Subscribe: Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/rss.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: Engadget Japanese

Engadget Japanese RSS Feed



Engadget Japanese



 



ポケモンGOハロウィンイベントでルビー・サファイア世代解禁!ミミッキュ帽子やアメ倍増🍬👻

Thu, 19 Oct 2017 10:13:00 -0400

(image) 事前情報のとおり、今年もポケモンGOのハロウィンイベントが告知されました。 今年の目玉は、ジュペッタ・サマヨールなど、ゲーム『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で登場したホウエン地方のポケモン、いわゆる第三世代が解禁されること。 第三世代ポケモンはまずハロウィンにあわせたゴーストタイプから先行で出現したのち、12月ごろからゴースト以外が追加される予定です。 そのほかハロウィンイベントの要素は ・特別な帽子をかぶったピカチュウ出現(魔女っぽいとんがり帽子) ・プレーヤーの衣装に、ミミッキュの帽子追加 (最近のサン・ムーンで加わった、ピカチュウに擬態した空鬼のようなポケモンの皮) ・アメが倍増。相棒の発見やハカセに送った際、タマゴ孵化などに適用 ・スーパー孵化装置やレイドパス入りの期間限定ギフトボックス ハロウィンイベントの期間は10月21日(土)から11月2日(木)まで。 公式の発表はここまでですが、ポケモンGOでは特にアナウンスせず希少レアが加わることもあります。今回もハロウィンと同時に鬼のようなレアがしれっと加わるかもしれません。



ついに日本でも。GalaxyをデスクトップPC風に使えるDeX Stationが11月1日発売

Thu, 19 Oct 2017 09:10:00 -0400

(image) サムスンがGalaxy Note8、そしてS8とS8+用のドッキングステーション『DeX Station』の日本発売を決定しました。発売は11月1日から。Galaxyシリーズのヘビーユーザーが待望していたこの周辺機器が、ついに日本でも入手できます。 特徴は、本体のみでは不可能な、Windowsデスクトップ風のマルチウィンドウ画面表示が可能になる点。本機を経由して外部ディスプレイとマウス、キーボードに接続することで、本体のマルチウィンドウ表示よりもはるかに効率的な作業が行えます。



ヤマハが初の無線ヘッドホン発表、有線時の音質差にも配慮。リモコン付き無線イヤホンも同時発表

Thu, 19 Oct 2017 08:00:00 -0400

(image) ヤマハが、自然で快適な装着感を実現し、ワイヤレスで高音質が楽しめると謳う、Bluetoothヘッドホンとイヤホン、計2モデルを発表しました。 オーバーヘッド型ヘッドホン「HPH-W300」は、11月下旬に発売予定。価格はオープンですが、想定売価は2万7800円(税抜)としています。快適な装着感と、有線接続時にハイレゾ再生が可能な点が特徴。 インイヤー型イヤホン「EPH-W53」(写真)は、12月上旬の発売予定。価格はオープン(想定売価1万6800円)です。独自開発のスタビライザーにより着けやすく外れにくい点を特徴とします。

【ギャラリー】YAMAHA (24枚)




Photoshop CC最新版がSurface Dialに対応。まずはブラシ設定の変更調整が可能に

Thu, 19 Oct 2017 07:30:00 -0400

(image)   Adobeが、Creative Cloud 2018に含まれるPhotoshop CCでマイクロソフトのSurface Dialをサポートすると発表しました。現在のところは"tech preview"としての提供であるため、実際にSurface Dialを使うには設定で明示的に機能をオンにする操作が必要になるとのこと。



動画: Xperia XZ1 Compact は小さくてハイスペック。「5秒前の笑顔、撮らせてください」そんなデモ披露

Thu, 19 Oct 2017 07:15:00 -0400

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルがドコモ発表会よりお伝えします。なによりもまず2年ぶりとなるXperiaのコンパクト、それがXperia XZ1 Compact です。コンパクトモデルなのにハイスペックと、路線はZ5 Compactを踏襲しており、片手でしっかりホールドしやすいデザインです。 ドコモの発表会ではカメラ性能や広角な自分撮りをアピールしており、美人パネルと一緒に撮影できるようになっていました。 ドコモの発表会記事 http://japanese.engadget.com/tag/docomo2017winter/



スマホなしで音楽が聴けるAirPods対抗イヤホン「Galaxy Gear IconX」、サムスンが11月1日発売

Thu, 19 Oct 2017 07:00:00 -0400

(image) サムスンは、AirPods対抗の完全無線イヤホン「Galaxy Gear IconX」を11月1日に発売します。 AirPodsとの違いは本体に4GBのメモリを内蔵した点。これにより、スマホと連携しなくても、単体で音楽のスタンドアロン再生が可能となります。また本体にタッチパッドを搭載しており、タップやスワイプ操作で再生や音量の調節も可能です。 バッテリーの持続は、スタンドアロンモードで最大6時間。スマホ経由のストリーミングモードで最大5時間。音声通話でヘッドセットとして利用した場合は最大4時間の連続通話が可能です。さらに、同梱のバッテリー内蔵ケースでイヤホンを充電すれば、10分間でさらに1時間再生できるといいます。 ウォーキングやランニング時のペースを音声で教えてくれる「コーチング機能」も搭載。スマートフォンと連携して、時間や距離、消費カロリーを記録。さらに運動開始時には前回のアクティビティ情報を音声で知らせてくれます。 本体価格は税込2万5000円前後。全国の家電量販店や主要ECサイトで取り扱います。



動画:ドコモ「Galaxy Note8はブレにも強い」をマッサージ機で説明。手書きメモ検索デモなど

Thu, 19 Oct 2017 06:30:00 -0400

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルよりドコモ発表会の模様をお届け。Galaxy Note8の展示では、なぜか足用マッサージ機が日の目を見ました。......違います、Galaxy Note8の展示では、マッサージ機を使って撮影時の天敵、手ぶれ環境を構築。激しくゆれる環境でも撮影できる点をアピールしていました。このほか、ペンを使った手書きの検索方法なんかも紹介しています。



動画:ドコモのLG V30+、とにかく軽い158g。決めたところにはいズーム! 6型有機EL、デュアルカメラ、GoogleのVRも

Thu, 19 Oct 2017 06:00:00 -0400

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルがドコモ発表会からお伝えします。LGのフラッグシップ V30+をお届けします。6インチクラスで158gとかなり軽量。これはもっとも基本的でインパクトのある性能向上と言えるかもしれません。デュアルカメラ搭載、GoogleのDaydream対応したハイエンド機となっています。動画ではV30+ の特徴を語ってもらいました。



待望のコンパクトも出る、ドコモ版Xperia XZ1 2モデルをハンズオン。強化されたカメラ機能が印象的

Thu, 19 Oct 2017 05:00:00 -0400

(image) NTTドコモが発表した、ソニー製スマートフォン「Xperia XZ1」(以下XZ1)および「Xperia XZ1 Compact」(以下Compact)。人気ブランドの新モデルとなる2機種のハンズオンレポートをお届けします。 両機種ともハードウェア的には現行モデル「Xperia XZ Premium」の下位にあたりますが、搭載SoCは3機種とも共通でクアルコムのSnapdragon 835に。さらに撮影関連機能にも、Premiumからさらに手が入っています(Premiumも12月予定のAndroid 8.0アップデートで同等機能を予定します)。

【ギャラリー】Xperia XZ1 & Xperia XZ1 Compactハンズオン (28枚)




強固なセキュリティでGoogleサービスが使える「高度な保護機能プログラム」が開始。選挙関係者などを想定

Thu, 19 Oct 2017 03:00:00 -0400

(image) Googleが、選挙期間中の政治家や選挙スタッフ、匿名情報を扱うジャーナリストなど、他の人々よりもオンライン攻撃の対象になりやすい、セキュリティリスクが高い人々に向けた「高度な保護機能プログラム(Advanced Protection)」の提供を開始しました。 高度な保護機能プログラムの柱は下記の3点。 ログイン時にセキュリティキーが必須 Gmail、Googleドライブとの連携アプリを制限 ロックアウト時のアカウント回復に追加の確認が必要 セキュリティキーですが、これは通常のユーザーが2段階認証のオプションで選べるのと同じもので、GoogleのほかDropboxやFacebookも対応済み。ただし、高度な保護機能プログラムではこれが必須となり、他のオプション(SMSやGoogleログイン認証システムアプリから送信されるコードなど)は利用できなくなります。 たとえパスワードが漏洩しても、物理的なセキュリティキーがないとログインできないため、安全性は飛躍的に向上します。 Google、USBセキュリティキーを使った2段階認証に対応。要ChromeブラウザとU2F対応キー Dropboxが物理セキュリティキーに対応。USB接続のU2Fキーで二段階認証 Facebookを「USBの鍵」でより安全に、二段階認証方法にUSBセキュリティキーが追加 これに加え、Gmail、Googleドライブにアクセスを要求するサードパーティ製アプリは、アクセスが許可されなくなります。悪意のあるアプリからデータを保護するのが目的です。さらに、GmailやGoogleフォトなどWEB上から利用できるサービスもChromeブラウザ以外では利用不可に。そしてiOSの場合、iOS標準アプリからのGmailやコンタクト、カレンダーへのアクセスも出来ません。 最後に、ハッカーが対象になりすまし、アカウントにアクセスできなくなったとしてパスワードなどを不正に取得するのを防ぐため、従来よりも本人確認のステップが厳しくなります。このため、たとえ本人だったとしてもサイドアクセスできるようになるには数日を要するとのことです。 2016年の米大統領選挙では、民主党の選挙対策委員だったJohn Podesta氏のGmailが漏洩し、大きな問題となりました。高度な保護機能プログラムにより、利便性は犠牲になりますが、背に腹は代えられない人にとっては必要なオプションなのかもしれません。 なお、高度な保護機能プログラムは個人ユーザーであれば誰でも利用可能です。ただ、試しに使おうとしたところ、通常のセキュリティキーのほか、スマートフォンようにBluetooth対応のセキュリティキーも必要とのことでした。 企業向けのG Suiteユーザーの場合、管理者により同等のセキュリティ対策を施せるとのことです。



告知:PS4『グランツーリスモSPORT』発売記念 試乗イベント参加者募集!推奨レーシングホイールT-GTやVRモードも試せます

Thu, 19 Oct 2017 02:50:00 -0400

(image) 10月19日、『グランツーリスモ』シリーズの最新作 PS4『グランツーリスモSPORT』が本当に発売を迎えました。 EngadgetとAutoblog編集部ではプレイステーション看板タイトルの発売を祝して、11月2日(木)に『グランツーリスモSPORT』を多人数で遊ぶオフラインイベントを都内で開催します。参加は無料。 会場にはグランツーリスモ推奨レーシングホイールThrustmaster T-GTで走れる複数台レース環境や、 PS4 ProでVRモードが体験できる環境も用意する予定です。 歴代GTシリーズのファンも未プレイの人も、参加フォームからぜひお申込みください。 PS4『グランツーリスモSPORT』試乗オフ @ Engadget 参加申し込みフォーム

【ギャラリー】PS4『グランツーリスモSPORT』Tracks (22枚)




Android版「Monument Valley 2」は11月6日リリース。エッシャー風の世界ふたたび、トリック増量の名作続編

Thu, 19 Oct 2017 01:35:00 -0400

(image) Ustwo Gamesが、Android版Monument Valley 2を11月16日にリリースすると発表しました。iOS版から約5か月、ようやくAnrdoid使いの人々も、またあの摩訶不思議なトリックアートの世界に舞い戻れます。  



アップルの自動運転ユニットは一体型?LiDAR含め単一ケースにすべて収まる「ポン付け」タイプと専門家

Thu, 19 Oct 2017 01:30:00 -0400

(image)   自動運転技術を開発する企業Voyageの共同創設者MacCallister Higgins氏が、アップルの自動運転ユニットの写真をTwitterに投稿しました。その写真から推測できるのは、アップルが"Project Titan"で開発中の自動運転ユニットが(少なくとも今の段階では)一体型で自動車の屋根にのせるだけのプラグ・アンド・プレイ式になっている可能性が高いということです。



コスパ抜群のSIMフリースマホ「Moto G5S」をモトローラが発表、3GB RAMにフルHDで2万8800円

Thu, 19 Oct 2017 00:43:00 -0400

(image) モトローラは、新型スマートフォン「Moto G5S」を10月20日に発売します。価格は税別2万8800円です。 Moto G5Sは、アルミユニボディと3000mAhの大容量バッテリーを搭載した、高コストパフォーマンスが売りのSIMフリー機です。 主な仕様は、5.2インチ フルHD(1920 x 1080)IPS液晶、Snapdragon 430 1.4GHzのオクタコアCPU、3GBのRAM、32GBのストレージ容量、128GBまでのmicroSD外部ストレージなど。ホームボタンには指紋センサーも統合しています。 メインカメラは1600万画素で、像面位相差オートフォーカスを採用。フロントカメラは500万画素で、LEDライトを搭載し暗い場所でも明るい自撮りを撮影できるといいます。 本体サイズは150 x 73.5 x 8.24mm、重さは157g。カラーバリエーションはルナグレー、ファインゴールド、オックスフォードブルーの3色展開です。 税別2万8800円で5.2インチフルHD液晶、1600万画素カメラ、3000mAhバッテリー、指紋センサー内蔵を搭載するなど充実仕様。コストパフォーマンスは抜群と言えそうです。



話題のAIスピーカー Google Homeはポジティブシンキング?:辛酸なめ子のGoogle話

Thu, 19 Oct 2017 00:30:00 -0400

(image) AIスピーカーの時代がやってきたのでしょうか。各社から発売されていますが、AndroidユーザーとしてさっそくGoogle Homeを使わさせていただいています。 口癖が「OK Google!」になりそうなくらい日々話しかけているのですが、「○○美術館の営業時間は?」と聞いて「9時から16時半までです」と答えが返ってきたときは便利さを実感。 あとシュールなのは「ジョークを言って」とリクエストした時。「こんなのはどうでしょう?」とGoogle Homeが言ってきたジョークは「"肉が嫌いなので、食べるのはさけたい"って言う人がいましたさて、この人はなにを食べるでしょう?魚の鮭と鯛です。食べるのは、鮭・鯛と言ってたから」......。そのあと笑いの効果音まで入っていて脱力。 ただ、ちょっと落ち込んでいた時、「私は生きていっていいのでしょうか」と聞いたら「すみません。お役に立てそうにありません」と答えられたのがさびしかったです。 毎日大きな声で話しかけていたら、今まで詰まり気味だった声がよく出るようになりました。大きな声ではきはきとポジティブな質問を投げかけることで性格が明るくなりそうです。たぶん、OK!という言葉にも開運効果が。Google Homeはポジティブ養成マシーンです。



ニンテンドースイッチが待望のプレイ動画撮影とデータ引っ越しに対応。システム4.0.0配信開始

Thu, 19 Oct 2017 00:00:00 -0400

(image) 10月19日、Nintendo Switchの本体アップデート4.0.0の配信がスタートしました。様々な更新内容が含まれた更新ですが、中でも目玉的機能は、プレイ動画撮影ができるようになったこと。対応している一部のソフトに限りますが、キャプチャーボタン長押しにより動画が保存できます。 さらに、他のSwitch本体に「ユーザー」と「セーブデータ」を引越しできるようになりました。今までないのが不思議な機能でしたが、ようやく「万が一」に備えることができそうです。



iPhone 8の売れ行きは「7割」、Xは「それなりに発注したい」──ドコモ吉澤社長

Wed, 18 Oct 2017 23:20:00 -0400

(image) NTTドコモの吉澤和弘社長は10月18日、冬の新製品発表会に登壇。9月22日に発売したiPhone 8 / Plusの売れ行きについて、iPhone 7の同じ期間と比較して「7割程度だと思う、思ったほど数は出ていない」とコメントしました。 その要因については「iPhone Xを待っている人がかなりいる」とし、さらに「とはいえ(日本では)誰もXを触っておらず、結局触って比較して、8とXを合わせて数が出てくるのかな」と付け加えました。 品薄が報じられているiPhone Xの入荷見通しについては「我々としても、それなりに発注したいと思っているが、発注に対してどれくらい入荷できるのか、どれくらい品薄になるのか見通しはつかない」と語りました。 11月3日に発売予定のiPhone Xは、全面有機ELディスプレイや顔認証のFace IDなど、新機軸を採用し注目を集める反面、国内価格は税込11万円超と高価。さらに、海外メディアの報道によれば、Face IDモジュールの歩留まりの悪さから初回出荷台数は減少する見通しで、発売後しばらくは極端な品薄になるとの予測も立てられています。



「ギガが減って大変」の前に。LINEアプリ設定の見直しで、普段から通信容量を節約:iPhone Tips

Wed, 18 Oct 2017 22:30:00 -0400

(image) iPhoneを使っている多くの方が意識しているであろう、データ通信容量のやりくり。動画を見る回数を減らすなどの使い方で調整されている方も多いでしょうが、一方でアプリの使い方を見直すことで無駄な容量を節約できることも多くあります。 今回は、昨今多くの方で使用頻度が高いLINEアプリに焦点を当て、トーク画面上に送る写真画質の変更や、動画の自動再生を制限することで、データ消費量を減らす方法を紹介します。

【ギャラリー】LINEのデータ通信量を節約する方法 (7枚)




サムスン、17眼カメラ 360 Roundを発表。4K 3D 360度ストリーミング対応

Wed, 18 Oct 2017 20:30:00 -0400

(image) 米国サンフランシスコで開催された開発者会議 Samsung Developer Conference (SDC 2017)で、サムスンがVRコンテンツ制作のための円盤型360度カメラ 360 Round を発表しました。 円周に沿ってステレオカメラを8組、上面に単眼ひとつで計17個のカメラと6つのマイクを備え、空間音響つき3Dで4K2K 30fps ライブストリーミングに対応します。 サムスンは コンシューマー向けの安価な360度カメラGear 360 シリーズも販売していますが、360 Round はプロの360度 / VRコンテンツ制作やストリーミング向け。外部電源に接続するタイプで、ストリーミングにも高性能なPCが必要です。 本体は直径20cm、厚さ8cmほどの円盤型。金属製のユニボディ筐体で放熱性を高めたファンレス設計により、小型軽量化と低ノイズを実現しつつ、数時間の連続撮影を可能にしたとうたいます。重さは1.93kg、IP65防水防塵。 主な仕様は各カメラが2Mピクセル 1/2.8型センサ F1.8レンズ、マイクは内蔵6つと外部マイク端子2つ。ジャイロと加速度計を内蔵します。 ストレージはDDR3 RAM 10GB と eMMCフラッシュメモリ 40GBを内蔵するほか、外付けでUHS-II対応SDカード(最大256GB)およびSSD(最大2TB)に対応。外部接続はLANとUSB Type-C。 カメラ制御やストリーミングには有線接続した Windows 10 PCが必要で、スティッチなどのポストプロセッシングには Core i7 6700K以上、32GB RAM以上、GeForce GTX 1080 が必要。さらにストリーミングの場合、Core i7 6950X に 64GB RAM、GTX 1080 Ti x 2枚という、民生品レベルの上限に近い機材が必要です。 360 Round は米国で今月から先行販売予定。そのほかの地域での展開や価格については明らかにしていません。



au版 Xperia XZ1を一足お先にミニレビュー、基本性能のアップに加えて薄型化を実現した万能型

Wed, 18 Oct 2017 18:00:00 -0400

auは11日、ソニーモバイルの新フラグシップスマートフォンとなる「Xperia XZ1」を11月中旬より発売することを発表しました。 Xperia Xシリーズの第4世代となる「Xperia XZ1」は、5.2インチのフルHD(1080×1920ドット)IPSディスプレイを搭載し、QualcommのSnapdragon 835プロセッサ、4GBのメモリや64GBの内蔵ストレージなどを備えたフラグシップ仕様となっています。また、IP5X/IPX8等級の防水や、IP6X等級の防塵機能を備えており、au版では、4x4 MIMOと256QAMを組み合わせることによって最大708Mbps(理論値)での高速通信が可能。 au版Xperia XZ1は、11月中旬の発売予定となっていますが一足早くお借りすることができましたので、ファーストインプレッションをお届けします。なお、カラーバリエーションはブラック・ウォームシルバー・ムーンリットブルー・ヴィーナスピンクの4色展開となり、試用したのはブラックとなります。 ▲Xperia XZ1を持ってまず感じたのが、「薄い!軽い!」と言う驚きだった ▲表面ガラスの加工精度も良好で、スタイリッシュな外観に纏まっている印象 5.2インチフルHD解像度と、画面サイズや解像度の点ではごく一般的なXperia XZ1。持ってまず感じたのが薄い!そして軽い!の2つの驚きです。本体は側面及びに背面にアルミニウム素材を多様し、高級感さえ強く感じてしまう外観です。しかし、その見た目に反して156g(公称値)と意外にも負担にならない重さに収まっており、他の機種にはあまりない魅力の一つだと言えるでしょう。 軽さを感じさせるさらなる要因として7.4mm(カメラ部は8.1mm)と、薄く収まっている筐体デザインを採用したことが挙げられます。すなわち、Xperia XZ1は薄さと持ちやすさの両立によって、名実ともにユーザーに「軽い!」と思わせる要因を兼ね備えているというわけです。今までのXperiaシリーズは薄さや軽さという点での印象が薄かったゆえに、逆にこの見た目に対する軽さは強いインパクトを感じさせられます。 ▲SIMトレイ及びmicroSDスロット周り。特有のアンテナラインが目を惹く ▲電源ボタン兼指紋認証センサは、引き続き側面に搭載されている 本体側面はアルミニウム素材を採用。全体として加工精度は良好で、表面のガラスパネルと合わせてまるで1枚の薄い金属板を持っているかのような持ち心地です。Xperia XZ1のデザインで特記しておきたいのは、独特なアンテナラインの形状です。 アルミニウムなどの金属筐体を採用する場合、多くの機種では通信性能の低下を抑えるために一部に樹脂素材を外部に露出させています。今までのXperiaシリーズや、iPhone7などの製品では、側面を貫くように一本のアンテナラインが配置されていましたが、Xperia XZ1では、側面中央でUターンして画面側にアンテナラインが戻ってくる独特な配置となっています。 このデザインについては好みが分かれそうなところですが、筆者個人的な考えで述べるのであれば、これは充分にアリな選択に感じます。カラーバ[...]



2016年の今日、ドコモが「みえる電話」のトライアルを開始しました:今日は何の日?

Wed, 18 Oct 2017 16:30:00 -0400

(image) おもなできごと ・1962年10月19日、アニメーション制作会社「タツノコプロ」が設立 ・1991年10月19日、「しながわ水族館」が開館 ・2012年10月19日、ソフトバンクが最大110Mbpsのモバイルルーター「ULTRA WiFi 4G 102HW」を発売 ・2016年10月19日、ドコモが通話を文字にする「みえる電話」のトライアルサービス開始



【訂正コメントあり】動画:これ変態? ドコモの「M」はスルメスマホ、Xperiaより全然安いと語るワケ。はかどるQWERTY入力も

Wed, 18 Oct 2017 09:25:00 -0400

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルがドコモ発表会からお届けします。変態端末なんて呼ばれる2画面スマホ、ドコモのMについてお届けします。基本的な動作やクセのある部分などを動画で紹介しています。 後半は担当者に取材した内容。価格は未定であるものの「Xperiaより全然安くできる」と語るその根拠や、ドコモが自身の製品であると語る理由など、いろいろ話していただきました。 【ドコモからの訂正コメント】 10月19日、ドコモ広報部から動画の内容について訂正コメントが入りました。「『Xperiaなどよりも全然お安くできる』という当社説明員のコメントは誤りです。Mの販売価格は決定していません」とのことです。ご注意ください。



動画:Windows MR ヘッドセット5機種一挙体験、Steam VRの対応状況、各社の違いを聞いてみた

Wed, 18 Oct 2017 08:45:00 -0400

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。10月18日にマイクロソフトは「Windows 10 Fall Creators Update」の説明会を開催しました。この説明会で行なわれたWindows Mixed Realityヘッドセット体験会の動画レポートをお届けします。動画はWindows Mixed Reality体験パート、各社ヘッドセットのショートレビューで構成されています。気になるSteam VRへの対応状況についても質問していますよ。動画の尺はちょっと長めの6分9秒です。



ドコモがジョジョスマホ第2弾を公開。作品30周年記念モデルはV30+ベース

Wed, 18 Oct 2017 08:15:00 -0400

(image) NTTドコモが2018年1月以降の発売を発表したLGエレクトロニクス製スマートフォン「V30+」(L-01K)のコラボモデルとして、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」コラボモデル「JOJO L-02K」の発売を予告しています。10月18日に開催された発表会では、背面デザインのモックアップが披露されました。 「ジョジョ」の誕生30周年と、ドコモ営業開始25周年を記念して制作したモデル。ドコモは2012年にもジョジョコラボのスマートフォンを限定発売しており、今回はその流れを汲む第2弾という位置付けです。このときのベースモデルは、同じくLG製の「Optimus Vu」(L-06D)でした。 L-02Kは12月に正式発表を予定しており、2018年に発売予定。ドコモの説明員は「年度中には発売したい」と話していました。

【ギャラリー】JOJO30周年記念スマホ「L-02K」モック展示 (5枚)




ソニー「ウォークマンNW-S310」レビュー。ツボ抑えた良バランスのエントリーモデル

Wed, 18 Oct 2017 08:00:00 -0400

(image) SONYが音楽プレイヤー「ウォークマン」シリーズのエントリーモデル「NW-S310」シリーズを発売しました。5色のカラーラインナップと4GBと16GBの2種類の容量バリエーション。そして、スピーカー付属モデルなど豊富なバリエーションを揃えています。この記事ではその使用感をレビューします。

【ギャラリー】NW-S315K (50枚)