Subscribe: 保険にはいろう!
http://jagutipotapota.seesaa.net/index20.rdf
Added By: Feedage Forager Feedage Grade C rated
Language: English
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 保険にはいろう!

自動車保険の基礎知識





 



外資参入による見積もりの格差

Mon, 05 May 2008 11:26:51 +0900

自動車保険の一括見積もりサービスを利用して見積もりを取ってみると、保険料や保険の補償・特約の内容などに、大きな格差があるのに気づくことも多いことでしょう。1998年に、保険が完全自由化されたことにより、保険会社によって、さまざまな特色やサービスを盛り込むことが自由になりました。また、外資系の保険会社も多く参入してくるようになり、国内の保険会社とサービス内容を競い合う傾向が強まってきました。保険会社は商品にさまざまな特色を持たせるようになり、自動車保険の加入条件はもちろん、保険会社ごとに独自の保険サービスも含めて、独自性を出そうとしています。このことが、保険商品の多様化につながるようになりました。これまでは、車種と年齢を基準に、どこでも大体の見積が取れていましたが、今では、保険の補償内容について、自分が何を最も重視するのかによって、多角度からみて比較検討する傾向が収支されるようになりました。自動車保険料が、ある一定期間の走行距離によって変化したり、ゴールド免許を持っている優秀ドライバーは保険料が割安になったり、安全装備に優れた車種が有利になったりするなど興味深い反面、保険会社を決めるのに検討する側としては、どこが一番良いのか、選択肢があまりに多すぎるため、頭を悩ませることが多くなったとも言えるでしょう。



一括見積もりサイトの利用の仕方

Sun, 04 May 2008 09:18:00 +0900

自動車保険の一括見積もりをする場合には、いくつかの一括見積もりサイトを見るようにしましょう。提携している自動車保険会社によって見積もりできる保険会社は違ってきます。無料見積もりをするだけで商品券などがもらえるサイトもあるようです。数十社ある自動車保険会社の中から自分で数社を選べる場合もありますので、あらかじめ保険会社が数社決まっているときは便利です。一括見積もりサイトを利用する場合にはいろいろな情報を入力しなければなりません。その準備として車検証や免許証、現在加入している保険証書などを用意しておきましょう。自動車の詳細情報を入力することで補償内容や保険料が算出されますし、現在も自動車保険に加入しているのであれば等級などの情報も伝えなければいけません。おおまかな補償内容も決めておくとよいかもしれません。もしもの時の自動車保険ですので、自分のライフスタイルに合ったそして、自分の希望がなるべく多く入った保険を選びたいものです。