Subscribe: Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/rss.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade A rated
Language: Japanese
Tags:
note  odyssey  times times  times 奥行き  times  wars  xps    奥行き times  年 月    月 万  月 日       
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: Engadget Japanese

Engadget Japanese RSS Feed



Engadget Japanese



 



スター・ウォーズEp8のタイトルは『Star Wars: The Last Jedi』に決定。12月公開 #TheLastJedi

Mon, 23 Jan 2017 11:17:00 -0500

(image) 映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作、エピソードVIIIの正式タイトルが『Star Wars: The Last Jedi』になることが決定しました。 『Star Wars: The Last Jedi』は、2015年公開の前作エピソードVII『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』から始まった続三部作の第二部。前作を監督した必殺リブート請負人ことJ.J. エイブラムスはエグゼクティブプロデューサーのひとりに退き、ライアン・ジョンソンが脚本・監督を務めます。 ジョンソンのインタビューによれば、物語は前作『フォースの覚醒』の直後から始まり、ルーク・スカイウォーカーに何が起こったか、なぜ失踪したのかが語られることになります。 (『フォースの覚醒』を観ていれば、甥を立派なジェダイに育てるはずが大失敗してあんなことやあんなことになってしまい、銀河の世間様に顔向けできず失踪する気分も実によくわかりますが、EP8では具体的に何がどうなってあのザマになったのか、どうすればカイロレンに育つのか、が分かるはずです)。 女優キャリー・フィッシャーさんが死去(60歳)。『スター・ウォーズ』レイア姫役や脚本家、作家としても活躍(2016年12月28日) なおスター・ウォーズといえば、オリジナル三部作のメインキャストであり前作フォースの覚醒にも出演していたキャリー・フィッシャーさんが昨年末に急逝したことが話題になりました。 キャリー・フィッシャーさん演じるレイア将軍については、エピソードVIIIの撮影は亡くなる前に完了していたと伝えられています。 It's official. STAR WARS: THE LAST JEDI is the next chapter of the Skywalker saga. This December. #TheLastJedi https://t.co/ySkVwQcMTP pic.twitter.com/eHrPgbsRJq - Star Wars (@starwars) 2017年1月23日 『Star Wars: The Last Jedi』は今年の12月に公開予定です。



元「Androidの顔」──ヒューゴ・バラ氏が中国Xiaomiを退社、シリコンバレーに帰還へ

Mon, 23 Jan 2017 06:30:00 -0500

(image) 「Androidの顔」として知られ、現在は中国の新興スマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)の副社長を務めるヒューゴ・バラ(Hugo Barra)氏──同氏はFacebook上で、Xiaomiを去りシリコンバレーに帰還すると明らかにしました。 ヒューゴ氏はかつて、グーグルで最新のAndroid OSやNexus 7を紹介してきた人物。Android製品管理マネージャーを担当していましたが、2013年8月に中国の新興スマートフォンメーカーXiaomiに電撃移籍したことでも話題を集めました。 ​​​​​ ヒューゴ氏の副社長就任後のXiaomiは、グローバル進出を加速。インド・インドネシア・シンガポール・マレーシア・ロシア・メキシコなど世界20以上の市場に進出し、2016年にはAndroid TV端末で念願の北米進出も果たしています。CES 2017には『iPhoneよりも薄いAndroid TV端末』のMi TV 4を発表し話題を集めました。 一方で、足元の中国のスマートフォン市場では存在感が低下。IDCの調べによれば、2016年Q2の中国市場におけるスマートフォンの販売シェアではTOP3から脱落するなど、成長に陰りが出ています。Xiaomiは今後、スマートフォンだけでなく、AIや金融などの分野に注力する考えです。 Xiaomi退社後についてヒューゴ氏は『しばら休憩する』として、行き先を明かしていません。



iPhone 8は指紋認証を刷新へ。湾曲全面OLEDディスプレイ化、3D Touchも高機能化の見込み

Mon, 23 Jan 2017 05:30:00 -0500

(image) 今年発売とされるiPhone 8は、iPhone 6~7までのデザインを一新するモデルとなり、OLEDディスプレイを搭載するとのうわさですが、新たな情報として指紋認証のTouch IDもまた、全く新しいものになるという話が出てきました。 発信元はアップル関連うわさ情報に詳しいKGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏。Kuo氏の話によると、iPhone 8 はベゼルレス化、縁が湾曲した全面OLEDディスプレイとなり、居場所がなくなるホームボタンは姿を消すとのこと。そして、Touch IDに関してはOLEDディスプレイの下に埋め込まれる格好になるとしています。 とはいえ、金属製のリングを必要とする現在のTouch IDセンサーでは画面下から指紋を読み取ることはできないため、新しいTouch IDセンサーはまったく新しい仕組みのものに置き換えられることになりそうです。Kuo氏はさらに、アップルは将来的に顔認証システムをiPhoneに取り入れることを考えており、いずれはTouch IDが不要になることもあり得るとしています。 顔認証システムはすでにPCやAndroid端末の一部で採用されています。ただ、その信頼性を完全なものとするには、顔写真でだませたり、暗い場所で使えないようなことがあってはなりません。また認証に時間を要してもいけません。Kuo氏は完全な顔認証への過渡的な対応として指紋認証と顔認証を組み合わせた方式が採用されることもあり得るといています。 一方で、iPhone 8にはそれ以外の変更もあるようです。たとえば既存の3D Touch機能は、湾曲するとされるOLEDディスプレイでは使うことができません。そのため、より高感度で多段階の圧力レベルを認識できるフィルム状のセンサに置き換わるだろうとのこと。 iPhone 8は今年のモデルであるため、仕様はそろそろ固まってきている段階のはず。とはいえ、この手のうわさ話は鵜呑みにせず、ある程度は割り引いて聴いておく必要があるのは言うまでもありません。 ところで、iPhone 8のホームボタンがなくなってしまうのであれば、アプリの切り替えはどうするのかもユーザーには気になるところ。少なくとも「Assistive Touchを使え」という冗談のような対応にはならないはずですが、「画面下部中央に常時仮想ホームボタンを表示する」というのもあまりスマートとも思えません。ハードコアなアップル/iPhoneマニアなら、納得がいく華麗な解決策を考えるだけでも、しばらくはご飯がおいしく食べられそうです。



「Galaxy S8」2月のMWCで公開せず、サムスン電子コ・ドンジン社長が明言

Mon, 23 Jan 2017 03:30:00 -0500

(image) サムスン電子のコ・ドンジン、電子無線事業部長(社長)は1月23日、次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S8」について、2月にスペイン・バルセロナで開催されるモバイル関連見本市「MWC 2017」では発表しないと明言しました。 韓国メディアによると、Galaxy Note 7の発火原因を説明する記者会見に登壇したドンジン氏は、Galaxy S8について「例年のようにMWCでは発表しないだろう」と明言。 また「Note 7で得られた専門機関の分析を学ぶ過程が大切だ」「(発火問題の再発防止策の)8ポイントバッテリー安全性検査と安全設計をすべてS8に反映するように進行している」と述べたということです。 サムスンは例年、スペイン・バルセロナで2〜3月に開かれるモバイル見本市「MWC」(モバイル・ワールド・コングレス)で、フラグシップスマートフォンのGalaxy Sシリーズをお披露目していました。



「テスラは12~18か月でメジャーな更新を実施」とイーロン・マスクCEOが発言。新技術の開発速度を重視

Mon, 23 Jan 2017 03:30:00 -0500

(image) テスラCEOのイーロン・マスクが、テスラのEVは「12~18か月ごとにメジャーな更新を実施する」と語りました。これは古いAutopilot装備(HW1)のテスラオーナーがイーロン・マスクに対し、最新のHW2へ有料でアップグレードできるかと尋ねたときの返答に含まれた言葉です。 12~18か月ごとのメジャー更新とは、自動車全体のいわゆるフルモデルチェンジのことではなく、Autopilotなどの電子制御の部分に関する更新頻度についてのこと。マスク氏は、以前のバージョンのHW1搭載車をHW2に更新するには、センサーなど300以上のパーツを取り替える必要があること、それは車をいったん解体するほどの作業量になることを説明。そのために作業の手を取られるということは、新技術の開発の速度を緩めることにもなりかねないとも話し、残念ながらHW1からHW2への更新はできないとしました。 普通の車に比べて高価な代金を支払って購入したEVが、2年足らずで「最新モデル」ではなくなってしまうのは、一部のオーナーにとってはあまり面白くない話で、今回の発言はテスラ購入を考えている人が躊躇する材料にもなるかもしれません。 テスラは伝統的な自動車メーカーと違い、まるでスマートフォンのように自動車に新機能を追加するメーカーです。ただ、車はスマートフォンのように買い換えるわけにはいきません。テスラ車を納得の行く買い物とするには、購入する時点でそれが自分の要求を満たしているかを判断材料として、将来のアップデートはおまけやボーナスのようなもの、と考えておくのが正解なのかもしれません。 ちなみに、米道路交通安全局(NHTSA)はModel SがAutopilot使用中に起こした死亡事故について、事故車の機能には何ら欠陥がなかったとする調査報告を発表しました。テスラは事故後、ステアリングから手を離すと自動運転機能が解除されるようアップデートを施しています。NHTSAの報告によって、Autopilotを不安に思っていたオーナーも安心して機能を利用できるようになりそうです。



ポケモンGO Plusが買えるのはここ――量販店や玩具店が加わったショップリストを任天堂が公開

Mon, 23 Jan 2017 02:45:00 -0500

(image) スマートフォンの画面を見続けなくても、ポケモンGOを遊べるデバイス「ポケモンGO Plus」──この主要販売店リストを任天堂が公開しました。 ポケモンGO Plusは、発売から2016年末までは、各種ポケモンセンターとAmazonのみでの販売でした。しかし本誌既報のように、2016年末に入り、ヨドバシカメラやトイザらスといった大手量販店や玩具店、コンビニなどが突然取り扱いを開始。合わせて事前予約も「解禁」されています(詳細は下記記事を参照ください)。 ポケモンGO Plusがヨドバシやトイザらスで予約販売開始。現在注文すれば1月14日出荷分が手に入ります しかし、こうした量販店での販売開始に関しては、これまで公式での発表がなく、また取り扱い店一覧などもなかったため、どこで購入できるのかがわかりにくい状態でした。今回のリスト公開により、これが明らかになったわけです。 同時に、GEOやWonderGOOといった、全国の「テレビゲーム取扱店」でも販売を開始している点もアナウンスしています。 販売店の一覧は下記のとおりです。 【ポケモンセンター】 ・ポケモンセンターオンライン ・ポケモンセンター ・ポケモンストア ・ポケモンEXPOジム 【テレビゲーム取扱店】 ・Amazon.co.jp ・アピタ ・イオン ・イトーヨーカドー ・エディオン ・ゲオ ・ゲオモバイル ・コジマ ・サンキュー ・ジョーシン ・ソフマップ ・TSUTAYA ・トイザらス ・ピアゴ ・ビックカメラ ・ブック・スクウェア ・古本市場 ・平和堂 ・Mr Max ・ヤマダ電機 ・ヨドバシカメラ ・WonderGOO 【コンビニエンスストア(オンライン含む)】 ・セブン‐イレブン(セブンネットショッピングより販売) ・ファミリーマート ・サークルKサンクス ・ローソン(Loppi・ローチケHMVサイト) さて、改めてポケモンGO Plusを紹介すると、スマートフォンとBluetooth LEで連携するポケモンGO専用のプレイ補助機器です。ボタン操作のみで、野生のポケモンの捕獲やポケストップのチェック(アイテム取得)などが行え、さらにLEDの点灯/点滅パターンや振動で、それらが反応する距離に入った点などをトレーナーに通知します。 スマートフォンをカバンなどに入れておいてもポケモンGOの主要操作が行え、画面を見ずに遊べることから、トレーナーにとって便利な上、いわゆる歩きスマホ対策にもなるというアイテムでもあります。 詳細は下記動画をご覧ください。 なお、これまでは品切れ(または転売業者の在庫しかない状態)が多かった出荷状態も、1月14日出荷分からはようやく安定してきたためか、原稿執筆時ではAmazonやイオンのWeb通販などで在庫ありとなっています(一方、ヨドバシ.comなど、品切れとなっている店舗も散見されるため、完全に潤沢ではないようです)。 やっと手に入れやすくなったGO Plus。まだ所持していないけれど、使っている人からの話などで気になっていた......というトレーナーの方々は、そろそろゲットしてみてはいかがでしょうか。



残念4Kアクションカムのファームウェアを書き換えて遊んでみました(ウェブ情報実験室)

Mon, 23 Jan 2017 01:00:00 -0500

(image) こんにちは、フリーライターの宮里です。 勢いで買った激安4Kアクションカムは、変な笑いが出るくらい残念な画質でした。このままおもちゃ箱にブチ込んで終わりでもよかったのですが、ちょっと調べてみたら、ファームウェアをいじって遊べるようです。できるとなれば、やりたくなるのが人間の心理ってもんでしょう。ということで、ファームウェアの書き換えを試してみました。 この記事は、身近にある「疑問」や「不思議」を検証する『ウェブ情報実験室』です。



Sponsored By キングジム : めざせラノベ作家!新型ポメラ「DM200」でカタチから入る印税生活入門

Sun, 22 Jan 2017 23:00:00 -0500

(image) 幅広い年齢層で多数の読者がおり、アニメ化、マンガ化といった展開も珍しくないのがライトノベル(以下、ラノベ)。ラノベ作家という職業に憧れてはみたものの、何から始めればいいのかわからない......という人も多いだろう。そこで、作家を目指す第一歩として、原稿を執筆するためのツール「ポメラ」を手に入れることから始めるのはどうだろうか。 プロのラノベ作家であり、作家育成にも取り組む日昌晶(ひよしあきら)氏。聞き手として、ラノベ作家に憧れる緒川さくら氏を迎え、作品の執筆方法や印税生活について教わりつつ、新型「ポメラ」を使ってみた感想をうかがった。



もう予測変換でイライラしない! 「ユーザ辞書」によく使う言葉を登録して入力効率化:iPhone Tips

Sun, 22 Jan 2017 21:45:00 -0500

(image) 文字を入力する際、予測変換欄に正しい漢字が表示されず困ったことはありませんか? キーボードの「ユーザ辞書」に漢字とその読み方を登録すると、人の名前や地名など複雑な読み方の漢字を予測変換欄に表示できます。ユーザ辞書にメールアドレスを登録して、簡単な言葉でメールアドレスを呼び出す、という使い方もできます。 スピーディーに文字入力できるだけでなく、誤変換のリスクも減らせるユーザ辞書。上手に使って文字入力でのイライラを解消しましょう。

【ギャラリー】予測変換欄に一発で正しい漢字を表示する方法 (8枚)




ジェームズ・キャメロンが『ターミネーター』リブートへ、2019年に権利再取得。スカイネットとの戦いも終結?

Sun, 22 Jan 2017 21:30:00 -0500

(image) ジェームズ・キャメロン監督が再び『ターミネーター』シリーズに「戻ってくる」かもしれません。キャメロン氏は1984年の第1作、1991年の第2作の脚本および監督を担当、いずれも映画史に残る名作に仕上げました。しかし2作目制作の時点ですでにターミネーターシリーズの権利はキャメロン氏や当時の妻ゲール・アン・ハード氏の手を離れていたうえ、3作目以降にはキャメロン氏はオリジナルキャラクターデザインとしてクレジットはされるものの実質的には関わっていませんでした。 エンタメ関連ニュースを扱うDeadlineがエクスクルーシブとして報じたところによると、ジェームズ・キャメロン監督は現在『ターミネーター』シリーズのリブート作制作のため、2019年にふたたびシリーズの権利を手に入れる予定とのこと。 ただ、キャメロン氏はもうひとつの名作『アバター』に関しても、1作増えた4作の続編を2018年から2023年にかけて公開する計画があるとしています。そのため『ターミネーター』に関しては、『Deadpool』で知られるティム・ミラー氏を監督に据えるべく交渉を進めているとされます。 キャメロン氏の頭のなかにある構想がイチからやりなおしのリブートとなるのか、『ターミネーター2』のその後を描く作品になるのか、はたまた評価のわかれる3作目以降も何らかの格好で包含するのかはまだ不明です。 しかし近年はAIの進歩がめざましく、それはターミネーター初期2作では絵空事のように思われたスカイネットが現実化してもおかしくないと、ふと思わせるほど。そうしたなかで、緻密な脚本への評価も高いキャメロン氏がシリーズにふたたび関わるとなれば、ファンの誰もが納得のいく脚本で、人類とコンピューターネットワークの戦いがTerminateされるストーリーも期待できるかもしれません。そして少なくともSF・サイバーパンクファンが長く待ちわびた作品になることは間違いないはずです。 ちなみに、現時点で『ターミネーター』最新作の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、シリーズをリブートする3部作の第1弾として2015年に公開されました。ところが米国での評価は期待されたほどではなく、以降の企画はお蔵入りとなっています。



速報:Galaxy Note 7爆発の原因は「バッテリー」、サムスンが調査結果を発表

Sun, 22 Jan 2017 21:15:00 -0500

(image) サムスンは1月23日、爆発問題によりリコールに追い込まれた「Galaxy Note 7」について、その原因を説明するプレスカンファレンスを韓国・ソウルで開催しました。 サムスン側はGalaxy Note 7の爆発原因について「バッテリー自体の欠陥だった」と説明します。 登壇したコ・ドンジン氏(サムスン電子 電子無線事業部長)は「徹底した原因究明のために、ハードウェア・ソフトウェアだけでなく、製造・物流・検証段階などの全工程において、詳細な調査を実施した」と語りました。 その上で、大規模なテスト設備を構築し「製品20万台、電池3万台」を使って、ユーザーの使用条件に似た環境で充放電テストを実施したとのこと。その結果、異なる2社が製造したGalaxy Note 7向けバッテリーに、それぞれ異なる原因で燃焼現象が起こることを確認したとしています。 A社製造のバッテリー:異常状態の左側では、陰極板が曲がっている B社製造のバッテリー:異常状態の左側では、絶縁テープが破れ負極側と正極側で短絡を起こしている また、外部の調査機関であるUL、およびExponentの調査結果でも、爆発問題はバッテリーに起因しており、Galaxy Note 7本体側には問題はないという結論に至ったとしています。 8段階の安全検査で再発防止 再発防止策については、新たにX線や解体試験などでバッテリー内部状況を詳細に検証できる「8ポイント-バッテリー安全性検査」を導入します。内容は次の通り。 バッテリー安全性検査の回数とサンプル数を大幅に拡大 外観からバッテリーの異常を検査する「バッテリー外観検査」 バッテリー内部の極板ストローク異常を見つける「X線検査」 完成品を対象に大量の「充放電検査」 バッテリー液漏れが発生するかを検出する「TVOC(Total Volatile Organic Compound )検査 消費者の使用環境に合わせて集中検査する「ユーザー条件加速試験」 室温でのバッテリー電圧変化の有無を確認する試験 さらに、今回の爆発の原因の改善に加えて、製品の企画段階から安全を最優先にした、複数の安全策を導入するとのこと。また、研究機関の専門家を集めた諮問団により、製品の安全性を客観的に評価することができる仕組みも導入するとしています。 ドンジン氏は、Galaxy Note 7のリコール問題について「顧客と通信キャリア、流通取引先、すべてのパートナーに深く謝罪する」「バッテリーの設計と製造工程上の問題点を製品発売前に最終的に確認し、適切に検証していなかったことについて責任を痛感する」とも述べました。



『世界最小』15型ノートPCの新世代機 XPS 15をデルが発表、現行デザインを継承しつつ基本性能強化

Sun, 22 Jan 2017 20:00:00 -0500

(image) 1月20日に開催されたデルのPC新製品発表会では「世界最小の15インチノートパソコン」を謳う『New XPS 15』の日本発売も決定しました。発売日は2月上旬からで、価格は税別17万9980円からとなります。 ナローベゼル(狭額縁)設計『InfinityEdgeディスプレイ』で評価の高い現行版のXPS 15の本体デザインなどを継承しつつ、CPUを第七世代版Core i(開発コードKaby Lake)に、GPUをNVIDIAのGTX 1050に強化したモデルという位置づけ。とくにGPUでの基本性能(処理速度)を向上させた世代交代となります。 ディスプレイサイズは15.6インチ。画面解像度はフルHD(1920 x 1080)および4K(3840 x 2160)の2種類から選択可能です。標準搭載メモリは8GB〜16GBで、最大搭載メモリは32GB(DDR4-2133)。SSD容量は256GB または512GBのPCI Express接続版を選択可能です。 GPUは前述したとおり、GTX 1050を採用。ビデオメモリは全モデルで6GBのGDDR5仕様です。現行モデルではGTX 960M/2GBのため、描画速度はもとより、とくに高負荷時の発熱やビデオメモリ容量では余裕が多くなる構成と呼べます。 インターフェイスはThunderbolt 3(USB 3.1 Type-C)兼用×1基と、USB 3.0 x 2基、SDXC対応のSDカードスロット、ヘッドフォン(マイク兼用)を備えます。 本体サイズは367 x 235 x 11〜17mm(幅×奥行き×厚さ)、重量は1.82kgから(56WHrバッテリー+画面非タッチ構成)。なお大容量バッテリー(97WHr)+画面タッチの構成では1.99kgからとなります。 現行モデルではサイズは同じで、重量は同等構成で1.78kgからと2kgから。最軽量構成では公称レベルで40gほど重いですが、ほぼ同等です。 なお、世界最小をアピールする根拠は、調査会社「Principled Technologies」による、ノートブックPCの全表面積を基準としたものとのこと。 このように新型XPS 15は、現行モデルに比べてCPU、GPUともに順当なパワーアップと世代交代を果たしたモデル。ユーザーから評価の高い本体デザインなどは継承されていることなどから、今回も人気モデルとなりそうな存在です。



任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

Fri, 20 Jan 2017 08:20:00 -0500

(image) 米任天堂CEOのレジーさんことReggie Fils-Aime 氏がGameSpotのインタビューにて、VC(バーチャルコンソール/懐かしのゲームが遊べるサービス)に関する質問の文脈で、「ニンテンドーアカウントが購入と結び付けられる」、いわゆる「アカウント紐づけ」が可能となったことを明らかにしました。詳細については後日発表としていますが、VCがアカウントと紐付けになれば、ニンテンドースイッチ本体を買い替えてもソフトの引っ越し作業や買い直しの必要がなくなり、ソフトを再ダウンロードすればプレイできるかもしれません。



動画:ドローンを作る、学研『大人の科学マガジン』カエデドローンを飛行テストしてみた

Fri, 20 Jan 2017 07:45:00 -0500

(image) Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。学研の『大人の科学マガジン』といえば、付録の意味をくつがえすオマケが主役の実験キット付き科学ムックです。2016年12月発売の最新号では屋内用ドローン「カエデドローン」のキット付きということもあって、作って飛ばしてみることにしました。



ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

Fri, 20 Jan 2017 07:00:00 -0500

(image) 任天堂の「持ち歩ける据え置きゲーム機」ことNintendo Switch は明日1月21日土曜日から予約受付を開始します。 発売は3月3日、価格は税別2万9980円。タブレット型の本体と、分離して2人でも使える新発想コントローラJoy-Con左右ペア、テレビ接続用のドックがワンセットの価格です。 1月21日土曜の朝9時からの予約受付を表明しているのはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など量販店。店頭でもネットショップでも9時からの受付です。 一方、Amazon.co.jpでの受付開始時間は20日夜の時点で不明。 量販店向けには、ジョイコンの色が左右ともグレーのパッケージと、左が青(ネオンブルー)、右が赤(ネオンレッド)の色違いになったパッケージの2種類が用意されます。 任天堂は直営のオンラインストア『マイニンテンドーストア』でジョイコンのカスタマイズオプション付き販売を予定していますが、マイニンテンドーストアの開店は23日月曜日。 マイニンテンドーストアでは、左右も赤、グレーと青のようにジョイコンの色の組み合わせを自由に選択可能。また分離して使う際のストラップも、それぞれ自由に選べます。 ジョイコン本体は、選べるといっても通常版と同じグレー・赤・青のみ。 ですが、通常版では左が青、右が赤と決まっているのに対して、カスタマイズでは左を赤にしたり、グレーと赤や青の組合せも選べます。 また通常パッケージでは赤青・グレーどちらを選んでもブラックのストラップしか付属しないため、ストラップの赤・青・グレー同梱はマイニンテンドーストアのみ。 よって、レアリティの高い組合せにしたければ、通常版と逆の赤(左)+青(右)、かつブラック以外のストラップを組み合わせることになります。 あまり意味はありませんが、本体を複数買ったり持ち寄ったりするときに紛れにくくなる効果はあるかもしれません。 なお、赤いジョイコン(L)、青いジョイコン(R)、および赤・青・灰色のジョイコンストラップは、周辺機器としてならあとから購入できます。 写真はストラップを合体させたところ。 Wiiリモコンのストラップは警告を無視して付けなかったプレーヤーも多いと思いますが、Joy-Conの場合は、ストラップをつけることでLRボタン(SR / SLボタン)が押しやすくなる機能があります。 スイッチのコントローラJoy-Conは、本体やグリップとスライド式のレールで合体してひとつのコントローラとして使えるほか、左右をそれぞれ1台の独立したコントローラとして二人で遊べることが特徴です。 この仕組のため、本体やグリップに接続する際はレールに隠れる位置のLRボタン(SR/SLボタン)は小さく、そのままではやや押しにくくなっています。 ストラップはコントローラの落下を防ぐとともに、SL/SRボタンを大きく押しやすくします。 速報:ニンテンドースイッチ発表会。3月3日発売、2万9980円。土日には一般向け体験会も開催 発表会では完全新規IPのARMSや待望のスプラトゥーン2、マリオ新作やマリオカートなど怒涛のラインナップのように見えましたが、本体と同日の発売は8本。 うちゼルダの伝説はWii U と同時、ドラゴンクエストヒーローズI・II 、いけにえと雪のセツナ、ぷよぷよTETRIS、信長の野望 創造・ディスガイア5は、いずれも他のプラットフォームで発売済みの移植版。スーパーボンバーマンRは、伝統シリーズのSwitch向け新作の扱いです。 速報:ニンテンドースイッチ用ゲーム第一弾は「画面を見ないゲーム」1-2-Switch。本体と同日発売 各タイトルとも独自要素はあるものの、完全にオリジナルといえるのは『1-2-Switch』のみ。 「画面のかわりに相手の目を見る対戦ゲーム」ワンツースイッチはジョイコンを二人のプレーヤーがお互いに持ち、銃やカタナ、ラケットなどに見立てて遊ぶ斬新なタイトル。 ひとつひとつはジョイコンのモーションセンサや赤外線カメラ、HD振動といった各種の機能を活用した技術デモでありつつ、対人で盛り上がるパーティーゲームとなっています。 (ジョイコンの触らないと分からない新技術HD振動は、モーターによる単純なブルブルではなく、動きの波形を繊細に再生できるアクチュエータを使った触感再現技術。iPhone 7のホームボタンのように、手が騙される系の技術です。 1-2-Switchには「コントローラの中に入ったボールが転がる感触からいくつか当てる」謎ゲーム Ball Count など、HD振動の技術デモ的なミニゲームが含まれます ) せっかく発売時期に本体を買うなら、複数人で遊べるゲームとして、またHD振動を始めとするジョイコンの新しさを実感するためにも購入候補の筆頭に挙がります。むしろ1・2種類だけでも同梱しなかったのが謎のプレゼン向けタイトルです。 あとに続くタイトルは、画面は地味なものの非常に評価が高い協力パズル『いっしょにチョキッとスニッパーズ』が3月予定、発表プレゼンでゲーマー向けやりこみタイトル代表として挙がった体感格闘『ARMS』が春予定、マリオカート8デラックスは4月28日、スプラトゥーン2は夏、マリオ新作のオデッセイは冬など。 慌てずスプラトゥーン2などを待つ向きも多そうですが、発売日に買っても半年程度あとに買っても本体価格は同じ(※)。早めに確保しておいて損はありません。 ※例外:速報:ニンテンドー3DS 値下げ、8月11日から1万5000円。現所有者には20タイトルを無料配信 立ち上げで失速し発売半年を待たずに2万5000円から1万円下げた例。 さて、問題は21日に予約を試みるかマイニンテンドーストアまで待つか、21日としたら早朝未明から店頭に並ぶかネットで済ませるか、気楽に気づいたときにするか。米国任天堂のレジーさんことレジーフィサメイCEOはスイッチ本体の生産について、発売の3月だけで世界200万台を用意する、その後も安定供給できるようにすると語っています。 Nintendo Switch | ヤマダウェブコム ニンテンドースイッチ 2017年1月21日(土)朝9時より予約受付開始! ヨドバシ.com -ドット・コムニュース一覧-新ゲーム機「ニンテンドー スイッチ」2017年1月21日(土)あさ9時より予約受付開始



社員の「集中度」をセンサー付きメガネで把握、JINS MEME活用の法人ソリューション発表

Fri, 20 Jan 2017 04:30:00 -0500

(image) メガネ型ガジェット「JINS MEME」を使って、従業員の生産性向上をサポートする。そんな企業向けソリューションをJINSが発表しました。 JINS MEMEは、センサーを搭載したメガネ型ウェアラブルデバイスです。装着ユーザーの姿勢を6軸センサーで検知。さらに、鼻パッドに搭載した3点式電位センサーを使って、視線の移動やまばたきも検知できます。 従業員の「集中度」をリアルタイムで把握 今回発表されたソリューションでは、このJINS MEMEの機能を活用し、従業員の「集中状態」を可視化。これを働き方の改善に活かすとしています。 集中力を測定できるというJINS MEME向けアプリ「JINS MEME OFFICE」 具体的には、従業員にJINS MEMEを装着してもらい、勤務時間の変更やテレワーク、フリーアドレスの導入といった、企業の生産性向上施策の効果を測定。それをレポート化します。これまで不確かだった「集中」の度合いを可視化できる点が売りで、これを、携帯電話関連事業を手がけるコネクシオと協業による「働き方改革アセスメント・サービス」として提供します。 また、従業員の集中度を、他のメンバーがリアルタイムに確認できるサービスも用意。テレワークなどで物理的に離れていても集中度がわかるため、集中している人に不急の電話をして、邪魔をするといったこともなくなるといいます。余談ですが、これが従業員の集中度を監視する目的で使われると、少々厄介かもしれません。 さらに、企業向けマインドフルネス(瞑想)サービス「Cocokuri」を提供するインターコーリングと提携。JINS MEMEを使った集中力向上トレーニングのメソッドも提供します。トレーニングの効果を、個人の感覚ではなくJINS MEMEの結果から客観的に判断できる点を売りにします。 JINS MEME用の集中力測定アプリ「JINS MEME OFFICE」による集中度の検出を実演。僧侶である浄土宗光琳寺副住職の井上広法氏は即座に集中状態に入る JINS側「監視のつもりない」 これらは「JINS MEME OFFICE BUSINESS」SOLUTION」として1月18日に提供開始。法人向けで、詳細は特設サイトで確認できます。集中度を計測できるとうたうJINS MEMEを介してデータが蓄積、分析が進めば、SF作品のように心理状態を整えてくれるガジェット、サービスも生まれるかもしれません。 一方で、例えば従業員の集中度を監視する目的で使われると厄介にも感じます。これについてJINS側は「そのつもりはない」と否定しています。 また、JINS MEME OFFICE for Apple Watchの提供もスタートします。『集中度』の可視化だけでなく、集中した時間を維持するために効果的な休憩をとるべきタイミングを知らせてくれるアラート機能も搭載予定です。



10万9980円からの15型ゲーム向けノートPCをデルが発売。GPUにはGTX 1050Tiを搭載

Fri, 20 Jan 2017 03:55:00 -0500

(image) 1月20日にデルがPCの新製品発表会を開催しました。その中でちょっと面白い位置づけの新規シリーズとなるのが、『New Inspiron 15 ゲーミング』。「(独立GPU搭載機としては比較的)手頃な価格のゲーム向けノートPC」として位置づけられるシリーズです。 発売日は1月20日、本日から。価格は10万9980円からとなります。ゲーム用PCとして重要なGPUはGTX 1050Tiを採用し、画面は15.6インチのフルHD。CPUには「Kaby Lake-H」こと、TDP 35W、物理4コアのCore i5/i7を採用します。

【ギャラリー】デル New Inspiron 15 ゲーミング (23枚)

Inspiron(インスパイロン)はデル製ノートPCの中でも価格を重視したコンシューマー向けシリーズですが、デル側は本シリーズの狙いを「昨今のPC用ゲームの広がりで、ゲーマーまでは行かないけれど『ゲーム愛好者』と呼べる層のプレーヤーが増えつつある。そうした層に向けたモデル」とアピールします。 特徴としては、比較的廉価ながら単体GPUを搭載する点。GTX 1050 TiはNVIDIA最新世代のノートPC用GPUであり、比較的廉価ながらコストパフォーマンスに優れる性格のモデル。最新世代FPSを高画質で快適に、というほどの性能はありませんが、画質設定を適切に落とせば快適なプレイが可能というクラスの性能を備えます。 なおビデオメモリは4GBのGDDR5タイプです。 合わせてCPUも、良い意味で本体の大きさを活かし、物理4コア版を採用。ゲームのみならず、動画編集など、CPUの処理速度が求められるタイプのアプリでは大きな威力を発揮します。 カタログに出にくい特徴としては、ゲーム用PCで重要となる高負荷時の安定性に配慮した「Professional Grade Cooling」。本機のCPUとGPUは高性能ゆえ発熱が大きなものですが、これを実現すべく、長時間にわたるゲームプレイでも安定性を損なわないような高性能な冷却機構が奢られています。 まず本体のデザインは、同日発表されたエイリアンウェアブランドのゲーム用ノートPC『New ALIENWARE 13』とも共通した「ヒンジフォワード」設計を採用。 これは液晶ディスプレイ面のヒンジを「前進」させた(=ヒンジ部より奥側に冷却機構収納部を延ばした)デザイン。閉じた状態の厚さをまるまる使った大型のヒートシンクを搭載することで、冷却効率の向上を狙います。 また冷却用ファンは2基を搭載し、ヒートシンクへと熱を運ぶヒートパイプも大口径・高性能なものを採用します。 本体の意匠は、スポーツ性の高い高級車を意識したものに。背面の廃熱孔にはテールランプ風のデザインが描かれ、また前面のスピーカーには三角形を組み合わせた網風の模様が描かれたものとなっています。 その他の基本性能としては、本体カラーはブラックとレッドの2色。ディスプレイは15.6インチフルHD、ゲーム用のため、あえて表面は非光沢(ノングレア)仕様です。 メインメモリ(RAM)は最低で8GB、デル側で選択可能な最高は16GBまで。本体側は最大32GBまで対応します。 ストレージは256GBのSSDのみ、128GB SSD+500GB HDD、256GB SSD+1TB HDDという構成が可能。最廉価モデルでは256GB SSDとなるのがちょっと面白いところです。試用機での接続はシリアルATAでした。 拡張端子は、映像出力としてHDMI 2.0×1基にUSB 3.0×3基、そしてSDカードリーダーに有線LAN(1000BASE-T)とヘッドホン/マイク兼用端子。無線接続はWi-Fiが802.11ac、Bluetoothがバージョン4.2に対応します。 本体サイズは384.9×274.7×25.3mm(幅×奥行き×厚さ)、重量は2.52kgから。このあたりはある意味で価格相応な点でしょう。バッテリー駆動時間は公称で約8.5時間です。 なお発表会では、本体の紹介と合わせて、本機が2017年夏に公開予定の映画『スパイダーマン:ホームカミング』に登場することが大きくアピールされました。 米国版が発表されたCES 2017では、同作(ともちろん『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)でピーター・パーカーを演じるトム・ホランド氏によりプレゼンテーションが行われるなど、かなりの力が入ったプロモーション体制となっています。 このようにNew Inspiron 15 ゲーミングは、ある程度しっかりとしたゲームタイトルに耐えられる性能を優先しつつも、可能な限りのコストダウンを図ったという、大手メーカーではあまり類をみない(=従来はショップブランドPCが得意としていた)タイプのモデル。 ゲーム用PCとしてブランドが確立されたALIENWAREを持つデルがあえて別シリーズとして用意し、さらにプロモーションにも力の入ったモデルということで、コストパフォーマンスという点でも大きく注目できる存在となりそうです。



トランプ次期大統領、『トランプ砲』こと自身のAndroid端末を「安全な端末」に交換へ。一方オバマ氏は?

Fri, 20 Jan 2017 03:15:00 -0500

(image)   大統領就任を目前に控えるドナルド・トランプ氏が「トランプ砲」とも呼ばれる毒舌ツイートを発射してきたAndroid端末を取り上げられることがわかりました。理由は「セキュリティ対策のため」。 トランプ氏のツイートには2つの人格があるとされ、ツイッタークライアント「Tweetdeck」で確認すると、毒舌かつあまり思慮深くないように感じられるツイートはAndroid端末(Galaxyシリーズとされる)から、そして割りと落ち着いた穏やかなツイートはiPhoneから送信されていると伝えられています。 New York TimesとAP通信によると、トランプ氏が下取りに出すのはAndroid端末。そりゃまそうだろうね、と特に驚きも何もありませんが、トランプ新大統領に新しく与えられる端末は「シークレットサービスによって安全性を確認され、ほとんど誰も所有していないセキュアかつ暗号化されたデバイス」になるとのこと。その端末でツイートができるのかはわかりませんが、今後トランプ砲にこめられる火薬の量に変化があるのかが気になるところです。 一方、大統領の座を退くオバマ氏が就任前からBlackBerryを使っていたのは有名な話。2009年に大統領になった際もBlackberryを使い続けることを主張しそれが認められて「スマートフォン」を使うはじめての大統領となりました。ただ、その後BlackBerryは急速にシェアを失い「気がつけば誰もBlackBerryなんて使ってなかった」と昨年、人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で冗談を交えて語っていました。 ただ、AP通信はオバマ氏がBlackBerryから切り替えたのは実はiPhoneだったと伝えています。そのiPhoneは厳重に設定を管理されてはいたものの、ごく限られた相手とはメールの送受信も可能でウェブサイトを閲覧することもできたとのこと。 また、オバマ大統領は2015年にツイッターアカウントを開設しましたが、このアカウントには専用の端末が用意されていたとされます。理由はもちろん「セキュリティ対策のため」。さらにオバマ氏はツイート文を作成しても自分ではほとんど送信ボタンを押すことはなく、必ず周囲のスタッフに確認のうえ送信を依頼していたそう。 長い任期を終えるオバマ氏は、いまごろは最寄りの携帯ショップもしくはApple Storeへ行くのを心待ちにしているのかもしれません。 [Image : Reuters/Larry Downing]



「柔らかいパワードスーツ」が歩行者のエネルギー消費を約23%削減。歩行障がいの補助などを想定

Fri, 20 Jan 2017 02:00:00 -0500

(image)   米ハーバード大学ウィス研究所が、着用できる"柔らかいパワードスーツ"を開発しました。足腰に負担のかかる状況下で足のエネルギー消費を約23%節約させることが可能とうたい、用途としては何らかの原因で歩行に障害を持つ人や、脳性麻痺・パーキンソン病を患う患者などへの適用を想定しています。 研究チームは、2016年にそのコンセプトを発表しており、米国防高等研究計画局(DARPA)の資金援助を得て約1年間かけて実用性の確認を実施してきました。どのように効果を発揮するのかを簡単に説明すると、歩行動作において片方の足が地面を蹴る瞬間に、スーツが足首部分に下方向への力をアシストするというもの。 研究チームのリーダー、コナー・ウォルシュ氏は、「計7人のテスターに着用して得たデータを調べた結果、アシストの力を足首に伝えるようにしたときが、歩行時のエネルギー消費をいちばん少なくできた。約23%のエネルギー消費の削減という結果は、これまでに調べた外骨格スーツやパワードスーツのなかでもっとも効率的だ」としています。     もちろん、足首の踏み出しをアシストするだけでは、下半身の安定性が崩れてしまい、かえって歩行がしにくくなる場合もあります。そして下半身を安定させるためには、腰から膝にかけての筋肉および腱が協調して機能する必要があります。研究チームはこのしくみを模倣するため、パワードスーツの足首部から腰にかけてをストラップで接続し、スーツに仕込んだセンサーが往復動作のピークを完治して、足首に適切なタイミングで踏力を供給するしくみとしました。 研究チームは今後もさらにテストと改良を積み上げる必要があるとしています。まず、現在のシステムでは動力や電子機器部分(約8kg)が、トレッドミルの横に置かれた状態なので、これを"着られる"ようにしなければなりません。 さらにテスターの歩行が、アシスト量によって変化することがわかっています。これは歩行に必要な踏力の10~38%とばらつきがあり、アシスト量でなく、テスターの歩き方そのものに左右されている可能性が考えられ、こうしたばらつきの原因把握と補正なども研究しなければならないとしています。   従来の外骨格型スーツやパワードスーツというと、重たくメカメカしいアシスト機構をどっこいしょと装着するイメージが強かったものの、この"柔らかいパワードスーツ"などのように、次第に衣服の下(または上)に着用してもわからないものも開発されつつあります。こうした歩行アシスト器具が実用レベルになれば、体力の衰えた高齢者やパーキンソン病患者、脳性麻痺を患う人びとがひとりで歩行できるようになる可能性も期待されるところです。 一方でDARPAが資金を投じているということは、当然ながら軍事用途も考えられています。ただ、もしこのスーツが軍事用途に使われるようになるのなら、未来の戦場には映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でトム・クルーズが着用していたようなゴテゴテ系パワードスーツや特撮系スーツは登場しないのかもしれません。



ついに有機ELも選べる、エイリアンウェアの13型ゲーム用ノートPCをデルが発売。GPUはGTX 1060まで

Fri, 20 Jan 2017 01:05:00 -0500

(image) デルがゲーム用ノートPC『New Alienware 13』を発売しました。「13インチノートPCでは世界初となる、VR対応ゲーミングノートPC」を謳う高性能モデルです。これはGPUが最高でGeForce GTX 1060を搭載可能で、Oculus RiftやHTC Vive、そしてNVIDIAのVR Ready仕様に準拠する点から。 また、ともすればそれ以上に注目度が高いのは、海外では前世代モデルから選べた2560×1440解像度(QHD)の有機ELパネルが、日本モデルでも選択可能になった点です。 発売日は1月20日、つまり本日。価格は13万9980円から。ただし最廉価構成は画面が1366×768解像度のTN液晶、GPUがGeForce GTX 1050/2GBなど、いわゆる「BTOの幅が広いPC」のため、注意が必要。 なお記事作成時の有機ELモデル推奨構成と価格は、CPUはインテル Core i7-7700HQ、GPUはGTX 1060、メインメモリは16GB(DDR4-2667)、ストレージは512GB SSD(PCI Express接続)で23万9980円です。

【ギャラリー】デル New ALIENWARE 13 (36枚)

▲左が有機ELモデル、右がTN液晶モデルです 発表会の会場では、有機ELモデルとTN液晶(1366×768)モデルで画質比較が可能な展示となっていましたが、有機ELモデルは原理的に得意とする黒の締まりやコントラストの高さを感じさせるものでした。 ▲こちらも有機ELモデル。ともすればきつめとも映る(しかし見慣れると戻れない)原色表現は得意とするところ 先に紹介した以外の特徴は、前世代モデルに比べて大幅にGPU性能を向上した点(公称では、GTX 960M搭載の前世代モデルに対して最高で5倍)、そして本体設計、およびデザインを一新したこと。 本体設計に関しては、背面に冷却口が張りだした「ヒンジフォワード」デザインが特徴。これは先行した15インチと17インチモデルにも共通したデザインですが、張りだした箇所の冷却口は背面と天面、底面の3方向に開けられており、通気性が高いものとなっています。 合わせて内部のヒートシンクは、ヒンジ部より後ろに「延ばした」箇所に設置することで本体厚ほぼいっぱいの大きさに。長時間のゲームなどでも安定した動作を実現します。なお基本的な空気の流れは、吸気は底面と左側面から行い、背面側に吐き出す設計。 ライバルのゲーム用ノートPCでも搭載が増加しているライトアップ機能は、自照式キーボードと左右のラインに加え、タッチパッドもフルカラー仕様で光ります。シリーズ共通のユーティリティ『AlienFX』で制御が可能です。 また冒頭でも紹介したように、BTOオプションが豊富な点も特徴。基本仕様と合わせて、代表的なパーツ構成を紹介します。 ディスプレイパネルは3種類。解像度1366×768ドット/最大リフレッシュレート60HzのTN液晶、フルHD(1920×1080)/60HzのIPS液晶、そしてQHD(2560×1440)解像度の有機ELパネルです(有機ELパネルのリフレッシュレートは非公開)。 なお、表面処理は非光沢で、すべてのパネルでNVIDIA G-SYNCは非対応です。 CPUは発表されたばかりの「Kaby lake-H」こと、TDP35W版(物理4コア)の第七世代Core i5/i7を搭載可能です。最廉価構成でもCore i5-7300HQからと、全体的なレベルは高いもの。 GPUのオプションは3種類。GeForce GTX 1060/ビデオメモリ6GBに加え、GTX 1050 Ti/4GB、GTX 1050/2GBと、性能と搭載ビデオメモリともに異なる構成です。 メインメモリ(RAM)は出荷時構成は8GBから16GB。最大は32GBまで。最廉価構成でもDDR-2400と高速な仕様です。 ストレージはSSDのみ。構成は原稿執筆時は7種類で、最廉価構成は180GBのシリアルATA接続版、最高では1TB×2基のPCI Express接続版となります。最廉価版が一般的な128GB容量ではなく、180GBというのがユニークなポイントです。 無線通信はWi-Fiが802.11ac対応、Bluetoothバージョンは4.1。 ▲背面拡張端子。映像出力やThunderbolt 3、そしてグラフィックアンプ用独自端子を備えます。電源端子もこちら ▲左側面にはUSB 3.0 タイプAとヘッドホン、マイク端子を搭載 ▲右側面。こちらはUSB 3.0タイプC(速度5Gpbs)と同タイプAを備えます 拡張端子はThunderbolt 3×1基(USB 3.1 Gen2 [10Gbps] タイプC兼用)、USB 3.0タイプC×1基、USB 3.0タイプA×2基を搭載。 ディスプレイ接続用としてはHDMI 2.0×1基、ミニDisplayPort×1基を備えます。さらに有線LAN(1000BASE-T)にヘッドホン/マイク独立端子も装備。 加えて、ALIENWARE製ノートPCの隠れた目玉的存在と言える、外付けビデオカードユニット『ALIENWARE グラフィックアンプ』接続用の独自形状PCI Express端子も搭載します。 本体サイズは330×269×24mm(幅×奥行き×厚さ)、重量は約2.6kg。バッテリー容量も前モデルと比べて大型化し、76WHr容量を搭載します。 ▲このメチャ素敵な「PONG風ALIENWARETシャツ」の方は、デル本社のバイスプレジデントであるマイケル・エリス・スミス氏。本体デザインについての解説を担当しました このように新型のALIENWARE 13は、ゲーム向けモデルで重要となる基本性能を高めつつ、13インチ級としては高性能なGPUであるGTX 1060を搭載可能とした意欲的なモデル。拡張端子もThunderbolt 3などを備えるなど、エイリアンウェアらしい長く使えそうなモデルとしてまとまっています。 また、ヘビーゲーマー以外のテクノロジー好きにとっても、日本では実質上初となる「それなりの価格水準で購入できる有機ELパネル搭載ノートPC」という価値のあるモデルでもあります。 (これまで日本で唯一メーカー公式販売されていた有機EL搭載ノートは、レノボの『ThinkPad X1 Yoga』ですが、本機より薄く軽量で14型、さらに2-in-1タイプではあるものの、原稿執筆時の直販価格は29万6514円(税込)。同条件では4万円以上の差があります)。 「ゲームはあまりプレイしないが、重量やバッテリー駆動時間よりもディスプレイの美しさや基本性能、処理速度を重視したい」というタイプの、ノートPCヘビーユーザーにも刺さるモデルでしょう。



デル、世界最小13インチ2in1ノート XPS 13 2-in-1国内発表。15万9980円から

Fri, 20 Jan 2017 00:10:00 -0500

(image) デルは、世界最小の13インチ2in1ノートPC「New XPS 13 2-in-1」の国内販売を開始しました。価格は税別15万9980円から。 ベゼル幅がわずか5.2mmの狭額縁ディスプレイを搭載。13.3インチノートながら、11インチクラスの本体サイズを実現したとしています。液晶部にはヒンジが360°稼働するコンバーチブルPCとして、ノートPCとしてだけではなくタブレットPCとして使用可能。キーボード部をスタンドとして使い、PCを立てかけることもできるため、動画鑑賞にも向くとしています。 ナローベゼル(狭額縁)タイプの13.3インチ液晶を搭載したクラムシェル型ノートPC『XPS 13』と比べると、ヒンジを360度回転タイプ(いわゆるYogaタイプ)とし、タブレット兼用にもなるという位置づけのモデルです。ただしCPUはTDP 4.5Wタイプの第七世代Coreプロセッサ。前世代まではCore mブランドだったモデルです。 消費電力や発熱は少ないために、冷却はファンレス構成となっていますが、その分処理速度などはXPS 13(TDP 15Wタイプを採用)に譲ることになります。

【ギャラリー】デル New XPS 13 2-in-1 (31枚)

主な仕様は次の通り 13インチ 1920 x 1080 / 3200 x 1800ディスプレイ RAMは最小8GB、最大16GB 最小256GB、最大512GBの大容量SSD (PCI Express接続) USB Type-C/Thunderbolt 3のマルチユースポート搭載 Windows Hello対応の指紋認証リーダーおよびカメラ搭載 第7世代 Intel Core i5 / i7搭載 (TDP 4.5W) 最長15時間のバッテリー寿命 静音性の高いファンレス設計 本体サイズは304 x 199 x 8〜13.7mm、本体重量は1.24kg。 ※掲出時、発売日および価格、および仕様に誤りがありました。訂正しお詫び申し上げます。



オリジナルと同サイズの「ARP Odyssey FS」発表。限定生産、3世代カラーリング揃えた真の復活作

Thu, 19 Jan 2017 22:40:00 -0500

(image)   コルグが、アナログシンセの名機ARP Odysseyの復刻版「ARP Odyssey FS」を発表しました。2015年に発表した寸法控えめのバージョンではなく、今度こそオリジナルサイズのARP Odysseyが、限定生産ながら復活します。 2015年のARP Odysseyは「オリジナルを忠実に再現」を謳い文句としており、実際そのサウンドは文句のつけようもないものでした。ただ、オリジナルを使っていた人からすれば、サイズ感の違いが"どことなく物足りない"という印象を生み出していたことは否めません。 米カリフォルニア州アナハイムで開催中のNAMM 2017で、コルグが公開した新しいARP Odyssey FSは、Rev.1からRev.3まで、3種類のカラーリングを再現しており、その重厚さまでもがオリジナルそのままに仕上げられました。コルグは、今回の復刻をARP Odysseyの「真の復活」だとしています。   アナログシンセの本質的な部分である内部回路は、今回もARP創設メンバーのひとりDavid Friend氏が監修。オリジナルと同じ構成で再現した鋭くシャープなあのサウンドはそのままに、新製品ならではの信頼性も得られます。 さらにARP Odyssey FSはオリジナルと同じ米国での生産となり「その品質とサウンドだけでなくスピリットまでも忠実に受け継いだ」とのこと。楽器にスピリットがあるかどうかはともかくとして、要するにそれだけ気合いの入った製品だということは伝わってきます。 さて、購入希望者にとって気になるのはお財布が持ちこたえられるかどうか。2015年の86%サイズ版ARP Odysseyは10万円で発売され、2016年3月には税込7万9800円に価格改定されています。対して、今回のフルサイズ版ARP Odyssey FSは税込で20万円という設定。お財布に余裕のない購入希望者にとっては、コルグ以上に気合いを要しそうなものの、いちど現物を触って確かめれば納得できるのかもしれません。 ちなみにARP Odyssey FSは、価格はすでに決まっているものの発売時期は未定とのこと。

【ギャラリー】ARP Odyssey FS (9枚)




Galaxy Note 7の炎上原因が明らかに。サムスンが1月23日(月)に説明会、ライブ配信も実施へ

Thu, 19 Jan 2017 21:50:00 -0500

(image) サムスンは、リコールに追い込まれた最新スマホ「Galaxy Note 7」の発火原因を説明するプレスカンファレンスを、日本時間1月23日(月)午前10時に開催します。場所は韓国・ソウル。 説明会の模様は「Samsung Newsroom」でもライブ配信。説明は韓国語ですが、英語による同時通訳もつきます。 Galaxy Note 7は、サムスンが2016年8月に発売した最新スマートフォンです。多機能なスタイラスペンや防水性能、デュアルエッジのデザインが好評なフラッグシップ機でしたが、発売直後より発火・爆発事故が相次いだことを受け、リコールに踏み切っていました。本件で6000億円以上の損失を被ったとの報道もあるサムスンですが、その原因に注目が集まりそうです。 関連: Galaxy Note 7生産終了までの経緯をまとめ:山根博士の海外スマホよもやま話



iPhoneでPDFを編集したい? 簡単な書き込みなら「Markup」におまかせ:iPhone Tips

Thu, 19 Jan 2017 21:30:00 -0500

(image) メールに、書き込んでの返信が必要なPDFが添付されていたら、手早く編集したいですよね? 「写真」アプリの画像編集機能「Markup(マークアップ)」を使うと、iPhoneからPDFに直接書き込みができます。 たとえば、メールに添付された発表会の出欠届けに会社名や電話番号をテキスト入力したり、手書きの署名を入力できます。なお、MarkupでPDFに書き込んだ内容はiPhoneからは確認できますが、パソコンからの確認はできないので注意しましょう。ここでは、Markupを用いたスマートなPDF編集方法を紹介します。

【ギャラリー】MarkupでPDFを編集する方法 (10枚)




衝突回避機能に、ハイ・ロービーム自動切替──トヨタ「プリウスC」全車に標準搭載へ

Thu, 19 Jan 2017 20:40:00 -0500

(image) 安全を最優先すれば、販売台数は自ずとついてくる。そう願っているであろうトヨタは、コンパクト・ハイブリッド「プリウスC」(日本名:「アクア」)の2017年モデルに標準装備される安全機能の詳細を米国で発表した。