Subscribe: Webコンサルタント・講演会セミナー講師 - 草間淳哉Blog/長野県長野市松本市
http://blog.web8.co.jp/index.rdf
Preview: Webコンサルタント・講演会セミナー講師 - 草間淳哉Blog/長野県長野市松本市

草間淳哉オフィシャルブログ



セミナー・研修講師。ブランディングウェブデザインカンパニー株式会社ウェブエイト代表取締役/FM-NAGANOナガブロ放送局メインパーソナリティ/清泉女学院短期大学兼任講師。企業のブラ



Published: 2018-02-16T08:29:10+09:00

 



楽天トラベルブロンズアワード!中松屋旅館

2018-02-16T08:29:10+09:00

我々が ・ブランディング ・ウェブサイト ・楽天トラベルサイト を手がけさせていただきました、別所温泉中松屋旅館。 この度名誉ある受賞をされました。 楽天トラベルブロンズアワード 日本全国の中から、2017年で顕著な実績・高い評価を得られた宿泊施設を決定する「楽天トラベルアワード2017」。 その2017年度の受賞施設が決定しました。 その中でも中松屋さんは、ブロンズアワードを受賞。 ※写真は中松屋女将ブログから引用 今こそブランドが問われる時 先日、一部メディアから心もとない記事が出ました。 ですが、お客様からの評価に間違いはありません。 中松屋は、歴史と信頼という他には真似出来ないブランドを築き上げてきました。 そして先日、大事なお客様にご迷惑をおかけしないためにも、大きな決断をしました。 そんな中松屋にリスペクト。 そして、その姿勢が実り、こういった受賞に繋がったこともリスペクト。 次は金賞を目指して。 さあ、いこうか! ▶別所温泉中松屋旅館 ▶中松屋旅館女将ブログ



情熱大陸直前15秒のテレビCMを無料にする、ブランド資産を活かしたバーター手法

2018-02-15T11:55:00+09:00

とぅっ、とぅっ、とぅーっ、てぇっ、てぇーっ、 とぅっ、てぇっ、てぇーっ、ててってってー 注:情熱大陸を表しています。 ウェブエイトでは、 多くの顧客のサポートをさせていただくために、 テレビCMを流しています。 (注:全国版ではありません) しかも情熱大陸が始まる直前のCM。 毎週流れています。 「いくらかかるの?」 と驚かれますが、実はこのテレビCMは「無料」で流しています。 その他にも、 ・社用車(6ヶ月ごと車種変更可) ・民放FMラジオ番組(毎週) ・民放AMラジオ番組(隔週) ・全社員の英会話スクール(毎週) ・全保育園、小学校に配られる子育て情報誌1P広告枠(毎月) ・おしゃれオフィスにするための無垢材 ・バスケットボールチームのスポンサー なども無料です。 ※今の社用車。ダイハツの車種であれば半年ごとに変更できます。 出展:ダイハツ ムーヴ キャンバス これは、 ・ウェブエイトのブランド資産 ・相手のブランド資産 を物々交換する、バーターという手法を用いて実現しています。 このやり方や、 ・その際に使う「提案書」 ・後々もめないための「契約書」 の雛形を用意してあります。 この内容も草間の著書である 『自分1人、1日でできるパーソナル・ブランディング』 p.203 にまとめてあります。 もしあなたが、 ・むりに売り込みしたくない ・相見積もりにはもう参加したくない ・商品はいいんだから、もっと自然と売れて欲しい とお考えならぴったりな内容です。 他にもいろんなツールとサービスをダウンロードできるようにまとめています。 お近くの書店にてお求めください。



パーソナルブランディング 出版記念セミナー

2018-02-12T15:45:10+09:00

2月9日(金)19時から。 場所は西新宿のセミナーズさんのセミナールーム。 僕の著書、 『自分1人、1日でできるパーソナルブランディング』(同文館出版) の出版記念セミナーを開催していただきました。 今回は新宿で開催しましたが、3月には横浜、福岡で出版記念セミナーを開催。 こちらのページの下の方に、各主催者の告知ページなどをまとめてあります。 ▶http://blog.web8.co.jp/e2200591.html ご参加された方の声 参加された方々からは、 「とにかく楽しい」 「時間があっという間にすぎる」 「学ぶことがたくさんあって、ためになる」 など、嬉しいお声をいただきました。 また、参加者がFacebookでシェアしてくれた方のコメントには、 「すでに手にされてる方が羨ましい!」 といったお声もあり、これもまた嬉しいかぎりです。 セミナー時の様子 写真を撮っていただいたので、下記に一部を掲載しておきますね。 セミナーズ鎌鹿さんの草間紹介から始まり。 キャリアグラフで自分のキャリアを紹介する場面。 裏の裏までさらけ出してしまい、後ほど猛省(笑) 実は体調が悪く、風邪薬と栄養ドリンクの併用で乗り切りました。 二日前まで資料ができておらず、徹夜したのが原因(汗) 最後は僕の好きな言葉、マイケル・ジョーダンの言葉でしめ。 サインしている様子。 懇親会に突入しているので、若干顔が赤いです。 最後にみんなで記念撮影。 仲間もたくさんかけつけてくれました 関 茂雄さんと。 高瀬 康次さんと。 ブランディングトレーナー仲間と。 参加されたみなさん、ありがとうございました。 次回の出版記念セミナーは下記ページの下部から。 ▶http://blog.web8.co.jp/e2200591.html



CSS Niteベスト・セッション2017 ベストスピーカー(次点)

2018-01-12T23:58:44+09:00

大変光栄なことが。 CSS Niteベスト・セッション2017 で、ベストスピーカー(次点) に選んでいただきました! 年間登壇回数120回超え 思い返せば、2017年は思いっきりスピーカーとして振り切った年でした。 セミナー・研修の登壇回数を数えてみたところ、年間で120回超え。 そんな120回以上のセミナーの中でも、 信州、宮崎、熊本と3地域で登壇したCSS Niteはとくに印象深く、 登壇した自分も楽しめたよいイベントでした。 その内容が評価され、 このような賞をいただけるというのは、 非常にうれしいことです。 また2018年も、 スピーカーとして頑張れそうです! 3月3日にも登壇します そして、3月3日の、 CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」 にも登壇させていただくことが決まりました。 再現性の高い内容を加えた、 ブランディングの事例をお伝えします。 さらには、他の登壇者の内容をご覧になってください。 だって、僕が聞きたい(笑) 下記のような、こんな内容です。 CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」 ※期間限定、早割30でお値引き中です。



2018年仕事始め。こんなスタートが良いと改めて感じたこと

2018-01-04T15:27:48+09:00

2018年の仕事始めは、 ウェブエイトスタッフに向けての パーソナルブランディング研修から。 今月出版予定のパーソナルブランディングをテーマにした本にそって、 内容をさらに分かりやすく説明しながら進めています。 仕事始めが、全社研修っていい。 テンションあがるし、年始にはもってこい。 さあ、いこうか!



人を動かすことができるもの。それは間違いなく「AI」だと言い切れる理由

2017-12-26T07:50:00+09:00

何年も前から来るよ来るよと騒がれ、 それでもなかなか来てるか来てないか分からなかった「AI(人工知能)」 ですが、今年は飛躍的にAIが市場に浸透してきた感があります。 例えば僕の最近の生活で、iPhoneの「Siri」の活用を一部だけピックアップしてみると。。。 「AirPods」を仕入れた僕は、 車を運転しながら「Siri」を呼び出し、 会社や家族、 仕事先への電話も「Siri」に命令して電話をかけています。 耳に付けた「AirPods」を2度タップし、 「ウェブエイトに電話」と「Siri」に命令。 すると「Siri」が「ウェブエイトに電話をかけています」と応答し、 会社に電話がかかる。 スタッフの小林に電話をする時は、 「せいやに電話」で電話かけてくれます。 電話を切る時も、 「AirPods」を2度タップして、 電話を切ります。 これを読んでいるあなたにも、 僕からの電話はこんな感じでかけているんですよ。 ※出展:アップル 一日中使っていると、 やっぱり電池の消耗も激しくなります。 そんな時は、 やっぱり「AirPods」を2度タップして 「Siri」に「低電力モード、オン」と命令すれば、 運転中でもiPhoneXを低電力モードに切り替えてくれて、 電池が長持ちします。 他にもいろんなアプリを立ち上げて起動させる命令をしたり、 クライアント先の目的地までの移動手段を調べさせたり。 日常的に良く使う「Siri」の機能を一部だけ簡単に紹介しましたが、 これだけでも10年前から考えたら相当な進歩ですよね。 人を動かすことができるもの。それは本当にAI? さて、そんな便利なAIだから、 今回のタイトルである「人を動かすことができるものは「AI(人工知能)」かというと、 そういう意味ではありません。 人を動かすことができるのは、 それはやはり間違いなくAI(愛)だと思うのです。 すみません、少しパロってみました。 AI(人工知能)と愛。 これがこれからの僕たちの生活に大きな影響を及ぼすのは間違いありません。 ウェブでも人工知能でも、愛がファースト 最近学んでいる王道學に、こんな一節がありました。 愛はその大きさにより、恋愛、家庭、事業、国家、人類へと名称が変わります。 恋愛ごっこより、家庭の愛はより高度です。 さらに、社長の社会や社員に対する愛の方がグレードは高くなります。 竜馬やジャンヌ・ダルクの”国を憂う”愛国や、マザーテレサの人類愛が、いかに広大な愛かは言うまでもありません。 恋愛や家庭までの愛はわかりやすい。 さらに、事業、つまり僕たちが日々時間を費やしているビジネスも愛。 そしてその上には国家、 人類へと大きな愛があるのです。 AIが発達し、 人間の仕事がなくなると騒がれますが、 人間の仕事っていったい何なんでしょう。 AIがやるように、 自動的に高速で何かを成し遂げることでしょうか。 僕たちの事業は そんな薄っぺらな気持ち(愛)でやっているものではないはず。 母親の子供を想う愛が、 どれだけ深いかを、 僕は知っています。 そして、事業に対するあなたの愛が、 同じように深いことも、 僕は知っています。 AIは事業を加速させる便利なもの。 ですが、人は便利なだけでは動きません。 心を動かすことができるのは愛です。 来年もAIは大きく加速するでしょう。 この便利なAI(人工知能)を早く取り入れて、 僕やあなたにしかできない「AI(愛)」を大きく育んでいくのが、 これからの事業の在り方であり、 僕たちそれぞれの役割ではないでしょうか。



一般ご参加可能な登壇予定セミナーの内容と日程

2017-12-19T17:56:44+09:00

※このページは随時更新しています 特定の団体や企業のセミナーが多いのですが、 どなたでもご参加いただけるセミナーにも登壇させていただいております。 内容は、 ・ブランディング戦略・戦術 ・マーケティング戦略・戦術 ・ウェブ戦略・戦術 についてです。 「ひたすら楽しく、優しく、わかりやすく」をモットーに、 「理解できる」ことと「すぐに進みだせる」ことを大事にしています。 下記に日程と内容をまとめます。 ぜひ草間のセミナーを体感してみてください。 【好評受付中:松本】 〜主体性がある社員が増えて企業力が伸びる!パーソナルブランディング〜 「パーソナルブランディングセミナー」 <こんな方におすすめ> ・若手リーダー、中堅リーダー ・自分の表現があまりうまくできない社長、個人事業主 ・SNSやブログでの発信がうまくできない方 <内容> 若手リーダー、中堅リーダー向けに、自分の役割がわかり、企業のブランド向上につながるセミナーです。 社長や事業主の方にもおすすめです。 <時間> 4時間×3回 <セミナー日時> 2018年2月7日(水)13:30〜17:30 2018年2月21日(水)13:30〜17:30 2018年3月7日(水)13:30〜17:30 ▶︎さらなる詳細、お申し込みは松本商工会議所へ 【好評受付中:横浜】 「自分1人、1日でできるパーソナルブランディング」 出版記念セミナー 草間の著書、 「自分1人、1日でできるパーソナルブランディング」 の出版記念セミナーです。 <参加者特典> ・この度出版される書籍(サイン入り) 「自分1人、1日でできるパーソナルブランディング」 <お持ち帰りいただける7つのモノやコト> ・Facebookで業界内で最新情報を真っ先に発信できるブランディング手法 ・LINE@でブランドイメージをアップさせるための2つのコツ ・Instagramのフォロワー1万人を超える3つのコツ ・Twitterで顧客満足度をあげる手法 ・競合のウェブサイトの裏側をこっそり見れる方法 ・ウェブでファン顧客を増やす手法 ・実際に新聞・テレビに掲載されたプレスリリース資料5点 日程:2018年03月02日(金)13時30分 ~ 15時30分 定員:30 名 会場:ヨコハマホップ 住所:〒220-0023 横浜市西区平沼1-33-1 日新横浜ビル5F 主催・共催:はたらくママの家  株式会社ウェブエイト ▶︎さらなる詳細、お申し込みはこちらから 【好評受付中:東京】 なぜ一部の企業は営業ゼロでも受注が倍増するのか? 社員の本気度と業績の双方アップを可能にするブランディング戦略 <内容> ブランド戦略の構築方法はもちろんのこと、 すぐに使えるテクニックや、 どうやったら社員の本気度を引き出せるのかも、 このセミナーの中でお渡しします。 <詳細> 日程:2018年03月2日(金)19時00分 ~ 21時30分 定員:50 名 会場:セミナーズ西新宿キャンパス 住所:新宿区西新宿8-4-2 野村不動産西新宿ビル4F アクセス:JR新宿駅徒歩10分程、丸の内線西新宿駅直結 主催・共催:ラーニングエッジ株式会社  株式会社ウェブエイト 当日の連絡先:03-5348-5901 ▶︎さらなる詳細、お申し込みはこちらから 【好評受付中:東京】 CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」 <内容> 6名のウェブやデザインに関わる専門家が、制作以外の付加価値をどこにおくのか、また、どう見せていくのかについてお伝えするセミナーです。 <こんな方におすすめ> ・クリエイター ・エンジニア ・デザイナー <詳細> 日時:2018年3月3日(土)13:30-19:00(開場13:10) (終演時間は変更の可能性アリ) 会場:ベルサール神田 イベントホール 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2F 定員:300名 出演 (順不同) 枌谷 力(ベイジ) 草間 淳哉(ウェブエイト) 後藤賢司(よつばデザイン) 英 誠一朗(四国新聞社) 横澤 幸満 (SPS) 名村 晋治(サービシンク) <参加費> 事前決済:10,000円 早割65:8,000円(12月28日17時まで) 早割80:7,000円(12月11日13時まで) ▶︎さらなる詳細、お申し込みはこちらから



ついにナガブロブログアワード2017グランプリブログの発表!

2017-12-11T18:55:00+09:00

さあ、事前告知しておりました、これ。 さあ、2017年のブログアワードの発表時間となりました。 どんなブログがグランプリを受賞したのか?! 結果は下記からご覧ください。 ▶ナガブロブログアワード2017



CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」に登壇させていただきます

2017-12-09T17:09:50+09:00

2018年3月3日(土)。 ベルサール神田で開催される、 「CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」 に登壇させていただきます。 他の登壇者を見ていると楽しみでしょうがない。 登壇する自分も気合いが入ります。 事前割ありますが、期間が決まっているのでお早めに。 ▶CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」



ブランディング事例コンテスト授賞式2017

2017-11-29T14:56:07+09:00

ブランディングの優れた実践事例を表彰する催し、ブランディング事例コンテスト。 2016年の準大賞に続き、2017年は優秀賞を2ついただきました。 受賞した、伏見、今関、おめでとう。 そして、別所温泉中松屋さん、家づくり工房ちゅうぶ(中部建設工業)さん、ありがとうございました!



ナガブロブログアワード2017の発表日

2017-11-27T18:55:00+09:00

12月11日発表! りさちゃんと公開動画をアップしています。



『自分1人、1日でできるパーソナル・ブランディング』サービス・ツールが全てウェブで完結

2017-10-27T12:07:00+09:00

基本情報 想像してみてください。 メールやSNSの個人メッセージ宛に、 毎日相談の内容が届きます。 その中からあなたは自分に合った、 自分のやりたい仕事だけを選び、 後は丁重にお断りします。 売り込むのではなく、「選択」するのがあなたの仕事です。 これは特別な誰かの出来事ではありません。 本書を活用し、独自の魅力を市場に浸透させることができれば、 あなたも同じような状態になれるのです。 毎日忙しく頑張っているあなたのために、 自分1人、1日でパーソナルブランディングできるようにまとめたのが本書です。 出版社:同文館出版 著者:草間 淳哉 定価:1,620円(1,500円+税) 発売:2018年2月 誌面イメージ (pp.170-171、プリントアウト不可) 推薦のことば 推薦の言葉をいただきました。 清水 康一朗 (しみず こういちろう) ラーニングエッジ創業者。 セミナーズ代表。 多くのブランディング成功事例を持っている草間さんが、ビジネスパーソン向けに「売り込まなくても仕事が舞い込んでくる」ように、パーソナルブランディングをテーマにまとめた本。 草間さんっぽい内容(これがまさしく草間さんらしいパーソナルブランディング)で非常に分かりやすく、終始楽しみながら読めます。 また、SNSやブログでのブランディング戦術は、すぐに使えるテクニックばかり。 ブランディングをどのように行えばいいのか迷うビジネスパーソンには、ピッタリの本ですね。 おすすめです。 目次 章 項目名 ページ 第1章 パーソナルブランディングを始める前に 1  そもそもブランドとは?ブランディングとは? 12 2  パーソナルブランディングとは? 15 3  中小企業や個人事業主は人(パーソナル)が全て 19 4  今だからこそウェブをフル活用してブランディングできる 23 5  嫌な仕事はせず、好きな仕事ばかりやり、売上が上がる 27 第2章 パーソナルブランディングの成功事例 1 「エステ」独自性を見出し成功するお肌と健康のお悩み解決セラピスト 32 2 「工務店」自然融合ライフを提案し発信する工務店スタッフ 36 3 「スポーツチーム」個性を発揮し快進撃を続けるプロバスケットボール選手 40 4 「オーディオ」独自の魅力をうちだし同世代に選ばれる店主 43 5 「外国語スクール」外国人講師と日本人講師で地域ナンバーワンスクールに 47 第3章 「さあ始めよう!ステップ1」まずは自分をもっと知ることから 1  9タイプから自分がわかるエニアグラム 52 2  人間は生まれた時はみな一緒、でも育ち方で違ってくるもの 56 3  キャリアを始めた時と今の自分の違いを見る 59 4  自分ができるようになったことは?ナンバーワンじゃなくても良い 63 5  自信が9割ものを言う。自尊心を育もう 67 第4章 「さあ始めよう!ステップ2」あなたを本当に必要としている人は誰ですか? 1  直感的に3つの顧客を抜き出す 72 2  属性を区分けし顧客を絞り込む 76 3  自分にとって良い顧客の象徴的人物像を描いてみる 80 4  顧客が求めていることを抜き出す 84 5  どうなったら顧客が幸せになるかを書き出す 87 第5章 「さあ始めよう!ステップ3」ライバルのことを丸裸にしてしまおう 1  ライバルの情報に影響を受けすぎてはいませんか? 92 2  完全に業種が被らなくても、ライバルになる 95 3  ライバルのブログやウェブサイトを解析し、丸裸にする方法 99 4  ライバルに勝つのではなく、ライバルに負けず、負けさせない 103 5  客観的にライバルの強み、弱みを抜き出す 107 第6章 「さあ始めよう!ステップ4」自分の軸を作り出す 1  他にはない自分の強みキーワードを抜き出す 112 2  サブカテゴリーでブルーオーシャンを創造する 116 3  パーソナルアイデンティティを明文化する 120 4  浸透させるためにキャッチコヒー化する 124 5  パーソナルブランドを完全に自分のものにする 127 第7章 「さあ始めよう!ステップ5」具体的にパーソナルブランドを確立させる 1  ウェブでパーソナルカラーを決める 132 2  ウェブでパーソナルスタイルを決める 136 3  ウェブでパーソナルフレグランスを決める 139 4  あなただけのクラウドスタイリストを雇う 143 5  プロフィール撮影には力を入れる 147 第8章 「さあ始めよう!ステップ6」ブログでパーソナルブランドを浸透させる 1  共感を得られるブランドプロフィールの作り方 152 2  自分に合ったストーリーテリングを選ぶ 155 3  コンテンツマーケティングとブランディングブログ 159 4  ブランディングにお勧めのブログサービスと使い方 163 5  独自ドメインでパーソナルブランドを浸透させる方法 167 第9章 「さあ始めよう!ステップ7」SNSでパーソナルブランドを浸透させる 1  4大SNSでパーソナルブランディング 172 2  パーソナルブランディングのためのFacebook攻略法 175 3  パーソナルブランディングのためのInstagram攻略法 179 4  パーソナルブランディングのためのTwitter攻略法 183 5  パーソナルブランディングのためのLINE@攻略法 187 第10章 「さあ始めよう!ステップ8」パーソナルブランドをさらに飛躍させる 1  あなただけのクラウド秘書を雇う 192 2  新聞・テレビに掲載されブランド認知を高める方法 196 3  ファンが増えるオンラインサロンの開設運用方法 199 4  社用車もTVCMも無料、ブランド資産を活かすバーター手法 203 5  パーソナルブブランディングを飛躍させるウェブ活用テクニック 207 正誤表 下記について訂正させてください。  ページ   場所   誤   正   29   14行目   付箋を張ったり   付箋を貼ったり   85   10行目   第3欲求   第3段階   85   14行目   第4欲求   第4段階   86   2行目   第5欲求   第5段階   86   5行目   第6欲求   第6段階   197   16行目   5WIH   5W1H  サポート窓口 本書に関する特別なサポートが必要な場合には、 下記のフォームからご連絡ください。 他にも、誤字脱字などのご指摘もこちらからいただければ幸いです。 ▶お問い合わせフォーム セミナー情報 各地域で本書に関するセミナーを開催しています。 ■出版記念セミナー 日時:2018年3月2日(金)13時30分から 場所:横浜 >>>セミナーの詳細 ■出版記念セミナー 日時:2018年3月17日(土曜日) 場所:福岡 >>>セミナーの詳細 Coming Soon >>>その他、ご参加いただけるセミナー情報はこちら <終了> ■出版記念講演会&パーティー 日時:2018年2月9日(金)19時から 場所:西新宿 >>>セミナーの詳細



ラーニングエッジ運営セミナーズのメルマガ 毎週水曜日を担当

2017-10-14T23:23:01+09:00

数々のセミナーを一挙にまとめたサイト、「セミナーズ」 このセミナーズを運営しているのがラーニングエッジ。 2008年から、ラーニングエッジさんのセミナーや勉強会に数々参加させていただきました。 そんな関係から、現在はセミナーズさんが発信するメルマガに毎週水曜日の担当をしています。 ブランディングやマーケティング、ウェブ、SNS戦略の話しをしています。 メルマガ「セミナーズ通信」に登録いただけると、僕の担当のメルマガが届きます。 (もちろん他の素晴らしい方々が他の曜日を担当しているので、そちらもチェック) ご登録はセミナーズのサイトから。



ブログも仕事も捗るお勧めアイテム

2017-07-22T16:16:07+09:00

久々に自分の中でヒットした、 ビジネスで使える、 仕事が捗るアイテムをご紹介。 自分もとある人が使っていたのを見て、 「何それ!」と食いついて購入したのが、 Bluetoothキーボード。 別に前からあるし、 そんなに目新しいものじゃないかもしれないけれど、 いろいろ改良されていて非常に使いやすくなっています。 中でもいろいろと機能比較して、 僕が選んだのがこれ。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03 非常に便利です。 用途 僕の用途としては、こんな時。 ・ブログのネタストック ・チャットやメールで送りたい文章あるんだけど、ちょっと長文打ちたいのでスマホだと面倒 ・PC開くのは時間かかるし、さっと出して、さっとしまいたい時 ・資料が多すぎて、机のスペース的にPC開くといっぱいいっぱいな時 ・荷物少なく、スマホとこいつだけでどっかで自由に仕事したい時 上記のような時に非常に便利に活躍してくれています。 パソコンともiPadとも同期させておきたいので、 Evernoteにかきかきかき。 これでいつでもどの媒体でも連携できています。 あ、Evernoteは、これはこれで便利で必須アプリ。 また別の機会で書きますが、 登録しておいた方がいいでしょう。 さて、IC-BK03の良いところまとめていきましょう。 良いところその1:小じんまり収納 ジーパンのポケットにも入ります。 ちょっとした時、スマホとこれを持っていきさえすれば、 どこでもお仕事できちゃいます。 開く前。 開く前、裏っかわ。 良いところその2:接続が早い 開いたらすぐにスマホと接続して使えます。 全然ストレスがありません。 良いところその3:打感が悪くない これだけ小さいと、キーボードの打感が心配ですが、 軽くなくちょうど良い感じです。 このサイズで、しかも折りたたみ式でこの感じなら全く問題なし。 良いところその4:価格が高くない 必ずお値段聞かれますが、いくらだと思います? 思っているより安いと思いますよ。 お値段はこちらで見てみてください。 単品で4,000円切ります。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03 心配なこと こんな便利で使えるIC-BK03ですが、 やはり心配なこともあります。 機能的なことではないですが(笑) 僕が今、使ってみて心配していること。 ・さらにワーカホリックになってしまう ・周囲に冷たい目で「何エアーキーボードやってんだ。」と見られてしまうこと ・本人はそんなつもりないのに「何ドヤ顔ってんだ。」と思われてしまうこと こんな心配は問題ない!って人は、 ご購入されると良いと思います。 仕事の幅が広がりますよ。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03



ブランディングのためのSNS攻略法 - Facebook編

2017-06-29T19:05:55+09:00

4大SNSと言えば、 ・LINE ・Twitter ・Facebook ・Instagram ですね。 スマートフォン利用者に対し、92%がSNSを使っているというデータがあります。 参考:ICT総研 SNS利用動向に関する調査 利用率順にいうと、LINEを筆頭に、Twitter、Facebook、Instagramと続きます。 スマホでは、メールアドレス交換ではなく、LINEですね、やっぱり。 LINEの場合はSNSというよりも、日々の友人、知人、家族との連絡手段として多くの利用者がいます。 それではこんなSNSですが、ビジネスとしてはどのように使っていけばよいのでしょうか? 職種や業態によって様変わりしますが、1つの参考事例として、ウェブ屋草間がSNSでどうブランディングしているか、ご紹介していきましょう。 まずはFacebookから。 Facebook 実名での利用が多く、比較的年齢層は高めのSNS。 僕は日本上陸する前に登録していた気がします。 日本語版が出る前から。 ちなみに僕が非常勤講師を勤めている清泉女学院短期大学の生徒の年代からすると、FacebookはおじさんのやるSNSだそうです。 悲しい・・・(泣) まあそんな悲しい現実は置いといて、僕の場合は、正直Facebookからの仕事の引き合いが一番多く、だいたいブランディング、ウェブについてのお困りごとは、ここからご連絡をいただきます。 僕の業種的にはBtoB(対法人相手のビジネス)なので、直接知り合った決済権を持った経営者とつながっておくには、Facebookが一番良い媒体です。 名刺をたまたま忘れてしまっていても、だいたいの経営者がFacebookをやられているので、繋がっておいて後からお礼の連絡をするようにしています。 このように、お友達の増やし方は、直接お会いしてその場はその後に繋がることが多いですね。 「知らない人からお友達申請が来たら無視します。」とFacebook上で公言されている方を良く見かけますが、基本、僕も同じスタンスです。 このブログで書こうと思いましたが、ブランディングのメディアを立ち上げたので、そちらにブランディングとしてのFacebook活用法をまとめました。 詳しく書いてあるので、こちらをご覧ください。 ブランディングとしてのFacebook活用法



社内向けブランディングで社長不在でも成長する会社作りをお伝えするセミナー

2017-06-22T12:14:18+09:00

最近月曜日しか会社におらず、社内の業務はスタッフみんなに任せている。 みんなしっかりやってくれてありがとうございます! 先日、働き方改革のセミナーに登壇させていただきましたが、時間があまり足りなかった。 今度は2時間あるので、具体的なやり方までお伝えできます。 7月5日(水)14:00〜16:00。 お申込みは松本商工会議所まで。 社長不在でも成長する会社の作り方:社内向けブランディングセミナー



他社と逆をいくと良いのか?

2017-04-12T18:28:42+09:00

「他社と逆をいく」 ビジネスでは良く言われる言葉ですが、これって非常に危ない。 とある打ち合わせで相談されたのですが、「他社と逆をいく」ということしか見ていない。 戦略ありきの言葉だということを理解していなかったのです。 上辺の言葉だけみて、理解せずに行動を移してしまうと危ないですね。 なぜ他社と逆をいくのか? その必要がなぜあるのか? 何をもって、何を価値として、どんな逆にいくのか? リサーチをし、逆をいく道に勝機があるのか、戦略的にロジカルに組み立てることができたら進みましょう。



松本商工会議所の会報「まつもと」に掲載していただきました

2017-03-20T15:26:11+09:00

報告が遅れましたが、松本商工会議所の会報「まつもと」3月号に掲載していただきました。 巻頭見開きで掲載してくださっています。 ありがとうございました。



イノベーションってなんだ?の勉強会:市民タイムス掲載

2017-01-15T18:38:00+09:00

1月13日放課後、 母校の県ヶ丘高校のICK(イノベーティブクラブof縣陵)の生徒に イノベーションについての勉強会講師を勤めさせていただきました。 その様子が15日の市民タイムスに掲載されています。 イノベーションに必要な概念と、 草間流3ステップで、 イノベーションできてしまうカリキュラムを構築。 革新性、マーケティング、メガヒットと、 ワークショップを3ステップで構成。 革新性にはサブカテゴリーの考え方を。 マーケティングには価値交換の考え方を。 メガヒットには熱い想いを。 ブレストやドラえもんを用いた考察方法、 最後は熱い想いを持って、 各グループに発表をしてもらいました。 最初緊張気味だった生徒達も、 だんだんと前のめりになり、 それぞれ面白いアイデアが出てきましたね。 「すごい楽しかった」 「わかりやすかった」 といった感想もいただけましたが、 こちらも楽しくやらせていただきました。 それにしても、この年からまちづくりをテーマにしたクラブを始めるってすごい。 間違いなく、自分がこの年の時よりしっかりしている生徒達。 これからが楽しみです。 貴重な機会にお声がけいただきました小林あやさん、ありがとうございました。



商業界(12月28日発売2017年02月号)に掲載していただきました

2016-12-31T18:22:03+09:00

2016年ブランディング事例コンテストの準大賞を受賞させていただきましたが、その事例が雑誌「商業界」で掲載されています。 商業界2017年02月号(12月28日発売)のテーマは 「商人は主張する 価格競争から抜け出す“価値"の伝え方」 その特集枠で、他社に負けない"とんがり軸"のつくり方として、 競合の多い買取業界の中でも、 かなりとんがった戦略で競合との差別化を図った事例。 今期はブランドの軸づくりから、 最終的なアウトプットになるウェブづくりを重ねてきました。 そしてこの年の暮れに執筆した雑誌が発売され、 一足早いお年玉をいただけました。 関係者のみなさま、ありがとうございました。 2016年のテーマを振り返る さて振り返ってみると、今年のウェブエイトのテーマは「即断即決即動」 そのテーマ通りに、スピード感をもって動けた2016年。 そしてその動きに応じて、結果もついてきた2016年。 各種団体参加、立ち上げ、イベント、そして受賞、執筆活動。 後ろを振り返ることなく、前に向かって進む。 素晴らしい2016年を思い返しながら、それを支えてくれた環境と周りの関係者に感謝。 ありがとう!来年も飛躍していこう!