Subscribe: セルタネージョ日記
http://sertanejooyaji.pokebras.jp/index.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language:
Tags:
amar  bruno marrone  leo  nao tem  outro jeito  ser voce  ser  tem outro  tem ser  tem  temporal  victor leo  victor  voce  〃∇〃 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: セルタネージョ日記

セルタネージョ日記



四十歳を過ぎて初めて知ったセルタネージョへの 思い入れを綴る駄文です。



Published: 2009-07-26T03:32:41+09:00

 



口説かれた、(」゜ロ゜)」 ・日記472

2009-07-26T03:32:41+09:00

先日久しぶりにブラジルショーのお店に行ってきました。 いつも私に歌のリクエストをしていた女の子がブラジルに帰るというので、その子の好きな AGARRADA EM MIM を歌ってあげたときのことです。 他のテーブルにいた女性客が私のところにやって来て、一緒に飲みたいと話しかけられました。 一瞬、170パーセント位オーケーしようと思ったのですが、丁度そのとき指名している女の子が私の席にやって来たので残念ながらご遠慮願いました。( iдi ) 指名している子が何を話していたのかと聞くので、ありのままを答えると何を思ったかいきなり立ち上がって件の女性客のところに文句を言いに行くと言い出しました。 それを見ていた他の女の子に止められてシブシブあきらめたようですが、その後私の手を握って離さず、女性客の方をずっとにらんでおりました。ウーム (; _ _ )/ なんだか子供のおもちゃの取り合いみたいで可愛かったぞ・・・(≧∇≦) 帰りがけにコンビニで買ったコーヒーです。 見た瞬間、体がピクッとなったのでよく見てみると「ブラジル豆100%」の文字が・・・



やはり・・・日記471

2009-06-30T23:05:14+09:00

コンビニで買ったこのコーヒー・・・ 飲んでみるとなんだか懐かしい味がしました。 缶をよく見てみると、小さな女性の写真が印刷されていて「ブラジルバリスタチャンピオンのブレンド」だという説明文がついていました。 ・・・むー、やるなブラジル!( ̄□ ̄;)



やったゼ!・日記470

2009-06-14T15:24:18+09:00

今年の一月にお気に入りの革ズボン(ワシの年代の人はこう言います。)を穿こうとしたら、お腹が支えて穿けませんでした。(;▽;) これではイカン!と思い食事もろくに取らずにゲームに熱中してたらすんなり穿けるようになりました。 バンザーイ!・・・って、もうすぐ夏じゃん!? あー、そこの人、「革のバミューダパンツ初めて見た。」なんて言わないでね!



これイイ!(^^)・日記469

2009-06-11T17:09:50+09:00

ブラジルショーのお店で女の子と話しているときに聞き慣れたイントロが流れてきたので、「あ、スタンド・バイ・ミーだ!」といったら、彼女が「違うよ、ビューティフル・ガールズだよ。」といいました。 なるほど、歌詞が全然違います。(^^; すぐにネットで調べて購入しました。 やはり元歌はスタンド・バイ・ミーだそうです。 ついでにこんなのも買いました、なかなかです。 なんといい加減なコメント!ヽ(;▽;)ノ



TEM QUE SER VOCE ・日記468

2009-06-06T13:21:14+09:00

ブログの更新をサボっていたら、taiki-papaさんにしかられてしまいました・・・(^^; 先日友人のT君と一緒にブラジルショーのお店に行ってきました。 T君が指名した二人の女の子は、以前はセルタネージョが大嫌いだと言っていたのですが、T君がセルタネージョ好きなこともあってか、最近は私にもよく歌のリクエストをするようになりました。 彼女たちの好きな曲がタイトルの TEM QUE SER VOCE で、今ブラジルで人気の Victor & Leo の持ち歌です。 お店のカラオケタイムは終わりだったので、代わりに持っていたMP3プレーヤーを二人に貸してあげるとイヤフォンを一つずつ分け合って仲良く TEM QUE SER VOCE を歌い出しました。 二人のうちの一人はお店では全くカラオケをしないので、彼女が歌うのを聴くのは初めてですごく感動的でした。 整った顔立ちに似合わず、酒焼けしたダミ声でしたが・・・(@ ̄∇ ̄@) 帰りがけに買った缶コーヒー、左は最近気に入っているもので、右はラテ・バールと書いてあったので衝動買いしてしまいました。



トキメキのおやじ ・日記467

2009-05-23T12:13:45+09:00

最近ゲームにかまけてブラジルショーのお店に顔を出さずにいたら、呼び出しがかかりました。 以前はファンクなどの曲が好きで、セルタネージョなんか見向きもしなかった女の子が Victor & Leo の TEM QUE SER VOCE を聴きたいとの事でした。 その子とは顔なじみですが、挨拶をする程度であまり話したことはありませんでした。 今回のリクエストも他の女の子を通じて私に届いたので、彼女が本当に聴きたいのか半信半疑でした。 しかし曲のイントロが流れた時に、他のお客さんの席についていた彼女がこちらを向き、子供のように無邪気な笑顔を見せてくれました。 ・・・ちょっとだけ、ときめいてしまったぞ・・・(〃∇〃)



金融危機 ・日記466

2009-05-17T15:28:58+09:00

世界中で金融危機が叫ばれるずっと前から、ワシの財布は金融危機でした・・・(〃∇〃) ここはひとつお金のかからない遊びはないかと思っていたら、リサイクルショップでPSP(ソニーの携帯ゲーム機)用のゲームソフトを見つけました。 ・・・もんすたーはんたーぽーたぶる? えーと、前にテレビのコマーシャルでサラリーマンやOLが「ひと狩り行こうぜ!」とか言ってやってたあれかな・・・ (〃_ 〃)ゞ ポリポリ ・・・ブログの更新も忘れて、どっぷり浸かっておりました・・・(///∇///) ブラジルとの関係?・・・えーっと、出てくる単語がラテン系の言葉(たぶんスペイン語)が多いところかな・・・? ティガレックスが倒せなくて、ハンターランク2のまま進んでいません・・・(T◇T)



つるし上げ ・日記465

2009-04-12T16:20:09+09:00

今年の桜は、散歩の途中で眺めただけで花見らしい花見は出来ませんでした。 ・・・って、お酒飲まないから、花見なんかしたこと無いけど・・・(^^; で、いつものようにブラジルショーのお店に行って・・・ 日本語の歌だって歌えるんだというところを見せようと思い、アニメ「銀魂」の主題歌にもなった”遠い匂い”を歌いました。 「どお?、ワシ日本語上手いっしょ!?(^^)」と、歌い終わって女の子達を振り返ってみたらいつもの拍手や歓声は皆無で、なにやら険悪なムードが漂っていました。 「ワシ、なんか悪い事した?(><)」 お店が終わって帰り際に、何人かの女の子が私のところにやってきてこう言いました。 「明日は8時にお店に来て、セルタネージョを5曲以上歌いなさい!!!(▼へ▼メ) オラオラ」 ・・・だって・・・・・「へーい」□\(.. )



おやじの誤解 ・日記464

2009-04-01T21:32:58+09:00

前にも記事にしましたが、お店で TEMPORAL DE AMOR を歌うと、女の子達がみんな一緒に大声で歌い出すので自分の声が聞き取れないほど人気のある曲です。 そのとき、私の脳内イメージは上の写真みたいになっています。(^^; 歌い終わっていい気分で席に戻ると指名した女の子がやって来ました。 女の子 : 「あなたは女の子達に人気があるけど、どうしてだか分かる?」 おやじ : 「うん、ワシがカッチョイイおやじで、歌が上手いから!( ̄ー ̄)ゞ フフのフッ」 女の子 : 「ちがうよ、あなたの歌うセルタネージョは心がこもっているのをみんな知ってるからよ、カッコ良くて歌が上手いなんて思っている子なんて一人くらいしかいないよ、たぶん・・・。」 おやじ : 「(゜ロ゜) ヒョオォォ!、そ・そーだったのか・・・」



うれしい一言・日記463

2009-03-29T06:43:44+09:00

先日カラオケDVDをプレゼントしてくれた女の子が、こんなことを言っていました。 「お店の女の子達が、私がブラジルから戻ってきたのをすごく喜んでくれたの。」 私が、「同僚から好かれるのはいいことだよ、みんなから頼りにされてるんだね!?」 と言うと、「ううん、そうじゃなくて私が店に戻るとあなたがやって来て、セルタネージョを歌ってくれるのが楽しみなんだって・・・。」 ・・・さすが長い付き合いだけあって、おやじのツボを心得た一言でした。(^^; こんなカラオケ作ってお店で歌ってきました!(^^)



NAO TEM OUTRO JEITO ・日記462

2009-03-25T03:06:55+09:00

NAO TEM OUTRO JEITO       Bruno & Marrone この曲も DVD ”ao vivo em Goiania” からです。 このときの Bruno & Marrone のコンサートは、すでに伝説とも言うべき素晴らしい出来でした。 このDVDからは何曲もライブ盤カラオケを作り、楽しませてもらってます。 例によって私の歌は一行目の曲名から別館にて。 (^^)



キタキター!v(≧∇≦)v ・日記461

2009-03-24T05:36:15+09:00

ブラジルから友達の女の子が帰ってきて、お土産をもらいました。 前から欲しかったセルタネージョのカラオケDVDと Victor & Leo の新作CDです。 特にセルタネージョのカラオケDVDは需要が少ないらしく、大都会のサンパウロでも手に入れるのに苦労したそうです。 私が何Beijos?と聞いたら、「タダだよ!」だって・・・ (TεT;)チェッ



POR TE AMAR DEMAIS ・日記460

2009-03-22T00:44:31+09:00

POR TE AMAR DEMAIS         Bruno & Marrone いつものことですが、Bruno & Marrone の人気には驚かされます。 曲の意味はよく分からないけど、最後に Que eu amo voce って言ってるから今度ブラジレイラに歌ってみよっと! どんな風に歌うか興味のある方は、1行目の題名からセルタネージョ日記・別館にてお聴きください。



主婦湿疹の逆襲・日記459

2009-03-21T06:27:30+09:00

昨年の夏、指に妙な湿疹が出来てお医者さんに診てもらったら”主婦湿疹”と言われました。 そのときは小さなステロイド剤入りの薬一つで治ったのですが、最近になってそれが前よりひどくなって復活してしまいました。 今回は両手の指全てと、顔や頭にまで湿疹が出ました。これも一種のアレルギー症状で、元々アレルギー体質の私には、杉の花粉や黄砂が飛ぶこの時期は要注意なのだそうです。 お医者さんから、顔と手と頭につける薬の三点セット?を処方してもらいだいぶ良くなりました。 しかし、一番ひどいときは両手がうまく使えず、箸やペンも持てないし、キーボードもたたけないので弱りました。 箸がうまく持てなかったので、あんパンやぼた餅など手づかみで食べられるものを食べ過ぎたせいか3キロも太ってしまいました。 うーむ、恐るべし”主婦湿疹”!



腕が落ちた・日記458

2009-03-09T01:24:34+09:00

おお、来たか、待っておったぞ・・・ お主、腕が落ちたな・・・心に乱れがある。 なに、異国の婦女子に二ヶ月も手を触れておらぬとな!?・・・ 精進が足らぬわ! にゃーっ!!! 出直してくるがよい。



TEMPORAL DE AMOR・日記457

2009-03-06T05:03:18+09:00

Leonardo のヒット曲で TEMPRAL DE AMOR DVDを見ていたら、Leonardo の後ろで踊っているダンサーのお兄ちゃんが気になりました。 別の女の子にもこんな感じ・・・ 明らかにほかのダンサー達のペアと比べて密着度が高いです。(^^; この曲を好きな女の子は結構多くて、よく私もリクエストをもらいましたがキーが高くて歌うのに苦労しておりました。 Leonardo のDVDではキーを少し下げて歌っているので、便乗して歌ってみました。 作品は例によって一番上の題名から、セルタネージョ日記・別館に飛んでください。



深海のYrr ・日記456

2009-03-04T13:30:46+09:00

深海のYrr(イール) : SF小説 著者 : フランク・シェッツィング 発行 : 早川書房 最近の海に関する発見や、事件を多数取り入れて書かれた大作です。 深層海流、メタンハイドレート、プレートテクトニクス、海底探査船、海底油田などに関する専門用語が沢山出てきますが、登場人物がさりげない形で説明してくれるので何とか理解できました。 難しい用語を並べて堅苦しい話に終始することなく、くせのある登場人物たちと、人類の敵?Yrrとの息をつかせぬ攻防が見事に描かれており、文庫本三冊で合計1600ページ以上もありますが、一気に読み終えることができました。 本文中では折に触れて、これまで人間が海をどんなに汚染してきたかが語られており、海洋汚染に対する啓蒙書でもあるといえるでしょう。 本の帯には映画化決定とありましたから、今から楽しみです。 初めタイトルの”Yrr”の部分にイールと振り仮名があったので、イール=ウナギかと思いました。 ・・・深い海に住むウナギ?・・・(^^; しかし辞書を引くとウナギの英語表記は”ell”で違っていました。 結局”Yrr”には特に意味がないということでした。 ・・・え?ブラジルは?・・・ 本文中に国名として1回か2回出ておりました・・・



サンバ・パティオ・日記455

2009-02-15T00:53:55+09:00

東京の自由が丘にサンバ・パティオというお店がある・・・らしい 以前は六本木というところで営業していた・・・らしい 料理は美味しい・・・らしい 女の子は現在一人しかいない・・・らしい 店長は女の子をスカウトしにブラジルに行っている・・・らしい おやじは何も知らない・・・らしい



ふと気がつくと・日記454

2009-02-13T01:20:04+09:00

・・・軍曹も・・・ブラジルカラーなんだね?



むっ!?・日記453

2009-02-08T06:44:33+09:00

猫 : ・・・何か用か? 猫 : なに? 「撫でてやるから出てこい」・・・だと!?     お望み通り出てきてやったぞ・・・ 猫 : ・・・お主、何処でこれほどの技を身に付けた?     ・・・そうか、異国の婦女子を相手に鍛錬を重ねたと・・・ 猫 : 少しは見所がありそうだ、また来るがよい。