Subscribe: にんにく(ニンニク)効果・効能情報ガイド
http://senatorsandsabermetrics.blogspot.com/atom.xml
Preview: にんにく(ニンニク)効果・効能情報ガイド

にんにく(ニンニク)効果・効能情報ガイド



にんにく(ニンニク)の効果や効能などに関するお役立ち情報や激安通販情報を紹介しています。



Updated: 2014-10-05T00:46:01.279-07:00

 



にんにく(ニンニク)の歴史

2006-09-09T18:23:28.250-07:00

にんにく(ニンニク)といえば、中国や朝鮮から伝わって「餃子や焼肉のタレに使う」、臭いが残るぐらいのイメージしか持っていませんでしたが、なんとニンニクは5000年以上も前からエジプトでピラミッドの建設時に苛酷な労働のスタミナ源として食べられていたのです。


その後ににんにく(ニンニク)はアラビア・インドを経て、中国朝鮮に伝わり、肉の防腐剤または料理のスパイスとして世界中で愛用され、約2000年前に日本に渡ってきたと言われています。
 

にんにく(ニンニク)って実は、こんなに壮絶な歴史がある食品だったんですね。



ニンニクの有効成分をギッシリ詰め込んだ医薬部外品!

(image)

にんにく(ニンニク)だけど、これだと毎日臭いを気にせずに飲めるビイロール



にんにく(ニンニク)の効果とデメリット

2006-09-09T18:52:47.663-07:00

にんにく(ニンニク)の効果と言えば、滋養強壮や精力増強に効果があるとされていますが、口臭や胃のむかつきなどのデメリットがあるために、毎日にんにく(ニンニク)を食べるとゆうこともなかなかできませんよね。


でも、このにんにく(ニンニク)のデメリットを克服して、イヤな臭いがしない、胃も平気となれば、1日を元気に過ごせ、疲れが残らない、タフになる以外にも美容にもいいといいことずくめなんですね。


アメリカで健康食品ベストセラーに輝いた人気のにんにくサプリメント!
世界トップレベルのアリシン量!胃で溶けないから、胃もたれもなしナシ!

(image)

ザ・にんにくだとにんにく(ニンニク)独特の臭いがほとんどないから毎日飲める!



にんにくの秘密を探る1

2006-09-09T18:41:03.313-07:00

にんにく(ニンニク)は、そのままではほとんど臭いはしませんよね?

でも少しでも傷をつけると強い臭いを発しますが、この臭いの原因は、ニンニクの成分「アリイン」が酵素「アリナーゼ」によって「アリシン」に変るからなんです。

ニンニクを焼いたりすると臭いが減るのは、熱に弱いアリナーゼが破壊されて、アリシンのできる量が少なくなるからです。


そして実は、この強烈な臭い成分である「アリシン」こそニンニクのすぐれた成分なのです。


このアリシンは、体内のタンパク質・糖質・脂質と結びついて、タンパク質アリシン・糖質アリシン・脂質アリシンというアリシン複合体へ変化して、このアリシン複合体がにんにく(ニンニク)=スタミナというイメージを支える原動力だったんです。


アリシンは、強力な抗菌力とともにコレステロールに対する働きでも有名な成分ですが、残念ながら加熱したら、効果がドンドン無くなるといわれているんです。


なので、にんにく(ニンニク)をとってスタミナを採ろうと、加熱してニンニク料理を作っても、実はあまり効果が少ないとゆうことも。


にんにく(ニンニク)の成分そのまま!
世界トップレベルのアリシン量!胃で溶けないから臭いなど不快症状ナシ!

(image)

ザ・にんにくだとにんにく(ニンニク)独特の臭いがほとんどないから毎日飲める!



にんにくの秘密を探る2

2006-09-09T18:53:11.273-07:00

アリシンは体内で脂質と結びつき、「脂質アリシン」としての働きをします。

脂質アリシンは、抗酸化作用のほかに、酸素を運搬して細胞を活性かし、血栓の分解を行い、これらの作用は、若返り、老化防止だけでなく、冷え症、更年期障害、不眠、便秘などにも効果的です。


更年期障害
にんいく(ニンニク)には更年期障害の原因であるホルモンの分泌を促して、アンバランスを是正する働きがあるのです。

冷え症
冷え症をはじめとする不定愁訴の多くは、女性ホルモンの分泌異状が原因ですので、治療にはふつうホルモン剤が使われますが、実は、このアリシンには、体内のホルモンアンバランスを是正するはたらきがあって、血行を旺盛にし、体全体の保温作用を高める効果もあるのです。

美容とニンニク
にんいく(ニンニク)は、細胞活性作用があり、全身の細胞をいきいきとさせて、皮膚の老化を防いでくれ、血管を拡張して血行をよくしますから美肌を保ちます。


さらにアリシンにビタミンEが加われば、体の総合力はさらに強まるといわれています。


世界トップレベルのアリシン量!胃で溶けないから臭いなど不快症状ナシ!

(image)

ザ・にんにくだとにんにく(ニンニク)独特の臭いがほとんどないから毎日飲める!



にんにくの秘密を探る3

2006-09-09T19:03:39.750-07:00

健康には、快食・快便・快眠は重要な3条件なのですが、現実には実行できていないとゆう方が多いのではないでしょうか。

では、にんにく(ニンニク)は、この快食・快便・快眠の3条件にどのように作用するのかお話したいと思います。


■にんにく(ニンニク)と快食
にんにく(ニンニク)は、世界的に使われているスパイスとして有名ですが、アリシンは胃腸を適度に刺激して消化機能を高め、食欲を増すだけでなく、食べたものがしっかり消化吸収されます。


■にんにく(ニンニク)と快便
にんにく(ニンニク)が便秘、胃腸障害によく効くことは古くから伝えられていて、腸のぜん動運動を活発にすると同時に、神経組織にも鎮静、安定作用を与え整腸機能を正常化しますので、細菌性の下痢症状に対しては、抗菌力の強いアリシンで解消します。


■にんにく(ニンニク)と快眠
ニンニクには交感神経を鎮めて、副交感神経を働かせる強い作用があって、体の緊張がゆるみ、末梢血管は拡張して血行が盛んになり、体温も上がって快眠の条件が整っていきます。


にんにく(ニンニク)の有効成分をギッシリ詰め込んだ医薬部外品!

(image)

ビイロールで、毎日の健康をトータルサポート!