Subscribe: お茶の子さいさい
http://blogs.yahoo.co.jp/asuha886/rss.xml
Preview: お茶の子さいさい

お茶の子さいさい



= 「御茶の子さいさい」 = は物事がすいすいとできる様を表すが 現実は何事にも四苦八苦でストレスが溜まり易い。 ここは''' 「御茶の子」 '''の元の意味であるお茶菓子や間食にあやかっ



Copyright: Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.
 



10月の朔日餅・栗餅

Sat, 05 Oct 2013 23:34:17 +0900

伊勢神宮のご神体を新しい社殿に移す「遷御の儀」の行事が、2日の内宮に続き、もう一つの外宮でも本日(5日夜)、行われています。 伊勢の地は参拝客、観光客で賑わっているようです。 それに先立つ10月1日、10月の朔日餅(ついたちもち)である栗餅の差し入れがあった。 中に入っていた栞には 昔、菊の花を浮かべた盃で酒を酌み交わし 栗飯や栗菓子を食べて不老長寿を祈ったそうです。 酒も菊もないないけど ちょっと美味しい緑茶で 古人を真似て栗餅を賞味しながら 不老長寿を願いました。 餅米の粘り気のある生地とそれに包まれた栗餡と栗羊羹の欠片から 秋の香りが感じられました。 式年遷宮の今年は5月の柏餅、7月の竹流し、そして10月の栗餅と朔日餅を3回も頂きました。 手に入れるのは当日なら午前4時45分からの販売を目指して列に並ぶなど御苦労の由、感謝、感謝です。   式年遷宮は 国の繁栄と国民の幸せを願うもの、欲張って我が家族もそうあれと願っています。[...]



7月の朔日餅(ついたちもち)

Sun, 07 Jul 2013 13:07:22 +0900

「七月の朔日餅」竹流しを入手した。  (赤福ホームページより) 夏至も過ぎ、猛暑の七月。よく冷えた水ようかんの口あたりはまた格別です。  むかしは、夏祭や縁日でよくみかけたものです。青竹を口にしたなつかしい思い出がある方もおみえと存じます。  七月の朔日餅は、赤福の餡で特製した水ようかんを青竹に流し込み、笹の葉でふたをして、名づけて「竹流し」。よく冷やしてお召し上がりください。自然の涼味をお楽しみいただけます 伊勢千代紙に包まれた箱には 「皆様の願いが叶いますように 七夕」と記された付箋付の短冊が添えられている。 いかにも涼しげな演出です。 六月の朔日餅は、麦の収穫を祝う「麦手餅」。 五月の朔日餅は、新緑、端午の節句にかかせない「かしわ餅」でした 毎月の朔日餅には季節感が織り込まれています。 朔日餅は毎月1日、赤福本店にて午前4時45分より販売されますが これを手に入れるのも一苦労だそうです。 そんな苦労を知らずに ゆっくりと味わうのみでした。[...]



スマイルミッション

Thu, 04 Jul 2013 00:20:15 +0900

先日の中日新聞によると 国際宇宙ステーション(ISS)に 打ち上げられるヒト型ロボット「KIROBO(キロボ)」が完成・披露された。 質問や呼び掛けに頷き、握手して応え 世界で初めて宇宙空間で人とロボットの対話実験に臨むそうだ。 今年末に乗り込む宇宙飛行士若田光一さんの話し相手として開発されたが キロボは一足先に今年の8月4日、種子島宇宙センターから宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)に搭載され HⅡBロケットで打ち上げられる。 この「こうのとり」4号機には 「スマイルミッション」として孫の分身(?)も搭載される予定です。 「スマイルミッション」とは全国の子供たちの笑顔写真を宇宙へ打ち上げ 宇宙旅行へと思いをはせてもらう取り組みです。(国際総合企画(株)) 孫の通う保育園では 笑顔の集合写真をH24/10に撮影、全国の子供たちのそれと共に記録媒体に収めて JAXAへ届けられる。 H25/8にHTV4号機に搭載され打ち上げられた後 国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」に移り約1年間宇宙旅行する。 この間、ISSに到着・収納したことを確認し証明書が発行されるそうです。 気軽に宇宙旅行はまだまだ先の話、分身なら宇宙飛行士とISSに滞在し地球を周回できる。 分身が宇宙を回りながら 地球を見下ろしている、我が幼少時代には 思いもよらなかったことで こんな光景も見られるのでしょうか。 これは H19に打ち上げられた「かぐや」のペーパークラフトと同時期の十三夜の画像を合成したものです。 H26/6頃、補給機に記録媒体を移して 大気圏に突入! みんなの笑顔写真が星となってしまうのは残念、早くHTVも地球に帰還できるようになれば良いですね。[...]



PCのトラブル

Sat, 01 Jun 2013 18:33:20 +0900

昨年の3月、PCのモニター画面が突然にピンク色になり 文字が読めなくなった。 このPCは2001/11に購入したもので ウイルスソフトを更新すると 重くて動きが極めて緩慢になるので Off line で使っていた。 既に 2008/10に見切りをつけ PCを買い替えていたので これを支障なく継続使用できる見込みであった。 ところが 昨年12月頃から 「起動が出来ない」ことが頻発しだした。  システムの復元他対症療法で 誤魔化してきたが好転せず 遂に再セットアップに先日踏み切った。 再セットアップそのものは 問題がなかったのだが 購入時から現在までのMSのupdateの量が凄まじくその再installに延べ1時間半たっぷりかかってしまった。 おまけにその2日後にMSのupdateが追加され1時間、service pack2のinstallとあり 定期的なバックアップを怠ったつけの処理に追われました。 それでも起動は 確実に実行できてほっとしたのもつかの間、今度はシャットダウンが出来ないことが頻発しだした。 おまけにIEを使用時に「日本語入力に切り替わらない」という不具合が発生するようになった。 すべて根本的な解決策が」見つからず 暫定的な対応で乗り切っているが 面倒です。 今年の10月まで保証期間があるが これは故障なのか、orそうではないのか 迷うところです。[...]



貝堀り

Sun, 26 May 2013 18:16:11 +0900

この時期になると 孫Ⅲの通う保育園では 近くの海岸で貝堀りの行事を行う。 今年は大潮の5/24(金)に開かれ 年長の孫Ⅲは 最後の機会と前日から張り切っていた。 当日は好天だったので 一般客でさぞや混雑かと思ったが 浜は幸いにも閑散としていた。 園児が対象なので 予め貝を一定の区画内にばらまき 獲りやすくしてある。 合図とともに 貝堀りが始まると 保護者が一生懸命になるのも 恒例です。   片隅で世話人がマテ貝の獲り方を教え 園児たちに体験させていた。 孔の中から頭を出したマテ貝を素早く掴めたり 或いは逃げられたりと喜んでいた。 私は あの貝らしくない食感と味が苦手なので 今回は傍観しているだけでした。 我が家では沢山獲っても 食べるのは2人だけなので のんびりとしていました。 終わってみると孫Ⅲの収穫量は私のそれよりも上回っていました。 大漁過ぎたので 近所におすそ分けしたり 焼き貝と貝汁で何とか平らげました。 [...]



白い花たち

Sun, 19 May 2013 12:41:01 +0900

前回、3月に投稿してから いろんなことがあり あっという間に2カ月近く経過してしまった。
この間、 我が家では 例年通りスノーフレーク、サツキ、アゼリア、アヤメと白い花が咲き続けた。
 
(image)
(image)
 
(image)
 
 
(image)
今は白系から赤系の花に代わり ツツジ、アークトティス、サツキ、シランが咲き始めた
例年なら サクランボの実やばらの花が 彩りを添えてくれるのだが 今年は駄目でした。
手入れを怠ったので 来年に期待しています。



早咲きのツツジが咲いた

Mon, 25 Mar 2013 18:19:08 +0900

3月の初めに桜桃の花が咲いた。
(image)
それが先日の春1番で 全て散ってしまった。
今年はサクランボが生らないでしょう。
代わって 早咲きのツツジが満開となった。
通常のツツジは例年、4月末に咲くのですが この木だけは 律儀に毎年、一足早く花を付けてくれます。
(image)
これからはサツキやスノーフレーク、アヤメ等の季節です。



雛祭りの餅

Mon, 25 Mar 2013 18:14:45 +0900

少し遅れたが 雛人形を収納してくれた。   孫3(5歳)は 保育園で作ってきた人形を飾りながら「うちのお雛さんは 右大臣と左大臣や5人囃子がいない」と宣う。 童謡「うれしい雛祭り」の歌詞から得た知識だろうが 7段雛は何年も出していないので無理もない。 雛祭りが終わって20日、その時のお餅は残り少なくなった。 家内が入院の前日、雛祭り用に搗いくれたもので 搗きたての餅に孫1(小6)と孫3は大喜びであった。 春休みに再度、見舞いと家事応援に来る予定だが 冷凍保存した餅で我慢してもらおう。  [...]



初卵

Sat, 09 Mar 2013 13:52:18 +0900

初卵(初産み卵) 若鶏が初めて産んだ卵は「初卵(初産み卵)」と呼ばれるそうです。 (初卵) 鶏の一生のうちの極めて短い期間に産卵したものなので 数量が少ないためか 眼に触れる機会がありませんでした。 初卵は通常の卵に比べ 小粒です。これも店頭に出回らない理由かもしれません。 「(左)普通卵と(右)初卵」 割ってみると卵の殻は固く 写真では両者の差が分かりにくいですが 卵黄も卵白も くっきりと盛り上がっています。 割った状態比較「(左)普通卵と(右)初卵」   元気一杯の若鶏が初めて産んだ卵は 小粒ながら固い殻に覆われ 中味はしっかりとした味であり ヒヨコ時代からの栄養が蓄積されているようです。 昔から 初卵は縁起物して、妊娠・出産・産後・長寿祈願や敬老のお祝いなどに贈る習慣もあるそうです それを聞いて 早速、ご近所の高齢者宅に お裾分けしたところ 大層 喜んで頂けました。[...]



柑橘類は好物ですがーーー

Wed, 27 Feb 2013 23:24:25 +0900

伊予柑は残り1個(笊の右外側)、左側のカリフォルニヤ オレンジは2個残、と在庫が少なくなった。(image)
そこで晩生みかん(笊の中)を5kg買い込んだので 当分大丈夫と思っていたところ 新たに みかんを(笊の前後)2kg頂いた。
何でも○○(名称不知)という新種らしい。
そういえば2週間程前 新種の○○みかんの出荷が南勢地方で始まったと新聞記事にあった。
柑橘類も色んな品種が生まれ とても覚えられそうにないが どれも好物である。
柑橘類は高血圧には効果がある反面、中性脂肪を高める。
私は 両方に問題を抱えているので そのバランスを心配しながらも つい手が伸びてしまいます。
近頃は 毎朝夕の血圧値に一喜一憂しながら 定期検査を待つ身です。