Subscribe: 中岡望の目からウロコのアメリカ
http://www.redcruise.com/nakaoka/wp-rss2.php
Added By: Feedage Forager Feedage Grade B rated
Language: English
Tags:
Rate this Feed
Rate this feedRate this feedRate this feedRate this feedRate this feed
Rate this feed 1 starRate this feed 2 starRate this feed 3 starRate this feed 4 starRate this feed 5 star

Comments (0)

Feed Details and Statistics Feed Statistics
Preview: 中岡望の目からウロコのアメリカ

中岡望の目からウロコのアメリカ



フリージャーナリストの中岡望がアメリカの経済や政治について斬新な視点で書くブログ



Last Build Date: Wed, 28 Nov 2012 13:50:08 +0000

 



安倍さん、金融政策について話をしましょう:その政策のどこが間違っているのか

Wed, 28 Nov 2012 13:50:08 +0000

金融政策を巡って民主党と自民党の論争が続いている。白川方明日銀総裁も、自民党の超積極的金融緩和論に反論を試みている。この論争の何が問題なのであろうか。安倍晋三自民党総裁の金融政策論の妥当性を検討してみることにする。これは [...]



米大統領選挙の徹底分析:なぜオバマ大統領は再選を果たせたのか?

Mon, 12 Nov 2012 18:11:36 +0000

大統領選挙は予想外の大差でオバマ大統領が再選を果たした。同時に行われた議会選挙では、下院は共和党が多数を占め、上院は民主党が過半数を維持した。さらに州知事選挙では共和党候補が圧勝した。アメリカ国民はワシントンの政治構造の [...]



超低金利政策は本当に有効なのか

Sat, 27 Oct 2012 15:53:38 +0000

  最近の経済政策を巡る議論は、「財政均衡」と「超金融緩和」の大合唱となっている。ノーベル経済学賞の受賞者であるポール・クルーグマン・プリンストン大学教授やジョセフ・ステフィグリッツ・コロンビア大学教授はいずれも、こう [...]



アメリカの宗教事情:減少する主流派プロテスタント、台頭するエバンジェリカルとカトリック教徒

Sun, 30 Oct 2011 13:32:56 +0000

アメリカはプロテスタントの国です。宗教的弾圧を逃れて欧州大陸から宗教的自由を求めてピューリタンがアメリカ大陸にやってきました。人口の圧倒的多数はプロテスタントが占めています。しかし、そうした宗教の情勢に大きな変化が起って [...]



債務上限引き上げを巡る”チキン・ゲーム”:アメリカは本当に赤字削減できるのか

Tue, 02 Aug 2011 04:07:01 +0000

アメリカの債務限度額引き上げを巡る民主党と共和党の対立は一応終結をみました。両党とも財政赤字削減では意見は一致していましたが、具体的な案を巡って意見が分かれていました。オバマ大統領と民主党は増税と歳出削減を組み合わせるこ [...]



崩れゆく”アメリカン・ドリーム”-限界に来た所得格差

Wed, 27 Jul 2011 15:22:43 +0000

最近、元アメリカ政府の高官だった友人夫婦と会食をする機会がありました。アメリカの団体の日本代表として日本に住んでおり、年に何度も帰国するとのことでした。そして彼は「アメリカに帰るたびに社会的な状況が悪くなっている」と語っ [...]



ささやかなる宗教的雑感:カルヴァン著『真のキリスト教的生活』を読んで

Thu, 21 Jul 2011 15:21:01 +0000

睡眠不足の日が続いていますが、今日は久しぶりに朝寝をしました。お昼前に『選択』の編集者の電話で目が覚めました。来週月曜締め切りで、アメリカの「宗教と政治」の問題を書いて欲しいとの依頼でした。前々から興味あるテーマで、アメ [...]



6冊の本の書評:書評は知的チャレンジである

Tue, 19 Jul 2011 17:48:54 +0000

最近、書評を書く機会が増えています。主に英語の書籍ばかりを読んでいたのですが、このところは翻訳本を読むことが多くなっています。書評は単に本の紹介に留まらず、評者の意見や解釈も反映してきます。じっくり読む機会が減っているの [...]



米国の労働組合運動の最新事情:保守化の逆風に晒される労組

Mon, 18 Jul 2011 16:40:25 +0000

アメリカの保守化は政治や経済、社会に留まりません。労働組合運動も激しい保守化に直面しています。ニューディール政策でアメリカの堂々組合運動は大きく前進しました。1935年に会社の労働組合運動への干渉を禁止したワグナー法が成 [...]



フランクリン・ルーズベルト大統領に見る政治家の指導力

Sat, 16 Jul 2011 15:11:14 +0000

人の本当の能力は、危機に直面したときに初めて試され、評価できるものである。特にそれは政治家についていえる。現在、日米は大きな危機に直面している。両国の菅直人首相、オバマ大統領ともに指導者としての能力を十分に発揮していると [...]