Subscribe: MyNewsJapan [マスコミ読者評価ランキング]
http://www.mynewsjapan.com/rss/estimate_rank_2_2_0.rss
Preview: MyNewsJapan [マスコミ読者評価ランキング]

MyNewsJapan [ワーカー読者評価ランキング]



MyNewsJapanの読者評価ランキング(テスト版)です



Last Build Date: Thu, 18 Jan 2018 10:10:07 +0900

 



鹿島建設 泥臭さ満点、形に残るやりがい

Tue, 20 Jul 2010 10:02:51 +09002010-07-20T10:02:51.884102+09:00

 5大ゼネコンの一角を占める鹿島建設。ある社員は、就活生に「どういう人が部下になってほしいですか?」と会社説明会で聞かれると、こう答えるという。「元気で、根性あるやつ」。主戦場である建設現場でも、そして営業の現場でも、常に泥臭さが必要不可欠となる仕事だからだ。



みずほ銀行(元社員)

Wed, 15 Jun 2005 08:37:31 +09002005-06-15T08:37:31+09:00

 顧客や市場よりも3行のバランスや金融庁の意向を重視する内向きの体質。社員にやりたい仕事をやらせる姿勢もポーズだけで、実際には会社が決めたレールに乗せようとする文化。結果、「今いる場所に満足していない」人が多数を占め、90年代後半に入社した人の半数は辞めた。残った人には、毒を抜かれ「他に行く場所がないから」という人が多いという。



「会社選びの時点に戻りたい」 過労自殺したウェザーニューズ新入社員の遺族に聞く

Wed, 15 Dec 2010 17:25:05 +09002010-12-15T17:25:05.96128+09:00

 世界29都市に展開し、自称「世界最大の民間気象情報会社」の株式会社ウェザーニューズ(千葉県千葉市)。その新入社員Aさんは、2008年10月2日、会社近くの自宅で自殺した。享年25歳、入社から6カ月が過ぎた直後だった。発見されたのは10月4日。遺族によると、同僚が「Aさんと連絡が通じない」と大騒ぎしたことが発見のきっかけになった。千葉労働基準監督署は今年6月、過労自殺と認定。なぜAさんは、第一志望の会社に入社しながらも過労自殺してしまったのか。Aさんの兄(32)に話を聞いた。



説得力ない「労働市場の構造改革やりたかった」(竹中平蔵氏)

Tue, 02 Dec 2008 01:15:54 +09002008-12-02T01:15:54.715135+09:00

 11月30日放送の『サンデープロジェクト』で、小泉首相とともに構造改革を進めた竹中平蔵氏が語った労働市場改革についてのコメントは、かなり苦しいものだった。本来、セットで同時にやらねばならなかった改革を、連合の既得権を守りつつ経営側に都合のよい政策のみ先行させて実施してしまい、それが今日のアンフェアな労働市場と歪んだ格差社会につながっている政策のミスを認めたようなものだったからだ。



障がい者雇用 ワーストランク1位は三井生命、2位富国、3位アクサ

Mon, 01 Mar 2010 11:20:34 +09002010-03-01T11:20:34.870235+09:00

 民間企業・団体の障がい者雇用状況を情報公開請求し独自調査したところ、ワースト1の三井生命を筆頭に、生命保険会社が社会的責任を果たさない傾向にあることが分かった。新日本有限監査やタマホーム、徳洲会なども新たにワースト10入りした。解決策は実態を国民に広く知らせて態度を変えさせることにあるが、スポンサーに気を使う新聞・テレビには、それができない。厚労省も、情報を隠すことによって障がい者を長期間にわたり採用させない事態を招いており、情報公開を公約していた長妻大臣は完全に看板倒れ。法定雇用率の未達成状況をWEBで公開することはごく簡単で、予算もかからない。



続・隔離部屋のトヨタ系社員は語る 社内に出現した“動物の檻”

Wed, 03 Mar 2010 01:32:40 +09002010-03-03T01:32:40.825122+09:00

 トヨタ車の部品などを製造するファインシンターの社員・黒崎真人さん(仮名・37歳)は、同じ職場内で勤務する障害者2人が違法に最低賃金以下で雇用されたことや、危険な作業現場の改善などを社内や労基署で訴えてきた。新組合のATU全トヨタ労働組合に加盟した数日後から、作業現場に不自然な状態で置かれた猫の糞、仕事で使う箱に鳥の死骸と生きたドブネズミが入るなどの不可解な事件が連続して起きたという。



平成の自動車絶望工場、トヨタ系ジェイテクト潜入体験記「彼らは幸せなのか?」

Tue, 05 Apr 2011 23:02:51 +09002011-04-05T23:02:51.579438+09:00

 必要なときに必要な部品が提供されるトヨタ式ジャスト・イン・タイム。それと同じように、部品の一部としての社外工(期間工)たちも調達される。トヨタ系の主力部品メーカー、ジェイテクトで社外工として10か月間働いた池森憲一氏(36歳)は、トヨタの繁栄を支えるブラジル人や日本人出稼ぎ派遣労働者の実態を『出稼ぎ派遣工場〜自動車部品工場の光と陰』(社会批評社)としてまとめ出版した。そこで見えたのは、不安定で悪条件で働いているブラジル人が希望を語る一方、希望すら持てない環境で働く日本人社外工がいる、といった「希望」格差だった。池森さんに話を聞いた。



富士通(2004)

Tue, 06 Jul 2004 02:05:32 +09002004-07-06T02:05:32+09:00

 半期末になると、社長から「お疲れ様でした」というメールが、全社員に届く。営業のある部署では、まだ期の半分以上の売上が計上前で追い込み仕事の真っ只中だが、SE出身の黒河社長はその辺はお構いなしだ。
 ただ「本日、決算の報道発表をします」といったメールをいちいち出して現場とコミュニケーションを図ろうとする姿勢は、「これまではなかったことで、変えようという意志は感じる」と社員には概ね好評である。



セミナー『Think!キャリア』報告 「皆さんの選択」要旨

Mon, 22 Mar 2010 16:33:31 +09002010-03-22T16:33:31.725913+09:00

 東洋経済新報社、Joe'sLaboと共催した13日のセミナー『Think!キャリア』は、事後アンケート結果で、「大変満足」40%、「満足」55%を足すと94%にも上った(どちらともいえない5%、やや不満1%、不満0)。東洋経済のスタッフの方々はじめお疲れさまでした。参加者が本気なので、2人ともエネルギーを吸い取られるように疲労し、私は久しぶりに頭痛になったほどだが、皆さんの質問で意外な発見もあり、やってよかった。せっかくなので、私のプレゼン内容の一部をごく簡単に説明し、質疑応答を10個ほど紹介する。



近未来シミュレーション小説「国債バブル崩壊後の社会」 (完)

Thu, 31 Mar 2011 04:52:18 +09002011-03-31T04:52:18.310649+09:00

 92兆4千億円と過去最大の2011年度予算が29日に成立した。税収40兆9千億円に対し、新規国債発行額は44兆3千億円で、2年連続で税収を上回る。震災からの復興名目で、さらに補正予算10兆円ほどは計上される勢いなので、2011年度の歳出は計100兆円突破がほぼ確実。一方、電力不足による大不況で、来年度税収は40兆円を大きく割り込むのも確実であり、「国債暴落」に向けて、一気に加速度を増している。Xデーの後、どのような世界が待っているのか。未来小説の完全バージョン完結編をお送りする。