Subscribe: Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/rss.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
benjamin geskin  covenant 月  covenant  iphone  monitor  note  pic twitter  xperia    年 月    月 日  月 月       
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: Engadget Japanese

Engadget Japanese RSS Feed



Engadget Japanese



 



スペック誤記載問題を問う。UPQは消費者とコミュニケーション不足ではないか?

Wed, 26 Apr 2017 07:25:00 -0400

(image) UPQが製造したディスプレイが「120Hzの倍速駆動」としていたのにもかかわらず、実際は60Hzでしか動作しておらず、誤記載であったことを発表した問題がネット上を騒がせています。 これについて筆者は「またか」という印象とともに、UPQがどの方向を向いて製品を提供しているのか疑問に感じています。



ニンテンドースイッチで面倒なJoy-Con充電の手間を軽減、4台用充電スタンドがサンコーから

Wed, 26 Apr 2017 06:00:00 -0400

(image) 出オチ系から実用度の高いものまでの各種周辺機器でおなじみのサンコーが、Joy-Con(ジョイコン)を4台充電可能なスタンド『Joy-Con充電スタンド 4 Nintendo Switch』を発売しました。価格は1980円(税込)。原稿執筆時は同社Web直販で在庫ありの状態です。 現在でも人気から品薄状態が継続中なNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)ですが、使っていると意外と面倒なのが、標準のワイヤレスコントローラーであるJoy-Conの充電。本製品はこの面倒を軽減する、USB経由の充電機能を持ったスタンドです。

【ギャラリー】サンコー Joy-Con充電スタンド 4 Nintendo Switch (9枚)




もう巨大駐車場で迷わない? Google Mapに駐車位置を記録する機能が追加

Wed, 26 Apr 2017 05:30:00 -0400

(image) 観光スポットや遊園地などに車で出かけ、帰ろうとしたら車の場所がわからず探し回った...などの話をたまに聞きます。そんな不便を解消してくれる駐車位置の記録機能がGoogle Mapに登場しました。 使い方はこうです。Google Map上で現在地を示す青い点をタップし、出てくるメニューの中から「駐車場の場所を保存」を選びます。すると、地図上に駐車位置を示すマーカーが表示されるというもの。場所の情報はメールやSNSなどで他の人と共有も可能です。 加えて、Android版では駐車した場所に関するメモ(例えばM-1やD-3など駐車位置を示す番号など)や、パーキングメーターの制限時間(時間の15分前にはリマインダを通知)、その場所の写真も追加できます。 iOS版ではAndroid版のような情報の追加は行えませんが、代わりにカーナビなど車載システムにUSBやBluetoothで接続していた場合、接続が切れた場所を駐車位置として自動で記録するとのことです。 地下駐車場などGPSが利用できない場所での使用は難しいですが、ディズニーランドなどの巨大駐車場では大いに役立ちそうな機能です。 関連記事: 知人の現在地、Google Mapでリアルタイム表示可能に 「現在地の共有」ついにロールアウト Google マップから「全国タクシー」でタクシーを呼べるように、初回利用時は1,500円分のクーポンを付与



未熟児を適切な週数で「生まれ」られるようにする人工子宮、仔羊で最長4週間の成長~出産に成功

Wed, 26 Apr 2017 05:00:00 -0400

(image)   フィラデルフィア小児病院(Children's Hospital of Philadelphia:CHOP)の医師らが、プラスチック製の袋を使った人工子宮を使い、未熟な羊の胎児を最高4週間に渡って成長させ「出産」にも成功しました。 CHOPの医師が開発したのは、米国で毎年数万例ある26週に満たない未熟児の出生を改善させるための人工子宮バッグ。Nature Communicationsに掲載された研究成果によると、羊の胎児をを使ってこのプラスチック製の人工子宮の有効性を確認したところ、これまでの同種の研究例よりも長い4週間にわたって胎児を成長させ、袋から出して「生まれ」させることにも成功したとのこと。   人工子宮と文字で読むと難しそうな仕組みを備えていそうな雰囲気を醸し出しますが、実際のところは写真でご覧のとおり、羊水を満たし適温に調節されたプラスチック袋に、羊の胎児を入れただけの代物。もちろん胎児に必要な栄養を供給する血液は臍の緒を通じて外部の酸素供給装置につながっています。     血液循環には、従来使用していたポンプの代わりに胎児自身の心臓による血流を利用したのが大きな変更点。これはポンプを使用するとどうしても胎児の成長、特に肺機能の発達に悪影響を及ぼすからとのことです。 ただ、人工子宮とはいえ、ごく初期の胎児にそれを適用することはできません。装置が今すぐ人や動物の子宮を置き換えるものではないとCHOPの研究所長Alan Flake氏は説明します。それでも22~23週前後の低体重児、または早期出産児にとってこの人工子宮は、とくに肺機能をしっかりと成長させられるという点において保育器を使うよりもよい対応策になりうるとのことです。 医師らはすでに米食品医薬局(FDA)に対して働きかけを開始しており、3~5年後をめどに臨床試験を始めたいとしています。ただ、現在の装置は胎児をプラスチックに入れておく様子があまり見た目によくないため、両親の心情を考慮した外観に再設計することになるだろうとしています。



今年登場する新iPhoneは3つではなく2つ?

Wed, 26 Apr 2017 04:00:00 -0400

(image) 中国の技術系ブログMICGadgetは、「Foxconn(鴻海精密工業)に勤務する友人からの情報」として、今年発売される見込みの次期iPhoneが2モデルになると伝えています。これまでは専らiPhone 7s/7s Plus、iPhone 8(以上、いずれも仮称)の3モデルと噂されていましたが、否定されたかっこうです。



炎上から復活のGalaxy Note 7、韓国で6月発売? 3500→3200mAhにバッテリー減(ETNews報道)

Wed, 26 Apr 2017 03:30:00 -0400

(image) 3月末に整備済み端末として販売すると発表があった回収済みのGalaxy Note 7。6月末に韓国の3キャリア(SKT、KT、LGU+)から発売すると韓国ETNewsが報じています。 ETNewsによると、販売価格はGalaxy Note 7の定価だった98万8900ウォン(約9万8000円)から、20万~30万ウォン安い70万ウォン台(約7万円台)になるとのこと。また、製品名称は正式決定ではないものの、「Galaxy Note 7R」が有力だと伝えています。 このGalaxy Note 7R、今月初めに実機画像とされるものが流出。それによれば、バッテリー容量は3500mAhから3200mAhに縮小されるものの、外観自体はGalaxy Note 7のままとなるようです。 不具合を解消しているとはいえ、、再整備品を信用できるのかという課題もあります。一方、9to5Googleのアンケートによれば、7割近くが再整備品でも購入したいと回答しているとのこと。 なお、韓国では4月21日から最新モデルのGalaxy S8/S8+が発売中。Galaxy Note 7Rの投入が、Galaxy S8/S8+の売り上げにも影響を及ぼしそうな気もします。 しかし報道によれば、サムスンはSシリーズとNoteシリーズを好む消費者層は分かれており、Galaxy S8/S8+の売り上げに影響はないと判断しているとのこと。また、6月~8月は新端末のリリースが少なく、スマートフォン市場ではオフシーズンとなるため、Note 7Rをリリースするのに適しているとの判断もあるようです。 ただ、次期モデルとなるGalaxy Note 8が9月に発表されるという噂もあり、買い時が悩ましいところです。 Galaxy S8は品薄必至に? 事前予約が韓国で60万台突破、Note 7を抜いて過去最高を記録 Galaxy Note 7が復活へーー回収品を整備済み端末として販売、リサイクル計画を公式発表



20GBプランのテザリング無料化、auも追従 ソフトバンクより半年長い来年3月まで

Wed, 26 Apr 2017 02:00:00 -0400

(image) KDDIは、「データ定額20」「データ定額30」のテザリングオプション(月額1000円、以下税別)の無料キャンペーンを、2018年3月まで延長すると発表しました。 対象となるデータ定額サービスは「データ定額20」「データ定額30」「U18データ定額20」の3つです。 当初4月末で終了する予定でしたが、これが2018年3月31日まで、約1年弱延長されることになりました。 なお、この発表に先立つ4月25日。ソフトバンクも無料期間の延長を発表。こちらは2017年7月31日までなので、auのほうが無料期間が長いことになります。 なおソフトバンクの場合、無料期間終了後の8月1日より、テザリングオプション料を1000円から500円に値下げします。一方auから値下げの発表はありませんでした。 テザリングとは、スマホをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットなどの外部機器(子機)をインターネットに接続するための機能。これを使うと、スマートフォンのデータ回線を中継し、セルラーモデルではないタブレットや、LTE接続機能を持たないPCなどでもインターネットが使えるようになります。 ギガモンスターのテザリング料を1000円 500円に値下げ、ソフトバンクが発表。無料期間も7月末まで延長



Tomb Raider初期作を独自エンジンで再現、ファンが「OpenTomb」開発中。ブラウザで動く「OpenLara」も公開

Wed, 26 Apr 2017 01:00:00 -0400

(image)   名作ゲーム「Tomb Raider」のシリーズ初期5作(Gold含む)を再現するオープンソースプロジェクトOpanTombに触発された開発者XProgerが、1作目の第2ステージ「City of Vilcabamba」をオンラインで公開しています。 OpenTombチームは数年前、初期TombRaiderシリーズを現在の環境でプレイ可能とすべくSquare Enixにゲームのソースコードを提供を望んだものの、交渉も虚しく拒否されています。そこで、まったく何もない状態からゲームを再構築すべくOpenTombプロジェクトを開始、ゲームエンジンを含めすべてをイチから作り直し、あらゆるプラットフォームで動作可能とすることを目指しています。 ただ、OpenTombプロジェクトはまだエンジンの開発をすすめている段階。ゲームを動かすことはできるものの、それに必要なマップやキャラクターその他データ類は別途用意する必要があります。 そこに出てきたのがOpenLalaと称する、OpenTombプロジェクトに触発された開発者のXProger氏による独自エンジン。XProger氏は1作目のCity of Vilcabambaステージをブラウザー上でプレイ可能な状態にして公開しています。 ゲーム関連情報サイトPolygonによると、OpenTombは現在のハードウェアを想定したコードで動いており、原作よりもスムーズな動作を実現しているうえ、操作性なども完璧に再現しているとのこと。この特徴はOpenLaraでも同様ですが、OpenLaraでは余分なエフェクトのないオリジナルほぼそのままなグラフィックがベテランゲーマーの涙も誘います。 OpenTombチームは「Tomb Raiderの初期作は改造パッチを当てれば現在でもプレイすることができます。しかし、古いコードに縛られているため、グラフィックの強化やいまのハードウェアが備える機能は使えません。対して、オープンソースのエンジンにはそのような制限はありません」としています。 OpenTombプロジェクトはその活動に興味を持った開発者からの貢献を受け付けており、GitHubページにはそのためのFAQも用意しています。腕に覚えがある開発者で、自分の手で再びカクカクしたララと偽ララを戦わせてみたいならOpenTombチームが集うフォーラムに参加してみるのも楽しいかもしれません。



「1万円札4枚」が4万7300円、なぜ? メルカリが現金を出品禁止、広報担当者に聞いてみた

Wed, 26 Apr 2017 00:00:00 -0400

(image) 個人間での商品売買ができる人気フリマアプリ「メルカリ」で、現金が額面より高値で売買されているとして、Twitter上などで話題になっている。 ハフィントンポストの取材に対し、メルカリの広報担当者は4月24日、現在発行されている紙幣の出品を22日から禁止した、と回答した。 なぜ現金売買? 同社によるとアプリ上では、元々、コレクション用として、古いコインなどを取引するユーザーがいた。 コレクションカテゴリーの中にはそうしたやり取りが行われている「貨幣」という専用のカテゴリーも設けられている。 しかし、その中に、現在発行されている紙幣が出品される例が見つかり、それがTwitter上などで報告されると、驚きが広がった。 例えば、「1万円札4枚」は4万7300円程度で販売されている。さらに、その中には、売買契約が成立した印が付いているものもあった。 一見意味不明なやり取りが、なぜ行われているのだろうか? 実際に売買した人の目的は不明だが、Twitter上などで有力な説として推測されているのが、「クレジットカードの現金化」だ。 借金の返済に困った人などが、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を購入すれば、一時的に現金を手にすることができるからだ。ただし、結局は借金の総額は膨らむことになる。 こうした「クレジットカード現金化」は、債務超過者などをターゲットにした貧困ビジネスの一種として古くからある手法だが、詐欺罪に問われる可能性もあるとして消費者庁は警告。カード会社は規約で禁止している。 メルカリ側は「把握できていないものもございました」 ハフィントンポストでは4月24日、メルカリにこうした問題についての見解を聞いた。 メルカリは「現在発行されている銀行券・貨幣は22日から出品を禁止し、既に出品されている商品につきましても順次対応を進めています」と回答した。 --メルカリ上での現金売買を把握されていますか?また、ユーザー間の現金の売買そのものについては規制されていないということですが、貴社では適切であるとお考えでしょうか?その理由についても教えてください。 希少価値の高い硬貨・紙幣の取引については把握しておりました。 一方で現在発行されている銀行券・貨幣の取引については、出品者の商品説明や出品者と購入者のコメントのやりとりから、マネー・ロンダリングに繋がる恐れのあると認められるものを除き、今回話題となるまで把握できていないものもございました。 不適切な取引と考え、先週22日より現在発行されている銀行券・貨幣は出品を禁止し、既に出品されている商品につきましても順次対応を進めています。 --「(コレクション性があるとは言えない)現金が額面以上で売買されることは、クレジットカードの現金化が目的ではないか」という指摘があります。貴社ではこの指摘が正しいとお考えでしょうか? 今回の報道等を受けまして、現在発行されている銀行券・貨幣の出品についてはマネー・ロンダリングを目的とした行為の可能性があると考え、より厳しく対応していく方針です。 --今後、規制を検討される予定はありますか? メルカリでは、利用規約上、マネー・ロンダリングを目的とした行為を禁止しています(第8条(33))。これについては、これまでも削除対象として取り締まってきました。 今回の報道等を受けまして、現在発行されている銀行券・貨幣の出品についてはより厳しく対応していく必要性があると考えており、現在発行されている銀行券・貨幣の出品は、マネー・ロンダリングを目的とした行為に該当するとして取り締まっていくこととし、先週の22日より順次対応を開始しております。 具体的には、24時間体制で、監視ツール及びカスタマーサポートメンバーによる目視により禁止出品物の監視をし、該当する出品があった際は順次削除対応しております。また、お客さまからの通報にもカスタマーサポート内に通報対応チームを配置し、順次対応する体制を整えています。 旧札でもマネロン目的はダメ 一方で、24日現在では、現在有効な銀行券のうち「現在発行されている銀行券・貨幣」ではないが、一般的に使われている紙幣が出品されている例もある。 規制の「抜け穴」を狙ったのか、例えば、夏目漱石の千円札や、新渡戸稲造の五千円札など一世代前の紙幣について、出品者が「コレクション目的」「旧札です」などと表示している例も24日現在では見られる。 コレクション目的とそれ以外とはどのように線引きするのか? メルカリの広報担当者は以下のように話している。 現在発行されている銀行券・貨幣の出品について取締を行っておりますが、コレクション性のある紙幣は取締を行っておりません。 しかし、ご質問頂いたようなコレクション用の旧札でも、マネー・ロンダリングに繋がる恐れのあると認められるものは、カスタマーサポートメンバーによる目視により監視をしております。(線引きについては)当社カスタマーサポートで監視し、禁止出品物に該当しないか個別に判断してまいります。



Google発自動運転のWaymoが「早期乗車体験プログラム」開始。家族で自由に利用、ニーズや感想を開発へ還元

Tue, 25 Apr 2017 23:00:00 -0400

(image)   Googleの自動運転車プロジェクト改めWaymo(ウェイモ)が、米アリゾナ州フェニックスでのテストプログラムを拡大し、一般客を乗せる早期体験プログラムを開始しました。対象となる地域の住民であれば、審査を通過すればその家族全員がプログラムに参加できます。 プログラムでは、乗客それぞれの家族構成やその他の情報とともに行き先などどのような交通ニーズがあるかを調べ、さらに自動運転車内ではどのように自動運転機能に接するかといった状況をモニターし、開発へとフィードバックします。なお完全無人走行によるテストではなく、Waymoオペレーターが同乗します。 Waymo CEOのJohn Krafcik氏は「プログラムの目標は人々に数回乗ってもらうというのではなく、日常的にいつでも好きなところ行くためにWaymoの車を使ってもらえるようにすることです」としています。 プログラムにおいては、乗客が何度でも自動運転車を利用したいと思えるよう、可能な限り制限を与えないよう考慮したとのこと。もちろん運賃などというものはありません。   Waymoとしては、とにかく通勤通学から買い物、映画館など近隣レジャーといった日常の足として利用してもらうことで開発へのフィードバックを得るといいつつも、その一方で自動運転に対する「良い印象」を広め、将来の普及をスムーズにしたい意図もありそうです。 Googleは現在、約100台のクライスラー・パシフィカを自動運転車に仕立ててテストプログラムをこなしていますが、早期体験プログラムの拡大を踏まえ、今後数か月のうちに約600台規模にまで増加させるとのこと。またプログラムには初期から活躍するレクサスRH450hの自動運転車両も投入するとのことです。



「LTEドライブレコーダー」でタクシーの品質が向上? KDDI・トヨタなどが実証実験

Tue, 25 Apr 2017 22:00:00 -0400

(image) トヨタとKDDIは、一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会と共同で、データセンターと通信することで、タクシーを利用する利便性向上や、ドライバーへのサポートなど、新たなサービス提供が可能となる"つながるタクシー"の実現を目指し、技術要件の明確化と、大容量の走行データの活用を目的とし、東京都内を走行するタクシーからデータを収集する実証実験を開始した。 通信型ドライブレコーダー「TransLog」を活用 本実証実験は、タクシーに搭載される通信型のドライブレコーダー「TransLog」からKDDIのLTEネットワークを通じ、リアルタイムに収集される「走行画像」や「車両データ」のビッグデータを解析することで、"つながるタクシー"に必要となる通信インフラの要件を明確にし、車線ごとの混雑状況や障害物の有無を含むダイナミックマップを生成する技術検討を開始するなど、トヨタが提唱するモビリティサービス・プラットフォームの機能拡充を目指している。 □トヨタ 東京都内のタクシー500台に、通信型のドライブレコーダー「TransLog」を搭載し、実際の走行画像や車両データをリアルタイムに収集する。 収集したビッグデータを解析する事で、モビリティサービス・プラットフォームの機能拡充、タクシー事業者向け新サービスの開発、次世代タクシーの開発に活用する。 □KDDI 通信型のドライブレコーダー「TransLog」に搭載されるSIM、および高品質な4G LTEネットワークを提供する。 車両データ処理時におけるネットワーク品質の確認、および次世代のネットワーク構築に必要な要件を検討する。 □東タク協 実証実験に使用するタクシー車両500台の選定、および各タクシー事業者との調整を行う。



明るさは?使い勝手は?ーーソニー Xperia Touchを徹底解説:週刊モバイル通信 石野純也

Tue, 25 Apr 2017 21:10:00 -0400

(image) ソニーモバイルが、20日、スマートプロダクトの最新モデル「Xperia Touch」を発表しました。 Xperia Touchは、2016年のMobile World Congress(MWC2016)で、「Xperia Projector」として披露されたコンセプトの製品版。"Projector"から"Touch"に名称を改めたのは、文字通り、タッチできることが最大の売りであるのと同時に、人と人とのタッチポイントになりたいという思いが込められているのが理由だそうです。発売は6月24日、価格は約15万円を予定しています。 週刊モバイル通信 連載一覧 OSにAndroidを採用し、床や壁に投影可能 ついに発売が決まったXperia Touch コンセプトモデルのころからXperia Touchを見てきた筆者にとって、発売の発表は「ついに」といった感がありました。当時から、Xperia Touchはスマートプロダクトの中で、注目の製品と呼べる1台で、発売が待望されていました。 技術的には、先に発売したソニーの超短焦点プロジェクターがあり、そこにタッチを検知する技術を組み合わせています。ベースとなるモデルがあるぶん、コンセプトととはいえ現実味がありました。「Xperia Ear」に次ぐ、第2の商品化というのも納得できます。 とは言え、コンセプトの披露から2017年のMWCでの製品発表まで、おおよそ1年の時間がかかっています。その間、ソニーモバイルでは、業界各社やユーザーからのフィードバックを得て、機能などに磨きをかけてきたといいます。そのかいもあって、タッチの精度は驚くほど正確でスムーズ。まるで、23インチ台の大型タブレットのように、サクサクと操作することができます。 ディスプレイをタッチするのは、もはや慣れっこになっていると思いますが、机や壁に投影された映像を操作するのは、やはり新鮮。投影できる平面のスペースをスマートデバイス化する製品と捉えると、近未来感すら感じます。 2016年のMWCで発表されたコンセプトモデルから操作性などに磨きがかかった 赤外線とカメラで、タッチを最大10点まで検出する テーブルホッケーのようなゲームでリアルさが増す 23インチ台になると、ゲームなどのコンテンツを一緒に楽しむにも最適です。デモで用意されていた「Fruit Ninja」の対戦モードも、本来であれば10インチ前後のタブレットで楽しむものですが、Xperia Touchで起動すると、ちょっとしたテーブルゲームのような趣が出てきます。 テーブルホッケーのようなゲームについても、よりリアルさが増す印象。この点では、家族や友人とのコミュニケーションを形作りたいというソニーモバイルの狙い通りになっていると言えるでしょう。Androidを採用したメリットも、ここにあります。 大画面だと、対戦ゲームも盛り上がる ちょっとしたメモを残しておけるのは便利 人感センサーやボイスコントロールを組み合わせた使い方も、家族用のデバイスとしてはいいアイディアです。紙とペンを使う必要なく、ちょっとしたメモを残しておけるというのは便利そう。そのために紙やペンの何倍もする15万円のデバイスを買うかと考えると、微妙なところはありますが、数ある機能の1つとして入っているのは"あり"だと思いました。 一方で、スマホやタブレットに合わせて作られたアプリだと、どうしても使い勝手がベストにならないこともあります。その1つが、縦表示と横表示の問題。Xperia Touchで投影した映像は、横が長い16:9に固定されます。そのため、そもそもアプリとして横表示に対応いてないものを起動すると、横向きに表示されてしまいます。 もちろん、人が移動し、横からのぞき込むようにすれば使えないわけではありませんが、使い勝手を考えると、必ずしもいいとは言えません。この点については、Googleと協力するなどして、Xperia Touch向きのアプリコーナーをGoogle Playに作ってもらうなどした方がいいと感じました。 縦画面しかないアプリは、横に投射される仕組み 壁から離すと最大80インチ台まで拡大できる 超短焦点プロジェクターの技術を使っているため、映像の明るさは100ルーメンほど。部屋の中などで机や壁に投射するぶんには十分見えますが、日光などが差し込んでいるようなシチュエーションでは、やや薄く見えてしまうのは残念なポイント。壁から離して設置すると、最大80インチ台まで拡大できますが、これも、部屋を暗くして見ることを前提に考えておいた方がいいかもしれません。 80インチ台に拡大した際は、タッチの検出もできなくなってしまうため、これは映画などを再生した際に使う専用のモードと言えます。 映像の投影には、ソニーの単焦点プロジェクターの技術を採用 ジェスチャー操作には未対応 MWCでは、画面拡大時も操作できるよう、試作機能としてジェスチャー操作を紹介していました。手や手首の動きを検知し、映像の再生や停止などの操作を行えるというのが、それになります。 残念ながら、この機能は製品版に搭載されておらず、今後の予定も今のところは未定とのこと。精度に関してはタッチ操作ほどではない印象があり、こうしたところに課題があるようですが、個人的には映画の再生や停止程度の簡易的な操作はしたいと感じました。再生や停止のために、本体を動かし、画面を23インチ台に戻さなければいけないのは煩雑だからです。 80インチの大きさに投影できるが、この状態だと操作不能に 2017年のMWCで提案されていた試作機能のゼスチャー操作 LTE版が開発される可能性はゼロではない 個人的には、ソニーモバイルが開発したデバイスであれば、ぜひLTEなどの通信機能を内蔵してほしいと思いました。 スマートプロダクトの企画、開発を主導するスマートプロダクト部門 副部門長の伊藤博史氏は「ソニーモバイルの強みは通信の技術。ただ、Xperia Touchを企画するにあたり、主に家の中での家族とのコミュニケーションを作りたいと考えたため、まずはWi-Fiで最初の商品を出させていただきたい」と述べていました。 ここで伊藤氏が「まずは」と述べていたように、Xperia Touchの実績によっては、LTE版が開発される可能性も、ゼロではないでしょう。 プロジェクターという意味では、ZTEの開発した「モバイルシアター」(グローバル版はSpro)には、LTEが内蔵されています。スマホやタブレットと同様に通信ができ、ルーターとしても利用できます。バッテリー駆動や持ち運びを前提にしている点で、Xperia Touchとはコンセプトが異なりますが、LTE搭載によって、機能性はもちろん、売り方に幅が出たのも事実。実際、Sproはソフトバンクが導入し、専用の料金も用意されました。 毎月料金がかかるのがマストになると、それはそれで考え物ですが、据え置き電話兼ホームルーターとしても使えると、家庭に導入する価値が高まるはず。こちらについては、今後の対応に期待したいところです。 LTE内蔵のZTE製「Spro Plus」。日本で「モバイルシアター」として発売された「Spro」の高機能版 ZTE『モバイルシアター』レビュー。どこでも投影で遊べる多機能Androidプロジェクター



120Hz倍速は間違え!UPQとDMMが4K 65/50型モニター仕様を誤ったワケ。対応に差、背景に景表法の新ルール【詳報】(更新)

Tue, 25 Apr 2017 17:00:00 -0400

(image) UPQとDMM.makeが販売したディスプレイの仕様に誤りが見つかり、双方が謝罪しその対応を発表しました。誤記載は「120Hzの倍速駆動」の箇所で、より滑らかに表示できるかに関わるところです。 UPQとDMM.makeの2社は、対応を明記していたにも関わらず倍速駆動に対応していないディスプレイを販売していたことになります。今回は誤記載の経緯とその対応、背景にあるものなどを掘り下げてまとめます。 追記(2017年4月26日20時30分):今回の問題の是非を問う記事の掲載を開始しました。リンクを追加いたします。 スペック誤記載問題を問う。UPQは消費者とコミュニケーション不足ではないか?



エイリアン新作をVR体験「Alien:Covenant In Utero」予告。Oculus Rift対応、米国配信は4月26日

Tue, 25 Apr 2017 06:00:00 -0400

(image)   20世紀フォックスが、映画「エイリアン:コヴェナント」をベースとするVR作品「Alien:Covenant In Utelo」予告編を公開。4月26日にOculus Rift向け提供を開始すると発表しました。 この作品はリドリー・スコット監督のVR制作スタジオ RSA VRの第1弾VR作品。実質的に15秒ほどの短い予告編は視覚的な部分はなにも見せていないに等しいものの、その音声トラックに耳を澄ませば、全開のパニック状態で何かから逃げ惑う女性の声とエイリアンが忍び寄る際に聞こえるあの音が。 エイリアンのホラー側を徹底的に利用するこの予告編の手法は、RUN, HIDE, PRAYの文字とともに体験者を徹底的な絶望の淵に追い込んでくれそうな、ファンのドM的期待感をザバザバと溢れ出させるものとなっています。 「Alien:Covenant In Utero」の本編はOculus Rift向けに米国の4月26日より提供開始とのことです。     ところで、日本ではRSR VRのプロジェクトを率いるジェン・デニス氏が手がけた映画「オデッセイ」のVR化作品「The Martian:VR Experiment」すらもまだ提供されていません。 願わくば我々のすむ国でも早く、火星で芋掘りをしつつチ◯コ頭の怪物とリアル鬼ごっこもしくはかくれんぼが楽しめる仮想現実を味わわせてほしいものです。 [Image : 20th Century Fox]



ギガモンスターのテザリング料を1000円→500円に値下げ、ソフトバンクが発表。無料期間も7月末まで延長

Tue, 25 Apr 2017 05:30:00 -0400

(image) ソフトバンクは、月間データ容量20/30GBの大容量プラン「ギガモンスター」向けテザリングオプションの無料キャンペーンを7月31日まで延長します。 また、現行1000円(税別、以下同)かかる同オプション月額利用料を、8月1日以降は500円に値下げするとのこと。 対象は、データ定額 20GB / 30GB(ギガモンスター)および、家族データシェア 50GB / 100GBです。 テザリングとは、スマホをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットなどの外部機器(子機)をインターネットに接続するための機能。これを使うと、スマートフォンのデータ回線を中継し、セルラーモデルではないタブレットや、LTE接続機能を持たないPCなどでもインターネットが使えるようになります。 テザリングオプションは上述のようにルーター代わりにスマホと回線を使う機能のため、とくに屋外でもPCを使うヘビーユーザーにとっては重要な機能。500円というのは値下げ前の半額であり、また他のデータ容量プランと同額となります。 また、大容量データプランのテザリングオプション価格は、無料キャンペーン期間こそ開きがありますが、NTTドコモやauも、原稿執筆時は横並びの月額1000円となっている状態。これら2キャリアのユーザーにとっては、今回も価格面で追随してくるのかも気になるところです。



マストドン(mastodon)にマルチアカウント対応iPhoneアプリが遂に登場!インスタンス跨ぎが捗る! 世永玲生

Tue, 25 Apr 2017 05:00:00 -0400

(image) こんにちわ!皆さんマストドン(mastodon)楽しんでますか?世永玲生です。 このマストドンは「話題の「マストドン」を徹底解説。Twitterとの違い・魅力から使い方・オススメサーバーまで」で紹介しました通り、中央集権的な仕組みのTwitterと違い、様々な人がサーバー(以下インスタンス)を建てる事が可能な新しいSNSです。 ある特定のユーザーをフォローすることなく、自分の趣味に応じたインスタンスに参加することで、そのインタンスのユーザーとローカルタイムライン上で交流することができます。 簡単に言えばインスタンス専用のチャットルームが常に開かれている状態です。 最近では、「鹿に特化したインタンス」と化している「奈良トドン」とかが有名ですよね。 数式特化のインタンスや、ユーチューバー特化のインタンス等も生まれてきています。



GPS老舗のガーミンがウェアラブル製品4シリーズ11機種を発表、ブランドアンバサダーには道端カレンが就任

Tue, 25 Apr 2017 04:30:00 -0400

(image) 4月25日、GPS機器の老舗的存在であるガーミンジャパンが、高級スマートウォッチなどウェアラブルデバイス4シリーズ11製品を発表しました。 またブランドアンバサダーとして、モデルやトライアスリートとして活躍している道端カレンさんが、カテゴリーアンバサダーとしてオーシャンアスリートの金子ケニーさん、国際山岳ガイドの近藤謙司さん、トレイルランナーの奥宮俊祐さん、マラソンランナーの八木勇樹さんが就任したことも合わせて発表しています。



発売前に新色追加、Xperia XZ Premiumに「ピンク」登場

Tue, 25 Apr 2017 03:35:00 -0400

(image) ソニーモバイルは、国内未発表の新フラグシップスマートフォンXperia XZ Premiumに新色「Bronze Pink」を追加しました。 Introducing #Xperia XZ Premium in Bronze Pink... Turning heads with warm, blush tones and diamond-cut: https://t.co/cb69RZuGi7 pic.twitter.com/empESGzNdP - Sony Xperia (@sonyxperia) 2017年4月24日 Xperia XZ Premiumは、ソニーモバイルが2月に発表したXperiaの最上位機です。 最大の特徴は、Xperia Z5 Premium以来となる4Kディスプレイ(5.5インチ 3840 x 2160解像度)を搭載する点。プロセッサには、クアルコム最上位のSoC「Snapdragon 835」を採用。さらに、モバイルネットワークは2つの高速化技術「256QAM」と「4x4 MIMO」に両対応し、受信最大1Gbpsを実現します。 外部接続端子はUSB 3.1 Gen1に対応し、Xperia XZ比で10倍となる、最大5Gbpsでのデータ転送も可能です。 カメラ性能も強化されました。スマートフォンでは世界初となる「960fps」のスローモーション撮影に対応。さらに先読み撮影機能も搭載。撮影時に4フレーム分の画像をバッファリングすることで、シャッターが押される直前の写真も記録し、シャッターチャンスを逃しづらいとうたいます。 なお、画素数は1900万と、2300万のXperia XZに比べて抑えられています。 製品の詳細はこちらの記事もご覧ください 「Xperia XZ Premiumがベスト」に納得、ただ物足りなさも:週刊モバイル通信 石野純也 今回の新色追加により、「Luminous Chrome」「Deepsea Black」「Bronze Pink」の3色展開に。Xperia XZ Premiumの国内発売はまだアナウンスされていませんが、発売する場合どのようなカラーバリエーションで登場するのか、楽しみにしたいところです。



動画:1人乗りフライングマシン Kitty Hawk Flyer 飛行の様子。Googleのラリー・ペイジが出資、年内販売へ

Tue, 25 Apr 2017 02:40:00 -0400

(image) 正面から見ると「メーヴェ」、斜めから見ると「フライングアーマー」、横から見ると「バードマンのUFO」に似ている気がしないでもない1人乗りフライングマシン「Kitty Hawk Flyer」が、その飛行の様子を動画で公開しました。 Kitty Hawkは元Googleの自動運転プロジェクトリーダーだったセバスチャン・スラン氏が設立したスタートアップ企業。2016年にはラリー・ペイジ氏が個人的に出資をしたことでその名を知られるようになりました。 初の被行動画を公開したのは「Flyer」のプロトタイプ。フロートで水上に浮く状態から、8つのローターで離水する様は空飛ぶクルマと言うよりは水上バイクの空中版といった趣です。動力は電気で、高度は最高4.5m前後、最高水平移動速度は40km/hぐらい。     Kitty Hawkは2017年内にはこの製品版を発売する計画です。販売価格は未発表ながら、手付金として100ドルを払っておけば完成品の価格から2000ドルのディスカウントが得られる特典があります。また、FlyerがKitty Hawk唯一の製品になるというわけではなく、すでに並行していくつかのプロトタイプが開発を進行中とのこと。 Kitty Hawkのライバルとしては、かのエアバスが年末までにより実用面で優れるフライングマシンをテストするといううわさがあり、中国EHangも発表済みのドローンタクシーを夏にテストしたい意向です。 ほかにも十数社ほどの企業がこれから立ち上がると考えられる小人数空中輸送への参入を計画しており、もしKitty Hawkがこの分野にポジションを得たいなら、これまで以上に開発に鞭を入れる必要があるかもしれません。 ちなみに、もし自身がFlyerに乗るとした場合、空中での操縦や姿勢制御をどうすればよいのかは少々気になるところかもしれません。Kitty Hawkは、Flyerを操縦するのにパイロット免許などは不要、だれでも数分で乗りこなせるようになると豪語しています。動画で見た限りでも自動制御がしっかりと効いているようで、本当にこれと言った難しい操作はいらないように見えます。 ただし、Flyerは水上飛行を前提とした機体です。もしいつか乗る機会を得られた場合は、陸地上空へは進入しないようお気をつけください。



約30年ぶりのブランド復活。パイオニアが高級モニターヘッドホンSE-MONITOR5を発表、実売10万円

Tue, 25 Apr 2017 02:02:00 -0400

(image) オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社は、バランス接続に対応した密閉型のハイレゾ対応オーバーイヤーヘッドホン「SE-MONITOR5」をパイオニアブランドで発表しました。 発売時期は5月下旬予定で、価格はオープンですが、実売10万円前後となるとしています。

【ギャラリー】SE-MONITOR5 (53枚)




ソフトバンクSUPER FRIDAYは6月に再開、ただし5月は休止に。店舗や特典は後日発表

Tue, 25 Apr 2017 00:35:00 -0400

(image) ソフトバンクが同社ユーザー向けに、月替りでオトクなクーポンを配信するSUPER FRIDAY。ソフトバンクは同キャンペーンについて6月も実施することを発表しました。ただし、5月はお休みとなるため、4月の次が6月となります。 このSUPER FRIDAYは、ソフトバンクの携帯電話サービス開始10周年を記念したキャンペーン。 2016年10月の「吉野家」からスタートし、11月には「サーティワンアイスクリーム」、12月には「ミスタードーナツ」で特定の製品がもらえるクーポンを配信しました。 3月・4月には第2弾が始まり、それぞれ「ファミチキ」「サーティワンアイスクリーム」のクーポンを配信しています。 5月以降の同キャンペーンについて、2017年1月の第2弾発表時には「未定」としていましたが(詳しくは下記記事を参照ください)、今回「好評につき」(ソフトバンク談)6月も実施すると発表した次第です。 3月ファミチキ、4月サーティワン無料─ソフトバンクが「SUPER FRIDAY」第2弾を発表 なお5月に関しては1か月間空きますが、これについてソフトバンク広報室に問い合わせたところ「5月は実施しない」としています。 また現状では、6月の開催のみが公開されており、対象店舗や特典などの詳細はまだ伏せられた状態。こちらに関しては「別途ホームページで案内する」とコメントしています。 SUPER FRIDAYのクーポンにより、行列ができるサーティワン・アイスクリーム



初めての国でも店の評判をパッと確認、Googleのレビューに便利な自動翻訳機能が追加

Tue, 25 Apr 2017 00:00:00 -0400

(image) 旅先でどこかおススメの観光スポットがないか、評判のいいレストランが近くないかなどを探すのに、ネットのレビューを参考にすることも多いと思います。 ただ、国内であれば問題ありませんが、海外の場合には当然レビューも現地の言葉で書かれているものがほとんどです。そんな場合は、Google翻訳を駆使したり、翻訳アプリにコピーペーストしたりと、ひと手間かける必要がありました。 そんな手間を省くため、Googleがレビューを自動翻訳する機能をリリースしました。特に設定は必要なく、Googleマップや検索で表示されるレビュー(クチコミ)がスマートフォンの言語設定に合わせて自動的に翻訳されます。 翻訳された内容は元の文章の上に別表示されるので、多少翻訳がおかしくてもすぐに元の文章を確認することができます。 Googleの公式Blogによれば、自動翻訳機能はすでにリリース済みとのこと。ですが原稿執筆時に確認してみたところ、私のアカウントでは利用できませんでした。 いつものように、アカウント毎に徐々に適用されているのかもしれません。



Google、約187万円のVRカメラ「Yi Halo」発表。VR映像制作サービス「Jump」対応、無料貸出プログラムも

Mon, 24 Apr 2017 23:15:00 -0400

(image)   Googleが、360度映像を撮影するためのカメラアレイYi Haloを発表しました。発売時期は今夏以降で、価格は1万6999ドル(約187万円)。 Googleは2015年、VRコンテンツ制作プラットフォーム「Jump」用に、GoPro16台を並べて360度撮影を可能にするカメラリグ「Odyssey」を発表していました。Googleは、新しく発表したYi Haloを新世代Jumpカメラと称しています。 OdysseyがGoProとのタッグで生み出されたのに対し、Yi HaloではGoProのライバル企業でXiaomiとの関係が深いYi Texhnologyがカメラ部を供給します。Yi Haloの外見はOdysseyとも似ており、外周に向けたカメラが16台、さらに天蓋をカバーする上向きの1台を足して合計17台が鎮座します。 カメラはそれぞれが4K解像度での撮影に対応しているものの、VRコンテンツに加工する場合は8K x 8K/30fpsもしくは6K x 6K/60fpsなどのフォーマットに加工することになります。 カメラ設定はISO感度やホワイトバランス、フラットカラーモード、自動デプスマップ、タイムラプスといった多様な設定が可能。さらにカメラリグ全体の重量は約3.4kgと、Odysseyの約6.4kgのほぼ半分にまで軽く仕上がっています。 外観でOdysseyと大きく違うのは、側面にタッチスクリーン付きの制御部を備えているところ。ここにはひと目で確認できるバッテリー残量とSDカードの状態確認、ファームウェアアップデートといった操作が可能。さらに通信機能によってAmdroidアプリと連携し、スマートフォンをリモコンやライブプレビューに使うことができます。 カメラ内蔵のバッテリーは約100分連続撮影が可能で、動き回らない場所ではACアダプターからの電力供給も可能。Yi Haloはサードパーティ製バッテリーも使用可能だとしています。     GoogleはJump Startと称するクリエイター向けプログラムを発表しており、100人を超える映像制作者にJumpカメラを無料で(撮影終了まで)貸与し、ステッチングや編集を行う「Assembler」の複数年使用権も与えるとのこと。受付け〆切は5月22日なので、187万円を節約したい映像クリエイターの皆さんはお早めに登録されることをおすすめします。



Siriを終了するにはぜひ別れの挨拶で。ちょっとした機能紹介もしてくれます:iPhone Tips

Mon, 24 Apr 2017 22:30:00 -0400

(image) iPhoneをハンズフリーで使う際や、隠れた機能を引き出す際に便利なSiri。本連載でもおなじみですが、使い込んでいるうちに愛着がわいてきた、という方も意外と多いと思います。 ジョークや雑談などもしてくれるSiriですが、実は終了も別れの挨拶でできることをご存じでしょうか。多くの人は、ホームボタンを押して終了するか、電源ボタンを押してiPhoneごとスリープさせていると思いますが、あいさつで終了させるとフレンドリーになります。 ここでは、Siriに「さよなら」や「バイバイ」と別れの言葉をかけて終了する方法を紹介します。

【ギャラリー】“別れのあいさつ”でSiriを終了する方法 (3枚)




iPhone 8(仮)、量産開始が10~11月にずれ込むとの予測。新機能含むカスタムパーツの生産効率低く:KGI談

Mon, 24 Apr 2017 17:00:00 -0400

(image)   ここ数日は次期iPhoneに関するうわさが活発化していますが、こんどはiPhone 8とされる次期iPhoneの生産についての話。KGIセキュリティのアナリストMing-Chi Kuo氏が、次期iPhoneの量産開始時期が例年より遅れ、10~11月にずれ込む可能性があるとの情報を伝えています。 KGIは、Touch IDを埋め込むとされるOLEDディスプレイや3Dセンシングカメラといった新機能パーツの生産性の低さをあげ、その理由がアップルが要求した特殊な最先端コンポーネント(おそらくはディスプレイ埋込み式のTouch IDモジュール)に起因するとしています。一方、従来モデルの正常なアップデート版と見られる「7s 7s Plus(仮)」のラインナップは予定どおりの出荷が期待されるとのこと。 これらの情報はすでに流れているのと同じ内容であり、うわさをよくチェックしている人ならば特に驚く内容でもありません。ただ、出荷が後ろにずれ込むことは、アップルの2017年度の売上が縮小していくことを意味します。 とはいえ「7s」も出ると言われる中であえて高額になるとも予想される次期iPhoneの購入を目論む人達は、たとえ発売時期が遅れるにせよ、それが入手可能になった時点で購入するだけなので、全体的な売れ行きとしては影響は少ないかもしれません。 一方でKGIは「7s」のほうこそ不安材料が出てきているとしています。というのもAndroidスマートフォンではサムスン、ファーウェイ、Xiaomiなどがすでに狭額縁モデルを出しており、従来のデザインを踏襲するiPhoneが古臭く感じられてしまう可能性が高まりつつあるとのこと。 これら懸念事項を踏まえて、KGIは2017年のiPhone全体の出荷台数を当初予測の1億1000万台から8000万~9000万台へと下方修正しています。おそらくアップルはiPhone 8と7s /7s Plus(いずれも仮称)を同じイベントで発表するはずです。しかし「8」のほうだけがやや遅れて出荷されるとなれば「7s」を買い控える人が増え、販売の出足にも影響するかもしれません。 下は、これまでのデザイン面でのうわさをもとに制作された「iPhone 8」のレンダリング画像。本物ではありません。 THIS IS IT. 2017 OLED iPhone. #iPhone8 #iPhoneX #iPhoneEdition Thanks to @ le.pich pic.twitter.com/3NvWU5flDj - Benjamin Geskin (@VenyaGeskin1) 2017年4月24日 [Image : Benjamin Geskin(Twitter)]