11時前に到着。 丸泉は11時半からだったのでその直前くらいに行こうかなぁなんて思っていたら、丸泉の方向に歩いていく数名のグループが!! これはまずい(笑)と思って信濃ワインでの試飲はそこそこに、先行くグループを追いました。 さてこれはお店の遠景です。 左の看板には「手打ちそば⇒」と書かれ、正面の木の右下にお店があります。 11時10分頃、店の前に着くと自分たち(9名)は2組目。 「11時半からなんですよー」「あら、知ってたらもう一杯飲んできたのに」「もう店の方に行く人がいたんで慌てて向かったんですよ」なんて前の組の人とほのぼの会話。ワインを結構試飲してきているのでほろ酔いですw そして11時半ちょうどに店がオープン。 土間から上がってさてメニューを見ます。 前回はもりを頂いたので、今回は「味付きとろろ」が気になったとろろそばにしました。 まず最初にこちらのたくあん、古漬けです。 お茶に合いますね、この信州の田舎らしさが、東京や神奈川から来た仲間には新鮮だったかも。 とろろそば(大盛り) 1,300円 普通とろろそばといえばつけ汁にとろろを入れて食べるタイプを想像していましたが、こちらは違う! わりと大き目の器にとろろが別に入っていて、ここにそばを付けると言います!! そしてこのとろろ、しっかりダシの味も入っていてこれだけ食べてもおいしい! しかもホワッホワ!メレンゲみたいに軽くてきめ細かい「泡」みたいになっています。 そのトロロに、少し短めで細いこちらのそばを直接つけて、そばの香りとトロロのダシを味わいました。 本格的にコシのあるそば。トロロと別に付いてきていたつけ汁は薄めでも香りがあり、そばの味を邪魔しないもの。 大盛りは結構食べ応えのある量でした。 お会計をして出ようとしたときには土間に数組の待ち客が。 そして外に出ると、「本日終了」の札。時計を見たら12時15分でした。 早めに来てよかった~ 丸泉 住所 : 塩尻市洗馬775-2 電話 : 0263-52-2909 定休 : 主に月曜ほか(以下のURL参照) 時間 : 11:00~終了 店舗サイト : 休業予定日等(塩尻商工会議所) facebookページ : 丸泉手打ちそば店



八ヶ岳チーズケーキ工房 団体食

2017-05-19T17:00:00+09:00

先日山梨方面に研修旅行に行ってきた際の昼食を、八ヶ岳チーズケーキ工房で頂きました。 最近の団体食はなかなかなボリュームです! 入口にはその日の団体客名が掛かれた「歓迎板」(と言うらしい)がズラリ!! 平日なのにすごい来るなぁと。入ってみたら中は団体客専用的なツクリになっていました。 まず玄関から奥へ奥へ。 土産物売り場の手前で立ち止まり、ここのチーズケーキの案内を一通り聞きます。 (帰りに買えってことねw) そしてさらに階段を下りて、奥に進むと大きな食堂が! 後で数えてみたら500人くらい余裕で入る広さ。 ここの奥の方にセッティングされているところへ通されました。 トイレに行こうとしたらこのフロアには無いとのこと。 さっきチーズケーキの説明を受けたフロアの、土産物売り場の奥まで行きました。 こういう導線も購買機会を考えられてるのかな。 さて、出てきた団体食の山梨バージョンです。 ボリュームが結構あります。 以前食べた団体食、静岡バージョン(焼津あたり)にくらべると、それぞれのボリュームが違う!! 参考:2年前静岡で頂いた団体食 あまり団体旅行をしないので、こういうのは久しぶりです。 両方に共通しているのは、さめてもいい(と思っている)料理が多いわなぁ。 到着するタイミング、用意するタイミング、飲物の出てくるタイミングとかがちょっと狂うと、食べ始めの時に温かいもの(コンロで温めてるもの)の燃料がもう燃え尽きてたりしました。 さてさて、この日の料理を見てみると、まず真中にはこれら。 サラダ、野沢菜、搾菜、天ぷら、煮物、鶏の煮たもの?、茶碗蒸し。 味は濃すぎず薄すぎず、なかなかいけます。 全部一枚一枚出すのも説明そんなに書けないのでまとめて。 左上から時計回りに、なかなか美味かった牛のタタキ、とろけました。次が豆腐ステーキとのこと。山梨って豆腐有名だったっけ??これだけで結構ボリューム感あるのでこれはいらなかったなぁ。 次がやっぱりメインになるほうとう。 食べ始めた時にはもう燃料切れてましたw。なかなか食べ応えあります。 ひさびさに食べると美味しいですね。本当のほうとう専門店で食べたい・・・ そして最後にはもちろん「チーズケーキ」。 帰りにちょこっとだけ買って行きました。 ひさびさの団体食でしたが、たまにはいいですね。 最高は望めませんが、代表的な平均をしっかり頂けます。 豆腐はやっぱりよくわからなかった。なんか名物にでもなっているんですか?? 知ってる方、いましたらコメント頂ければありがたいです。 八ヶ岳チーズケーキ工房 住所 : 山梨県北杜市小淵沢町2980 電話 : 0551-36-4040 定休 : 無休 時間 : 9:00~17:30 店舗サイト : 八ヶ岳チーズケーキ工房



狼煙 豚骨らーめん

2017-05-18T23:28:06+09:00

松本駅前、〆のラーメンと言えば定番の一店だった狼煙。 最近駅前に徐々にラーメン店が増えてきても、時々お世話になる一杯です。 パルコから駅に抜ける通称「パルコ通り」(本当は公園通りとか?)の駅からすぐのところにある店舗。 元町にも店舗があって、ここは松本駅前店となります。 一番多いのはつけめんかなぁ。 でも今日はひさびさに普通に「らーめん」 でもそれだけじゃ・・・なので、辛味噌と餃子も付けてみました。 らーめん+辛味噌 670+180円 とてもマイルドな豚骨。 ラーメン1杯のカロリーが400Kcalしかないらしく、そこも売りの一杯。 でも最後に食べること自体がアレなんですがね。。。ちょっとした免罪符のつもりです。 テーブル上には辛もやしに紅しょうが、そして生にんにく。 ここではできるだけにんにくを入れたい!!なので入れていいタイミングに来てるかも。 ニンニク半かけ、辛もやし、ゴマたっぷりを加えて、辛味噌も気持ち溶かしてから頂きます!! クセの少ない豚骨なので、辛味噌を入れることで刺激を付けてみました。 これで食べた感もアップします。 それでもちょっと足りない場合は・・・ 餃子 320円 ちょっと小ぶりな餃子。 にんにく未使用なのでいろいろ安心なところ。 刺激が欲しい人には、柚子胡椒が付いています! この日は夕飯で来ました。 ちょっと飲んでますが、いわゆるシメの一杯じゃありません。 食べたので帰ります。(ようは一緒と言えば一緒だなぁ) 狼煙 松本駅前店 住所 : 松本市中央1-5-21 電話 : 0263-34-4443 定休 : 無休 時間 : 11:30~翌03:00(日祝は~24:00) 狼煙 松本駅前店 過去の記事  【2011/01/06】 狼煙 らーめんキャベツ味玉



松本ゴールデンバーグ てりたま鉄丼

2017-05-17T15:00:00+09:00

松本ゴールデンバーグ=MGB!! 今日のランチはハンバーグな気分。そうするとここに到着しています。 先日ゴールデンウィークをもって閉店した、パルコ横の「とんちゃん焼VIVA」のグループ店。 VIVAで人気になったつけ麺もメニューにあります。 (Mr.マリックもお気に入りでお取り寄せしてるとか!!) 今後もっとVIVAで人気だったメニューとかをこちらで扱ってもらえたらなぁ(きのこうどんとか・・・) いやいや、まずは今日のランチランチ!! ゴールデンウィークから始まった季節メニュー「てりたま」 今日はこのうち鉄板にご飯と一緒に乗った「てりたま鉄丼」を頂くことにしました。 てりたま鉄丼 950円 ジュージューと音を立てる鉄板に、ご飯が焼けつきます。 そして垂れ落ちるソースも鉄板の餌食に。 そういえばてりたまの「たま」はどこ行ったかというと・・・ 150グラムのハンバーグをすこし動かすと、その下から出てきました。 たまごは温玉状態。これはあとでじっくり崩します。 まずは先にサラダを頂きながら、唐揚げを待ちます。 そう、この店は何度も紹介していますが、800円以上のランチを食べた方には、トッピングの唐揚げが食べ放題になります! 10も20も食べた!とかの話も聞きますが、現実路線で今日は3個。何可愛いこと言ってんだ?と言わず、勘弁してくださいw さて、てりたまの「たま」をくずします。 ハンバーグにかかった照り焼きソースとからまってご飯に広がります。 (これだけでもおいしさそーー) あとはじっくりゆっくりと、安曇野放牧豚の旨みをかみしめて、鉄板で軽いおこげになったご飯と楽しみました。 食後はドリンクバーのアイスコーヒーを頂き、さて午後の仕事に行きますか!! 松本ゴールデンバーグ 住所 : 松本市笹賀7045 電話 : 0263-50-8668 定休 : 月曜 時間 : 11:30~15:00、17:00~21:00(L.O.) Facebook : 松本ゴールデンバーグ 食べログ : 松本ゴールデンバーグ (ハンバーグ / 村井駅)昼総合点★★★☆☆ 3.9 松本ゴールデンバーグ 以前の記事  【2017/01/04】 松本ゴールデンバーグ W放牧豚カレーうどん  【2015/05/15】 松本ゴールデンバーグ デミ玉ハンバーグセット



天火 どうずら限定ラーメン

2017-05-16T22:46:13+09:00

今日のランチはどうしようかな、と「¥500でどうずら!?」を眺めてたら、知り合いの店を発見! ちょうど近くにいたので初めてお邪魔してきました。 「のんべえ食堂 天火」。 駅前にある「おばんざい 天火」のグループ店。店名からあるように夜は居酒屋として営業しているところ。そしてなんといっても駅のホームから80メートル!1分もかかりません。(松本駅じゃなくて島高松駅ですが) そんな駅前一等地にあるこちらは、県内のラーメン店主で作る「麺友会」のメンバー。確か寸八で修業された方だった気がします。 今回どうずらに載せているメニューは鶏がらベースのあっさり中華だとのこと。 そして今日はもう太麺になってしまうと言うことですが、もちろんそれでOKでお願いしました。 どうずら限定ラーメン 500円 通常メニューにはない、味玉+鶏豚のWチャーシュー入り中華そば。 レギュラーメニューの中華そばは670円、そこにトッピングを付けて777円相当から500円になっています。 味は・・・あ!!!これ食べたことある味!!! そう、食べていました。 >>【2017/02/16】麺友会 天火の酢・山椒らーめん この時に紹介している二つ目です(1日2杯じゃないよ) で、ここの1杯目の酢・山椒らーめんもちゃんと店舗のメニューにありました。 で、こちらの「どうずら限定ラーメン」ですが、文字通りちょっと甘めのあっさり中華そばです。 テーブルコショーがよく合う味。このほのかな甘さのスープが後を引きますが、こういうスープは途中でちょこっと酢を投入して味変させるのが好きです。やはりいい感じに味が変わり、危なく最後まで飲み干すところでした(笑) (クリックで少しだけ拡大します) 場所的に夜はなかなか来にくいところですが、昼はいいですね! 今度は酢・山椒らーめんを再度食べてみたいところです。 のんべえ食堂 天火 住所 : 松本市島内1821-5 電話 : 0263-50-5635 定休 : 水曜 時間 : 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~24:00(L.O.23:30) facebookページ : のんべえ食堂 天火



ぶう どうずらでロースかつ定食

2017-05-15T23:17:35+09:00

今日はフラッと塩尻へ。 帰りにランチしながらと思っていたら、ちょうどこちらを通ったので「¥500でどうずら!?」の恩恵に預かってきました。 19号の九里巾の信号脇にある「焼肉しゃぶしゃぶ ぶう」です。 前に来たのは5年くらい前?メニューがだいぶ変わった気がします。 (クリックでちょっとだけ拡大します) で、こちらがランチメニュー。 なかなかのラインナップ。結構気になるメニューが目白押し!! で、注文は端末からです。 こちらの端末から「ランチ」の中を探しましたが・・・ありません。どうずら。 店員を呼び出すボタンも無く、入口までどうずらを持って注文してきました。 そしたらこの端末の後ろに立っているメニューの後ろに呼び出しボタンあるしーー! 見えるようにしておいてください。。。 どうずらにスタンプが押され、戻ってきました。 スタンプが・・・「金!!」 なかなか縁起がいいです。で指で触ったら、思いっきり指が金になりました・・・w ここのランチにはドリンクバーが付いています。 というか、ランチはドリンクバーが無料とのこと。なので割引の「どうずら」でも利用できます。 コンポタをおかわりしちゃいました。 名物!ロースかつ定食(ソース) 800円⇒500円 元々が800円とは思えないほどのサイズがあるロース。 ソースとは別にゴマのすり鉢が。これどこかのトンカツチェーンみたいに先にこの鉢だけ出しておいてくれたら、ゴマをすりながら待っていられるんですけどね。(笑) ゴマは軽くすって、そこにソースを入れます。 そして味噌汁と漬物。キャベツには最初からゴマドレッシングがかかっています。 カツの厚さ、1センチはあります! 食べ応え十分。脂も旨み十分。満足度もあって、とてもどうずらになるメニューとは思えないありがたさ! これは1冊で来られる3度は必ず来る予感です。 メニューも今回のソースのほか、和風おろしのかかった「みぞれ」も選べるので、次はそちらで行きたいと思います!! 焼肉しゃぶしゃぶ ぶう 住所 : 塩尻市広丘野村1468-2 電話 : 0263-52-8929 定休 : 水曜 時間 : 11:30~14:30 (L.O.14:00)、18:00~23:30 (L.O.23:00)     日曜 11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:00~23:30 (L.O.23:00) 店舗サイト : 塩尻の焼肉、しゃぶしゃぶ「ぶう」 どうずらについてはこちら>>【松本ランチ】「¥500でどうずら!?」ってなんずら? 【2017/05/12】第8回どうずら会!!



おおぼし 5月限定岩のり麺

2017-05-14T14:00:00+09:00

先日河内屋駅前店で飲んでいる時に偶然一緒になったのがおおぼしのオーナーの三森さん。 その時「今月は限定麺なに??」と聞いて、それは食べに行かないと!!と気になってしまったので早速行ってきました。 おおぼし 松本平田店。 実はこのブログを開始して、2本目の記事はここです。 1本目はごあいさつみたいな記事だったので、ちゃんと紹介した初めての店がおおぼし。 しかも平田店が開店して3日後かな? かなりな行列が見てとれます。 >>【2010/02/22】 おおぼし 松本平田店 さて、今回目当てにしたのがこちら。「岩のりラーメン」 写真があるのでだいたいわかっちゃいますが、もう岩のりで麺が見えません。 時どき地元のCATVを付けるとやっている時がある「塚田けんぢのみんなのラーメン」という番組の「ラーメン巌流島」のコーナーで作ったらしい一品。ちょっと楽しみです。 注文して出来上がるまでは、ここではこのサラダバーが必須です。 着丼までに1杯、それからさらに1杯がいつものペース。 まずはベジタブルファーストとしての1杯を頂きながら、限定メニューを待ちます。 岩のりラーメン 853円 別に丼にカツラが乗っているわけではありません。 岩のりで麺や具、スープまで見えません。ほんの少し背脂らしきものが輝いてます。 ふっさふさの岩のり。ここでクシャミしたら大変なことになりそうw まずはレンゲでスープをのりに回しかけします。 あまり画的に美しくはないですが、のりをかき分けると麺・スープが顔を出しました。 で、思ったより背脂は無かったなー まず麺をすするためにも、ある程度のりをヤッツケないといけないので、口の中はのりとスープだらけになります。 あ、味の方はベースが魚介系の背脂中華そばなので、燕黒のラーメンに近いかなと思っていたんですが、そこまで魚介が強くなく、おとなしい印象。 奥をほじくったらチャーシューが発掘されましたw これが出てきて、おおぼしらしさを再確認。さてあとはのりを片付けていくと、スープをだいぶ吸っていたので麺ばかり残りますw。 しばらくしてきっちり完食。食べた甲斐がありました。 しかーし、ちょっと岩のりが多過ぎ(笑) ネタ的には大満足でした。 食べてみたい方、5月の限定ですよー!お早目に!! おおぼし 松本平田店 住所 : 松本市平田西1-4-1 電話 : 0263-31-6169 定休 : 無休 時間 : 11:30~15:00、17:30~22:00(L.O.) 店舗サイト : おおぼし おおぼし平田店 過去のこの店の記事はこちら   【2017/03/17】 おおぼし 3月限定鯛干し塩   【2017/01/26】 おおぼし ばりこて(鶏)+カレー   【2015/02/22】 おおぼし 限定黒中華叉焼麺   【2013/07/08】 おおぼし 冷やし中華(白)   【2012/12/07】 おおぼし 12月限定 幻の王様   【2012/11/09】 おおぼし 11月限定 味噌バター   【2011/01/17】 おおぼし 7-11 ばりこて(白)   【2010/06/20】 おおぼし 伝説のカレー2   【2010/03/18】 おおぼし 伝説のカレー   【2010/02/22】 おおぼし 松本平田店



松本ブルワリーで一杯!!

2017-05-13T22:34:12+09:00

だいぶ日が伸びてきた松本市。 夕暮れの中町で、松本が誇るクラフトビール、「松本ブルワリー」のタップルームに寄ってきました。 中町通りから女鳥羽川に抜ける道の途中にある「松本ブルワリー タップルーム」 出来たのが昨年のゴールデンウィークで、あっという間に一年が経っていました。 この各ビールの注ぎ口を「タップ」と言うそうで、注ぎ口(タップ)がある部屋がタップルームとのこと。 1年前の開店時には3種類だったビールが、今は5種類・・・あれ? 一番左はゲストビールの「KOKAGE PILSNER」。軽井沢のクラフトビールです。 で・・・Awesome Pale Aleがなーい! 実は一番のお気に入りですが、売り切れている模様。 この日は両端を頂くことにしました。 KOKAGE PILSNER (ココノホップ)1パイント(568ml) 900円 爽やかで甘味を感じる一杯。 その日の最初に飲むとごくごくいってしまいそうです。 店の方と、そして出張で横浜から来られたという方といろんな話をしながら楽しみます。 ふと見上げると「AIR BEER」のプレートが! そういえば先日第一回が開催された「エアビール選手権」に、飲み会の勢いで撮影して団体参加したんですが、2名以上でのエントリーは不可のためエア参加となりましたw Pure Blonde Ale 1/2パイント 600円 こちらも爽やか系ですが、先のKOKAGE PILSNERの方が好みかなぁ。 ただ松本産の大麦を使って、松本人が作ったという「味付け」が、より一層美味しくさせています! ちょうど昨日、5月12日から発売となった1本。 まだ飲めていませんが、市内何店舗かで飲めるようです。 >>松本ブルワリー特製「工芸の五月」オリジナルビール 外国人観光客も数多く訪れるお店。この日も飲んでいる間に一組の旅行者(ベルギーだったかな?)が来られて、英語で対応されていました。 飲み会前にちょっと1杯(いや2杯)。さて、出動してきます(笑) 松本ブルワリー タップルーム 住所 : 松本市中央3-4-21 電話 : 0263-31-0081 定休 : 月曜・火曜 時間 : 13:00~19:00 店舗サイト : Matsumoto Brewery | 松本ブルワリー facebookページ : 松本ブルワリー