Subscribe: Webコンサルタント・講演会セミナー講師 - 草間淳哉Blog/長野県長野市松本市
http://blog.web8.co.jp/index.rdf
Preview: Webコンサルタント・講演会セミナー講師 - 草間淳哉Blog/長野県長野市松本市

草間淳哉オフィシャルブログ



セミナー・研修講師。ブランディングウェブデザインカンパニー株式会社ウェブエイト代表取締役/FM-NAGANOナガブロ放送局メインパーソナリティ/清泉女学院短期大学兼任講師。企業のブラ



Published: 2017-12-11T18:55:00+09:00

 



ついにナガブロブログアワード2017グランプリブログの発表!

2017-12-11T18:55:00+09:00

さあ、事前告知しておりました、これ。 さあ、2017年のブログアワードの発表時間となりました。 どんなブログがグランプリを受賞したのか?! 結果は下記からご覧ください。 ▶ナガブロブログアワード2017



CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」に登壇させていただきます

2017-12-09T17:09:50+09:00

2018年3月3日(土)。 ベルサール神田で開催される、 「CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」 に登壇させていただきます。 他の登壇者を見ていると楽しみでしょうがない。 登壇する自分も気合いが入ります。 事前割ありますが、期間が決まっているのでお早めに。 ▶CSS Nite LP56「ウェブサイト制作、手を動かす前に考えておくこと [Part II]」



ブランディング事例コンテスト授賞式2017

2017-11-29T14:56:07+09:00

ブランディングの優れた実践事例を表彰する催し、ブランディング事例コンテスト。 2016年の準大賞に続き、2017年は優秀賞を2ついただきました。 受賞した、伏見、今関、おめでとう。 そして、別所温泉中松屋さん、家づくり工房ちゅうぶ(中部建設工業)さん、ありがとうございました!



ナガブロブログアワード2017の発表日

2017-11-27T18:55:00+09:00

12月11日発表! りさちゃんと公開動画をアップしています。



ラーニングエッジ運営セミナーズのメルマガ 毎週水曜日を担当

2017-10-14T23:23:01+09:00

数々のセミナーを一挙にまとめたサイト、「セミナーズ」 このセミナーズを運営しているのがラーニングエッジ。 2008年から、ラーニングエッジさんのセミナーや勉強会に数々参加させていただきました。 そんな関係から、現在はセミナーズさんが発信するメルマガに毎週水曜日の担当をしています。 ブランディングやマーケティング、ウェブ、SNS戦略の話しをしています。 メルマガ「セミナーズ通信」に登録いただけると、僕の担当のメルマガが届きます。 (もちろん他の素晴らしい方々が他の曜日を担当しているので、そちらもチェック) ご登録はセミナーズのサイトから。



ブログも仕事も捗るお勧めアイテム

2017-07-22T16:16:07+09:00

久々に自分の中でヒットした、 ビジネスで使える、 仕事が捗るアイテムをご紹介。 自分もとある人が使っていたのを見て、 「何それ!」と食いついて購入したのが、 Bluetoothキーボード。 別に前からあるし、 そんなに目新しいものじゃないかもしれないけれど、 いろいろ改良されていて非常に使いやすくなっています。 中でもいろいろと機能比較して、 僕が選んだのがこれ。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03 非常に便利です。 用途 僕の用途としては、こんな時。 ・ブログのネタストック ・チャットやメールで送りたい文章あるんだけど、ちょっと長文打ちたいのでスマホだと面倒 ・PC開くのは時間かかるし、さっと出して、さっとしまいたい時 ・資料が多すぎて、机のスペース的にPC開くといっぱいいっぱいな時 ・荷物少なく、スマホとこいつだけでどっかで自由に仕事したい時 上記のような時に非常に便利に活躍してくれています。 パソコンともiPadとも同期させておきたいので、 Evernoteにかきかきかき。 これでいつでもどの媒体でも連携できています。 あ、Evernoteは、これはこれで便利で必須アプリ。 また別の機会で書きますが、 登録しておいた方がいいでしょう。 さて、IC-BK03の良いところまとめていきましょう。 良いところその1:小じんまり収納 ジーパンのポケットにも入ります。 ちょっとした時、スマホとこれを持っていきさえすれば、 どこでもお仕事できちゃいます。 開く前。 開く前、裏っかわ。 良いところその2:接続が早い 開いたらすぐにスマホと接続して使えます。 全然ストレスがありません。 良いところその3:打感が悪くない これだけ小さいと、キーボードの打感が心配ですが、 軽くなくちょうど良い感じです。 このサイズで、しかも折りたたみ式でこの感じなら全く問題なし。 良いところその4:価格が高くない 必ずお値段聞かれますが、いくらだと思います? 思っているより安いと思いますよ。 お値段はこちらで見てみてください。 単品で4,000円切ります。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03 心配なこと こんな便利で使えるIC-BK03ですが、 やはり心配なこともあります。 機能的なことではないですが(笑) 僕が今、使ってみて心配していること。 ・さらにワーカホリックになってしまう ・周囲に冷たい目で「何エアーキーボードやってんだ。」と見られてしまうこと ・本人はそんなつもりないのに「何ドヤ顔ってんだ。」と思われてしまうこと こんな心配は問題ない!って人は、 ご購入されると良いと思います。 仕事の幅が広がりますよ。 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03



ブランディングのためのSNS攻略法 - Facebook編

2017-06-29T19:05:55+09:00

4大SNSと言えば、 ・LINE ・Twitter ・Facebook ・Instagram ですね。 スマートフォン利用者に対し、92%がSNSを使っているというデータがあります。 参考:ICT総研 SNS利用動向に関する調査 利用率順にいうと、LINEを筆頭に、Twitter、Facebook、Instagramと続きます。 スマホでは、メールアドレス交換ではなく、LINEですね、やっぱり。 LINEの場合はSNSというよりも、日々の友人、知人、家族との連絡手段として多くの利用者がいます。 それではこんなSNSですが、ビジネスとしてはどのように使っていけばよいのでしょうか? 職種や業態によって様変わりしますが、1つの参考事例として、ウェブ屋草間がSNSでどうブランディングしているか、ご紹介していきましょう。 まずはFacebookから。 Facebook 実名での利用が多く、比較的年齢層は高めのSNS。 僕は日本上陸する前に登録していた気がします。 日本語版が出る前から。 ちなみに僕が非常勤講師を勤めている清泉女学院短期大学の生徒の年代からすると、FacebookはおじさんのやるSNSだそうです。 悲しい・・・(泣) まあそんな悲しい現実は置いといて、僕の場合は、正直Facebookからの仕事の引き合いが一番多く、だいたいブランディング、ウェブについてのお困りごとは、ここからご連絡をいただきます。 僕の業種的にはBtoB(対法人相手のビジネス)なので、直接知り合った決済権を持った経営者とつながっておくには、Facebookが一番良い媒体です。 名刺をたまたま忘れてしまっていても、だいたいの経営者がFacebookをやられているので、繋がっておいて後からお礼の連絡をするようにしています。 このように、お友達の増やし方は、直接お会いしてその場はその後に繋がることが多いですね。 「知らない人からお友達申請が来たら無視します。」とFacebook上で公言されている方を良く見かけますが、基本、僕も同じスタンスです。 このブログで書こうと思いましたが、ブランディングのメディアを立ち上げたので、そちらにブランディングとしてのFacebook活用法をまとめました。 詳しく書いてあるので、こちらをご覧ください。 ブランディングとしてのFacebook活用法



社内向けブランディングで社長不在でも成長する会社作りをお伝えするセミナー

2017-06-22T12:14:18+09:00

最近月曜日しか会社におらず、社内の業務はスタッフみんなに任せている。 みんなしっかりやってくれてありがとうございます! 先日、働き方改革のセミナーに登壇させていただきましたが、時間があまり足りなかった。 今度は2時間あるので、具体的なやり方までお伝えできます。 7月5日(水)14:00〜16:00。 お申込みは松本商工会議所まで。 社長不在でも成長する会社の作り方:社内向けブランディングセミナー



他社と逆をいくと良いのか?

2017-04-12T18:28:42+09:00

「他社と逆をいく」 ビジネスでは良く言われる言葉ですが、これって非常に危ない。 とある打ち合わせで相談されたのですが、「他社と逆をいく」ということしか見ていない。 戦略ありきの言葉だということを理解していなかったのです。 上辺の言葉だけみて、理解せずに行動を移してしまうと危ないですね。 なぜ他社と逆をいくのか? その必要がなぜあるのか? 何をもって、何を価値として、どんな逆にいくのか? リサーチをし、逆をいく道に勝機があるのか、戦略的にロジカルに組み立てることができたら進みましょう。



松本商工会議所の会報「まつもと」に掲載していただきました

2017-03-20T15:26:11+09:00

報告が遅れましたが、松本商工会議所の会報「まつもと」3月号に掲載していただきました。 巻頭見開きで掲載してくださっています。 ありがとうございました。



イノベーションってなんだ?の勉強会:市民タイムス掲載

2017-01-15T18:38:00+09:00

1月13日放課後、 母校の県ヶ丘高校のICK(イノベーティブクラブof縣陵)の生徒に イノベーションについての勉強会講師を勤めさせていただきました。 その様子が15日の市民タイムスに掲載されています。 イノベーションに必要な概念と、 草間流3ステップで、 イノベーションできてしまうカリキュラムを構築。 革新性、マーケティング、メガヒットと、 ワークショップを3ステップで構成。 革新性にはサブカテゴリーの考え方を。 マーケティングには価値交換の考え方を。 メガヒットには熱い想いを。 ブレストやドラえもんを用いた考察方法、 最後は熱い想いを持って、 各グループに発表をしてもらいました。 最初緊張気味だった生徒達も、 だんだんと前のめりになり、 それぞれ面白いアイデアが出てきましたね。 「すごい楽しかった」 「わかりやすかった」 といった感想もいただけましたが、 こちらも楽しくやらせていただきました。 それにしても、この年からまちづくりをテーマにしたクラブを始めるってすごい。 間違いなく、自分がこの年の時よりしっかりしている生徒達。 これからが楽しみです。 貴重な機会にお声がけいただきました小林あやさん、ありがとうございました。



商業界(12月28日発売2017年02月号)に掲載していただきました

2016-12-31T18:22:03+09:00

2016年ブランディング事例コンテストの準大賞を受賞させていただきましたが、その事例が雑誌「商業界」で掲載されています。 商業界2017年02月号(12月28日発売)のテーマは 「商人は主張する 価格競争から抜け出す“価値"の伝え方」 その特集枠で、他社に負けない"とんがり軸"のつくり方として、 競合の多い買取業界の中でも、 かなりとんがった戦略で競合との差別化を図った事例。 今期はブランドの軸づくりから、 最終的なアウトプットになるウェブづくりを重ねてきました。 そしてこの年の暮れに執筆した雑誌が発売され、 一足早いお年玉をいただけました。 関係者のみなさま、ありがとうございました。 2016年のテーマを振り返る さて振り返ってみると、今年のウェブエイトのテーマは「即断即決即動」 そのテーマ通りに、スピード感をもって動けた2016年。 そしてその動きに応じて、結果もついてきた2016年。 各種団体参加、立ち上げ、イベント、そして受賞、執筆活動。 後ろを振り返ることなく、前に向かって進む。 素晴らしい2016年を思い返しながら、それを支えてくれた環境と周りの関係者に感謝。 ありがとう!来年も飛躍していこう!



「すみません」と「お願い営業」は同じ。ブランド(信頼)の切り崩し。

2016-12-24T17:49:40+09:00

24日クリスマスイブ。 今年のイブは休みということもあり、この一年を振り返っています。 そこで、最近起きた出来事から、何かブランドを傷つけてしまった時の行動について考察。 顧客に対して何かしらミスや怠慢な行動をしてしまった場合 あなたならまずどうするでしょうか。 まずは「申し訳ない」という気持ちいっぱいになるでしょう。 そして「すみません」と謝るかもしれません。 もちろん申し訳ないと思うのと、すみませんと謝るのは悪いことではありません。 ですが、ずっと「すみません。すみません。」と謝ることに意味はない。 なぜなら「すみません」と「お願い営業」はブランドの切り崩し、つまり信頼の切り崩しの何ものでもないから。 「すみません」と「お願い営業」は同じ ・お願い営業の場合 「すみません、なんとか買ってもらえませんか?」 ・ずっと謝っているいる場合 「すみません(なんとか許してもらえませんか?)」 つまりこういうこと。 ブランドを築き上げていくのは、ジェンガを一つ一つ積み上げていくようなもの。 慎重に、慎重に、ぶれないように積み上げていくのがブランドですが、何か1つのミスや怠慢な行動で一気に崩れてしまいます。 謝っても崩れる前には戻れない。 何かのミス、怠慢はもちろん日常の中で出てきます。 常に挑戦し、一つ一つピース(できること)を増やし、高みを目指し、行動しているのだから。 だからこそ、ジェンガもブランドもいつかは崩れるものなのです。 ※ジャンボジェンガから引用 ただ崩れた時に大事なことは、またすぐに積み上げ始める姿勢があるかどうか。 現状にとどまらず、さらに新しく強靭なブランドを築き上げるための行動を起こし始めるかどうか。 ただただ謝っていても、元の崩れる前の形にはできない。 だからもう謝るのはやめて、新しいもっと強靭でもっと高いブランドを築き上げていこう。 買って欲しいと思っても、お願い営業はしないでおこう。 欲しいと思ってもらえるブランドを築き上げていく活力にまわそう。 今日はイブです。 以上、こんなメッセージを残しながら、 メリークリスマス♪



あなたのブログは入賞されているか?!ナガブロ・ブログアワード2016発表!

2016-12-05T18:55:00+09:00

2016年のM-1も決まった12月。 他にも続々と今年のアワード系が決まってきていますが、 ナガブロでも面白いブログをたくさん発掘するためのアワードを開催。 今年は我々事務局だけではなく、 選考スタッフも募集して、 みんなで面白ブログを発掘させていただきました! ついに本日、 各受賞ブログが決定です! こちらから御覧ください。 ナガブロ・ブログアワード2016 各賞は僕のブログからも紹介! ★グランプリ! 毎日ゴールデンボンバー! ★準グランプリ! めんどぅーさの「子育て失敗論」 ★準グランプリ! メグミンの恋活エール長野! −−− ★局長賞 老舗学生服屋とシニアにやさしいパソコン教室ツイてる4代目 ★璃沙de賞 ママ・妻・私 −−− ★こんなお弁当を毎日食べたいで賞 森の弁当屋さん ★カルフォルニアでナガブロなんて嬉しいで賞 Enjoy Singleアラフォーライフ! ★信州の宝はりんごで賞 果樹園の畑 ★安曇野を愛しているで賞 心象風景 ★2020年までナガブロは応援しているで賞 樋口政幸選手を応援する会 ★いいものを、大切にしていきたいで賞 松本の靴専門店「ヤマザキ屋」 スタッフブログ ★祈願!いつかその頂へで賞 山へ、スキーへ ★一緒に誕生日を祝いたいで賞 38歳会社員の平凡な日常 ★ナガブロで長風呂で賞 にちよう散歩〜日帰り温泉の旅〜 ★素敵なお店で賞 オステリア・ガットblog ★ちょっと寄っていきたくなるで賞 BAR ISLE のブログ「BARは開いています。」 ★ワインの愛で方が素敵で賞 ノムリエワイン ★あなたの料理を食べたいで賞 ぽっちゃり主婦のデブ’sキッチン ♥︎♥︎ ぽっちゃり料理研究家(自称) ★おもわずほっこりする歌声で賞 ましゅまろまま〜うたかぜ〜 ★もっと信州を盛り上げま賞 ハンドメイドフェスタ in ながの 30th. ★来年もワンソールで賞 山雅FAN ★老若男女な素敵なクラブで賞 きたながのRC(ランニングクラブ) ★季節ごとに訪れたいで賞 おやきの店 ほり川 ★円卓の食事 食をそそるで賞 中南信版 ★ちょいたび日記2 食をそそるで賞 東北信版 おめでとうございます!



簡単にいうとつまり、マーケティングとは?リーダーシップとは?マネージメントとは?

2016-11-22T12:52:57+09:00

誰が正解だろう? マーケティングとは、結局どういうこと? リーダーシップとは? マネージメントとは? いろんな人に聞いてもそれぞれ少しずつ言っていることが違う。 誰のいうことを聞けばいいんだろう。 といったことに陥ったことはありませんでしょうか。 これは先人の権威者達が100%全身全霊を込めてこれらの言葉を定義してくださっているので、それをこちらも100%受け止めようとすると混乱してしまうのです。 なので、だいたい十中八九理解できれば最初は問題ないのかなと。 今回の記事はそういう仮定で進めていきます。 (決して適当にという意味ではない!笑) ということで、 ・マーケティングとは? ・リーダーシップとは? ・マネージメントとは? を草間流に「簡単にいうとつまり」でまとめてみたいと思います。 マーケティングとは? マーケティングについて、誰がどんなことを言っているのか集めてみました。 ーーー ピーター・ドラッカー『マネジメント』ダイヤモンド社 「マーケティングの目的は、販売を不必要にすることだ。マーケティングの目的は、顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることなのだ」 セオドア・レビット『レビットのマーケティング思考法』ダイヤモンド社 「顧客を引きつけ、維持するという企業目的を達成するために、総力を挙げてやらなければならないすべてのことを、一手に引き受けるのがマーケティングである」 伊東光晴編『岩波 現代経済学事典』岩波書店 「企業が行う市場需要の創造・開拓・拡大を目的とした活動のことであり、より具体的には顧客ニーズを充足させるための仕組みづくりと、その仕組みに基づいて行う市場活動・市場実践をいう。」 フィリップ・コトラー 「マーケティングとは、価値を創造し、提供し、他の人々と交換することを通じて、個人や組織が必要(ニーズ)とし欲求(ウォンツ)を満たすことを意図する社会的、経営的活動である」 ジェイ・エイブラハム 「マーケティングとは、価値を伝える様々な活動のこと。マーケティングとは、リーダーシップである。」 アメリカ・マーケティング協会 「マーケティングとは、顧客、依頼人、パートナー、社会全体にとって価値のある提供物を創造・伝達・配達・交換するための活動であり、一連の制度、そしてプロセスである。」 ーーー うーん、で、結局マーケティングって???(^_^;) こうなりますよね。 なので、だいたい十中八九理解できれば、という仮定で、 簡単にいうとつまり 売れるようにうまくやる! ということです。(笑) 製造部門も、商品開発部門も、広報部門も、みんなが「売れるようにうまくやる」ことで、企業の売上が伸びていくのですね。 リーダーシップとは? これも同じく、誰がどんなことを言っているのか集めてみました。 ーーー J.Pコッタ―(ハーバード経営大学院) 「組織をより良くするために変革を成し遂げる「リーダーシップ」と、複雑な環境にうまく対処して既存システムの運営を続ける「マネジメント」とは大きく違うと主張しており、変革の時代に必要なのは「リーダーシップ」である。」 Wikipedia 「自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、またその実現体制を構築し、人々の意欲を高め成長させながら、課題や障害を解決する行動。」 ウォルト・ディズニー(米国のエンターテイナー、実業家) 「リーダーシップに一番必要な資質は勇気だと思う。通常、勇気にはある種のリスクが付きまとう。とくに新しい事業を立ち上げるときにはなおさらだ。何かをスタートさせ、それを継続させる勇気。この開拓者スピリットと冒険心が、チャンスがいっぱいのアメリカで、新しい道への案内役となる。」 アルベルト・シュバイツァー(フランスの哲学者) 身をもって示すことがリーダーシップである。 ピーター・ドラッカー 「第一に「それは仕事だ」ということである。」 「第二に「それが地位や特権ではなく責任だ」ということである。」 「第三に「信頼を得る」ということである。」 ーーー うーん、これも結局、で、リーダーシップって???(^_^;) ってなりますよね。 リーダーシップは、簡単にいうとつまり 一方向にまとまるようにうまくやる! ということ。(笑) だから、必ずしもリーダーシップはリーダーでなければならないというわけではありません。 1つの目標に向かってまとまるようにするために、新入社員でもできることがあるだろうし、2年目、3年目の社員でもできることがあるでしょう。 もちろんマネージャークラスの人ができることもあるし、社のトップとして社長ができるリーダーシップもあります。 リーダー=リーダーシップ ではない、ということは非常に大事な考え方ですね。 誰でも「一方向にまとまるようにうまくやる!」ことはできるのです。 おっと、話しがそれました。 簡単にいうとつまり、でしたね。 さて、次は。 マネージメントとは? では、マネージメントについてです。 マネージメントの父、ドラッカーは下記のように言っています。 ーーー ピーター・ドラッカー 「第1に、マネジメントとは、人の強みを発揮させ、弱みを無意味にすることである。つまりそれは、人にかかわることである。」 「第2に、マネジメントとは、それぞれの国や土地の伝統、歴史、文化を仕事に組み込むことである。つまりそれは、人の関係にかかわることである。」 「第3に、マネジメントとは、組織の目的、価値観、目標を明確にしてから、周知徹底し、常時確認することである。つまりそれは、組織の目的にかかわることである。」 「第4に、マネジメントとは、組織の人間を成長させることである。つまりそれは、組織の人間の訓練と啓発にかかわることである。」 「第5に、マネジメントとは、意思の疎通と個人の責任を確立することである。」 「第6に、マネジメントとは、マーケティング、イノベーション、生産性、人材育成、人、もの、カネ、社会的責任など、成果の尺度を明らかにして、測定し、向上させることである。」 「第7に、マネジメントとは、組織の外に成果をもたらすことである。優れた財・サービスの提供によって、世の中に貢献することである。」 ーーー うーん、さすがドラッカー、わかりやすい! ってならないですよね(^_^;) 結局マネージメントって???(^_^;) マネージメントは、簡単にいうとつまり 全てをなんとかうまくやる! ということ。(笑) どんなビジネスにも問題はつきもの。 何があっても、全てをなんとかやりきるのです! マネージメントは、何も社長だから必要ということではないのです。 自分は必要ない、ではないのです。 部門を任されているのであれば、その部門の人間関係から利益管理まで、全てなんとかうまくやるのです! いちタスクを任されているのであれば、そのタスクが終わるまで責任もってなんとかうまくやるのです! ということで、マーケティング、リーダーシップ、マネージメントを簡単に言ってみました。 「もっと簡単に言える!」という声、お待ちしております。



クリスマスプレゼント企画。ブランディング事例発表会 12月7日開催

2016-11-14T00:00:24+09:00

我々からのクリスマスプレゼント企画です。 12月7日に地域ブランド戦略についての事例発表会を開催します。 大幅な売上アップに繋がったブランディング事例の詳細を、包み隠さず全てお話しする内容です。 【信州発】 まちの小さな一企業の発展が、地域発展を躍進させる! —ブランディング事例発表会— 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会主催ブランディング事例コンテストで大賞・準大賞を受賞した3名が、ブランディングプロセスの全てを公開し、地域ブランド戦略について討論します。 なんと、みなさまへのクリスマスプレゼントとして、参加費無料! ------------------- 開催概要 ------------------- 開催日:2016年12月7日(水) 時間:18:30〜20:30 場所:松本市市民活動サポートセンター  参加費:無料/懇親会:4,000円 定員:30名 お申込み:https://goo.gl/forms/TV6xAxZFxzgnpCly2 お問い合わせ:shinshu.branding@gmail.com 主催:信州ブランディング実践会 共催:株式会社イマージ 株式会社ウェブエイト 株式会社りんごの木 後援:一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 ▼第一部 「これだけ!ブランディングの基礎知識」 株式会社りんごの木 代表取締役 島田 良 「ブランド」というと「一流のもの」「高級なもの」「かっこいいもの」 をイメージしがちですが、実はそうとも限りません。 商品力が低くても、有名じゃなくてもブランディングは可能です。 このパートでは「ブランドとは何か?」「ブランディングするとは何を考え、何をする事なのか?」 ぎゅっとポイントを押さえてお伝えします。 ▼第二部 【1】2016年準大賞受賞 オヤジの経験はブランドそのものだった!オヤジブランディング 株式会社ウェブエイト 代表取締役 草間 淳哉 事業を始めるきっかけとなったのは「アルツハイマー病」。 祖父が隠居生活を始めたとたんアルツハイマー病を発症。自分や親父も発症するリスクが高いことを恐れ、親父にも隠居後の仕事を!と準備を進めたオーディオリユース事業。 しかし、参入障壁が低く競合は多数。あっという間に価格競争に陥いることに。 ウェブコンサルタントならではの緻密な調査と、ブランディングプロセスから導き出されたペルソナへの的確なアプローチで、ブランド構築を実施し、売上前年比1.5倍、見積依頼前年比2倍と、シニア世代を応援するビジネスへと成長し続ける、そのプロセスの全てを発表します。 【2】2016年大賞受賞 創業130年墓石店の大逆転ストーリー:石柳北原  株式会社イマージ 取締役 ブランド戦略室マネージャー 北原 友 創業130年の老舗石材店。 5代目の社長に代替わりしたものの、競合の増加・インターネットの普及に伴い、年商3,600万円という過去最低の売り上げが2年続き、再建を図りたいとの相談を受けブランディングに着手。 ブランド構築のプロセスを積み上げ、ロゴをはじめとするブランド要素、店舗改装を実施しただけでなく、従業員の接客ストーリーなども意識合せを行いました。 その結果、リニューアルオープンイベント(2016年4月)から2ヶ月間で年内の予約が全て埋り、今期の売り上げも5,000万円台に届く見込み。 驚異的な売上向上を実現させたブランディングとは? どこにでありそうな墓石店の大逆転ストーリーを事例に、地域ブランド戦略に活かせる思考プロセスをご紹介します!! ▼第三部 質疑応答&トークセッション 島田、北原、草間の3名が、みなさんからの質問にお答えし、地域発展を躍進させるブランディングについて熱く討論します。 ------------------- 講師紹介 ------------------- ▼島田 良 / Ryo Shimada 株式会社りんごの木 代表取締役 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 マスタートレーナー / カリキュラム編集委員 1976年生まれ 長野市在住 創立41周年、年間のべ6万人が利用する美容室グループ(7店舗・スタッフ73名)の代表を務める2代目経営者。 「スタッフと一緒に『理想の店づくり』をするプロセス」にこだわり、チームビルディングとブランディングを同時に行う「チームブランディング」を実践している。 また、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会トレーナーとして、数多くの講座にも登壇。 企業内のブランド・マネージャー育成や、地方都市におけるブランド戦略の浸透と実践活用に尽力している。 ▼草間 淳哉 / Junya Kusama 株式会社ウェブエイト 代表取締役 清泉女学院短期大学 非常勤講師 1977年生まれ 松本市在住 月間1200万アクセス長野県最大級のポータルサイト「ナガブロ」運営。 企業のウェブ担当者、広報担当者のスキルアップのために、社内向けのチームビルディング、インターナルブランディングを行い、企業の理念浸透と人財育成にも力を入れている。 目的を明確にしたウェブ戦略・マーケティング戦略・ブランディング戦略によって、業績アップした企業多数。 関わってきたウェブサイトは17,000以上。 ▼北原 友 / Yu Kitahara 株式会社イマージ 取締役 ブランド戦略室マネージャー。 1984年生まれ 茅野市在住 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会トレーナー/一級資格取得者、宅地建物取引主任者  店舗のトータルプロデュースを行う一級建築士事務所(株)イマージにて、顧客のブランディング支援を行いながら、茅野駅前に展開する自社経営の飲食店5店舗、物販店6店舗、フィットネスジム、ホットヨガスタジオのブランドマネージャーを務める。2016年ブランディング事例コンテスト大賞受賞 ---------------------------------------------------- お申込みはこちらから https://goo.gl/forms/TV6xAxZFxzgnpCly2 ----------------------------------------------------



ブランディング&WEBマーケティング戦略セミナー 12月7日開催

2016-11-08T13:38:22+09:00

タイトル、すごくシンプル。 「ブランディング」とは 何かが理解でき 「WEB戦略」で 新規顧客の増やし方がわかるセミナー 12月7日14時〜17時の3時間。 3時間あると比較的多くのことをお伝えできます。 実際にワークも交えて、 座学だけで終わることなく、 即実行できるところまで構築する内容になっています。 ちなみにこの日は、夜は夜でもう一本セミナー。 こちらはブランディングについて一辺倒の内容。 詳細はまた告知します! お申込み用紙はこちらから。 http://www.m-isc.jp/docs/H28_seminar_info.pdf



名刺管理や会議の書類管理とおさらば。エバーノートで実現する働き方改革

2016-10-29T12:06:00+09:00

こんなことでストレス溜まっていませんか? ・溜まったまま振り分けできていないデスク上の名刺 ・各種経済団体で配られ、貯まる一方の資料 なんとかしなくてはと思いながら、後回しにし、日々少しずつ溜まっていってしまう。 そして溜まりすぎて、もうなんとなしなくてはという気持ちにもなれない。 そんな時、ふと必要となり、山積みになった書類を一枚一枚めくって確認して、でもなかなか見つからない。 この、捜し物に費やす不毛な時間。 もういやだー! ということで、個人的にもなんとかしたかったエバーノート(以下、エバノ)活用セミナーを開催。 セミナー料金無料でお届けします。 ・エバノ、ダウンロードして使ってはいるけど、こんな使い方でいいのだろうか。 ・独自で活用法を見出してきたけど、他にもっとうまい方法があるのではないか。 ・これを機にエバノうまく使って仕事の効率化を図りたい 上記のような方におすすめです。 こちらからどうぞ。 Evernoteで実現する働き方改革



ナガブロの祭典!ナガブロブログアワード2016

2016-10-28T15:38:42+09:00

「みんなでつくるブログポータルサイト」をテーマに運営している、ナガブロ。 このナガブロの中には、みなさんがまだまだ知らない面白いブログがたくさんあります。 そんなブログをもっと世に出していこうという主旨の元、開催しているナガブロブログアワード。 今回で4回目になりました。 (動画では3回目と間違えていますが。笑) ということで、今回は告知動画も用意しておりますので、ご覧ください。 →【告知】ナガブロブログアワード2016 →ナガブロブログアワード2016



女性のための創業スクールのアンケート内容

2016-10-23T07:29:00+09:00

書き起こすことをしないので、あまりアンケート結果をブログで出すことがないのですが、今回は主催のAREC側で書き起こしてくれたものを送ってくれたので、コピペで紹介。 『パーソナルブランディング×ウェブライティング』の講義はいかがでしたか? ・WEB活用法について、またSNSなどの記事の作り方、組み立て方などとても参考になりました。 ・とてもわかりやすく、楽しかったです!!応用編の続編もあればいいな(笑)自分のブログを今すぐ見直したいです。3日以内に行動します!! ・必ず3日以内に一つ実行したいと思いました。実際にいろいろ書いてみてわかったことがたくさんあったように思います。 ・苦手意識のあったWEBですが、わかりやすく話していただけ勉強になりました。3日以内に何かをはじめる、大切なことと思います。ありがとうございました。 ・少しスピードが速く大変でしたが、楽しく学び取ることができました。3日以内に何かを始めてみたいと思います(決めました)まさに知りたかった事でした。ありがとうございました。 ・ブログネタについて考えるポイントを知ることができて良かった。SEO、コンテンツについてもう少し深く知りたかった。 ・自分の強みを知るきっかけを頂きました。 ・話を楽しく聞けました。具体的なブログの作り方、HP、SNSのやり方を聞けるとよかったです。 ・専門用語が出てきて理解するのに時間がかかりましたが、広く学ぶことができました。 ・こういう話を聞けてとても勉強になりました。初めてしっかりこの話が聞けてとてもよかったです。作成の仕方をまた詳しく聞きたいです。わかりやすかったです。 ・わかりやすかったです!!知識、研究心がないままブログをはじめ、ホームページも開設しました。タイトル→検索につながるよう意識など具体的な活用法を教えて頂き、早速実践します。 ・ライフラインチャートを書いたことで自分のこれまでの人生を振り返ることができ、いろいろとできていることがあることに気が付きました。視点が変わったように思います。 ・説明がとても分かりやすかった。ワークショップを取り入れてありよかった。WEBがより身近なものなった。 ・わかりやすく面白く話してくださり、あっという間の時間でした。 ・SNSを始めてみたいと思いました。 ・HPやブログの作り方をもっとお聞きしたいです。 ・わかりやすくとても参考になりました。思った事と違う事を発見できました。ずっとアナログ的にやってきたのでSNSの必要性もすごく感じました。 ・オウンドメディアについて目にはしていたけれど手法として理解していなかったので、今後のブログの書き方参考になりました。なんとなくではなく、テクニックをうまく活用することでよりお客様の目につくサイトになることが分かりました。 ・自分自身で工夫してやってみようと思いました。大変良かった。 ・ものすごーーーーく勉強になりました。客観的にセルフイメージ、商品、サービスを見る視点、理想のイメージをつくる言葉、ハッとしました。 ・知らない言葉がたくさん出てきて、知ることができました。 ・午前中来られなかったので、パーソナルブランディングのお話も聞けてありがたかったです。WEBについて苦手意識があり、ブログもただあったことを流していただけなので「顧客にどう思われたいか」を考えてやってみたいと思います。 「ひたすら優しく楽しく分かりやすく」がモットーなので、 「楽しい」とか「面白い」とか「分りやすい」といったフィードバックをもらえると、 非常にうれしいですね。 こちらも楽しかったですから。 また機会があればお声がけいただければ幸いです。