Subscribe: オレンジセキュアサービス株式会社
http://www.orange-ss.com/rss.xml
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: English
Tags:
google(yahoo web  nec fmv  ntfs ntfs  ntfs  usb nec  web web  web  windows google(yahoo  windows usb  windows windows  windows 
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: オレンジセキュアサービス株式会社

オレンジセキュアサービス株式会社



ウイルス駆除・予防、データ復旧、ハードディスク完全消去などのPCサポートやセキュリティポリシ作成などの予防・対策を行っているオレンジセキュアサービス株式会社です



 



パラメーターが間違っています。の原因と復旧方法

2018-03-25T00:00:00+01:00

内臓タイプもそうですが、USB ハードディスク(メモリ、SD カード)をクリックすると「場所が利用できません」というメッセージボックスに「 F:¥ にアクセスできません。パラメーターが間違っています。」エラーが表示されアクセスできません……。このパラメーターとは、ファイルシステム(フォーマット)を示すラベルです。 Windows のファイルシステムには NTFS、exFAT、FAT32 があり、どのファイルシステムなのかを認識するために、ハードディスクやメモリにはラベルが付けられています。たとえば、そのハードディスクが NTFS で記録されているならラベルも NTFS になっているのが正常な状態です。そして「パラメーターが間違っています」エラーは、たとえば NTFS で記録されているのにラベルが exFAT になってしまっているなど、ラベルの値に異常があると表示されます。あくまでもラベルだけのトラブルであって保存してあるデータは残っているのですが、間違った復旧作業をすると取り出せなくなってしまうような注意点もあります。そこで「パラメーターが間違っています」の原因と復旧方法、その注意点について、下記の構成でレポートします。



パソコンのモニターが映らないときの対処法

2018-02-20T00:00:00+01:00

パソコンの電源を入れてもモニターが表示されずまっ暗のまま…まず疑うのは、モニター故障ではないでしょうか。ところが、Windows トラブルの可能性もありますし、映像を出力する部品の故障もありますし、パソコンの電源が入らない故障かもしれません。ただ原因によって修理部品の値段が高くなってしまうこともありますので、修理よりも新しいパソコンを購入したほうが良いケースもあります。事前に状況を把握しておきたいトラブルではないでしょうか。ここではノートパソコン、デスクトップパソコン、モニター一体型デスクトップパソコンのモニターが表示されず映らないときの原因の把握方法と対処法をレポートします(タブレットは除きます)。



Windows アップデートの更新後に起動しないトラブルの対処法

2017-12-30T00:00:00+01:00

パソコンの電源を入れるとメーカーロゴが表示され、Windows10 であればクルクルが回り、Windows7 ならロゴマークが飛んできます。このトラブルはその後で、数時間待っても Windows ログイン画面が表示されません。パソコンを最後に使ったときに、Windows10 であれば「更新してシャットダウン」の表示になっていた、Windows7 ならシャットダウンの隣に黄色の盾マークが付いていたという場合や、手動で Windows アップデートを実行した場合は間違いなく Windows アップデートのトラブルです。ちなみに、いつまで待っても Windows ログイン画面が表示されないという症状になって 1 時間くらいでしたら許容の範囲です。むしろ、システムトラブルを起こしてしまうため、強制終了せずに見守ってみてください。万が一、数時間待ってみてもログイン画面が表示されないときはトラブってます。そして Windows アップデートの更新後に起動しなくなるトラブルの解決方法は、「回復ドライブ」からの「システムの復元」です。「回復ドライブ」とは USB メモリで作成したトラブル解決ツールです。正常なパソコンで作成したものを起動しないパソコンに接続し、トラブルを解決するというものです。それでは、どのくらい待ったほうが良いなどのよくある質問も含めて、このトラブルの対処法をレポートします。



パソコンの電源が入らない起動トラブルの原因と対処法

2017-11-09T00:00:00+01:00

パソコンの電源を入れると、まずは内部の部品が動作してから「 NEC 」などのメーカーロゴや「 FMV 」などのブランドロゴが表示されます。そして、それらロゴが表示されてから Windows へバトンタッチされます。そのため、ロゴが表示されない場合は Windows の起動トラブルではありません。もしロゴが表示される前にパソコンが停止する場合(いつまで待ってもロゴが表示されない場合)は、パソコン内部の部品にトラブルが起きています。その原因はたとえば、帯電のようにしばらく放置すれば直るような一時的な「トラブル」もありますし、基板が壊れているような「故障」というケースもあります。トラブルの原因によって解決方法が変わり、難易度も変わります。ここではパソコンが苦手に感じる方でも試せるレベルと、パソコンを組み立てたり修理する知識がある中級者、上級者に分けて、パソコンの電源が入らない起動トラブルの対処法をレポートします。



このサイトは第三者によってハッキングされている可能性がありますの対策と復旧方法

2016-10-14T00:00:00+01:00

Google(Yahoo!などのGoogle検索エンジンを利用しているサイトも含めて)の検索結果に「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」が表示される場合は、その WEB サイトがハッカーに乗っ取られています。具体的にはショッピングやアダルト、人気のワードを使ったスパム広告のページが大量に検索エンジンに登録されてしまっており、偽ネット通販などのフィッシング詐欺に悪用されています。もし「大量」であるなら見つけて削除するのは簡単そうに思えます… ところが、大量のスパム広告が検索エンジンに登録されているものの、大量のページが WEB サイトに保存されていなかったりします。そこで原因がわからず放置してしまうと、存在しないスパム広告がどんどん検索エンジンに登録され続けてしまいます。フィッシング詐欺に悪用されるだけではなく、自社名などで検索したときにアダルト商品のページが表示されたり、輪をかけて被害が大きくなっていきます。そして「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」の対処法は、WEB サイトの改ざん復旧と予防です。その原因と対策も含めてレポートします。