Subscribe: New Releases of blanco Framework
http://sourceforge.jp/projects/blancofw/files/rss
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: Japanese
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: New Releases of blanco Framework

New Releases of blanco Framework



Releases headline of blanco Framework(blancofw) @ OSDN



Published: Wed, 12 Mar 2014 08:30:00 GMT

 



blancoDb - blancoDbEE-2.2.4

Wed, 12 Mar 2014 08:30:00 GMT

ReleaseNote

blancoDb Enterprise Edition (以降 blancoDb) は SQL定義書から Javaソースコードを自動生成するツールです。
SQL定義書という *.xlsファイル形式の記述内容にしたがって、データベース入出力をおこなうソースコードを自動生成することができます。
blancoDbを使えば、データベース入出力の ルーチンワーク的で しかし厄介なプログラミングを人間が担当する必要はありません。Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書 に必要項目を記入するだけでよいのです。

チュートリアルや定義書記入要領などは、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

自動生成されたソースコードは、それらが独立して動作するようになっています。ランタイムライブラリなどは必要ありません。
安全で確実で高速なデータベース入出力処理が必要な方は、ぜひ blancoDbを試してみてください。
Eclipseプラグイン形式かAntタスクで実行することが出来ます。

利用のおおまかなステップは下記のようになります。
1.Eclipseプラグインをインストールする。
2.blancoDbプラグインを起動する。
3.blancoDbプラグインで SQL(*.xls)ファイルを作成する。
4.Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書を記入する。
5.blancoDbプラグインで ソースコードの自動生成をおこなう。
6.自動生成されたソースコードを使って データベース入出力をするプログラムを作成する。

[ポイント]
・blancoDbのインストールに際して、他のblanco Frameworkプラグインの場合とは異なり、プラグインを解凍したうえで Eclipseプラグインとして登録してください。
これは blancoDbがソースコードを自動生成する際に、JDBCドライバが必要になるからです。
プラグイン内の所定のフォルダにJDBCドライバjarファイルを配置してください。

[特徴]
・ごく普通のSQL文を そのまま利用できます。
利用しているリレーショナルデータベースのSQL文を そのまま利用できます。
・よくありがちなバグを予防するための仕組みをもっています。
(1)一意制約違反などが特別な例外として扱われていて、処理忘れを確実に防ぐことができます。
(2)SQLインジェクションを発生させにくい構造になっています。blancoDbの利用は SQLインジェクション対策として非常に効果的です。
・リレーショナルデータベースのカーソルが利用できます。
・実行時に特別なクラスライブラリを必要としません。生成したソースコードだけで完結して動作します。
・ごく普通のリレーショナルデータベースの機能がそのまま利用できます。
(1)カーソル、ロック、NULLなどを ごく普通に利用することができます。
(2)トランザクションを適切に扱うことができます。コミットとロールバックを任意のタイミングで呼び出すことができます。
もちろん、トランザクション分離レベルを利用することもできます。
・大量のデータを扱うことができます。
(1)処理件数が増えてもメモリ消費量が線形には増えません。
blancoDbが自動生成したソースコードは、数千万件のデータ処理などにも普通に対応することができます。
・ストアドプロシージャ呼び出しを利用できます。

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (Y-moto) : リリース判定。
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDb Enterprise Edition は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2.2.4-I201403121728
LONGNCHAR, NCLOB をバインドできるように改良しました。

2.2.3-I201403121648
NCHAR, NVARCHAR をバインドできるように改良しました。




blancoDb - blancoDbEE-2.2.3

Wed, 12 Mar 2014 07:58:00 GMT

ReleaseNoteblancoDb Enterprise Edition (以降 blancoDb) は SQL定義書から Javaソースコードを自動生成するツールです。 SQL定義書という *.xlsファイル形式の記述内容にしたがって、データベース入出力をおこなうソースコードを自動生成することができます。 blancoDbを使えば、データベース入出力の ルーチンワーク的で しかし厄介なプログラミングを人間が担当する必要はありません。Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書 に必要項目を記入するだけでよいのです。 チュートリアルや定義書記入要領などは、下記のURLで入手することができます。 ●http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html 自動生成されたソースコードは、それらが独立して動作するようになっています。ランタイムライブラリなどは必要ありません。 安全で確実で高速なデータベース入出力処理が必要な方は、ぜひ blancoDbを試してみてください。 Eclipseプラグイン形式かAntタスクで実行することが出来ます。 利用のおおまかなステップは下記のようになります。 1.Eclipseプラグインをインストールする。 2.blancoDbプラグインを起動する。 3.blancoDbプラグインで SQL(*.xls)ファイルを作成する。 4.Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書を記入する。 5.blancoDbプラグインで ソースコードの自動生成をおこなう。 6.自動生成されたソースコードを使って データベース入出力をするプログラムを作成する。 [ポイント] ・blancoDbのインストールに際して、他のblanco Frameworkプラグインの場合とは異なり、プラグインを解凍したうえで Eclipseプラグインとして登録してください。 これは blancoDbがソースコードを自動生成する際に、JDBCドライバが必要になるからです。 プラグイン内の所定のフォルダにJDBCドライバjarファイルを配置してください。 [特徴] ・ごく普通のSQL文を そのまま利用できます。 利用しているリレーショナルデータベースのSQL文を そのまま利用できます。 ・よくありがちなバグを予防するための仕組みをもっています。 (1)一意制約違反などが特別な例外として扱われていて、処理忘れを確実に防ぐことができます。 (2)SQLインジェクションを発生させにくい構造になっています。blancoDbの利用は SQLインジェクション対策として非常に効果的です。 ・リレーショナルデータベースのカーソルが利用できます。 ・実行時に特別なクラスライブラリを必要としません。生成したソースコードだけで完結して動作します。 ・ごく普通のリレーショナルデータベースの機能がそのまま利用できます。 (1)カーソル、ロック、NULLなどを ごく普通に利用することができます。 (2)トランザクションを適切に扱うことができます。コミットとロールバックを任意のタイミングで呼び出すことができます。 もちろん、トランザクション分離レベルを利用することもできます。 ・大量のデータを扱うことができます。 (1)処理件数が増えてもメモリ消費量が線形には増えません。 blancoDbが自動生成したソースコードは、数千万件のデータ処理などにも普通に対応することができます。 ・ストアドプロシージャ呼び出しを利用できます。 [開発者] 1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。 2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。 3.山本耕司 (Y-moto) : リリ[...]



blancoFileManager - blancoFileManager-0.0.1

Fri, 28 Feb 2014 07:35:00 GMT

ReleaseNote

ファイル管理のための基礎ツールです。開発着手したばかりです。

ChangeLog

ファイル管理のための基礎ツールです。開発着手したばかりです。




blanco2g - blanco2g-0.6.0

Wed, 09 Jan 2013 04:11:00 GMT

ReleaseNote= Blanco2g == 概要 * Blanco2g はソースコードを入力してソースコードを自動生成して出力する Java アプリケーション開発用フレームワークです。 * Blanco2g はオープンソース・ライセンスのもので提供されています。 * Java ソースコード上のアノテーション記述をきっかけに、さまざまなソースコードを自動生成することができ、ソフトウェアの開発生産性と保守性を向上することができます。 == 名称の由来 * Blanco2g という名称は、blanco Framework の第 2 世代にあたるフレームワークであることを示しています。 == 位置づけ * 第 1 世代の blanco Framework (Blanco1g) は、Excel ブックを入力してソースコードを生成するタイプのソースコード自動生成フレームワークです。主にウォーターフォール開発モデルに適しています。 * 第 2 世代の blanco Framework (Blanco2g) は、ソースコードを入力してソースコードを生成するタイプのソースコード自動生成フレームワークです。主にアジャイル開発モデルに向いています。 * Blanco1g と Blanco2g は、おのおの独立して利用することもできますし、組み合わせて利用することもできます。そして、組み合わせての利用が最も効果が高いものと考えられます。 == おおまかな流れ * 基本的なソースコード自動生成のながれを説明するために、「@BlancoNotNull」と「@BlancoTrace」という 2 つの Blanco2g アノテーションを利用した極めてシンプルなサンプルを示します。 * この例では、AbstractSampleNotNull.java という Java ソースコードを入力して、SampleNotNull.java という Java ソースコードを出力するサンプルです。★Blanco2g は、基本的に AbstractXXXXXXXX.java というファイル名のクラスから XXXXXXXX.java を自動生成します。 ==== 入力ソースコード: AbstractSampleNotNull.java {{{ code java package sample; import blanco.notnull.BlancoNotNull; import blanco.trace.BlancoTrace; /** * 非 NULL のサンプル。 */ public abstract class AbstractSampleNotNull { /** * パラメータあり、戻り値なし。 * * @param abc * パラメータ 1. */ public void a11(@BlancoNotNull final String abc) { } public String a21(@BlancoNotNull final String abc, @BlancoNotNull final String def) { return "あああ:" + abc + ", " + def; } /** * トレースと非 NULL との組み合わせ。 * * @param abc * @param def * @return */ @BlancoTrace public String a91(@BlancoNotNull final String abc, @BlancoNotNull final String def) { return "あああ:" + abc + ", " + def; } } }}} ==== 出力ソースコード: SampleNotNull.java (★Blanco2g によって自動生成されたソースコード) {{{ code java package sample; /** * 非 NULL のサンプル。 */ public class SampleNotNull extends AbstractSampleNotNull { /** * パラメータあり、戻り値なし。 * * @param abc パラメータ 1. */ public void a11(String abc) { if (abc == null) { throw new IllegalArgumentException("不正引数例外: SampleNotNull#a11(String abc) のパラメータ 'abc' に null を与えることはできません。"); } super.a11(abc); } /** * * @param abc * @param def * @return */ public String a21(String abc, String def) { java.lang.String autoValMethodResult; if (abc == null) { throw new IllegalArgumentException("不正引数例外: SampleNotNull#a21(String abc, String def) のパラメータ 'abc' に null を与えることはできません。"[...]



blancoDb - blancoDbEE-2.2.2

Tue, 08 Jan 2013 04:04:00 GMT

ReleaseNote

blancoDb Enterprise Edition (以降 blancoDb) は SQL定義書から Javaソースコードを自動生成するツールです。
SQL定義書という *.xlsファイル形式の記述内容にしたがって、データベース入出力をおこなうソースコードを自動生成することができます。
blancoDbを使えば、データベース入出力の ルーチンワーク的で しかし厄介なプログラミングを人間が担当する必要はありません。Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書 に必要項目を記入するだけでよいのです。

チュートリアルや定義書記入要領などは、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

自動生成されたソースコードは、それらが独立して動作するようになっています。ランタイムライブラリなどは必要ありません。
安全で確実で高速なデータベース入出力処理が必要な方は、ぜひ blancoDbを試してみてください。
Eclipseプラグイン形式かAntタスクで実行することが出来ます。

利用のおおまかなステップは下記のようになります。
1.Eclipseプラグインをインストールする。
2.blancoDbプラグインを起動する。
3.blancoDbプラグインで SQL(*.xls)ファイルを作成する。
4.Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書を記入する。
5.blancoDbプラグインで ソースコードの自動生成をおこなう。
6.自動生成されたソースコードを使って データベース入出力をするプログラムを作成する。

[ポイント]
・blancoDbのインストールに際して、他のblanco Frameworkプラグインの場合とは異なり、プラグインを解凍したうえで Eclipseプラグインとして登録してください。
これは blancoDbがソースコードを自動生成する際に、JDBCドライバが必要になるからです。
プラグイン内の所定のフォルダにJDBCドライバjarファイルを配置してください。

[特徴]
・ごく普通のSQL文を そのまま利用できます。
利用しているリレーショナルデータベースのSQL文を そのまま利用できます。
・よくありがちなバグを予防するための仕組みをもっています。
(1)一意制約違反などが特別な例外として扱われていて、処理忘れを確実に防ぐことができます。
(2)SQLインジェクションを発生させにくい構造になっています。blancoDbの利用は SQLインジェクション対策として非常に効果的です。
・リレーショナルデータベースのカーソルが利用できます。
・実行時に特別なクラスライブラリを必要としません。生成したソースコードだけで完結して動作します。
・ごく普通のリレーショナルデータベースの機能がそのまま利用できます。
(1)カーソル、ロック、NULLなどを ごく普通に利用することができます。
(2)トランザクションを適切に扱うことができます。コミットとロールバックを任意のタイミングで呼び出すことができます。
もちろん、トランザクション分離レベルを利用することもできます。
・大量のデータを扱うことができます。
(1)処理件数が増えてもメモリ消費量が線形には増えません。
blancoDbが自動生成したソースコードは、数千万件のデータ処理などにも普通に対応することができます。
・ストアドプロシージャ呼び出しを利用できます。

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (Y-moto) : リリース判定。
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDb Enterprise Edition は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2.2.2-I201301081204
SQLite に対応しました。ただし、テストされているデータ型は INTEGER, TEXT, NUMERIC のみです。
SQLite 用のテストコードを追加。
Closable について、単に取り組むと いろいろ問題があることが発覚。
一旦コメントアウトします。

2.2.1-I201210241341
自動生成されるクエリは java.io.Closeable を継承するように仕様変更。

2.2.0-I201209251629
自動生成されるクエリオブジェクトに Java 言語のインタフェースを導入。ランタイムライブラリが より一層必須となりました。

2.1.1-I201204301439
動的 SQL のトレースを改良。




blancoDbCommon - blancoDbCommon-0.2.3

Tue, 08 Jan 2013 03:00:00 GMT

ReleaseNote

blancoDbCommon は R/Oマッピングツール blancoDbシリーズの共通部分を提供するものです。
比較的 具体的な共通処理について、このプロジェクトで担います。

blancoDbについては、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (ymoto) : リリース判定担当
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDbCommon は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2013.01.08 (0.2.3)
既知のドライバに SQLite を追加しました。

2012.07.09 (0.2.2)
C#.NET の SQL 入力パラメータについて、string で与えられたものを強制的に string(Unicode) に上書きするような暫定対処を追加。

2012.07.03 (0.2.1)
C#.NET の SQL 入力パラメータに string(Unicode) を与えると NVarChar を戻すようなパスを追加。

2012.05.28 (0.2.0.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2012.03.30 (0.2.0)
Microsoft Windows 3.1 日本語版の Unicode へ変換するかどうかのフラグを追加。




blancoDb - blancoDbEE-2.2.1

Wed, 24 Oct 2012 05:04:00 GMT

ReleaseNote

blancoDb Enterprise Edition (以降 blancoDb) は SQL定義書から Javaソースコードを自動生成するツールです。
SQL定義書という *.xlsファイル形式の記述内容にしたがって、データベース入出力をおこなうソースコードを自動生成することができます。
blancoDbを使えば、データベース入出力の ルーチンワーク的で しかし厄介なプログラミングを人間が担当する必要はありません。Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書 に必要項目を記入するだけでよいのです。

チュートリアルや定義書記入要領などは、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

自動生成されたソースコードは、それらが独立して動作するようになっています。ランタイムライブラリなどは必要ありません。
安全で確実で高速なデータベース入出力処理が必要な方は、ぜひ blancoDbを試してみてください。
Eclipseプラグイン形式かAntタスクで実行することが出来ます。

利用のおおまかなステップは下記のようになります。
1.Eclipseプラグインをインストールする。
2.blancoDbプラグインを起動する。
3.blancoDbプラグインで SQL(*.xls)ファイルを作成する。
4.Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書を記入する。
5.blancoDbプラグインで ソースコードの自動生成をおこなう。
6.自動生成されたソースコードを使って データベース入出力をするプログラムを作成する。

[ポイント]
・blancoDbのインストールに際して、他のblanco Frameworkプラグインの場合とは異なり、プラグインを解凍したうえで Eclipseプラグインとして登録してください。
これは blancoDbがソースコードを自動生成する際に、JDBCドライバが必要になるからです。
プラグイン内の所定のフォルダにJDBCドライバjarファイルを配置してください。

[特徴]
・ごく普通のSQL文を そのまま利用できます。
利用しているリレーショナルデータベースのSQL文を そのまま利用できます。
・よくありがちなバグを予防するための仕組みをもっています。
(1)一意制約違反などが特別な例外として扱われていて、処理忘れを確実に防ぐことができます。
(2)SQLインジェクションを発生させにくい構造になっています。blancoDbの利用は SQLインジェクション対策として非常に効果的です。
・リレーショナルデータベースのカーソルが利用できます。
・実行時に特別なクラスライブラリを必要としません。生成したソースコードだけで完結して動作します。
・ごく普通のリレーショナルデータベースの機能がそのまま利用できます。
(1)カーソル、ロック、NULLなどを ごく普通に利用することができます。
(2)トランザクションを適切に扱うことができます。コミットとロールバックを任意のタイミングで呼び出すことができます。
もちろん、トランザクション分離レベルを利用することもできます。
・大量のデータを扱うことができます。
(1)処理件数が増えてもメモリ消費量が線形には増えません。
blancoDbが自動生成したソースコードは、数千万件のデータ処理などにも普通に対応することができます。
・ストアドプロシージャ呼び出しを利用できます。

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (Y-moto) : リリース判定。
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDb Enterprise Edition は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2.2.1-I201210241341
自動生成されるクエリは java.io.Closeable を継承するように仕様変更。

2.2.0-I201209251629
自動生成されるクエリオブジェクトに Java 言語のインタフェースを導入。ランタイムライブラリが より一層必須となりました。




blancoDb - blancoDbEE-2.2.0

Tue, 25 Sep 2012 07:29:00 GMT

ReleaseNote

blancoDb Enterprise Edition (以降 blancoDb) は SQL定義書から Javaソースコードを自動生成するツールです。
SQL定義書という *.xlsファイル形式の記述内容にしたがって、データベース入出力をおこなうソースコードを自動生成することができます。
blancoDbを使えば、データベース入出力の ルーチンワーク的で しかし厄介なプログラミングを人間が担当する必要はありません。Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書 に必要項目を記入するだけでよいのです。

チュートリアルや定義書記入要領などは、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

自動生成されたソースコードは、それらが独立して動作するようになっています。ランタイムライブラリなどは必要ありません。
安全で確実で高速なデータベース入出力処理が必要な方は、ぜひ blancoDbを試してみてください。
Eclipseプラグイン形式かAntタスクで実行することが出来ます。

利用のおおまかなステップは下記のようになります。
1.Eclipseプラグインをインストールする。
2.blancoDbプラグインを起動する。
3.blancoDbプラグインで SQL(*.xls)ファイルを作成する。
4.Excelなどの表計算ソフトを使って、SQL定義書を記入する。
5.blancoDbプラグインで ソースコードの自動生成をおこなう。
6.自動生成されたソースコードを使って データベース入出力をするプログラムを作成する。

[ポイント]
・blancoDbのインストールに際して、他のblanco Frameworkプラグインの場合とは異なり、プラグインを解凍したうえで Eclipseプラグインとして登録してください。
これは blancoDbがソースコードを自動生成する際に、JDBCドライバが必要になるからです。
プラグイン内の所定のフォルダにJDBCドライバjarファイルを配置してください。

[特徴]
・ごく普通のSQL文を そのまま利用できます。
利用しているリレーショナルデータベースのSQL文を そのまま利用できます。
・よくありがちなバグを予防するための仕組みをもっています。
(1)一意制約違反などが特別な例外として扱われていて、処理忘れを確実に防ぐことができます。
(2)SQLインジェクションを発生させにくい構造になっています。blancoDbの利用は SQLインジェクション対策として非常に効果的です。
・リレーショナルデータベースのカーソルが利用できます。
・実行時に特別なクラスライブラリを必要としません。生成したソースコードだけで完結して動作します。
・ごく普通のリレーショナルデータベースの機能がそのまま利用できます。
(1)カーソル、ロック、NULLなどを ごく普通に利用することができます。
(2)トランザクションを適切に扱うことができます。コミットとロールバックを任意のタイミングで呼び出すことができます。
もちろん、トランザクション分離レベルを利用することもできます。
・大量のデータを扱うことができます。
(1)処理件数が増えてもメモリ消費量が線形には増えません。
blancoDbが自動生成したソースコードは、数千万件のデータ処理などにも普通に対応することができます。
・ストアドプロシージャ呼び出しを利用できます。

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (Y-moto) : リリース判定。
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDb Enterprise Edition は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2.2.0-I201209251629
自動生成されるクエリオブジェクトに Java 言語のインタフェースを導入。ランタイムライブラリが より一層必須となりました。




blanco2g - blanco2g-0.5.9

Thu, 26 Jul 2012 07:53:00 GMT

ReleaseNote= Blanco2g == 概要 * Blanco2g はソースコードを入力してソースコードを自動生成して出力する Java アプリケーション開発用フレームワークです。 * Blanco2g はオープンソース・ライセンスのもので提供されています。 * Java ソースコード上のアノテーション記述をきっかけに、さまざまなソースコードを自動生成することができ、ソフトウェアの開発生産性と保守性を向上することができます。 == 名称の由来 * Blanco2g という名称は、blanco Framework の第 2 世代にあたるフレームワークであることを示しています。 == 位置づけ * 第 1 世代の blanco Framework (Blanco1g) は、Excel ブックを入力してソースコードを生成するタイプのソースコード自動生成フレームワークです。主にウォーターフォール開発モデルに適しています。 * 第 2 世代の blanco Framework (Blanco2g) は、ソースコードを入力してソースコードを生成するタイプのソースコード自動生成フレームワークです。主にアジャイル開発モデルに向いています。 * Blanco1g と Blanco2g は、おのおの独立して利用することもできますし、組み合わせて利用することもできます。そして、組み合わせての利用が最も効果が高いものと考えられます。 == おおまかな流れ * 基本的なソースコード自動生成のながれを説明するために、「@BlancoNotNull」と「@BlancoTrace」という 2 つの Blanco2g アノテーションを利用した極めてシンプルなサンプルを示します。 * この例では、AbstractSampleNotNull.java という Java ソースコードを入力して、SampleNotNull.java という Java ソースコードを出力するサンプルです。★Blanco2g は、基本的に AbstractXXXXXXXX.java というファイル名のクラスから XXXXXXXX.java を自動生成します。 ==== 入力ソースコード: AbstractSampleNotNull.java {{{ code java package sample; import blanco.notnull.BlancoNotNull; import blanco.trace.BlancoTrace; /** * 非 NULL のサンプル。 */ public abstract class AbstractSampleNotNull { /** * パラメータあり、戻り値なし。 * * @param abc * パラメータ 1. */ public void a11(@BlancoNotNull final String abc) { } public String a21(@BlancoNotNull final String abc, @BlancoNotNull final String def) { return "あああ:" + abc + ", " + def; } /** * トレースと非 NULL との組み合わせ。 * * @param abc * @param def * @return */ @BlancoTrace public String a91(@BlancoNotNull final String abc, @BlancoNotNull final String def) { return "あああ:" + abc + ", " + def; } } }}} ==== 出力ソースコード: SampleNotNull.java (★Blanco2g によって自動生成されたソースコード) {{{ code java package sample; /** * 非 NULL のサンプル。 */ public class SampleNotNull extends AbstractSampleNotNull { /** * パラメータあり、戻り値なし。 * * @param abc パラメータ 1. */ public void a11(String abc) { if (abc == null) { throw new IllegalArgumentException("不正引数例外: SampleNotNull#a11(String abc) のパラメータ 'abc' に null を与えることはできません。"); } super.a11(abc); } /** * * @param abc * @param def * @return */ public String a21(String abc, String def) { java.lang.String autoValMethodResult; if (abc == null) { throw new IllegalArgumentException("不[...]



blancoExcelApi - blancoExcelApi-0.0.6

Thu, 05 Jul 2012 06:15:00 GMT

ReleaseNote

blancoExcelApi は Excel ブックを操作するための API です。

[概要]
とても簡単に Excel ブックの読み書きができます。
XLS, XLSX ブックの書き出しが非常に高速にできます。
XLS および XLSX 形式に対応します。
・XLS 形式のファイル入出力には JExcelApi を利用します。
・XLSX 形式のファイル入出力には Apache POI を利用します。
blancoExcelApi の利用は非常に簡単ですが、反面、機能がかなり制限されます。

[ステータス]
1.blancoExcelApi : 正式版

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Toshiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当

[ライセンス]
1.ライセンスに GNU LGPL、EPL、Apache ライセンス のいずれか、あるいは全てというトリプルライセンスを採用しています。

[依存するライブラリ]
コンパイル及び実行には下記のライブラリを必要とします。
クラスパスに含めるようにしてください。
1.JExcelApi
URL http://jexcelapi.sourceforge.net/




blancoExcelApi - blancoExcelApi-0.0.4

Tue, 03 Jul 2012 11:19:00 GMT

ReleaseNote

blancoExcelApi は Excel ブックを操作するための API です。

[概要]
とても簡単に Excel ブックの読み書きができます。
XLS および XLSX 形式に対応します。
・XLS 形式のファイル入出力には JExcelApi を利用します。
・XLSX 形式のファイル入出力には Apache POI を利用します。
簡単に利用できる反面、機能がかなり制限されます。




nlpack.eclipse - juno-I201206281030

Thu, 28 Jun 2012 01:44:00 GMT

ReleaseNote

Eclipse Juno (4.2.0) 日本語化言語パック(サードパーティ版)です。

Classic (SDK) については 3.8.0 のものも含まれます。

ChangeLog

Eclipse Juno (4.2.0) 日本語化言語パック(サードパーティ版)です。

Classic (SDK) については 3.8.0 のものも含まれます。




nlpack.eclipse - subversive-M201206261110

Tue, 26 Jun 2012 02:10:00 GMT

ReleaseNote

Subversion 1.0.x 用の日本語化言語パック(サードパーティ版)

ChangeLog

Subversion 1.0.x 用の日本語化言語パック(サードパーティ版)




integrationBuild - Subversive-1.0.0.I20120601-1700-blancofw

Tue, 26 Jun 2012 02:10:00 GMT

ReleaseNote

Subversive の日本語化の試作バージョン

ChangeLog

Subversive の日本語化の試作バージョン




nlpack.eclipse - juno-RC3-I201206190940

Tue, 19 Jun 2012 00:40:00 GMT

ReleaseNote

Eclipse Juno のサードパーティ版日本語化言語パックです。




nlpack.eclipse - juno-RC2-I201205311930

Thu, 31 May 2012 10:30:00 GMT

ReleaseNote

Eclipse 4.2.0 RC2 のサードパーティ製日本語化言語パックです。

ChangeLog

Eclipse 4.2.0 RC2 のサードパーティ製日本語化言語パックです。




nlpack.eclipse - indigo-SR2-I201205311700

Thu, 31 May 2012 08:00:00 GMT

ReleaseNote

Eclipse Indigo SR2 (3.7.2) のサードパーティ製日本語化言語パック

ChangeLog

Eclipse Indigo SR2 (3.7.2) のサードパーティ製日本語化言語パック




blancoDbMetaData - blancoDbMetaData-0.1.7

Tue, 29 May 2012 04:14:00 GMT

ReleaseNote

blancoDbMetaData は データベースのメタ情報を取得するためのツールです。
blancoDb プロダクトの中枢をになうサブプロジェクトでもあります。

[仕様]
1.指定されたデータベース内のテーブル一覧やテーブルの列名、型情報などを JDBC ドライバを経由して取得できます。
2.取得されたメタ情報はバリューオブジェクトに格納したりCSVファイルに出力することができます。

[利用上のポイント]
1.SQL Server 2000に接続する際には、SQL Server 2005のJDBCドライバを利用することを推奨します。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (ymoto) : 仕様決定およびリリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoDbMetaData は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbMetaDataは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.1.7.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。
update jars.

2012.01.06 (0.1.7)
MySQL 5.1 対応
ResultSetMetaData の getColumnName -> getColumnLabel へと変更。こうしないと AS の名称が取得できません。

2011.02.07 (0.1.6)
JDBC 4.0 対応 (SQL Server 2008)




blancoUnicodeUtil - blancoUnicodeUtil-0.0.1-I201205282044

Tue, 29 May 2012 01:25:00 GMT

ReleaseNote

blancoUnicodeUtil は Unicode のための各種ユーティリティです。

□ライセンス
ライセンスに GNU LGPL、EPL、Apache ライセンス のいずれか、あるいは全てというトリプルライセンスを採用しています。

ChangeLog

0.0.1-I201205282044
ソース・アーカイブのためにビルドしなおし。

0.0.1-I201204161921
全角ダッシュを追加。いろいろ考慮した結果、7 文字へ整理。

0.0.1-I201204121044
新規プロダクトとして既存ソースコードを集合。




blancoMailCore - blancoMailCore-0.7.2.2

Tue, 29 May 2012 01:24:00 GMT

ReleaseNoteblancoMailCoreは メール送受信を安全で簡単に利用できるようにするためのJavaライブラリ(jarファイル)です。 blancoMailCoreは内部的には JavaMail APIを利用しています。 しかし blancoMailCoreを使うと JavaMail APIよりもずっと簡単にメール送受信を利用できます。 blancoMailCoreが提供するいくつかのバリューオブジェクトに値を設定してメソッドを呼び出すだけで、簡単にメール送受信機能を利用できるようになります。 ※他の blanco Frameworkプロダクト群と異なり、blancoMailCoreはソースコード自動生成処理系ではありません。通常の実行ライブラリによる提供となります。 [ステータス] 1.blancoMailCore : 正式版 [機能] blancoMailCoreには以下のような機能があります。 1.メール送受信の基本機能 ・シンプルなメール送受信APIの提供 JavaMailに比べて圧倒的にシンプルなAPIを提供します。 ・メール受信時のSubjectフィルタ機能 Subjectが所定のパターンに合致するメールだけを受信する機能です。 ・メールサーバとの通信タイムアウト機能 ・SMTP認証、APOP認証、SSL接続対応の提供 ※blancoMailCoreは POP before SMTP対応専用のAPIは提供しません。POP before SMTPを実現するには、API利用者が メール受信をおこなってからメール送信を行うように順序をつけてAPI呼び出しをおこなうことにより実現できます。 2.フェイルセーフ機構 ・メールとしての必須項目の設定漏れ検知機能 Subject設定忘れなど、よくある恥ずかしい間違いを防止する仕組みを提供します。 ・TO, CCが所定の許容最大数より多く設定されていた場合の異常検知機能 TO, CCの誤設定などによって大量の受信者に相互のメールアドレスを伝えてしまう間違い防止機能を提供します。これは個人情報保護の視点からも重要な機能です。 ・テストモードの提供。 テストモードを提供します。テストモードではメールサーバとの通信は行いません。テストモードに移行することにより、試験で動作させている場合にメールを本当に送信してしまうことを防ぐことができます。メール送受信ライブラリにテストモードがあるか無いかで、試験から運用までの工程の作業生産性がかなり変わります。テストモードが提供されるので、開発者はメール送受信そのものの機能に集中することができます。 3.日本語対応関連機能 ・日本語メール環境にまつわる問題への対処 既知の文字化け問題に対する機能および対応を提供します。JavaMail 1.4をそのまま呼び出しただけだと 特定の環境では文字化けが発生してしまうことが知られています。blancoMailCoreを使うと、これら日本語固有の問題の発生を未然に防ぐことができます。 4.ログ関連 ・メールサーバとの送受信ログ(セッションログ)の保存機能 メールサーバとの送受信ログ(セッションログ)を保存する機能です。この送受信ログには、基本的にメールサーバとの通信の全てが格納されます。開発者はメールログに関する個別実装の労力を省略するこ[...]



blancoXmlBinding - blancoXmlBinding-0.2.5

Mon, 28 May 2012 12:21:00 GMT

ReleaseNote

blancoXmlBindingはSAXベースの非常にシンプルで高速なXMLバインディングを実現するツールです。

概念としては、XMLをバリューオブジェクトへとマッピングします。いわば X/VOマッピングです。
世に多く存在する オブジェクトをXMLへとマッピングするのとは全く逆のアーキテクチャを採用しています。
シンプルな構造ゆえにバリューオブジェクト(Value Object)とXMLの間を可能な限り高速にバインディングすることができます。

[特徴]
* SAXインタフェースだけを利用している点
速度低下を引き起こしやすいDOMインタフェースは利用していません。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当

[ライセンス]
1.ライセンス として GNU Lesser General Public License と Eclipse Public License 1.0 をデュアルライセンスで採用しています。
いずれかのライセンスを、または全てのライセンスを適用します。

[依存するライブラリ]
下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.blancoCommons
概要: blanco Framework の構成要素のひとつ。共通ライブラリを担います。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.2.5.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2010.10.20 (0.2.5)
Java VM の実装により、要素に対する prefixMapping が発生する場合がある。これは無視することとします。




blancoMeta2Xml - blancoMeta2Xml-0.1.4

Mon, 28 May 2012 12:20:00 GMT

ReleaseNote

blancoMeta2Xmlは メタファイルからXMLファイルを生成のための補助ツールです。
※当面は MetaファイルからXmlファイルへの変換処理を自動生成します。
※将来のバージョンでは Metaファイル読み込みの定義ファイルの自動生成をおこなう予定です。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (Y-moto) : リリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoMeta2Xml は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoMeta2Xmlは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCodeGenerator
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.blancoCommons
概要: blanco Framework共通ライブラリ
メタ情報ファイルを読み込む際に利用しています。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.1.4.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2009.07.21 (0.1.4)
ファイル・ヘッダーを blancoCg にゆだねるようにする。
jar ファイル類の更新。

2008.11.22 (0.1.3)
jarファイル類の更新。




blancoEclipseAST2Cg - blancoEclipseAST2Cg-0.5.1

Mon, 28 May 2012 12:11:00 GMT

ReleaseNote

blancoEclipseAST2Cg は Blanco2g を支える重要なライブラリのひとつです。
Java ソースコードを入力して Blanco1g のソースコード自動生成ライブラリの入力バリューオブジェクトを出力します。
*Blanco2g は第二世代の blanco Framework 実装です。

□ライセンス
ライセンスに GNU LGPL、EPL のいずれか、あるいは両方というデュアルライセンスを採用しています。

□同梱物
・Eclipse AST 一式が同梱されています。
・Blanco2g は、動作のために EPL のもとに公開されているライブラリを必要とします。
・Blanco2g が生成したソースコードは 基本的にそれ単独で動作するようになっています。

ChangeLog

0.5.1-I201205282111
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

0.5.1-I201204062101
アノテーション解析用のユーティリティ・メソッドについて、キャッシュを利用するように変更。
リスクとして、メソッドで取得したオブジェクトを呼び出し元で変更するとデータが不整合してしまうリスクあり。

0.5.0-R201201151827
最初の安定版と位置づけます。
バージョン番号を増やしました。




blancoDbCommon - blancoDbCommon-0.2.0

Mon, 28 May 2012 12:10:00 GMT

ReleaseNote

blancoDbCommon は R/Oマッピングツール blancoDbシリーズの共通部分を提供するものです。
比較的 具体的な共通処理について、このプロジェクトで担います。

blancoDbについては、下記のURLで入手することができます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancodb.html

[開発者]
1.中西保夫 (Saisse) : 初期バージョン(blancoDb)の開発。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): blancoDb Enterprise Editionにフォークした後の開発および維持メンテ担当。
3.山本耕司 (ymoto) : リリース判定担当
4.久保征人 : 試験およびリリース判定。

[ライセンス]
1.blancoDbCommon は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoDbは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.2.0.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2012.03.30 (0.2.0)
Microsoft Windows 3.1 日本語版の Unicode へ変換するかどうかのフラグを追加。

2012.03.01 (0.1.9)
より可読性の高い SQL ログを出力する機能表現を追加。

2012.01.23 (0.1.8)
外部から呼び出しやすく改良。
XMLシリアライズ時に description を出力するように改良。




blancoCg - blancoCg-1.5.5

Mon, 28 May 2012 12:09:00 GMT

ReleaseNote

blancoCgは非常にシンプルなソースコード自動生成ライブラリです。
blancoCgを利用すると、とても簡単にソースコードの自動生成を行うことができます。
blancoCgはblanco Frameworkのソースコード自動生成の基盤でもあります。

[ステータス]
1.Javaソースコード自動生成 : 安定版
2.C#.NETソースコード自動生成 : 安定版
3.JavaScriptソースコード自動生成 : 安定版
4.VB.NETソースコード自動生成 : 開発中
5.PHPソースコード自動生成 (PHP5) : 開発中
6.Rubyソースコード自動生成 (1.8) : 開発中
7.Pythonソースコード自動生成 (2.3) : 開発中

[特徴]
* 低機能であり続けることを目標としています。
ソースコード自動生成に必要な最低限のインフラとして機能することをゴールとします。
* 自動生成に必要な情報はバリューオブジェクト(POJO)に蓄えるようになっています。
blancoCgを利用する側のソースコード共通化が実施しやすくなります。
* 複数のプログラミング言語 (Java, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby, Python) に対応します。
複数のプログラミング言語で統一的なソースコード自動生成を実現することができます。
※現在のバージョンは Java, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby, Python言語をサポートします。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (Y-moto) : 仕様決定およびリリース判定および開発担当
3.koyak (http://d.hatena.ne.jp/koyak/): 列挙体および多次元配列で貢献。

[参考リソース]
1.Java
http://java.sun.com/docs/books/jls/
http://java.sun.com/docs/books/jls/second_edition/html/jTOC.doc.html
3.JavaScript
http://www.jslint.com/
4.PHP
http://www.php.net/manual/ja/
http://www.icosaedro.it/phplint/phplint-on-line.html
5.Ruby
http://www.ruby-lang.org/ja/man/
6.Python
http://www.python.jp/doc/2.4/index.html

[ライセンス]
1.ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.blancoCommons
概要: blanco Framework の構成要素のひとつ。共通ライブラリを担います。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (1.5.5.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2011.11.08 (1.5.5) 開発版
フィールドにアノテーション表現を追加。

2010.04.23 (1.5.4) 開発版
(Delphi) クラスのアクセスコントロールに対応。

2010.04.19 (1.5.3) 開発版
(Delphi) blancoMessage の実装に必要な部分について、Delphiに対応。

2010.04.14 (1.5.2) 開発版
(Delphi) blancoStringConverter の実装に必要な部分について、Delphiに対応。

2010.04.07 (1.5.1) 開発版
(Delphi) VB.NET部分をデグレードさせてしまったので修正。

2010.04.07 (1.5.0) 開発版
(Delphi) Delphi対応を開始。
blancoStringGroup の実装に必要な部分について、Delphiに対応。

2009.07.20 (1.4.9)
ファイル・ヘッダー指定機能を実装。
リソースバンドルを導入。

2009.05.18 (1.4.8)
(Java) static initializer 対応。




blancoAntTask - blancoAntTask

Mon, 28 May 2012 12:08:00 GMT

ReleaseNote

blancoAntTask は「Antタスク定義書」というExcel様式を記入するだけで 簡単に Apache AntのTaskが作成できるようにするためのツールです。
Apache Antタスクおよび その処理内容であるバッチ処理の抽象親クラスが自動生成されるので、そのクラスを継承して内部処理を実装するだけで、すぐにあなたのAntタスクが新規開発できます。
Antタスクの入力パラメータチェックなどが自動生成されるので、簡単に手早く安全な Antタスクを開発することができるようになります。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (ymoto) : 仕様決定およびリリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoAntTask は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoAntTaskは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.7.5.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2009.07.21 (0.7.5)
ファイル・ヘッダーを blancoCg にゆだねるようにする。
jar ファイル類の更新。




blancoValueObject - blancoValueObject-1.2.3

Mon, 28 May 2012 11:57:00 GMT

ReleaseNote

blancoValueObject は「バリューオブジェクト定義書」というExcel様式を記入するだけで 簡単に バリューオブジェクトのJavaクラスが作成できるようにするためのツールです。
1.ごく普通の バリューオブジェクトのためのソースコードを生成します。
2.生成後のソースコードは それ単独で動作することができます。
余計な *.jarファイルなどの実行時ライブラリを一切必要としません。
3.導入すると、ドキュメントとソースコードが必ず一致するという効果があります。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (ymoto) : 仕様決定およびリリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoValueObject は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoValueObjectは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (1.2.3.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。
TODO BlancoBeanUtils への対応。
TODO toString を BlancoBeanUtils に移動。
TODO compareTo の追加。

2010.12.22 (1.2.3)
copyTo メソッドを追加。

2009.12.11 (1.2.2)
@XmlRootElement の出力有無を指定できるようにする。

2009.11.05 (1.2.1)
(plugin) Eclipse プラグインの所定のルールに従って自動生成ソースコードの文字エンコーディングを決定。
jar ファイル類を更新。




blancoMessage - blancoMessage-0.6.3

Mon, 28 May 2012 11:55:00 GMT

ReleaseNote

blancoMessageは 「メッセージ定義書」というExcel様式を記入するだけで 簡単に メッセージ文字列を処理するクラス・ソースコードが作成できるようにするためのツールです。
Java, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby のソースコード自動生成に対応しています。
メッセージ文字列を扱うプログラミングの際によくありがちなルーチンワーク的プログラミングを肩代わりすることができます。
加えて、blancoMessageを導入すると、設計書とソースコードが自動的に同期化されるという効果があります。

なお、Java言語のみがターゲットの場合には blancoResourceBundleという blancoMessageよりも高機能なメッセージ定義書処理系実装があります。
これは状況に応じて判断して使い分けるようにしてください。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (Y-moto) : 仕様決定およびリリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoMessage は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoMessageは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (0.6.3.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2012.01.19 (0.6.3)
Apache Struts 対応の微調整

2012.01.16 (0.6.2)
Apache Struts 対応の微調整

2012.01.15 (0.6.1)
Java Apache Struts 対応。v2




blancoLog - blancoLog-0.1.9

Mon, 28 May 2012 11:52:00 GMT

ReleaseNote

blancoLogは ログにまつわるクラスを集めたクラスライブラリです。
java.util.logging を Apache Commons Logging の代わりに利用できるようにするためのクラスなど幾つかの便利なクラスが含まれます。
また、blanco Framework の一部プロダクトから利用されています。

[内容]
blancoLog には 下記のクラスが含まれます。
1.blanco.log パッケージ
o BlancoLogBinaryLogger
バイナリデータを、ディレクトリ名「年月日」およびファイル名「年月日時分秒(ミリ秒)+連番」に出力するためのロギングクラスです。
2.blanco.log.logging パッケージ
o BlancoLogLog4jHandler
java.util.logging の出力を Apache log4j にリダイレクトするためのハンドラクラスです。
o BlancoLogSimpleFormatter
java.util.logging の出力を、Apache log4jの「log4j.appender.XX.layout.ConversionPattern=%d %-5p %c - %m%n」相当に変更するためのフォーマッタクラスです。

[特徴]
* 簡単にロギングできます。
* JDK 1.4.2以降で動作します。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.志村正太郎 (smr) : 開発、試験実施、リリース判定。
3.山本耕司 (ymoto) : レビュー、試験実施、リリース判定。

[ライセンス]
1.ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。
2.Apache log4jライブラリを同梱しています。
Apache License 2.0 ライセンスで配布されています。

[依存するライブラリ]
1.blancoCommons
概要: blanco Framework共通ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
依存元: BlancoLogBinaryLogger
2.Apache log4j
ライセンス: Apache License 2.0
依存元: blanco.log.logging パッケージ

[利用方法]
利用方法については下記のホームページを参照ください。
1.blancoLogホームページ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blancolog.html

ChangeLog

2012.05.28 (0.1.9.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2010.07.16 (0.1.9)
カスタムログ: ファイルのロック取得失敗時の処理を改良。

2010.07.07 (0.1.8)
カスタムログ: ログファイル名に年月日を含める仕様を廃止。




blancoCommons - blancoCommons-1.1.5

Mon, 28 May 2012 11:50:00 GMT

ReleaseNote

blancoCommons は Java言語用の共通クラスライブラリ実装です。
blanco Frameworkの中から特に呼び出されがちなクラス群を提供します。

[blancoCalcParser]
blanco Framework間で利用する、Calc (Excel)設定シートの入力処理で利用される
共通的な機能を提供します。SAX2パーサとして実装されています。
mainから設定をxmlファイルから読み込んで単体で駆動できるようにもなっています。

[ライセンス]
1.ライセンス として GNU Lesser General Public License と Eclipse Public License 1.0 をデュアルライセンスで採用しています。
いずれかのライセンスを、または全てのライセンスを適用します。

[依存するライブラリ]
blancoCommonsは下記のライブラリを利用しています。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

ChangeLog

2012.05.28 (1.1.5.1)
ソース・パッケージングのためにビルドしなおし。

2010.02.22 (1.1.5)
ダブルバイト(というか Windows-31J)で padLeft, padRight するメソッドを追加。

2009.05.30 (1.1.4)
ライセンス記述を調整。